2009年9月 2日 (水)

♪エスニック風オムレツ♪

スイートチリソースのピリっとした辛さがナンプラーで味付けた具と合うんですよ
Photo_2
~*レシピ*~(4人分)

キャベツ1/4個、玉ねぎ1個は1cm幅にきります。パプリカ1/2個は1cm角に切ります。豚薄切り肉200グラムも1cm幅に切っておきます。生姜1片はみじん切りにします。

②フライパンにゴマ油を熱し、生姜を炒め、豚肉を加え色が変わったら、玉ねぎを加えしんなりしたらピーマン、キャベツを加えてナンプラー小さじ2、塩コショウで調味します。

2卵6個は溶いておきます。

④綺麗にしたフライパンに卵の1/4量を流し入れ、②の具財の1/4量を載せて卵で包み込んで皿に移します。残り3個も同様に作ります。

スイートチリソースを適宜かけて召し上がってください。

【健康メモ】
卵はビタミンCと繊維以外の栄養素をバランスよく併せ持っています。なのでピーマンやキャベツのビタミンCや食物繊維が合わされば完全食になっちゃいますよ(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

♪明石焼き風オムレツ♪

オムレツにタコを使って簡単明石焼き。
Photo_3 ~*レシピ*~(4人分)

茹でタコ250グラムは適当な大きさに切っておきます。三つ葉2束はざく切りにします。

卵6個だし汁2カップ、長芋のすりおろしたもの大さじ2薄口醤油小さじ1を混ぜ、小麦粉大さじ3をふるいにかけながら混ぜこみます。

③鍋に出し汁1/2カップ、薄口醤油大さじ2、味醂大さじ2、酒大さじ2、塩少々を入れ温めます。

④フライパンに油をひき、中火で卵を(1人分)入れ、中央にタコと三つ葉(飾り用に少し残しておきます)を載せ、 両端をたたんでひっくり返し焼き上げます。

温めたつゆをかけと三つ葉甘酢生姜をのせて出来上がりです。
もともと明石では「明石焼き」のことを「たまご焼き」って呼んでいたそうですよ。

【健康メモ】
タコは「亜鉛」を多く含んでいるので、味覚障害の症状の回復に効果があるそうですよ (o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

♪麩のチャンプルー♪

沖縄のお友達が作っているのを見て無性に食べてみたくなりました。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

圧縮麩40グラムは、水でもどし、水気をしっかりしぼり、一口大のそぎ切りにします。

②ボウルに卵2個を割りほぐし、しょう油小さじ1塩少々を加えて混ぜ、麩を浸しておきます。

豚薄切り肉200グラムは、ひと口大に切り、塩少々酒大さじ1で下味をつけます。

もやし1袋はヒゲ根を取り除き、にら1束は4~5センチ長さに切ります。にんじん1/3本もにらと同じ長さの細切りにします。

⑤フライパンにサラダ油大さじ1.5を熱し、②を卵ごと入れ、中火で、表面に焼き色がつくまで焼き、一旦とり出します。

サラダ油大さじ1を足し、豚肉と野菜を入れていため、肉の色がかわって全体に油がなじんだら、麩をもどし入れ、塩小さじ1/4、こしょう少々で調味します。

⑦鍋肌から大さじ1/2、ゴマ油大さじ1/2を回し入れ、手早く全体をいため合わせ、火を止めます。皿に盛り、かつお節を載せれば出来上がりです。

沖縄の車麩を買いたかったのですが大きくって量も多くて「とても食べきれないな」と断念。
その横に置いてあった同じく沖縄のお麩「圧縮麩」を買ってみました。
後で知ったのですが、これって車麩を圧縮したものらしいです。コンパクトだけど量は変わらないってことですね(笑)
今回は沖縄のアンテナショップで買いましたが、近鉄百貨店でも車麩は売ってました。
無ければ普通の焼き麩を代用に使ってもいいのではないでしょうか。

【健康メモ】

麩の原料のグルテンにはアミノ酸、とくにグルタミン酸が豊富でグルタミン酸は脳の中で情報を伝える神経伝達物質の材料となって学習能力をアップさせたり物忘れを防いだりするといわれていますよ(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

♪豆乳の冷たいおうどん♪

豆乳を使ってコクのある冷たい麺料理に。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

キュウリ1本は千切り、人参1/3本も千切り、共に塩をしてしばらく置き、洗い流し水気を絞っておきます。キムチ適宜は食べやすく刻んでおきます。

豆乳2カップ味噌大さじ3、コチュジャン大さじ1、鶏がらスープの素小さじ2を少量の湯で溶いたもの、、ゴマ油大さじ2、薄口醤油小さじ2、すりごま大さじ2を混ぜ合わせ冷たく冷やしておきます。

細うどん4玉は茹でて流水で洗い冷たく冷やします。

④うどんを器に盛り、上に人参、きゅうり、キムチ、温泉タマゴを載せ、②を注げば出来上がりです。

かなり濃厚なお味。
あっさり食べたいなら麺つゆで割ってもいいかもしれませんね。

【健康メモ】
豆乳には、良質のたんぱく質をはじめ、ビタミン、ミネラルなど大豆の豊かな栄養がそのまま残っていて、栄養の吸収率が高い優れた食品です。
コレステロール低下やガンの予防など、さまざまな健康効果をもたらすほか、便秘解消、美肌作り、生理不順や更年期障害の緩和など、女性にうれしい働きもいっぱいですよ(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

♪ちらしずし♪ 

中の具は1度に炊いてしまうので手間なしです。
Photo_6 ~*レシピ*~(4人分)

米2合は少な目の水加減にし、だし昆布5cmを載せて炊きます。

かんぴょう10グラムは、水につけ、塩をふってもみ洗いし、少し硬めに4~5分ゆでてから5mm長さに切ります。干ししいたけ3枚は水で戻し、5mm角に切っておきます。人参1/3本、レンコン1/3節、は5mm角の薄切りにします。鍋に入れて、だし汁1/2カップ、しいたけの戻し汁1/2カップ、砂糖大さじ2、醤油小さじ2をいれ煮ます。キヌサヤ1パックは塩茹でし5mm幅の斜め切りにします。

卵2個、砂糖大さじ1/2、塩ひとつまみを混ぜ合わせ薄焼き卵を作り、細く切っておきます。

酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩小さじ1弱を混ぜ合わせておきます。

⑤炊き上がったご飯に④の合わせ酢を回し入れ、しゃもじで切るように混ぜ合わせます。ぬれ布巾をかけて人肌に冷めるまでおいておきます。

⑥すし飯に、煮た具の汁気を絞ったものを加え、切るように混ぜ合わせ、錦糸卵とキヌサヤをのせれば出来上がりです。

具の汁気は少し残るくらいに絞ります。
味をみて足りなければ具の汁を少し足してみてください。

【健康メモ】
かんぴょうは現代人に不足がちな食物繊維やカルシウムが豊富です。      かんぴょうに含まれる食物繊維には体内のビフィズス菌を増やす働きがあるため、便通がよくなります。さらに、体内の不純物を放出してくれるので大腸ガン予防や肥満予防、ダイエット効果も期待できるようですよ (o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜
あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

♪韓国海苔巻き♪ 

日本の海苔巻きと似てますが、韓国のはお酢は入らないんですよ。
Photo_4 ~*レシピ*~(8本分)
米3合は普通に炊いておきます。卵4個塩少々を加えて解きほぐし、薄焼き卵を8枚焼きます。

②炊き上がったご飯をボウルに入れ、塩小さじ1/2、ゴマ油大さじ3、白ゴマ大さじ3を入れて混ぜあわせます。

きゅうり2本は1cm角の棒状に切り塩をしておきます。。キムチ100グラムは汁気を絞り、1cm幅に切っておきます。さつまあげ3枚は油をひかないフライパンでさっと焼き、1cm幅の棒状に切って醤油少々で和えておきます。沢庵1/2本は1cm角の棒状に切っておきます。人参1本は1cm角に切り塩茹でしておきます。

韓国海苔(大)8枚の手前2/3のところにご飯を均等に広げる。薄焼き卵をその上に広げ、③を等分に載せ、硬めにしっかりと巻きます。

⑤切り分けて白ゴマを散らせば出来上がりです。

ホントは海苔の表面にゴマ油を塗るんだけど、薄く塗る自信がないので、最初にご飯の方にゴマ油の風味をつけてみました。
中の具はナムルや牛肉を焼いたのなどを加えてもボリュームが出て美味しいです。
お店で食べるのは沢庵とさつま揚げが必ず入っているのですが、日本のそれとはちょっと違う気もします。似た様なものだし日本のでOKかなと。

【健康メモ】
意外に思いますが海苔にはビタミンCが豊富に含まれています。美肌効果、風邪予防に効くビタミンCですが、海苔に含まれるものは熱にも強く、焼いても栄養素が壊れない特徴がありますよ (o^v^o)b 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

♪瓜のかき玉♪

熱々でも、冷やして食べても美味しいです。
普通、煮物は冬瓜を使うことが多いと思いますが、我が家は青瓜。漬物によく使われる京野菜です。
こちらのほうが歯ごたえがあって私は好きなのです。
Photo_3 ~*レシピ*~(4人分)

青瓜1本の皮を厚めにむき種を取り除いて、タテに半分に切り、横に5mm幅に切ります。

②鍋にだし汁6カップを入れ、火にかけ、青瓜を加えて、5分ほど弱火で煮ます。

酒大さじ1.5、薄口醤油小さじ2、味醂大さじ1を加えて、瓜がやわらかくなるまで、弱火で煮ます。

④火を強め、片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いたものを加えてとろみを付け、溶いた卵3個を回し入れたら出来上がりです。

青じその千切りを添えてみました。
食欲が無いときでもスルンとたべられますよ(^^)

【健康メモ】
青瓜は水分が多く、利尿作用があり、むくみを改善や、のぼせ症にも効果を発揮します。夏にふさわしい水分補給源ですよ  (o^v^o)b   

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

♪小松菜の巣ごもり煮♪

小松菜の煮物うを卵でボリュ-ムアップさせました。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

小松菜1束は4〜5cm長さに切っておきますゴボウ天2本は食べやすく切っておきます。

②鍋に出し汁3カップ 塩小さじ1 しょうゆ、みりん各大さじ1を入れて火にかけ、煮立ったら小松菜とゴボウ天を加えて一煮します。

③卵を4個を小さな器に1個ずつ割り入れ、鍋に落とし、火を弱めて蓋をし、卵が好みの固さに煮えたらに火を止めます。

煮物の真ん中に卵が載ってるだけで嬉しくなりますよね。
私は固めの卵が好きですが、半熟に仕上げてお野菜と絡めながら食べるのも美味しいでしょうね。

【健康メモ】
小松菜は、ほうれん草と栄養価が似ており、比べてみると鉄分はやや少ないものの、カルシウムは5倍で、野菜の中ではトップクラスなんですって 。ちょっと見直しちゃうでしょ (o^v^o) b   

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜: *:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

♪あるものでガーリックチャーハン♪ 

冷蔵庫と相談して作りました。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

玉ねぎ1/2個は1cm各に切ります。人参1/3本も同様に切ります。ニンニク2片はみじん切りにします。

②フライパンにサラダ油大さじ2とにんにくを入れて熱し、人参、玉ねぎを加え、さっと炒めたらご飯お茶碗4杯程度を加え炒め合わせ、冷凍グリンピース1(解凍したもの)1/2カップを加え、醤油大さじ1.5、粉カツオ大さじ2を加え混ぜ合わせます。

③フライパンの端を開けて、溶き卵2個を炒め、半熟になったらご飯と炒めあわせ塩コショウで味を整えたらできあがりです。

小さい頃ってこういうお昼ごはんが何故か嬉しかった記憶が(笑)

【健康メモ】
玉ネギに含まれる「アリシン」という成分には殺菌・ 抗菌作用がある他、ビタミンB1と結合すると「アリチアミン」が生成され、疲労回復効果が期待できますよ。
夏バテ防止にもぴったりです  (o^v^o) b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜: *:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

♪シャキシャキネギのガーリックチャーハン♪ 

おネギを大きめに切って食感を楽しみます。
Photo_2 ~*レシピ*~(4人分)

白ねぎ2本は1cm幅の斜め切りにします。人参1/3本は千切りにします。ニンニク2片はみじん切りにします。

②フライパンにサラダ油大さじ2とにんにくを入れて熱し、人参、ネギを加え、さっと炒めたらご飯お茶碗4杯程度を加え炒め合わせ、醤油大さじ1.5、粉カツオ大さじ2を加え混ぜ合わせます。

③フライパンの端を開けて、溶き卵2個を炒め、半熟になったらご飯と炒めあわせ塩コショウで味を整えたらできあがりです。

えっと・・・フライパン使いが苦手で見た目が悪いのはお許しを(笑)
哀しいので綺麗な人参を追加して上に載せてみました (^┰^;)ゞ

【健康メモ】
ねぎ特有のあのツーンとくる辛みはアリシン(硫化アリルの一種)という 物質によるもの。 このアリシンは疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を高める作用があるので 、お疲れ気味の体にはいいみたいですよ  (o^v^o) b 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜: *:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)