2008年11月 2日 (日)

♪豆腐と豆乳の白いお鍋♪

白い食材ばかりを使って、見た目も味も、やさしいお鍋に仕上げました。
Photo_4 ~*レシピ*~(4人分)

白菜4枚は葉先はざく切り、芯の方はそぎ切りにします。ネギ1/3本人参1/4本はみじん切りにします。      

豆腐1丁は8等分に切ります、      

鶏挽肉200グラム、生姜汁小さじ1、醤油小さじ1、酒大さじ2、塩ひとつまみ、片栗粉大さじ1、人参とネギのみじん切りを練り混ぜます。      

④鍋に豆乳2.5カップ、だし汁2.5カップ、薄口醤油大さじ3、味醂大さじ3、酒1/4カッップを入れてひと煮立ちさせ、煮汁を作ります。      

⑤煮立った鍋に③を丸めながら加え、白菜、豆腐を入れて火が通れば  、器に取り分け、好みで七味唐辛子、ポン酢をかけていただきます。

豆乳鍋は暖まるしヘルシーなので、出場回数の多いメニューです。
欠点は、お鍋の中身が解らないことかな(笑)

【健康メモ】
豆乳には、女性にとってとても大切なイソフラボンという成分が含まれています。
イソフラボンはガンの予防や骨粗しょう症、美肌にも効果があると言われています(o^v^o)b   

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜: *:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

♪湯豆腐♪

湯豆腐ってホントは熱々にせずに温まる程度でいただくものだそうです。
そのほうが、お豆腐の味を堪能できるからなのでしょうね。

Photo ~*レシピ*~(4人分)
①鍋に表面をふいた昆布10cmと水を入れ、しばらくおきます。

豆腐2丁は食べやすく切ります。春菊1束は葉元切って半分の長さに切ります。

醤油1/2カップ、味醂1/4カップ、生姜の摩り下ろしたもの1片、花かつお1パックを小さな器に入れておきます。

④鍋の中央に③の器を置き、火にかけ、煮立ってきたら豆腐、春菊を入れます。

2 豆腐が浮き上がってきたら、めいめいの器に取りタレを掛けて召し上がってください。
好みでネギや柚子コショウを添えてください。

私は熱いものは熱くしていただきたいタチなので、タレも温めます。
これ邪道らしいので、温めないほうがいいのかもしれません。 (^◇^;

【健康メモ】
豆腐にはレシチン、サポニン、リノール酸といった血中コレステロールや中性脂肪値を低下させる働きのある成分が豊富に含まれているんですよ(o^v^o)b   

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

♪豆乳生姜鍋♪

豆乳鍋の変化バージョンです。

とっても暖まりますよ。

Nabeweb ~*レシピ*~(4人分)

白菜1/4はザク切り、人参2/3本、大根1/3は短冊切り、しめじ1パックは石づきを取って小房に分け、厚揚げ1パックはさっと熱湯をかけ、食べやく切ります。豆腐2丁は奴に切り。しめじ1パックはほぐし、豚の薄切り200グラムは大きければ食べやすく切っておきます。

②鍋にだし汁3.5カップ豆乳3.5カップ生姜1片分の千切り、醤油大さじ3と1/2、味醂大さじ4と1/2、塩小さじ1を入れて煮立たせ、お野菜や豚肉を煮ながらいただきます。

取り鉢に、だし汁ごと入れ、好みで、七味やポン酢、かぼすなどを加えてどうぞ。

豆乳は煮立たせると分離してしまうので注意してください。

別に分離しても美味しいのですが見た目がイマイチです(笑)

【健康メモ】

古い時代から用いられてきたしょうがにはショウガオ-ルやジンゲロン等の成分が含まれています。これらには強い殺菌効果や血行を良くし保温効果を高める働きをしてくれますよ。(^^*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o.にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

♪粕鍋♪

お酒の粕を使ったお鍋です。

半端じゃなく暖まりますよ(^^)

Kasunabeweb*レシピ*~(4人分)

白菜1/4はザク切り、人参2/3は短冊切り、水菜14cm長さに、しめじ1パックは石づきを取って小房に分け、厚揚げ1パックはさっと熱湯をかけ、食べやく切ります。竹輪2本は5mm幅に切ります。

②鍋に出し汁8カップを煮立たせ、醤油大さじ2、味醂大さじ3、キムチの素大さじ3、生姜の絞り汁1/2片分、ニンニクをおろしたもの2片分を入れて煮立たせます

酒かす300グラムを包丁で細かく切り、②の出し汁を少しずつ加えながら溶かします。

④だし汁に③と味噌大さじ2を加え豚の薄切り肉200グラム、肉団子8個、①の具を加え火が通れば出来上がりです。

お出しは多めに作って、取り置いて、少なくなれば足してください。

汁と共に器に取って好みでネギなどの薬味と共に召し上がってください。

シメはお饂飩でもお餅でもご飯を入れてお雑炊でも、何にでも合いますよ。

【健康メモ】
酒粕には肌のハリを保つ成分である天然アミノ酸の一種グルコサミンが含まれており、これが体内でヒアルロン酸の主原料となるので美肌効果があるのだそうですよ(*^^*)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

♪キムチ鍋もどき?♪

キムチじゃなく、キムチの素で作ったお鍋です。

とにかく温まります(^^)

Kimutinabeweb*レシピ*~(4人分)

キャベツ1/2はザク切り、人参2/3は短冊切り、ニラ14cm長さに、しめじ1パックは石づきを取って小房に分け、厚揚げ1パックはさっと熱湯をかけ、食べやく切ります。

②鍋に水6カップ、チキンブイヨン2個、味噌大さじ2、醤油大さじ2、味醂大さじ3、キムチの素大さじ3、生姜の絞り汁1/2片分、ニンニクをおろしたもの2片分を入れて煮立たせます

豚の薄切り肉200グラム、肉団子8個、①の具を加え火が通れば出来上がりです。

好みでネギ白ゴマなどの薬味を載せていただきます。

別皿にキムチの素を入れて好みで辛味を加えてもいいですね。

肉団子は鶏ひき肉150グラムに人参、ニラのみじん切り、生姜とニンニクのおろしたもの、味噌、塩コショウを加えて混ぜ混ぜして丸めました。

他の鍋の材料を小さく切って混ぜただけです(笑)

もちろん市販のものでOKです。

今日は家で採れたチシャ菜も入れてみました。

要はお野菜なら何でもOKってことですね。 (^^)

【健康メモ】
キムチキムチ1gに含まれる乳酸菌は8億個もあるそうです。
これはヨーグルトに匹敵する数なのだそうですよ(*^^*)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

♪豚のハリハリ鍋♪

ホントは鯨のお肉なのですが、なかなか手にはいらないので豚肉を代用。

でも、主役はあくまでも水菜。歯ごたえを楽しむお鍋です。

Hariharinabeweb ~*レシピ*~(4人分)

水菜1束はザク切り、薄揚げ2枚はさっと熱湯に通して2cm幅に切っておきます。豆腐2丁は奴に切り。しめじ1パックはほぐし、豚の薄切り200グラムは大きければ食べやすく切っておきます。

②鍋にだし汁7カップ生姜1片分の千切り、醤油大さじ3と1/2、味醂大さじ4と1/2、塩小さじ1を入れて煮立たせ、しめじ、豆腐、薄揚げを加えます。水菜と豚肉はしゃぶしゃぶ感覚で、さっと火を通して召し上がってください。

取り鉢に、だし汁ごと入れ、好みで、七味やポン酢、かぼすなどを加えてどうぞ。

シメは焼いたお餅にしました。

水菜は食感が命。さっと煮たところを召し上がってください。

これ、水菜と薄揚げだけでも十分美味しいです。

今日はちょっと豪華バージョンです(笑)

【健康メモ】

水菜に含まれるポリフェノール群は肌の新陳代謝を高めるので美肌に効果があるといわれていますよ(^^*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o.にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)