2009年9月 6日 (日)

♪キャベツと厚揚げのアンチョビ炒め♪

厚揚げをイタリア~ンな炒め物に。意外と合うから不思議です(笑)
Photo_9 ~*レシピ*~(4人分)
キャベツ1/4個はザク切りにします。厚揚げ1パックは熱湯を回しかけ、油抜きし、1cm厚さの色紙に切ります。アンチョビ(フィレ) 3枚、ニンニク1片はみじんぎりにします。

②キャベツを耐熱の袋に入れ、電子レンジの温め機能で過熱します。

③フライパンにオリーブ油大さじ1を入れ、アンチョビ、ニンニクを入れて中火でいため、香りがたってきたら、厚揚げを加えてサッといため、キャベツを加えて強火で手早くいため、塩・こしょう各少々、しょうゆ小さじ1.5で味を調えれば出来上がりです。

最後のお醤油が上手く中和させてくれるのかな?
キャベツを先に電子レンジで過熱しておくと炒めたときにベタっとならず手早く炒めることができますよ。

【健康メモ】
オリーブオイルは体に不可欠な善玉コレステロール値を下げることなく悪玉コレステロール値だけを下げるという点でも、リノール酸など他の種類の脂肪酸よりすぐれているんですって(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

♪明石焼き風オムレツ♪

オムレツにタコを使って簡単明石焼き。
Photo_3 ~*レシピ*~(4人分)

茹でタコ250グラムは適当な大きさに切っておきます。三つ葉2束はざく切りにします。

卵6個だし汁2カップ、長芋のすりおろしたもの大さじ2薄口醤油小さじ1を混ぜ、小麦粉大さじ3をふるいにかけながら混ぜこみます。

③鍋に出し汁1/2カップ、薄口醤油大さじ2、味醂大さじ2、酒大さじ2、塩少々を入れ温めます。

④フライパンに油をひき、中火で卵を(1人分)入れ、中央にタコと三つ葉(飾り用に少し残しておきます)を載せ、 両端をたたんでひっくり返し焼き上げます。

温めたつゆをかけと三つ葉甘酢生姜をのせて出来上がりです。
もともと明石では「明石焼き」のことを「たまご焼き」って呼んでいたそうですよ。

【健康メモ】
タコは「亜鉛」を多く含んでいるので、味覚障害の症状の回復に効果があるそうですよ (o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

♪麩のチャンプルー♪

沖縄のお友達が作っているのを見て無性に食べてみたくなりました。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

圧縮麩40グラムは、水でもどし、水気をしっかりしぼり、一口大のそぎ切りにします。

②ボウルに卵2個を割りほぐし、しょう油小さじ1塩少々を加えて混ぜ、麩を浸しておきます。

豚薄切り肉200グラムは、ひと口大に切り、塩少々酒大さじ1で下味をつけます。

もやし1袋はヒゲ根を取り除き、にら1束は4~5センチ長さに切ります。にんじん1/3本もにらと同じ長さの細切りにします。

⑤フライパンにサラダ油大さじ1.5を熱し、②を卵ごと入れ、中火で、表面に焼き色がつくまで焼き、一旦とり出します。

サラダ油大さじ1を足し、豚肉と野菜を入れていため、肉の色がかわって全体に油がなじんだら、麩をもどし入れ、塩小さじ1/4、こしょう少々で調味します。

⑦鍋肌から大さじ1/2、ゴマ油大さじ1/2を回し入れ、手早く全体をいため合わせ、火を止めます。皿に盛り、かつお節を載せれば出来上がりです。

沖縄の車麩を買いたかったのですが大きくって量も多くて「とても食べきれないな」と断念。
その横に置いてあった同じく沖縄のお麩「圧縮麩」を買ってみました。
後で知ったのですが、これって車麩を圧縮したものらしいです。コンパクトだけど量は変わらないってことですね(笑)
今回は沖縄のアンテナショップで買いましたが、近鉄百貨店でも車麩は売ってました。
無ければ普通の焼き麩を代用に使ってもいいのではないでしょうか。

【健康メモ】

麩の原料のグルテンにはアミノ酸、とくにグルタミン酸が豊富でグルタミン酸は脳の中で情報を伝える神経伝達物質の材料となって学習能力をアップさせたり物忘れを防いだりするといわれていますよ(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

♪豆腐チャンプルー♪

木綿豆腐と、シャキシャキのお野菜が優しい味です。
Photo_3 ~*レシピ*~(4人分)
   
木綿豆腐2丁はキッチンペーパーに包み、水気を切ります。豚もも薄切り肉200グラムは2cmの長さに切ります。太もやし1袋はできれば根を取り、たっぷりの水につけてパリッとさせ、水切りします。ニラ1束は2cmの長さに切ります。パプリカ1/2個は縦半分に切り、さらに半分に切って種とヘタを取って細切りにします。

②中華鍋にゴマ油大さじ3を強火で熱し、豚肉を炒め、豚肉の色が変われば、水切りした豆腐を加え、木ベラでつぶしながら炒め合わせます。モヤシ、パプリカ、ニラを加え手早く炒めあわせ、酒大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ2、塩コショウを加え、全体に混ざれば器に盛り付け、かつお節を振り掛けていただきます。

強火で水分が出ないようにいっきに炒めてください。
私は修行が足りなくてフライパン使いは相変わらず苦手です。

【健康メモ】
もやしは昔から中国で疲労回復や滋養強壮の食べ物として珍重されてるんですって。また、 肝臓の機能を高めるといわれているので、飲み過ぎた時にもいいみたいです。
そして沖縄では「長寿の秘薬」として常食にされてたりするみたいですよ。(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

♪イカとチンゲン菜の炒め物♪

強火でサッと炒めて、さっぱり味でもりもり食べましょう。
Photo_3 ~*レシピ*~(4人分)

いか1杯は下処理し、胴は輪切りにし、足は切り分けておきます。

厚揚げ1丁は熱湯をかけ、油抜きし、食べやすく切っておきます。

チンゲン菜2株は "葉の部分"と "軸の部分"とを切り分け軸の太い部分は 縦3~4本に切り分け 約4cmの長さに切り、葉も食べやすく切っておきます。人参1/2本は薄切り、しめじは小房に分けておきます。 生姜1片は千切りにしておきます。

④フライパンを火にかけてサラダ油大さじ1と生姜を入れて炒め、香りが出たらいかを入れて強火で炒め、残りの野菜・厚揚げを加えてサッと炒め合わせ、酒大さじ2、中華スープの素小さじ2で味付け、ゴマ油小さじ1を加えれば出来上がりです。

【健康メモ】
チンゲン菜の主要な栄養はビタミンA、ビタミンC、ベータカロテン、カルシウム、カリウムで、食物繊維も豊富。とくにベータカロテンは、活性酸素を抑制し、ガン予防に効果がありますよ (o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

♪ツナとキャベツの煮物♪

見た目は地味だけどキャベツの甘味を存分に味わえる美味しい1皿です。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

キャベツ1/2個はざく切り、生姜1片は摩り下ろしておきます。

②キャベツを鍋に敷き、上に油を切ったツナ缶1個(165グラム)、生姜、出し汁1カップ、薄口醤油大さじ4、味醂大さじ3、酒大さじ1を加えて火にかけ、ひと煮立ちしたら全体をかき混ぜ中火にし、キャベツがやわらかくなるまで煮れば出来上がりです。

底の厚い鍋や無水鍋なら出し汁無しでもいいかも。より旨味が凝縮した味になるように思います。

【健康メモ】
ツナに多く含まれるナイアシンは糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠で、欠乏すると皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状を生じたりします。ツナ缶の小さいタイプの半分で一日の必要量の1/3くらいは摂取できるんですよ (o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

♪半ソース焼そば♪

オイスターソースと焼きそばソースを半々にして使うから半ソース焼ソバ。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

キャベツ1/4個は食べやすく切り、もやし1袋はヒゲ根を取っておきます。人参1/4本は薄切り、玉ねぎ1/2個も薄切りにしておきます。

②高温に熱したホットプレートにサラダ油大さじ1をひき、豚細切れ肉100グラムを焼き、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参を加えて炒めます。

蒸し焼そば4袋を水でほぐしてから入れ、ほぐしながら焼き、焼きそばソース大さじ1、オイスターソース大さじ1を加え、混ぜ合わせ、最後にバター15グラムを加えて全体を絡めれば出来上がりです。

紅しょうが載せて召し上がってください。

最後にバターを加えるのはご近所のお好み焼きやさんの真似。
コクが出て美味しいです。

【健康メモ】
麺やご飯など炭水化物(糖質)は、最も大切なエネルギー源。この炭水化物の分解を助けて、エネルギーに変換させるのに必要なのが豚肉に多く含まれるビタミンB1です。体力を消耗しがちな夏。しっかり栄養補給したいですね(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

♪ほうれん草のおひたし♪

ちゃんとしたおひたし。
いつもとは一味違います。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

①鍋に水を沸騰させ、ほうれん草1束を根の方から入れて茹で上げ冷水に入れて冷まし、水気をしぼりり3cm長さに切ります。

醤油少々を①に一回しかけて、ざっと和え、良くしぼります。

出し汁2カップ塩小さじ2、薄口醤油小さじ1、酒小さじ1を入れ一煮立ちしたら火を止め、冷まします。

④冷えた③にほうれん草を味がしみるまでつけておけば出来上がりです。

ゴマを混ぜ込んでください。

お出汁に浸しておくから「おひたし」なんですね。
いつもはお醤油にかつお節で誤魔化してしまいますが (^┰^;)ゞ

【健康メモ】
ほうれん草はとても栄養価が高く、緑黄色野菜の代表です。とくにカロチンやビタミンC、鉄分を多く含んでいます。カロチンは抗酸化作用があると言われ、発ガン性物質の毒性を軽減して、がん予防に効果が期待できるほか、動脈硬化を防ぐ作用もあるとされています。(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

♪小松菜とにんじんの煮びたし♪

母には病院で出てきたおかずに似てると不評でした。
まっ。体にはいいってことで(笑)
Photo_2 ~*レシピ*~(4人分)
小松菜1束は3cm長さに切ります。人参1/2本は3cm長さの短冊に切ります。生姜1/2片は摩り下ろします。

②鍋に薄口醤油大さじ3、味醂大さじ3、酒大さじ3、生姜を入れて煮立たせ、小松菜、人参を加えてさっと煮て、そのまま冷ませば出来上がりです。

病院食と違って味がしっかりしてるから美味しくいただけましたよ(^^;
ゴマを振ってもヨカッタですね。

【健康メモ】
人参の栄養素といえば言わずと知れた「カロチン」ですよね。そのカロチンは皮にたくさん含まれているので、できれば皮ごと調理したものを食べるのがあすすめです。軽くたわしでこすり洗いする程度で薄皮がむけ食感も良くなるのだそうです。お試しを(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

♪ ツナと大葉の混ぜご飯♪

さっぱりいただける香りのいいご飯になりますよ。
Photo ~*レシピ*~(4人分)

ツナの水煮缶2缶は缶汁をきり、しょうがの絞り汁2片分、ゴマ油大さじ1、醤油小さじ2を混ぜ合わせ、耐熱皿に広げ、ラップなしで電子レンジで約3分加熱します。

大葉10枚は軸を取り除いてみじん切りにします。

③ご飯を茶碗4杯と①と大葉をさっくりと混ぜ合わせれば出来上がりです。

器に盛り、いりごまをふってください。

【健康メモ】
大葉に多く含まれるクロロフィルは、体内に吸収されるとヘモグロビンに変化するため、造血効果ならびに血流改善効果が期待されます。また、毒性の強いものに特異的に吸着する性質があり、小腸にたまっているダイオキシンなどの環境ホルモン、有害金属などに吸着し、排出する効果がありますよ(o^v^o)b  

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧