« ♪デジカルビ焼き♪ | トップページ | ♪きぬさやと高野の卵とじ♪ »

2008年3月17日 (月)

♪春のお煮しめ♪

この時期出回る「若ゴボウ」を使ったお煮しめです。

Photo ~*レシピ*~(4人分)
若ゴボウ1/2束は根はささがきにし、茎は3~4cmに切り、別々に10~15分水にさらしてアク抜きをします。 高野豆腐2枚は戻し食べやすく切っておきます。こんにゃく1枚さっと茹でて食べやすく切り、ゴボウ天2本は熱湯をかけて油抜きをしてから半分に切ります。

②鍋にだし汁3カップ、味醂大さじ2、酒大さじ4、薄口醤油大さじ4、①を加えてて煮ます。煮立ったらアクをとり、落としぶたをして30分ほど煮ます。

ゆで卵を添えました。

若ゴボウは大阪の八尾市特産。
大阪のスーパーなどでは当たり前のようにして2~4月には売られています。
普通のごぼうとは異なり、主に葉柄を食用とします。
独特の歯触りと豊かな香りが特徴でとても美味しいのです。
もっとメジャーになってほしいお野菜なのです。

[うまいで、食べてや、八尾特産物]事業.

↑で取り寄せできるのですが、ひょっとしたら、ちょっと遅いかも・・・。
来年はもう少し早くにご紹介しますね。

【健康メモ】
「若ごぼう」は普通の「ごぼう」と同様、食物繊維が豊富なんですよ(o^v^o)b   

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

あばたのo(^-^o)つぶやきブログ(o^-^)o にも遊びにきてくださいね♪

|

« ♪デジカルビ焼き♪ | トップページ | ♪きぬさやと高野の卵とじ♪ »

コメント

あばたさん、こんにちは。
若ごぼう、こちらではなかなか見ることができません。
似た感じのはあるのですが、葉柄の割合が短いものになっちゃいます。
そちらの土地のお野菜を知ることができるのは
とても勉強になるし、楽しいです。
今度見かけたら、葉柄を大切に、あばたさんのレシピで作ってみたいです。

先週末に、あばたさんの一口カツを作ってみましたー。
美味しくてお手軽な素晴らしいレシピですね!
面倒くさがりやの私でも、楽しく作らせて頂きましたよ~。
ありがとうございました!!

投稿: a-carl | 2008年3月18日 (火) 14時19分

♪a-carlさん、こんにちは♪
日本って狭いようでまだまだ広いのですね。
その土地ならではの食材って、まだまだありますもんね。
若ゴボウは普通、炒め抱きやキンピラにすることが多いです。
今回は「えいや!」て煮てしまいました(笑)
フライもどき。試してくださったのですね!
あっさりで食べやすいでしょ~。
これ、パン粉を余分に作って冷凍しておけば、次回はムチャクチャ楽。
男性には少し物足りないかもしれないのでソースを工夫すると満足してくれますよ d(o^v^o)b

投稿: あばた | 2008年3月18日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪春のお煮しめ♪:

« ♪デジカルビ焼き♪ | トップページ | ♪きぬさやと高野の卵とじ♪ »