« ♪人生の特等席♪ | トップページ

2012年12月 5日 (水)

♪何が何だか♪

父は脳梗塞の治療も終わり療養科へ移されて3週間。
退院後は取りあえず介護施設へということになっていました。

その父の状態が悪化。
右半身の麻痺が酷く、嚥下も難しく、認知度もとっても低い感じに。

どうなってしまったんだか・・・
この病気がどういうものなのかの知識もなく
治療が終わったと言われながら、こんな風になったりするものかと
不安で仕方がありません。

先生のお話だと「脳の壊死が続いている」とのこと。
もう何が何だか・・・

今は栄養が足らないため足からの点滴と鼻からのチューブ。
「夜中にチューブを抜く行為が見られた為」と動く左手をベッドの柵に拘束。
自由を奪われベッドで丸くなって寝ている父。可哀想で仕方がありません。

そして私たち家族には大きな決断をしなければならない事が。
医者に薦められた「胃ろう」に切り替えてもらうことにしました。
お腹に穴を開けて胃に直接栄養を入れるってことです。
今のやりかただと栄養補給は完璧ではなく別の病気を引き起こす可能性があるらしいのです。
「そこまでして生かすべきか」賛否両論はあるようですが
父の場合はこちらの言った事に対し反応もしてくれるし、食事も自分で口に運ぼうとはします。ただ呑み込めないだけで。
本人は「生きる」ってことに前向きなんだと判断しての決断です。

元気だった頃「延命処置はやめてくれ」とよく言ってた父。
私たちの決断が正しいのかどうか。
ただ私はまだ希望は捨てて無いのです。

赤ちゃんのように澄んだ目を向ける父を手放す決断なんて私には無理です。

|

« ♪人生の特等席♪ | トップページ

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
あばたさん、とても辛い状況に置かれているのですね。
お父様、脳の壊死が続いているという事は意識も低下しているのでしょうか?
そんなお父様を見るのはとても辛いと思います。
大きな決断・・・。辛いですね。
例えお父様ご本人が「延命処置はやめてくれ」と仰っても、家族としてはそんな決断無理ですよね・・。本当に難しい問題ですね。
私の母も今はすごく元気なんだけど、話すたびに「私が寝たきりになったら延命措置はしないでよ。」って口癖のように言うんですよ。
娘としてはそんな言葉聞くの辛いのに。
あばたさん、お兄様、お身内の方とよく話し合われてどうか皆さまにとって後悔のない選択が出来ますように。

投稿: pingu | 2012年12月 5日 (水) 19時20分

食事も自分で口に運ぼうとする。
生きることに前向きなお父さんです。

延命措置は、最後の最後の決断です。
お医者さんを信じて、そして、生きることに前向きなお父さんを信じて、希望を捨てずにですよ。


投稿: | 2012年12月 6日 (木) 08時32分

お早うございます。
お父様、心配な様子が続いていたんですね。
脳梗塞って回復に時間が難しいことが多いんですね。
まだまだ若いお父様ですから、あばたさんの決断が分かります。
人工的とはいえ栄養をとって体力の回復に期待したいですね。
脳細胞は沢山あるから、一部分が駄目になっても他の細胞でカバーすることはできないんでしょうか。専門的な知識が無いので、役に立てず済みません。
ただあばたさんの辛さが、理解できそうに思うだけです。

投稿: ソナタ | 2012年12月 6日 (木) 09時25分

pingさん、こんにちは♪
厳しいです。
意識はしっかりしているようなのですが言葉にならないので受け止めてあげることが出来ません。
母の時もそうだったのですが病気って実際に身近で起こるとネットで得た知識なんてほんの一例でしかないんだなと痛感させられます。
どうやっても後悔は付いて回ると思うので、しっかり経過を見ながら父に取って最善だと思える選択をしていきたいなと思ってます。

********************************

コスモさん、こんにちは♪
不安に打ちのめされそうですが家族がしっかりしないとダメですね。
父の生きたいって言う気持ちを大切にしたいなと思います。

***********************************

ソナタさん、こんにちは♪
>脳細胞は沢山あるから、一部分が駄目になっても他の細胞でカバーすることはできないんでしょうか

私もそう聞いてます。
体力が戻れば今よりはマシになってくれるのではと。
看護師さんの「胃ろうは口からの摂取が可能になれば元に戻せます」と言う言葉を信じてます。

投稿: あばた | 2012年12月 7日 (金) 14時06分

こんにちは
心配な状況続きますね。
介護されるあばたさん、お兄さん夫婦も体調気をつけてください。
私の個人的な意見では「胃ろう」は延命措置には入らないと思ってます。
あくまで効率よく栄養を吸収するひとつの手段。
お父様が口に運んでも呑みこめなかったものを胃から代わりに入れてあげるだけ。
だからお父様はちゃんと食べたんだと伝えてあげられたらいいですねhappy01

投稿: yumiko | 2012年12月10日 (月) 16時20分

大変な状態なんですね。
医師や看護師の説明をよくきき、ご家族の方とよく相談されているようなので、今後も独りでふさぎ込むことだけはしないようにしてください。

投稿: tkc | 2012年12月10日 (月) 20時46分

♪yumikoさん、こんにちは♪
そう言っていただいて気持ちが楽になりました。
父は昨日、無事に胃ろうの手術を終えました。
会社の帰りに寄ったのですが続いていた微熱も下がりほっとしています。
体力が付けば少しはいい方向に向いてくれるのではないかと期待したりしています。

*****************************

♪tkcさん、こんにちは♪
ついつい弱気になってしまいます(--;
でも、こうやってブログを通じて皆さんに声を掛けていただける事でかなり救われています。

看護師さんには不躾な質問や注文ばかりしているので私は嫌われてるかもしれません(;´Д`)
父本人は「穏やかな方ですね」と介護士さんに言っていただいて良くしてもらってるようなのでいいのですが(笑)

投稿: あばた | 2012年12月12日 (水) 09時38分

あばたさん こんばんわ

私は施設で働いていたときも胃ろうの方はいまして、
延命治療ではないですね。

嚥下能力は回復させたいところですが、まずは栄養の摂取が優先されたのだと思います。

脳の壊死も心配ですね。脳の部位によっては言語や記憶にかかわる場所もありますから、
回復方法は何か無いのでしょうか・・。会話は口答・筆談・キータッチ(PCなど押すだけのもの)どれかできれば意思疎通はできそうですが。左手で書く、押す作業はできそうでしょうか。

投稿: ユウキ サンタ | 2012年12月18日 (火) 22時57分

♪ユウキ サンタさん、こんにちは♪
ずっと微熱が続いていたのですが、それは誤飲が原因の肺炎だったようで、胃ろうに切り替えてからは状態も若干ですが良くなってきました。
現状は右半身の麻痺、失語症、恐らくですが痴呆も出ているようです。
元々が左利きなので意識さえしっかりしてくれればそんなに不便は感じないで済むのではないかと期待はするのですが。
良くはなってもそれ以上は悪くならないと思っていたので今の状態にショックを受けています。
辛いのか哀しいのか、痛いのか苦しいのか、そういったことも解ることが出来ず、眠っているのか起きているのかさえハッキリとしない父が不憫でなりません。
たとえ僅かでも「喜び」が感じられるように、そこまでは回復させてあげたいのですが・・・
愚痴っぽくなってしまいました。
次はいい報告が出来ればと思っています。

投稿: あばた | 2012年12月20日 (木) 09時37分

あばたさん おはようございます。

胃ろうで栄養がとれているなら一安心ですね。

あとは麻痺や痴呆などは理学療法士さんや動かせる手足は作業療法士さんと相談しながら。
動かせる部分や感情は動かしたり表してもらえるように、

職場ではモチベーションを高めるってことになるのでしょが、働いているサラリーマンだって難しいことなので、
あせらず、本人の思いを聞くことが必要になると思います。

寝たきりだとどうしても、筋肉の衰えや感情がふさぎがちになりやすいので、
本人との会話は続けたいところです。
熱が下がって意識はどうでしょう?
胃ろうだと食欲を満たすことはできないかもしれませんが、
今のお父様ができることを医療スタッフと相談して、
お父様のできること、やりたいことを増やしていくのがいいですね。

あばたさん一人でかかえこまずにみなさんと相談しながら、お兄さん夫婦や看護士さんと相談しながら、


最近とくに寒いようです。
あばたさんも体調に気をつけてください。

この季節は免疫力も下がりがちなので、しっかり食べて、
しっかり寝ないとダメですよ(^^b

投稿: ユウキ サンタ | 2012年12月21日 (金) 08時11分

♪ユウキ サンタさん、こんにちは♪
仕事の関係でどうしても週末にしか病院に行けないのですが天気の話だったりニュースで聞いた話だったりをダラダラとしゃべって聞かせています。
相槌はありませんが目は合わせてくれます。
「帰るね」って言うと左手を上げてぎこちなくではありますが振ってくれます。
「バイバイ!バイバイ!バイバイしてくれて有難う~~~!!!」って小さな事に喜んだりしてます(^-^)
先日インフルエンザの予防接種も受けてきました。
私の食欲は落ちてません(笑)
私は大丈夫そうです(^^;
こうやって心配してくださる優しいお友達がいることが何よりも心の支えになってます。
有難う御座います。

投稿: あばた | 2012年12月26日 (水) 13時04分

あばたさん こんばんわ

伊豆は2月から桜祭りが始まります。
昨年に比べると寒いように感じますが
いかがお過ごしですか。

インフルエンザも流行り始めましたが、
予防接種受けてるから大丈夫かな。
寒い季節は体温も下がって免疫力が減るので、
お気をつけください。

投稿: ユウキ サンタ | 2013年1月31日 (木) 23時02分

あばたさん、ご無沙汰しています。
4月になりましたね。その後元気にしていますか。
時々ブログに来ていますが、更新されていないので気がかりです。

投稿: ソナタ | 2013年4月15日 (月) 06時14分

大阪はいまどんな感じでしょう?
伊豆は藤棚で藤の花が咲きはじめています。

あばたさんの近所にも藤棚があったはずですが、大阪はまだかな。

投稿: ユウキ サンタ | 2013年4月15日 (月) 22時20分

あばたさん こんばんわ

伊豆はあじさいが咲き始めました。
梅雨に入ったこともあり、
今年は長く咲いてくれそうです。
あばたさんのところもきっと咲き始めていますね
お母様の好きな花も咲いているでしょうか?
いかがお過ごしですか?

投稿: ユウキ サンタ | 2013年5月29日 (水) 23時43分

あばたさん、ご無沙汰して申し訳ありません。
本当にお久しぶりです。

その後、お父様の様子はいかがでしょうか。

あばたさんはお元気にお過ごしでしょうか。

厳しい暑さが続きますが、どうかご自愛くださいね。

投稿: a-carl | 2013年7月26日 (金) 15時16分

あばたさん こんばんわ

夏の暑さもさすがに弱まってきました。

気がゆるんだとたんに体調を崩すこともあります。
調子はいかがですか。happy01

映画を見たりおいしいもの食べて、
ときどき休憩してくださいね。

投稿: ユウキ サンタ | 2013年9月 5日 (木) 00時21分

あばたさん こんばんわ

伊豆はもうすぐ桜が咲きます。
朝晩はまだ寒いのですが、日中の日差しは暖かいです。

インフルエンザも流行ってきたようなので、
気をつけてくださいねhappy01

投稿: ユウキ サンタ | 2014年1月30日 (木) 00時56分

あばたさん、どうしてらっしゃいますか?

もう街のディスプレイもすっかり秋ですね。
まだちょっと気候的に重いかな?って感じは否めませんが・・・。

季節がまた1つ過ぎてしまいますね。

投稿: ばる | 2014年8月30日 (土) 19時09分

Hello there! This post couldn’t be written any better! Reading this post reminds me of my good old room mate! He always kept chatting about this. I will forward this write-up to him. Pretty sure he will have a good read. Thanks for sharing!

投稿: Norberto | 2015年2月21日 (土) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/56256344

この記事へのトラックバック一覧です: ♪何が何だか♪:

« ♪人生の特等席♪ | トップページ