« ♪任侠ヘルパー♪ | トップページ | ♪何が何だか♪ »

2012年11月27日 (火)

♪人生の特等席♪

Photo

原題 Trouble with the Curve
製作国 アメリカ
監督  ロバート・ロレンツ
キャスト  クリント・イーストウッド  エイミー・アダムス  ジャスティン・ティンバーレイク  ジョン・グッドマン  マシュー・リラード

おはなしは・・・
長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル(クリント・イーストウッド)。伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱ってきていた。それでも引退する素振りを微塵も見せない彼に、球団フロントは疑問を抱き始める。そんな苦しい立場のガスに救いの手を差し伸べたのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。ガスはスカウトマンの誇りをかけ、父娘二人で最後のスカウトの旅に出る

母親に早くに死なれ、父親と野球をこよなく愛して育ったミッキー。なのにある日をきっかけに父から突き放されてしまう。そんな父に認められようと今では敏腕弁護士になり忙しい日々を過ごしていた。そんな彼女に「父親の助けになってやってほしい」と父親の友人でスカウト主任のピートから連絡が入るのです。仕事か父親か・・・。スマホ片手に弁護士の仕事とスカウトの旅を両立させようとするのですが、父親とはどうしてもいがみあってしまうミッキーなのです。それは父親の愛情を素直に娘に伝えられない昔堅気な父親の性格のせいだったりするのです。

人間ってデーターだけで判断なんて出来ないじゃないですか。人の才能を見分けるのは最後は五感。人を育てるのは愛情。
そういう人間臭い関係が大切なんだってことを改めて気付かせてくれるお話です。

クリント・イーストウッドがそんな人間臭いオヤジをちょっとカッコ良くちょっとカッコ悪く演じてくれます。味わい深く。

なんか、解りやすくって安心して観られる映画。
ギスギスした世の中にうんざりしてる方、温かいものに飢えてる方にはお勧めです!

|

« ♪任侠ヘルパー♪ | トップページ | ♪何が何だか♪ »

コメント

データーでなく、五感。
その通りですね!

伸びる才能を引き出してこそ。ですからね。

投稿: コスモ | 2012年11月29日 (木) 08時18分

♪コスモさん、こんにちは♪
人はマシンじゃなくて体調や感情に流されるもの。
それを感じとれるのはやはり人間の五感なんですね。

>伸びる才能を引き出してこそ。ですからね。

そこなんですよね~!
その引き出す才能を持った人が最近は少ないような気がします。

投稿: あばた | 2012年11月29日 (木) 09時20分

こんにちは♪♪
お元気でしたか。
久しぶりにこの映画を見に行きたくなりました。
寂しさを乗り越える方法が見つかるかも知れないですね。

投稿: ソナタ | 2012年12月 2日 (日) 16時25分

sonataさん、こんにちは♪
お帰りなさ~い(^-^)ノ
いい映画でしたよ!
ちょっと都合が良すぎる感もあるのですが後味がいいってのがサイコーです。

投稿: あばた | 2012年12月 5日 (水) 13時01分

A nickel ain’t worth a dime anymore.

投稿: Clint | 2015年4月13日 (月) 22時44分

Great blog, follow Mike Dillard on Twitter

投稿: Kyle | 2015年4月20日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/56201858

この記事へのトラックバック一覧です: ♪人生の特等席♪:

« ♪任侠ヘルパー♪ | トップページ | ♪何が何だか♪ »