« ♪天地明察♪ | トップページ | ♪ボーン・レガシー♪ »

2012年10月 4日 (木)

♪ホント、参った(ρ_;) ♪

いや~。父ですが・・・

悪くなるばかりで全く回復する様子も無く、「変だ、変だ」と思っていたら、昨日の朝、起き上がろうとしたところ力が入らなかったようで転んでそのまま動けなくなってしまいました。

私一人では動かすことも出来ずに兄に電話で知らせて来てもらいました。

結局、救急車を呼んでそのまま入院となったのですが

血管がかなり細くなってしまっていたようです。右半身にマヒが起こりました。

「マヒは一過性だろう」とのことなので、回復すると信じてます。

失語症だけでも大変だと感じてるのに体まで不自由になったりしたら可哀想過ぎます。

病院の薦めで、介護保険の申請をしてるのですが審査に1~3ケ月は掛かるとのこと。

父のように外見に問題が無い場合、通りにくいとも言われてます。

昼間の面倒を見てくれてるお義姉さんが倒れてしまいます。

早く助けて~

|

« ♪天地明察♪ | トップページ | ♪ボーン・レガシー♪ »

コメント

こんにちは♪
お父様の病状を伺うと、一過性とは言われても心配ですね。でも取り敢えず入院されたなら、治療の方は安心できますね。
介護保険の認定に時間が掛かる場合、緊急だと前倒しで認定前に利用させて貰えないのでしょうか。ソーシャルワーカーに相談してみては?

投稿: ソナタ | 2012年10月 4日 (木) 16時06分

今の症状は一過性のものとの医師の説明なら、回復する見込みは十分あるでしょうね。
たいへんでしょうが、幸い協力してくれる身内の方もいらっしゃるようですし、あまりこんつめないようにしてください。

投稿: tkc | 2012年10月 4日 (木) 19時58分

sonataさん、こんにちは♪
今まで全くこういう事とは無縁だと思い込んでいたので無知です。
今回も病院側のアドバイスがあったから申請した訳で・・・
ソーシャルワーカーさんって何をする人なのかも解っていません(--;
何処に行けば会えるのでしょう?

********************************************

tkcさん、こんにちは♪
今まで憎たらしいだけのオヤジが急に可哀想なお爺さんになってしまいました。
親をそういう目で見なければならないのは辛いものですね。
兄夫婦が近くにいてくれてホントに助かっています。もしいなかったらと思うとゾっとします。働いてなんていられません。
お陰で映画も観に行こうという気持ちにもなれます(^-^)ノ

投稿: あばた | 2012年10月 5日 (金) 12時17分

あばたさん、こんにちは♪
介護保険のプログラマーです。
福祉や介護の施設、病院の中などで働いていたり、自治体の介護保険課にいると思いますけど。
日本はあくまでも申請主義を採っているので、申し出ないと何もしてくれなかったりします。

投稿: ソナタ | 2012年10月 5日 (金) 15時48分

あばたさん こんにちわ

介護保険の申請はもうしているんですもんね。

急ぎの場合は
認定を待たずにサービスを利用した場合でも、申請時点までさかのぼって介護保険が適用され、

申請前にサービスを利用し たときは、一旦全額負担し
認定後、申請によりその費用の9割分が市(介護保険)か ら支給されます。
ということでサービスの利用はできます。

~~~~~~~~~~~~~~~~
相談は、
市町村の介護保険担当窓口
近くにあるかな
http://www.pref.osaka.jp/kaigoshien/kai/index.html

要支援でも要介護でもサービス利用ができるかどうかと
どんなサービスが利用できるか・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~
日常生活が自分でできるなら要支援で新予防給付の対象に

立ち上がりや歩行に介助が必要なら、
要介護1または2まで認定するかもしれませんね。

最近は厳しいんでしょうか

投稿: ユウキ サンタ | 2012年10月 5日 (金) 16時14分

お父様、心配ですね。
でも、麻痺は一過性ということであれば、時間はかかっても回復されるということですよね。
それまで、ご家族がいろいろと大変でしょうが、がんばってください。

介護保険、審査にそんなにかかるんですか・・・
そういうお役所的な部分、なんとかしたいですね。

投稿: みち | 2012年10月 7日 (日) 22時27分

お久しぶりです、あばたさん。
お父様、大変ですね。
知らなくて、ごめんなさい(>_<)
早く回復することを願ってます。

投稿: ばる | 2012年10月 8日 (月) 21時28分

回復を信じて。
でも、やはり、あばたさんもお義姉も大変です。

どちらも倒れないようにしてください。

投稿: コスモ | 2012年10月 9日 (火) 07時55分

♪sonataさん、こんにちは♪
病院でアドバイスしてくれてる方がそうなのですね。
先生は「早めにちゃんとしておいた方がいいですよ」と言ってくれますが現場ではなかなか回っていないのが現状のようですね。
ちょっと強めに頼んでみようかと思います。
介護についても勉強します。
アドバイス、有難う御座います。

***************************************

♪ユウキ サンタさん、こんにちは♪
今までは「要支援」で病院の送り迎えなど家の外でのことをお願いしようと思ってました。
今回のことで「それだけで大丈夫なのか?」という疑問が出てきて焦ってます。
現状、体のマヒはほぼ治まったようです。病院のベッドに寝たきりなので何処まで日常の生活に支障がないかは疑問ではあるのですが・・・
世話をするのが私と義姉になるので「支える」「動かす」ということが、まず難しい。
介護にも色んな種類があるのですね。
兎に角、普通の生活が出来るようにリハビリが充分に出来る環境を作ってあげたいと思ってます。

******************************************

♪みちさん、こんにちは♪
マヒはほぼ無くなったようです。ホッとしました。ただベッドに寝たきりなので足が弱ってしまうのではないかと新たな不安が・・・。
まさか父がこんなことになるなんて思ってもいませんでした。なのでそういうことに全く無知であったことに反省です。
病状も人それぞれ、援助が欲しいと思う事もその家庭によって様々。細やかな対処が必要だろうとは思うのですが、リハビリは早期に集中的に行うのが社会復帰するためには欠かせないのだそうです。そう考えるとスピードは絶対に必要ですよね。お役所の後手後手体質はこういうところにも出て来ますね。

******************************************

♪ばるさん、こんにちは♪
いえいえ、ご心配お掛けします。
応援、有難う御座います。
「まさか!」の出来ごとに戸惑ってますが今は本人に頑張ってもらうしかないようです。
皆さんの応援に応えることが出来るよう支援していきたいと思います。

******************************************

♪コスモさん、こんにちは♪
有難う御座います。
今の病院はよくしてくださるので入院している間は安心です。
今後、退院、リハビリ入院となると一か所に入院出来る期間が決められているようで病院を次々変わらないといけないなど父には厳しい環境しか提供出来なくなるかもしれません。何とかならないものでしょうかね・・・。

投稿: あばた | 2012年10月 9日 (火) 10時06分

お父様はもちろん、あばたさん、お兄様夫妻も十分に休みを取りながら…
言うのは簡単なんですけれどねwobbly
お祈りするくらいしか私にはできませんが。

私も祖父母が立て続けに倒れたときに初めて自宅介護の難しさを体験しました。
幸い祖父母の場合は親戚総動員で一人ひとりの負担を減らすことでやりぬきましたが、それでも公的な援助は必要でした。
介護する側、介護される側ともに顔を常につき合わせてると行き詰ります。
第三者に任せた方がいい場合もあるようです。

投稿: yumiko | 2012年10月11日 (木) 11時06分

追記:
私も腰が悪かったので「動かす」「支える」が困難でした。
そこで発見したのが「古武術介護」。
本を購入してちょっとしたこつで負担がずいぶん違いました。一読されてみるのも良いかもしれません。

投稿: yumiko | 2012年10月11日 (木) 11時09分

♪yumikoさん、こんにちは♪
在宅看護は半端じゃなく大変なんだろうなと想像できます。
せめて自分の事は自分で出来るようになる。
を目標に頑張ってもらわないとと思っています。
前にブログで介護のことを書かれていたのはそういう事があったからなのですね。
「古武術介護」ですね!早々探して読んでみます。
第三者の援助も当たってみます!
アドバイス、有難う御座います!!!

投稿: あばた | 2012年10月17日 (水) 08時38分

Once I had read the name of your blog I was completely surprised however looking at the full post, I understand it accordingly. Very very attention-grabbing material.

投稿: Isaias | 2015年3月 7日 (土) 10時33分

Good fine art, finally situated the place with regard to appealing finishes

投稿: Caleb | 2015年4月24日 (金) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/55810833

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ホント、参った(ρ_;) ♪:

« ♪天地明察♪ | トップページ | ♪ボーン・レガシー♪ »