« ♪幸せへのキセキ♪ | トップページ | ♪スノーホワイト♪ »

2012年6月14日 (木)

♪カラスの親指♪

Photo

道尾 秀介 (著) 講談社文庫

道尾 秀介さんだし、このタイトルだしきっとホラーだろうなと思ってました。でも違った。

おはなしは・・・
ヤミ金に手を出し、その結果、娘と妻を死に追いやってしまった中年男性タケさん、そしてテツさんの二人組。今は詐欺を生業として生きている。そんな二人はある日スリの少女を助け、その流れで同居することに。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らは大計画を企てた。

この人って昨年、直木賞を取ったんですよね。「月と蟹 」で。
前に読んだ「向日葵の咲かない夏」 は面白かったけど奇妙で不思議なお話で、どっちかと言うと子供向けっぽい感じがしたので直木賞とは結びつかずにいました。
で、今回の本はそれ以前に直木賞にノミネートされていた作品と言う事で興味がありました。

題名の「カラス」とは詐欺師のこと。親指ってのは「父親」ってこと。
借金のせいで家族を失った詐欺師たちがその復讐と保身のために大きな計画を企てるというのが大筋です。
登場人物の哀しい過去に涙し、悪徳な金貸しの恐怖に慄き、ちっぽけな詐欺師たちを思わず応援してしまいます。

全体にユーモアが散りばめられていてドンドン読み進められ、ラストはドキドキハラハラで、最後の最後に「あら~?!!!!」
ここのとこ、大どんでん返しのある本ばかり読んでる気がします。
今の流れなのでしょうか。
そのどんでん返しが成立するための伏線がいたるところ隠されていたことに「騙された~」とか「なるほどね~」とか、読み終わったあとも楽しめるってのも嬉しいですよね。

この方、書くほどに面白くなってるんじゃないでしょうか。私が生意気に言う事ではないですが(^^;
ちょっと注目したいです。

|

« ♪幸せへのキセキ♪ | トップページ | ♪スノーホワイト♪ »

コメント

読んでみたくなりました!

投稿: コスモ | 2012年6月15日 (金) 07時44分

♪コスモさん、こんにちは♪
借用書の裏書とかの、落とし穴にハマっていく様は怖かったです。

投稿: あばた | 2012年6月15日 (金) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/54958085

この記事へのトラックバック一覧です: ♪カラスの親指♪:

« ♪幸せへのキセキ♪ | トップページ | ♪スノーホワイト♪ »