« ♪おいなりさん♪ | トップページ | ♪カラスの親指♪ »

2012年6月11日 (月)

♪幸せへのキセキ♪

Photo_2 

原題: WE BOUGHT A ZOO
製作年度: 2011年
監督: キャメロン・クロウ
キャスト:マット・デイモン スカーレット・ヨハンソン トーマス・ヘイデン・チャーチ 他

おはなしは・・・
半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子と7歳の娘は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。ベンジャミンは仕事を辞め、新しい場所で新しい人生を始めようと郊外に家を買うが、なんとそこには閉鎖中の“動物園”というオマケがついていた。ベンジャミンは経験も知識もない中、ある思いを胸に動物園の再オープンを決心するが、慣れない事業にトラブル続出。莫大な修理費などで資金も底をついてしまう。だが、彼は飼育員や地域の人々、そして亡き妻からの贈り物に支えられ、再び家族、仲間と共に人生の冒険へと立ち向かう。

実話だそうです。
凄いな~。個人で動物園を経営しちゃおうなんて。
まず考えられないですよね。
でもね、自分自身が、そして息子が、壊れてしまってて立ち直る兆しも無くて、兎に角一歩踏み出さなくっちゃって。
でも動物達と向き合うってことは半端なことじゃない。命と向き合うってことだから。

金銭面でも窮地に立たされるし、年老いたトラさんはドンドン弱っていくし。
でもそこでベンジャミンは亡き妻が残してくれたモノと出会うんです。
それは突き詰めれば家族を思う気持ちなんだろうな~。

動物達の命と向き合う内に失った者の命にも触れやがて「受け入れる」ってことに気付かされて行く訳です。

子供から大人まで優しい気持ちにしてくれる。
いい映画だなって思いました。

|

« ♪おいなりさん♪ | トップページ | ♪カラスの親指♪ »

コメント

命と向き合う。

この気持ちが大切なんですね

投稿: コスモ | 2012年6月12日 (火) 07時35分

♪コスモさん、こんにちは♪
最近の人が「命」の重みを知らないのは核家族化で命との離別を経験することが少なくなったからかもと思ったりします。
多くの命と向き合う。大切なことですよね。

投稿: あばた | 2012年6月12日 (火) 12時26分

こんにちは♪
実話ですか。凄い人ですね。
《動物達の命と向き合う内に失った者の命にも触れやがて「受け入れる」ってことに気付かされて行く》 これがテーマかも知れませんね。
こうした経験を通して、やがて自分自身の最後も、自然に受け入れられたらいいなと思いました。

投稿: sonata | 2012年6月14日 (木) 13時24分

♪sonataさん、こんにちは♪
この動物園は今も営業していて、そこにはこの家族が暮らしてるらしいです。

>やがて自分自身の最後も、自然に受け入れられたらいいなと思いました。

先日、そういうお話の本を読みました。またご紹介しますね(^-^)ノ

投稿: あばた | 2012年6月15日 (金) 12時05分

Amazing web site Klavierunterricht Münster | Klavierunterricht in Münster | Klavier lernen, Klavierschule Klavierlehrer Münster. Plenty of beneficial information right here. I'm sending the idea to a couple of associates ans also discussing within delightful. And obviously, thanks for your work!

投稿: Klavierunterricht Münster | Klavierunterricht in Münster | Klavier lernen, Klavierschule Klavierlehr | 2016年11月 1日 (火) 02時31分

Je fГ©licite, quelle rГ©ponse excellente.
shooting games play http://rexuiz.top/

投稿: online game shooters | 2016年11月21日 (月) 04時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/54934204

この記事へのトラックバック一覧です: ♪幸せへのキセキ♪:

« ♪おいなりさん♪ | トップページ | ♪カラスの親指♪ »