« ♪ヒューゴの不思議な発明♪ | トップページ | ♪シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム♪ »

2012年3月 8日 (木)

♪廃墟に乞う♪

Photo

佐々木 譲(著) 文春文庫
第142回(平成21年度下半期) 直木賞受賞

連作短編集で
「オージー好みの村」
「廃墟に乞う」
「兄の想い」
「消えた娘」
「博労沢の殺人」
「復帰する朝」
の6編で構成されています。

おはなしは・・・
道警の敏腕刑事だった仙道孝司は、ある事件をきっかけに心神喪失に陥り療養中の身。だが回復途上の仙道に、次々とやっかいな相談事が舞い込むんです。
休職中だから自由に動ける。組織に縛られることなく、それでいて「刑事だ」と言えばそれなりに優遇される。ちょっと不思議な立場から事件を解決へと導きます。そう、あくまでも導くのです。決して出しゃばらない。管轄の刑事にそれとなくヒントを与える。あとは任せてしまう。決して手柄を自分のものにしようとはしない。水戸黄門みたいに「どうだ!」って顔は絶対にしない。そこがカッコ良かったりします。

舞台はニセコだったり夕張だったり日高だったりローカル色たっぷりで知られざる北海道を満喫することも出来ます。
短編なので一つ一つのお話は小じんまりとしてしまいますが、それなりに楽しめました。

こないだ警察の連携の悪さで事件を未然に防ぐことが出来なかったってのがありましたね。
こういう動きが出来る人がいたら良かったのにな~。 

|

« ♪ヒューゴの不思議な発明♪ | トップページ | ♪シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム♪ »

コメント

こんにちは。
TVで人気アニメの背景として描かれた町をウオッチングする若者たちを報じていましたが、私も私のエリアの北海道をこの短編小説でウオッチングして見ようかと思います。今度図書館で探しますね。

投稿: ソナタ | 2012年3月 8日 (木) 13時28分

sonataさん、こんにちは♪
自分の身近な土地が舞台のお話ってより楽しく読むことができますよね。
この作家さんは北海道出身ということで舞台が北海道のものが多くあります。
この本では主人公が身軽な立場と言う事で北海道のあちこちに出向くので読んでる側も一緒に旅行気分です(^ー^)

投稿: あばた | 2012年3月 9日 (金) 08時30分

Good day! I simply want to give an enormous thumbs up for the nice data you might have here on this post. I can be coming again to your blog for extra soon.

投稿: Randolph | 2015年2月19日 (木) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/54169795

この記事へのトラックバック一覧です: ♪廃墟に乞う♪:

« ♪ヒューゴの不思議な発明♪ | トップページ | ♪シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム♪ »