« ♪東西対決?♪ | トップページ | ♪電子レンジでロースト???♪ »

2011年11月14日 (月)

♪マネーボール♪

Photo

メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくって聞いて「面白そう~!」って。

おはなしは・・・
貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。やっと育てた選手は他チームに奪われて行きチームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢はほど遠いアスレチックス。そのアスレチックのGMのビリー・ビーン(ブラッド・ピット)はメジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つ。そんな彼が選手ではなくデータ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子をトレードしてきた。ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況は悪化してしまう・・・。

スカウトマンの唱える名選手の条件。それに反発や疑問を覚えるビリー。何故ならば彼自身がかつてスカウトマンに絶賛されプロ野球界に入り、結局、花咲かなかったから。そんな彼だからこそピーターのデーターに基づく理論にホンモノを見出したのです。野球は個人プレーではなくチームプレー。打率の高い一人の選手に拘るより、トータルで出塁率が高い方がいい。打線を繋げて点に結びつけなきゃ勝てない訳ですから。
と言われてもいきなり故障者や戦力外とされてるような人ばかり集められてもね~。私でも反発しちゃうかも(笑)
そういう反発を抱く人が即出しちゃって、結果、そのチームプレーが発揮されなくなっちゃってピンチに陥る訳です。
そこで信念が問われる訳ですよね。怯んでしまうか、強引に進むか。私なら怯むな(笑)

個人的には「データー」に頼りきったり、強引に物事を進めたりってやり方は好きじゃないんだけど、でも、それもこれもビリーがこの球団を本物にしたいという大きな信念があったからなんですね。

変えたいって思えば小手先じゃダメ。大胆に強引に改革を進めることも必要なのかな~。
今回の大阪のW選挙に重ねて見ちゃってます(^^;

|

« ♪東西対決?♪ | トップページ | ♪電子レンジでロースト???♪ »

コメント

強引に物事を進められない私が来ましたよー(;´▽`A``
ブラットピットが野球のお話に出るって最初違和感があったんですが、そういう内容なんですね。
そういえば、ネットのニュースで
「ブラピが50歳になったら映画俳優を引退して、裏方の仕事を希望している。」って読んだけど、本当かな?
実はブラピってもう47歳なんですって。
(見えませんよね?!)
あと3年でブラピ出演の映画が観られなくなるのはイヤー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: pingu | 2011年11月17日 (木) 00時40分

♪pinguさん、こんにちは♪
監督ってこと?これから渋みがでてきそうな俳優さんなのにな~。
表も裏もやってくれればいいのにね。クリント・イーストウッドみたいに・・

投稿: あばた | 2011年11月17日 (木) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/53243343

この記事へのトラックバック一覧です: ♪マネーボール♪:

« ♪東西対決?♪ | トップページ | ♪電子レンジでロースト???♪ »