« ♪シンメトリー ♪ | トップページ | ♪探偵はBARにいる♪ »

2011年9月12日 (月)

♪クーザ♪

Photo

シルクドソレイユの新作。
ホントは母と観に行くつもりでチケットを買っていました。
母もそれまでには元気になるって言ってくれてたのですが・・・
一人で観に行こうかなと思ったのですが、さすがにちょっとキツいな~と思って義姉を誘って一緒に行ってもらいました。

宝箱を意味するサンスクリット語の"KOZA"からインスパイアされた『クーザ』は、自分の居場所を探し求める無邪気な少年、イノセントの物語。

ある日イノセントのもとに大きな箱が届く。
その箱から飛び出したのは、カラフルなストライプが印象的なトリックスター。
キラキラ輝く魔法のスティックを片手に、イノセントを『クーザ』の世界へと導く。そこは何もかもが新しく、眩しいほどにカラフルな世界。

はじめは怯えていたイノセントも、次第に驚きに満ちた未知の世界に夢中になっていく。
トリックスターをはじめ、次から次へと現れる『クーザ王国』の住民たち。個性的でユーモアたっぷりの王様や、華麗に空中を舞う美女、回転する巨大なホイールの上でスリリングな技に挑む男たち。
イノセントの目に映る光景は、時に人間の美しさや強さを、時に心に潜む悪や恐怖を映し出す。
そして旅の最後には、明日を迎えるための勇気と希望を手にする。

インドやパキスタンから影響を受けた壮麗な舞台セット、人間の美しさを際立たせる独創性に富んだ衣装、ノスタルジックな曲調からゴージャスなサウンドまで、物語に緩急をつける魅力的な音楽。その全てがスリルと興奮に満ちた『クーザ』の感動の世界を彩っている。
                                                 (公式ホームページより)

これでシルクドソレイユは3度目。
素晴らしいの一言ですね。
人とは思えない数々のパフォーマンスに驚愕し、観客を交えてのクラウンによるパフォーマンスに大笑いし、30分の休憩を挟んでの2時間半、たっぷり楽しませてもらいました。
中でも「コントーション」というパフォーマンスは目が点。
3人の女性がポーズを取るってだけのものなのですが・・・「その体の柔らかさはなんやねん!」
体の曲がり方はどう考えても変。一瞬、「これはホラー映画か?」って思ってしまった(笑)
他にも大技が次から次へと。ハラハラドキドキ。
「これ、心臓に悪いわ」

座席がど真ん中の前から4列目と良かったこともあり存分に楽しませてもらいました!

|

« ♪シンメトリー ♪ | トップページ | ♪探偵はBARにいる♪ »

コメント

 物語性のあるサーカスなんですね。
 中国の雑技団を見た時も、身体表現の凄さや柔らかさに感心しましたが、それ以上なんでしょうね。
 いい一時を過ごされましたね。

投稿: マサエ。 | 2011年9月13日 (火) 10時19分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
帰りに義姉とも話したのですが「高いチケット代を払ってもまた観たいって思うよね」
中国の雑技団の方が多いのかと思ったのですが、あとでパンフレットを見たら意外やモンゴルの方が多かった。
モンゴル人って何か凄いなって感心してしまいました。

投稿: あばた | 2011年9月13日 (火) 12時03分

お母様と行く積りが、お姉さまとになったようですが、素晴らしく華麗な演技を見られて良かったですね。
お母様の思い出をしっかり胸にしながら、残された人は日々前を向いて生きなければならないのが宿命のようです。

投稿: sonata | 2011年9月13日 (火) 19時29分

♪sonataさん、こんにちは♪
母が楽しみにしてたので代わりに見てもらうと考えると母の事をとっても良くしてくれた義姉しかいないなと思いました。
二人してとっても楽しんで、そして母の思い出に浸りました。

投稿: あばた | 2011年9月14日 (水) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/52709913

この記事へのトラックバック一覧です: ♪クーザ♪:

« ♪シンメトリー ♪ | トップページ | ♪探偵はBARにいる♪ »