« ♪シアター! ・シアター!〈2〉♪ | トップページ | ♪お彼岸♪ »

2011年9月20日 (火)

♪サンクタム ♪

Photo

ジェームズ・キャメロン総指揮による3Dアドベンチャーって聞けば期待しちゃうでしょ~。

おはなしは・・・
神秘的な自然が広がるパプアニューギニアの密林地帯。ケープ・ダイビングに長けたベテラン探検家フランク・マクガイア(リチャード・ロクスバーグ)は、この地にある世界最大の洞窟体系エサ・アラの洞窟に潜り、全体像を解き明かす調査チームを率いていた。チームのスポンサー、大富豪の実業家カール・ハーリー(ヨアン・グリフィズ)の援助で潤沢な資金を得てハイテクの装備を駆使しても、複雑に入り組んだトンネルがどこに通じているかは一向に掴めず、メンバーは苛立っていた。特にフランクの17歳の息子ジョシュ(リース・ウェイクフィールド)は、父によって強引に探検に参加させられた上、重労働を強いられる日々にうんざりしていた。ある日、カールが登山家の恋人ヴィクトリア(アリス・パーキンソン)を連れて洞窟へやって来る。ジョシュは、2人をチームの前線基地まで案内する。そのころフランクは、“悪魔のくびき”と呼ばれる地点から続くトンネルを発見する。しかしバディを組んでいたジュード(アリソン・クラッチリー)にエア漏れが発生し、彼の懸命の救出もむなしく、彼女は帰らぬ人となる。チームのフランクへの不信感は高まり、地上との通信状態の悪化もあり、フランクは前線基地からの撤退を決断する。彼らが撤退の準備をする間もなく、突如巨大サイクロンが上陸し、逆流した川の鉄砲水が洞窟内に流れ込んでくる。フランク、ジョシュ、カール、ヴィクトリア、フランクの盟友クレイジー・ジョージ(ダン・ワイリー)は洪水から逃れるが、唯一の出口は塞がれ、通信手段も絶たれる。5人は、フランクが見つけた未知のトンネルが海へ通じている可能性を信じて、洞窟の先を進む。

水中探検家であり映画作家のアンドリュー・ワイトの実体験を基にして作った映画だそうです。
実話なのですっごいスペクタルとかはありません。
でも自然の脅威には圧倒させられます。
人は自然と向き合うにはそれなりのルールが必要。それを破ればその自然に呑み込まれてしまうだけ。
美しさの裏にそんな脅威を持った自然に立ち向かうには人としても強くあらねばならない。
怠慢や裏切り、そういった隙にも自然の脅威は襲いかかるのです。
こんなパニック状態に置かれた時私はどんな行動が取れるんだか。考えたら自分の小ささにうんざりします(--;

|

« ♪シアター! ・シアター!〈2〉♪ | トップページ | ♪お彼岸♪ »

コメント

地球上には、海につながる湖や洞窟が沢山発見されているんですよね。TVでそんな海底洞窟の探検映像を見るとドキドキします。
この映画は、そんな場所で撮っているんですね。
自然の前では人間はちっぽけな存在に過ぎないけれど、考え、冒険し、発見し、共同で創造して今の世界を作って来たから、やはり凄いと思います。
(私が心を傷めるのは、50億年後には太陽系も地球も消えてしまうという現実です)

投稿: sonata | 2011年9月21日 (水) 09時28分

 良かったみたいですね。
 この「サンクタム」がいいのか、「世界侵略・ロサンゼルス決戦」がいいのか、それとも「スパイキッズ」も面白そうだなーと迷っていましたが、やっぱり「サンクタム」にしようかな。

投稿: マサエ。 | 2011年9月21日 (水) 11時38分

細かいところまで徹底してこだわるキャメロン監督が制作にかかわっているのなら、自然の驚異も現実味を感じさせる見せ方をしてくれてそうですね。
これがエメリッヒ監督ならそのまま地球滅亡の危機まで発展しそうですが(笑)
今年は巨大地震、巨大台風ときていますが、そんななかでも経済が回ってるのは、自然の驚異を克服しようとする人々の努力の積み重ねがあったからでしょうね。

投稿: tkc | 2011年9月22日 (木) 18時58分

♪tkcさん、こんにちは♪
地底恐竜が出てきたり?(笑)
人が生きようとする力。
自然の脅威に立ち向かう勇気。
先人の方達から学んだ智恵。
こんな時だからこそしっかり発揮させていかねばと思います。

投稿: あばた | 2011年9月26日 (月) 13時01分

♪sonataさん、こんにちは♪
普段平坦でアスファルトに覆われた道しか見ていない私には完全な別世界です。
こんな美しい星地球が消滅する日がくるなんて・・・哀しすぎます・・・

****************************************

♪マサエ。さん、こんにちは♪
ちょっと死人が多すぎましたか(--;
私も何度も涙しました。

投稿: あばた | 2011年9月26日 (月) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/52781721

この記事へのトラックバック一覧です: ♪サンクタム ♪:

« ♪シアター! ・シアター!〈2〉♪ | トップページ | ♪お彼岸♪ »