« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月23日 (月)

♪パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉♪

Photo_2

ジョニー・デップに元気を貰おうかな~って思って行ってきました。

おはなしは・・・
古い仲間のギブスを絞首台から救うべく、ロンドンに足を踏み入れたジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。そこでは、「ジャックが永遠の命をもたらす伝説の泉“生命の泉”を目指すため乗組員を集めている」という噂が流れていた。偽のジャックを求めて行った先には、かつて彼が愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)がいた。彼女に捕えられたジャックは、驚くべき告白を聞く。アンジェリカの父は残忍で知られる海賊・黒ひげ(イアン・マクシェーン)で、その父に下された予言=2週間後に義足の男によって殺される=を覆すために“泉”に行く必要があるというのだ。一方、泉を目指して進むジャックたちを追う船があった。そこにはジャックの宿敵バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)の姿があった。

今回は3Dってことなので「内容はショボくなるのかな?」と危惧していたのですが、“生命の泉”を巡るジャック、アンジェリカ&黒ひげ、バルボッサ、スペイン軍の争い、その思惑は意外性があって楽しめました。

ジャックの訳の解らない行動パターンも健在で大いに笑わせていただきました。なのでキャプテン・ジャック・スパロウのファンならば存分に楽しむことが出来ると思います。
でもね~。前作から続いて出てくるのがギブスとバルボッサだけっていうのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のファンとしては少し寂しいです。
それに海でのシーンが少なくて半分は陸上ってのも???って感じてしまいました。これって海賊ものですよね~?
まぁ、今回はジャックのブラックパール号が人の手に渡ってジャックには船が無いって設定だから仕方がないのかもしれません。

が、ジャックは最後にブラックパール号を取り戻すことに成功。
で、例のごとくエンドロール後に次回を期待させる映像が!

ってことで次回作に期待したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

♪母の藤♪

Photo

ご近所の公園の藤が全然咲かないのは藤の根のあたりを皆が踏み付けて土が硬くなってるからだと

家から花を持って行って藤の周りに花壇を作ってしまったお母さん。

数年前の事です。

その藤が去年、初めて花を付けました。

小さなのがほんの少し。

でもお母さんはとっても嬉しそうでした。

Photo_2

その藤が今年も咲きました。

それもとっても沢山。

とっても綺麗に。

公園を訪れた人はきっとこの藤を見て楽しんでくれてることと思います。

お母さんもきっと喜んでると思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »