« ♪助け合いの精神が小さな子供たちに♪ | トップページ | ♪あげぱん♪ »

2011年3月24日 (木)

♪今だからこそ♪

Photo

昨日の新聞に付いていた小冊子に

「家族を守るため 震災の備え 何をすべきか」って記事がありました。

地震が起きたときは自分の身は自分で守るのが基本。そのためにも普段からの心構えが必要。

とのこと。

家の中のチェックも
家具は固定されてるか、
玄関への通路に倒れやすいものは置いていないか、
ガラス窓に飛散防止フィルムを貼っているか・・・など。

家全体も
シロアリは大丈夫か
床下の基礎や柱のチェック
塀のチェックなどで耐震性をアップさせる事も必要

あと家族でよく話し合っておくことも大事だとか。
避難場所や経路を具体的に決めておくこと。
それを親類・知人にも知らせておくこと。
伝言ダイヤルの使い方を確認しておくこと。

そして何よりも必要なのは「落ち着いて行動する」こと
なのだそうです。
だからこそ普段から、その心構えをちゃんとしておくことが必要なのですね。
後でって思うといつまでたってもしそうにないので、さっそく今晩にでも家族会議をしたいなと思ってます。

|

« ♪助け合いの精神が小さな子供たちに♪ | トップページ | ♪あげぱん♪ »

コメント

その時に備え、家族会議をしておく。
大事な事ですね

投稿: コスモ | 2011年3月25日 (金) 07時20分

 避難場所や伝言ダイヤルの使い方を確認しておくことは大事でしょうね。私の場合、家族と離れて住んでいるので、それは痛感します。
 でも、父母は携帯電話すら持っていないからなー。

投稿: マサエ。 | 2011年3月25日 (金) 10時53分

♪コスモさん、こんにちは♪
安否を気遣ってられる姿を見ていると必要だなと思いました。
辛い時も家族が一緒だと頑張れる気がしますもんね。

***********************************

♪マサエ。さん、こんにちは♪
母には携帯電話はお守りだと思って持たせてます。
もし何かあったとしても携帯があれば連絡先を誰かが理解してくれるはずと。
最近は簡単なタイプのがあるので検討されてみては。
来年になると忘れてしまうので今ですよ(^-^)ノ

投稿: あばた | 2011年3月25日 (金) 12時30分

あばたさんこんばんわ
うちもお客さんがいるときに震災が来ると困ります。
伊豆半島から突き出た小高い地区なので、
津波の被害は港以外は無いと思いますが、
直下型地震で建物や水が無くなるのは困ります。
あとは伊豆半島には無いのですが、浜岡原発が震災した場合は不安ですねbearing

ペンションなので、テントやバーベキューセットはありますし、食材は数日なら大丈夫・・・
水は無くなれば、海の水を沸騰させて、塩分と水蒸気に分けて水滴を貯めればなんとかなりそうです。(時間はかかりますcoldsweats01
暗くなるとかってに点灯するガーデン用のソーラーライトが懐中電灯のかわりになります。
(焚き火でもソーラー充電してくれるので便利です。)
携帯の充電器もソーラータイプが便利です。

でも今回の震災は津波の被害が想像以上だったと思います。
大地震のあとたった10分で津波が来たのですから
もし津波がくるような場所だったら、
逃げることで精一杯になりそうです。
家族会議に賛成です。happy01

投稿: ユウキ サンタ | 2011年3月25日 (金) 18時50分

私が今回の原発事故で痛切に感じたのは、エネルギー源の予備の備えの必要性です。
オール電化住宅は駄目ですね。我が家は最終的にガス調理台にしたのですが正解でした。停電しても煮炊きができるし、ガスストーブで暖を取ることもできますから。
それと食料の備蓄の必要性も感じました。

投稿: sonata | 2011年3月26日 (土) 09時43分

♪ユウキ サンタさん、こんにちは♪
ガーデン用のソーラーライトっていいですね。
携帯の充電器もソーラータイプがあるのですか!
建物が大丈夫でもライフラインが断たれるとたちまち困ってしまいますもんね。
今回の津波を見て、海に近いところにお住まいの方たちはきっと不安になったことでしょう。
大丈夫だと思ってた事が大丈夫で無かったってことですもんね。
用心には用心を。です。

******************************************************

♪sonataさん、こんにちは♪
先日、自宅で避難されてる方が石油ストーブで煮炊きをされてるのを見ました。
灯油は早い時期に配給されてたようです。
これなら暖を取りながら料理もできるしいいなと。
食糧はここまで被害が大きくなると追いつかないようですね。確か阪神淡路の時はある程度経つと逆に余ってた気がします。
我が家にはレトルトのお粥やパウチの野菜の煮物、煮魚の缶詰などが常にあるので数日は何とかなりそうです。時間が無い時の一品用に買ってるので常に新しいものが補充されてていざって時は賞味期限が過ぎてたなんてこともないですよ。

投稿: あばた | 2011年3月26日 (土) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/51204224

この記事へのトラックバック一覧です: ♪今だからこそ♪:

« ♪助け合いの精神が小さな子供たちに♪ | トップページ | ♪あげぱん♪ »