« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

♪当確への布石 ♪

Photo_2

高山 聖史(著)
第5回『このミス』大賞優秀賞受賞作。
題名で解る通り選挙にまつわるミステリーです。

おはなしは・・・
私立大学で教鞭をとり、犯罪被害者救済活動を続けてきた大原奈津子は、衆議院統一補欠選挙への出馬を決める。そんな折、元犯罪者のプライバシーを侵害するビラを撒いて騒ぎを起こしていた団体「凶悪犯罪抑止連合会」から推薦状が届いた。戸惑う奈津子はかつて自分を親って共に活動してくれていた教え子の夫で元公安捜査員の平澤栄治に相談する。抑止連の正体を突き止めるべく栄治の捜査が始まった。

テレビのコメンテーターとしても活躍する奈津子は知名度も高くクリーンなイメージも手伝ってなかなかの戦いをしていたが、元犯罪者のプライバシーを侵害するビラがばらまかれたり、敵陣の元参謀が周りをうろついたり、抑止連との関係を書きたてる記者が現れたりと大きな壁にぶち当たるのです。更には奈津子の身体が悲鳴をあげてしまう。
奈津子の過去、スタッフの過去が入り乱れての選挙戦となるのです。

選挙の怖さってのが、やじうま根性で見ていると面白いな~。
選挙コーディネーターみたいな人がいて選挙戦の戦い方を指図したり。ちょっとしたことが票を左右するんだなと。
選挙活動とかってあまり興味が無かったんだけど、こういう戦い方をするんだと思ってみると、それなりに面白いかもとも思いました。逆にそういう戦略に惑わされて本質をちゃんと見てないかもという不安も感じたりして。

ミステリーの部分はどうもピンと来なかったんだけど、ラストは明るい光を見るようで爽やか。
日本の国もそうあって欲しいなと思ったりして。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

♪丸美屋レトロパッケージ♪

Photo

売場で目について思わず買ってしまいました。

ふりかけの丸美屋が50周年を記念して、その当時のパッケージデザインで売られていました。

のりたまの鶏のパッケージが何だか可愛いです。ちょっと頬が緩むでしょ~。
でもこれ、パッケージは昔のものだけど中身は現在のものだと書いてありました。味は昔と今では違うのですね。

洋食ふりかけ「チズハム」っていうのも興味が沸きます。

エイトマンのシールがおまけで入っていたのですがエイトマンがこういうものだとは初めて知りました。名前はよく聞いていたのですが。

こういったちょっとしたユーモアも暗くなりがちな今だからこそ必要かなと思ったりしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

♪トゥルー・グリット♪

Photo

先回に続きリメイク物です。
西部劇って興味ないし、完全に頭に無かったんだけど
監督がコーエン兄弟、製作総指揮がスティーヴン・スピルバーク。
これは普通の西部劇ではなさそうだなと思い・・・

おはなしは・・・
牧場主の娘として産まれながらも責任感が強く信念の強い14歳の少女、マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)の父親が、雪の降るある夜、雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。一方、チェイニーは、わずか2枚の金貨のためにマティの父を殺した後、逃亡者となってインディアン領へ向かい、お尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)率いる悪党達の仲間入りをすることになる。フォートスミスで父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓った彼女は、“トゥルー・グリット(真の勇気)”があると言われる大酒飲みでアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼。最初は子供扱いで相手にもされないマティだったが、決して諦めない執念と報酬の魅力に負け、コグバーンはマティの依頼を受けることにする。その後、別の容疑でチェイニーを追ってフォートスミスへ来ていた若きテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。マティにとっては人生初めての旅。しかも最も危険な領域に足を踏み入れることになる辛い経験であったが、チェイニーを捕らえ、罪を償わせることだけしか彼女は考えることができなかった。そして遂に、3人にとって各々の“真の勇気”が試される時が訪れる……。

14歳の賢くて勇気のある少女と腕は確かなんだけど人としてど~なのよ!的な二人の男のロードムービー。
その図を想像するだけでも面白くないですか~?
少女の交渉術には純粋に「上手い!」と感心させられます。
決してコメディーではないのですがダハハ的なブラックユーモアが随所に散りばめられています。この辺はさすがコーエン監督。

この少女の意志の強さがちょっと感動もの。
酔いどれの保安官の心も動かしてしまいます。
西部劇だし、ドンパチは勿論あるんですけど、これはそういう戦いを見せるんじゃなくて少女とオヤジの心のふれあいに感動させられるお話なのです。

第83回アカデミー賞では作品賞をはじめ、10部門にノミネートされたというのに上映館が少ないのは残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

♪あげぱん♪

Photo

パン屋さんで見かけた「懐かしのあげぱん」

給食では「余ったパンの処理なんじゃないの?」って憎たらしい考えを持っていたのであまり好きではありませんでした。

でも久々に見ると「食べてみたいな」という気持ちに。

ああ、やっぱ「余ったパンの処理なんじゃないの?」的お味(笑)

しかし、母が作ってくれたパンの耳を揚げて砂糖をまぶしたのは好きだったのに、どうして給食のこれは苦手だったんだろう?

味は似てるのにな~。

パンと言えば、ヤマザキパンの春のキャンペーン・・・点数を集めるとお皿が貰えるってものなんだけど一時休止になってました。

「総力をあげて被災地への緊急食糧の供給に取り組んで おりますが、電力等インフラが不安定であること、加えて原材料供給不足が 懸念されることもあり、現状のまキャンペーンを継続することが困難な状況と なってまいりました」

とのこと。

いいんだよ。お皿は楽しみにしてたけど、まずは被災地の皆さま優先に考えてくださって。

まだまだ食料が不足していると聞いてます。頑張ってほしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

♪今だからこそ♪

Photo

昨日の新聞に付いていた小冊子に

「家族を守るため 震災の備え 何をすべきか」って記事がありました。

地震が起きたときは自分の身は自分で守るのが基本。そのためにも普段からの心構えが必要。

とのこと。

家の中のチェックも
家具は固定されてるか、
玄関への通路に倒れやすいものは置いていないか、
ガラス窓に飛散防止フィルムを貼っているか・・・など。

家全体も
シロアリは大丈夫か
床下の基礎や柱のチェック
塀のチェックなどで耐震性をアップさせる事も必要

あと家族でよく話し合っておくことも大事だとか。
避難場所や経路を具体的に決めておくこと。
それを親類・知人にも知らせておくこと。
伝言ダイヤルの使い方を確認しておくこと。

そして何よりも必要なのは「落ち着いて行動する」こと
なのだそうです。
だからこそ普段から、その心構えをちゃんとしておくことが必要なのですね。
後でって思うといつまでたってもしそうにないので、さっそく今晩にでも家族会議をしたいなと思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

♪助け合いの精神が小さな子供たちに♪

Photo

Yahoo!Japanのトップページにこんなグラフが出てますね。

『東京電力の電力使用状況』

これは解りやすいです。

これを見たら「節電しなきゃ!」って意識も高まりますね。

大阪での節電はお役には立てないらしいですが、皆「力になりたい」と思ってます。

こないだの日曜日。近所のスーパーへ買い物に行きました。

そうすると入口付近で何やら大きな声で「お願いしま~す!」って。

見てみるとご近所の中学生が震災に向けての募金活動をしてました。

協力しているのは・・・小さな子供。

親からお金を手渡された小さな子供さんがはにかみながら募金箱に。

そんな姿が次から次に・・・。

助け合いの精神が小さな子供たちに伝わっていく。

ちょっとホロリとしてしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

♪ツーリスト♪

Photo

関東では閉鎖している映画館も多いというニュースを見ました。
「こんな非常時に」と色んなイベントが取りやめになったりもしているようですね。
確かに・・・大変な思いで頑張ってられる方が多いのにチャラチャラしてていいものかと気が引けたりもします。
だからと言っても家に籠っているわけにもいかず。
私たちが日常を有意義に過ごすことも廻りまわって被災者の方の力になれたりするのではないかと思ったりするわけです。
と言い訳を考えながら映画を観に行ってるあばたです・・・・

で観に行ったのはこれ。
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの顔合わせって、ちょっと凄いですよね。
これはリメイク映画だそうです。
オリジナルは知らないのですが、大スターを使って敢えて今リメイクするって、それなりの意味があるのかなと期待です。

おはなしは・・・
傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ベネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。それらは、すべては仕組まれた罠だった……。彼は、国際的な金融犯罪者と間違えられ、CIAに追われ、マフィアからも命を狙われるハメに。謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていくフランクの運命は……?

素のジョニー・デップの映画は毎回どうしても違和感を感じてしまうのですが・・・今回もやはり・・・
縞模様のパジャマを着て逃げる姿は・・・ミステリー映画のはずなんだけどどうしてもコメディーに見えてしまう(笑)だって走り方がどう見てもあの海賊さん(^^;
それがラストのアンジュの一言に繋がって笑えるのかもしれませんが・・・
アンジェリーナ・ジョリーはソフィア・ローレンかと思えるような美しさ。あのいつものカッコいいアクションが無いのはちょっとガッカリですが、素敵です。
パリやヴェネチアの風景も楽しめます。
フツーに面白い映画でした。

これ、監督が「「善き人のためのソナタ」と同じフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(何だかとっても難しい名前です)って聞いてビックリ。
人の心情を巧みに表現した監督さんだったのでかなり意外でした。
これ観るなら「「善き人のためのソナタ」のDVDを借りて観る事をお勧めします(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

♪日本の経済♪

Photo

大仰なタイトルを付けてしまいました(^^;

でも気になる・・・

被災された方たちのこともとっても心配。

でもこれからの日本のこともとても不安。

今週は大阪で展示会でした。

話題はもっぱら震災について。

被災者のこと、寄付のこと、原発への不安。そして店舗や商品の配送のこと。円高のこと。

これから先、自分の仕事にどう影響してくるのか・・・

来週は東京で展示会です。

ぎりぎりまで開催するかどうか決めかねていました。

停電や放射能などの影響。会社によっては社内待機の会社もあるそうです。

ということで来客があるかどうかも気になります。

結局開催することになったのですが、展示会に出すサンプルを送る車をチャーターするのも大変。

被災された方のことを考えるとじっとしてる方がいいようにも思えますが、日本の経済がまわっていかないといけないのも事実。

複雑な心境です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

♪「しろくまカフェ」タンブラーをデイリーヤマザキでゲット♪

Photo

ヒガアロハ「しろくまカフェ」のオリジナルタンブラーがもらえるフェアを、デイリーヤマザキが4月3日までやってるそうです。

タンブラーは全3種類。デイリーヤマザキ店頭で、フェアの対象となるお菓子を3個購入するごとにタンブラーが1個プレゼントされます。

「しろくまカフェ」は、月刊flowers(小学館)にて連載中のコメディなのだそう。
知らないけど可愛いんです。

ペンギンと白クマとパンダの中から私はパンダをチョイス。

こういうタンブラーはエコにもなっていいですよね。

山崎製パンと言えば・・.全国25の工場でフル生産体制を組み、 東北 地方太平洋沖地震の被災地へ17日までに152万個のパンを被災地への緊急食糧支援。災害発生直後より、農林水産省をはじめとする関係省庁や各自治体と連携しながら、食料支援活動に総力を挙げて取り組んで行ってるんですって。
全国25工場でフル生産体制を組み、また関係会社の協力を得て、最大限の供給確保に努めていくらしいです。

こういう会社のなら信頼出来ると思ってレジ横の募金箱におつりだけだけど入れさせてもらいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

♪武蔵揚げ♪

Photo

先週の金曜日は岡山に出張でした。

そう、あの地震のあった時です。

西日本は大丈夫だろうと思っていたのですが、帰りは1時間遅れ。しかも岡山から新大阪まで満員電車状態で立ちっぱなし。

何でこんな目に・・・と思っていたのですが、今考えればこの程度で済んだ私は幸せだったようです。

岡山土産を買う余裕もあったわけですから・・・。

ということでお土産話です。。

ままかりもそろそろ飽きたかもと今回は違うものに。

練り天です。

特別何がって特徴も無いのですが瀬戸内の美味しいお魚を使っていてこれも美味しゅうございました。

2

で、何故武蔵?

そういえば新幹線のホームに宮本武蔵とゆかりがあるって書いてありました。

宮本武蔵には全く興味が無かったのでどう岡山と繋がっているのか???なのですが美味しけりゃ~いいのでありますf^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

♪ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島♪

Photo

「ナルニア国物語」シリーズ第3弾。
同じくシリーズ化されてるファンタジーなら「ハリーポッター」よりこっちの方が私好みです。
今回は3Dってことでかなり楽しみでした。

おはなしは・・・
兄ピーターと姉スーザンが両親とアメリカに滞在している間、ペベンシー家4人兄妹のエドマンドとルーシーは、ケンブリッジに住む親戚の家に預けられる。しかし、いとこのユースチスは理屈っぽく利己的な性格で、2人に意地悪ばかり。そんなある日、壁に掛けられた帆船の絵が動き始め、たまたま絵の前にいた3人は吸い込まれてしまう…。そのままナルニアの大海原に運ばれた3人は、王となったカスピアンの帆船に助けられ、行方不明になっている7人の貴族を捜す旅に同行することになる。

従兄のユースチス。ホントに憎ったらしいの。
でも考えてみたらエドマンドも最初は可愛くなかったですね。お菓子が欲しくて兄妹を裏切っちゃったり。
そう、人は誘惑に負けて過ちを犯してしまうのですね。
この3話目は更にそのことを強く打ち出したお話になってます。
スーザンのように綺麗になりたいルーシー。
前はピーター。今回はカスピアン。どうしても第一の王にはなれないエドマンド。
財宝の虜になってしまい、とんでもない事態になっちゃうユースチス。
そんな彼らがいかにしてその邪悪な誘惑に打ち勝って成長していくのかって過程が楽しめます。

今回から3Dってこともあり映像にはかなり期待してました。
3D映像自体は最初の方で多用されてたようですが後半はあまり無かったような・・・目が慣れたのか???
でもファンタジックな世界はたっぷりと魅せてくれます。
水の精、ドラゴン、そして奇妙な仲間たち。愛すべきキャラクターがいっぱい出てきます。
ネズミの戦士リーピチープも前回に引き続き大活躍。カッコいいですよ~!

ちょっと不満なのはナルニア国は子供しか受け入れてくれないこと。
私も仲間に入れてよ~~~!!!(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪チェーンメールについて♪

先日、届いたメールの内容をご紹介したのですが、
悪質なチェーンメールだということなので記事を削除しました。
皆さまがくださったコメントはコメント覧に残しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

♪オバジ ダーマフォースアイ♪

Photo_3

ドラッグストアをぶらぶらしてたら目に付いた手書きpop。
店員さんが試して「こんなに変化が!」って写真付きで書かれてありました。
惹かれるではありませんか!
で買ってしまいましたよ。

「オバジ ダーマフォースアイ」
アイゾーンの肌悩みにアプローチして、
みなぎるハリと弾力を。
皮膚が薄く、乾燥や重力などの影響も受けやすいアイゾーン。年齢に応じて、乾燥小じわやハリのなさなどの、さまざまなエイジングサインが気になりやすいエリアだからこそ、集中的なスペシャルケアが必要です。
「オバジダーマフォースアイ」は、ダーマフォースX同様に「ダーマフォース処方II」を採用。さらにオバジ独自成分「アイミネラルコンプレックス」も配合。繊細な肌にもなじみやすいリッチな使用感で贅沢なうるおいを与えて、ピンとしたハリ・弾力を引き出し、健やかで美しい目もとを目指します

とのこと。

店内の手書きPOPには
「疲れた目元が蘇る」ってあって
毎日夕方には目が落ちくぼんでしまう私には魅力的です。

疲れた顔は人には見せたくないですからね(^-^)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

♪ニッチン食堂 川越達也のボロネーゼフェットチーネ ♪

Photo_2

先日、チョコ味のカルピスをご紹介した時にも登場の川越さん監修のパスタ。

お水を加えて電子レンジでチンしたら出来上がりというインスタントパスタです。

川越さんのは美味しいってお聞きしたので挑戦です。

パルメザンチーズとスパイスの香り立つ芳醇クリーミーソース
イタリアンシェフ川越達也氏監修。幅広パスタにボロネーゼソースがよく絡みます。別添パルメザンチーズがついて、さらに濃厚なソースに仕上がります
水とレンジでカンタン!おいしい!

とのこと。

作り方は、水を入れて500Wの電子レンジで6分ととても簡単です。

おソースが粉末だったのであまり期待はしてなかったのですが、これがなかなかいい感じに仕上がるのです。

お味は・・・普通に美味しい。

量は少なめ。

がっつり食べたい人には物足りないかもしれません。

これを食事にって思うならサラダとかをプラスしてどうぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

♪クーザのチケットGETだぜ♪

Photo

シルクドソレイユがまた新作をひっさげてやってきます。

チケット予約ってのが提携先のダイハツからダイレクトメールで届いたので早々頼みました。

前回に行った時に会場に設置されてるPCによる抽選にチャレンジしてたのでその情報を元にしてダイレクトメールが届いたんだと思います。

今までどうしてもいい席が取れなかったんですけど今度は念願のS席です!

9/11日ってまだまだ先ですけど、とっても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

♪マクドナルドBig America2 マンハッタンバーガー♪

Photo

このシリーズで私が一番期待していたハンバーガーです。

パストラミビーフを使った、スタイリッシュなデリサンドイッチを思わせる、マンハッタンバーガー。モツァレラチーズに、爽やかなレタスとオニオン、そしてサワークリームソースが、パストラミビーフとジューシーでボリュームあるビーフパティの2つの異なるビーフを見事にまとめます。マクドナルドで、モダンで軽やかな洗練テイストを味わおう!

とのこと。

うん。やっぱコレが一番好き。
今回のシリーズはちょっと大人味中心でスパイシーだったこともあり、私には不評だったのですが、
これはフレッシュなお野菜が入っていて、チーズもモツァレラだし、ソースもサワークリームだったりとさっぱりいただけます。

だけどパストラミビーフ&ビッグパテなのでボリュームは満点です。
お野菜の量はデリサンドイッチ風って言うには少ないかも。
欲を言えばパテは通常サイズにしてお野菜を増やして欲しいな~。

男性ならこのボリュームが嬉しいだろうけど、女性にはどうかな~?

改良して定番にしてくれたらかなり嬉しいかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

♪英国王のスピーチ♪

Photo

何だかとってもいいと聞いてて気になっていたら、やっぱりアカデミー賞を取ってましたね~。

おはなしは・・・
ジョージ6 世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性格となり、いつも自分に自信が持てないでいた。厳格な父はそんな息子を許さず、様々な式典のスピーチを容赦なく命じる。ジョージは妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)に付き添われて、何人もの言語聴覚士を訪ねるが一向に改善しない。ある日、エリザベスはスピーチ矯正の専門家・ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていく。ライオネルは、診察室では私たちは平等だと宣言、王太子を愛称で呼び、ヘビースモーカーのジョージに禁煙させる。さらに、大音量の音楽が流れるヘッドホンをつけ、シェイクスピアを朗読するという奇妙な実験を行うが、ジョージはこの治療は自分には合わないと告げ、足早に立ち去ってしまう。だがクリスマス放送のスピーチがまたしても失敗に終わったジョージは、ライオネルに渡された朗読の録音レコードを聞いて驚く。音楽で聞こえなかった自分の声が一度もつまることなく滑らかなのだ。再びライオネルを訪ねたジョージは、その日から彼の指導のもとユニークなレッスンに励むのだった。1936 年、ジョージ5世が亡くなり長男のエドワード8 世(ガイ・ピアース)が即位する。そんな中、かねてからアメリカ人で離婚暦のあるウォリス・シンプソンと交際していたエドワードが王位か恋かの選択を迫られる。彼は恋を選び、ジョージは望まぬ座に就くが、大切な王位継承評議会のスピーチで大失敗。だがジョージはライオネルの助けを借り、戴冠式のスピーチは成功に終わる。しかし、本当の王になるための真の試練はこれからだった。ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前、不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいた。王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。

おお~!
何だか凄いな~。
何だか感動しちゃったな~。

王家の次男ジョージ6世は結構散々な人生を歩んできてます。
幼少時代には左利きの矯正にX脚の矯正。さらには一番身近な人間の乳母からは虐待を受けてました。大人になると厳格な父と奔放な兄の間に挟まれ、本来ならのほほんとした二男坊として生きていけるはずなのに厳しく過度の期待を掛けられ、吃音というハンデーキャップがあるにも関わらず人前にドンドン出されてしまいます。
ジョージ6世は自己嫌悪の塊になりながら、過度のストレスと共に生きてました。そんな彼の唯一の理解者が妻エリザベス。彼女の勧めで出会った「スピーチ矯正の専門家」ライオネル。最初はその奇抜な治療法に反感を抱くのですがやがて芽生える友情=信頼がジョージ6世の心の闇を開放させていくのです。

最後のジョージ6 世のスピーチは感動です。
王として国民に訴える言葉なのですが、それは単なる言葉ではなく、心に響く音楽のように私には聞こえました。

地味ではあるのですが随所にユーモアが散りばめられ、そしてラストの大きな感動の波。
アカデミー賞受賞。納得の1本です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

♪LOOKチョココロネ いちごホイップ&ホイップ♪

Look

小学生の頃の友達がよく買ってたな~。とコロネを見ると思いだします。

「パン=食事」でと思っていた私にはクリームたっぷりのパンをセレクトする彼女がとっても不思議に見えました。

そんな私も今では気になると手がでるようになりました。

これ、LOOKチョコ風のパンに仕上げてあるのかと思ったら

「いちごホイップクリームとホイップクリームを入れたふわふわのチョコ風味コロネに不二家LOOKチョコ(いちご味)を1個つけました。」

ってことでした。

パン自体は甘み少なめのチョコ味。

中のクリームはコックリしてて、ふわりとしてて、少し苦味を残してあるパンとのバランスはいいみたい。

クリームの中にゴロっと入ったチョコ粒は必要なのかどうなのか・・・

私は取りだして別にしていただきました。

まっ、話題性としては必要なのでしょうね(^^;

他にも「バナナホイップ&チョコホイップ」がありましたよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

♪飲むフルーチェ♪

Photo

見た瞬間

「なんじゃコリャ?」

子供の頃に兄と一緒に作って食べたフルーチェが缶に入ってコンビニの飲料売場に並んでました!

牛乳と混ぜて冷やすだけで簡単にフルーツのデザートが楽しめる"フルーチェ"。'76年に発売されて以来、30年以上愛される定番デザートが缶入りドリンクになって登場。冷やして10回以上振ることで、ぷるんとしたフルーチェの食感に。マイルドなミルク味と、甘酸っぱいイチゴ果汁(果汁1%使用)がスッキリ爽やかな口当たりです。

とのこと。

久々だし、どんな味だったか記憶も定かではないのですが

「違う気がする・・・」

食感は確かにそうなんだけど自分で作ったのはもっとミルキーな味だったように思います。

面白いけどこの食感のモノを飲むって行為になんだか罪悪感のようなものを感じるのは私だけでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

♪安土城跡♪

Photo

昨日に続きお城のおはなし。

先日、仕事で彦根に。

行く途中、いつも電車から見えるコレが気になって。

ただの小山なんだけど…

前にマサエ。さんが紹介してくださった石垣とかはこの向こう側にあるのでしょうね。

先日WOWOWで「火天の城」って安土城を造るって映画をやっていたのを観たので尚更気になって仕方がない。

映画のおはなしは・・・
1575年、織田信長(椎名桔平)は長篠の戦いで、甲斐の武田勢を破る。翌年の1576年、天下統一事業を象徴するように、琵琶湖を臨む安土の地に居城を建設することを決意する。その城は、五重七階の天主と、キリスト教の大聖堂のような吹き抜けの構造を内側に持つ大城郭であった。信長は、丹羽長秀を築城奉行としながら、設計及び現場の総棟梁を熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)に一任する。又右衛門は、今川義元との戦以来、十数年に渡って才気を評価していた男だった。金閣寺を建立した京の池上家、奈良の大仏殿を造った中井一門らとの図面争いを勝ち抜いた又右衛門は、妻・田鶴(大竹しのぶ)や娘・凛(福田沙紀)、門下の番匠らに支えられながら、築城を進めていく。しかし、又右衛門は難問にぶつかる。巨大な城を支える主柱として、これまでになく大きな檜が必要だった。理想の木材は木曽上松にあると考えた又右衛門は、信長の敵・武田勝頼の領国に危険を顧みず分け入っていく。そのころ国元では新たな戦乱の暗雲が立ち込め、田鶴には病魔が迫っていた。さらに又右衛門を、悲劇的な争いや仲間の死が襲う。それでも又右衛門は信長の野心を実現するため、檜を獲得しようと尽力する。

こんなに多くの血と汗で築かれたお城もわずか3年で焼け落ちてしまうのですね。

ここで凄いドラマがいっぱいあったんだな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

♪世界遺産を食らう♪

Photo

お土産でいただいた

『五層もなか』

これ、姫路城の形をしています。

姫路城と言えば別名「白鷺城」と言われ、その美しさを羽を広げて優雅に舞う姿にたとえて白鷺と呼ばれてるんですね。

ほんとに綺麗なお城です。平成5年には日本で初めてユネスコの世界文化遺産に指定されました。

そんなお城を最中にしちゃって・・・・恐れ多い・・・・

けど食べちゃった。

しっとり栗入りアンコでとっても美味しゅ~ございました。

今、このお城は大天守の保存修理で幕が掛かってて見られなくなってるんで最中で姿と味を楽しみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »