« ♪クリーミー・ジンジャーポタージュ♪ | トップページ | ♪寒過ぎて・・・♪ »

2011年1月14日 (金)

♪永遠の0(ゼロ)♪

0

百田 尚樹 (著)    (講談社文庫)

ダイエット食品にありがちな「0」の文字。
でもここでの「0」は零戦ゼロ。
太平洋戦争の時の日本の戦闘機です。

おはなしは・・・
日本軍敗色濃厚ななか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまれたゼロ戦パイロットがいた...。人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎とフリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。凄腕を持ちながら、同時に異常なまでに死を恐れ、生に執着する戦闘機乗り―それが祖父だった。「生きて帰る」という妻との約束にこだわり続けた男は、なぜ特攻を志願したのか?健太郎と慶子はついに六十年の長きにわたって封印されていた驚愕の事実にたどりつく。はるかなる時を超えて結実した過酷にして清冽なる愛の物語。

今まで聞いたり観たりしてきた戦争のお話の中で一番衝撃的だったかも。
一人の零戦乗りの事を語る数人の戦友の話はそれぞれがあまりにリアルで痛く辛い。
かなりで緻密に書かれてあり、この戦争がどうやって起こったか、何故負けたかなども初めて知った事が多かったです。

本の中に「特攻隊はテロだ」と言う若者が出てきます。
一瞬、そういえば言い得てるかもと思ったのですが、読み進むうちに、一瞬でもそんな事を思った自分が恥ずかしくなりました。
決して彼らは自らの勝手な主義・主張や世界観、宗教観で一般の人達を巻き添えに死を選択したわけではないのです。
そこには上層部の保身だったりマスコミの無責任な報道の垂れ流しだったり、色んなものにがんじがらめにされ、身動きが出来なくなった一人の青年の姿があったりするのです。
そんな中でも「生きる」ことにこだわった宮部久蔵の姿には涙します。

上層部やマスコミに対する批判は現代にも通じる部分があり、単なる戦争モノとは違う、とにかく驚き考えさせられた一冊でした。

|

« ♪クリーミー・ジンジャーポタージュ♪ | トップページ | ♪寒過ぎて・・・♪ »

コメント

これは読んでみたい一冊。

情報
ありがとう!

投稿: コスモ | 2011年1月15日 (土) 09時13分

 ゼロ戦の話だったのですね。日本軍は、ほんとうに兵士の命を粗末にしました。ゼロ戦による特攻といい、潜水艦回天といい、人の命を的にする。そして玉砕を讃え、捕虜になることを許さない。
 こういう言い方は何ですが、自国の民の命を粗末にするような国家は、当然他国の民の命はもっと粗末にする。ある意味、日本軍が負けるのは必然だったように思います。
 死にたくない、私でさえそう思うのに。若くして死を覚悟しなければならなかった人たち、そんな国にだけはしたくないですね。

投稿: マサエ。 | 2011年1月15日 (土) 17時24分

初めて特攻を作戦として実施した大西滝次郎中将は「特攻は統率の外道」という言葉をのこしています。
熟練パイロットの多くが戦死、米国との技術格差拡大、物資の困窮、など様々な理由で通常の作戦では戦果をあげれずに部下を死なすだけ、でも相手は待ってはくれない。そんな中で死んでも戦果を望めるのが特攻で実際に効果もありました。
勝てない戦を始めた政府に軍、さんざん煽ったマスコミ、そしてなによりそれらが"当時の国民の支持によるもの”だったというのは十分に反省されるべきところですね。

投稿: tkc | 2011年1月16日 (日) 20時24分

♪コスモさん、こんにちは♪
伝えていきたい、伝えなければならないお話だと思いました。

**********************************

♪マサエ。さん、こんにちは♪
アメリカの戦闘機の座席は弾を通さない頑丈なものだったそうです。日本のそれは・・・。
負けるべくして負けたって感じですね。
若い人に明るい未来を提供できてこそ「いい国」って言えるのだと思います。

************************************

♪tkcさん、こんにちは♪
待ってましたよ~。再会、嬉しいです(^-^)ノ
日本は負けを認めるってことが何故もっと早くに出来なかったのでしょうね。
そうすれば広島や長崎のような恐ろしいことも起きなかったのに。

投稿: あばた | 2011年1月18日 (火) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/50565224

この記事へのトラックバック一覧です: ♪永遠の0(ゼロ)♪:

« ♪クリーミー・ジンジャーポタージュ♪ | トップページ | ♪寒過ぎて・・・♪ »