« ♪おでんの中では♪ | トップページ | ♪大手まんじゅう♪ »

2010年12月 6日 (月)

♪SPACE BATTLESHIP ヤマト♪

Photo

宇宙戦艦ヤマトの実写版ですね。
最初に知った時はちょっと興奮したんだけど段々熱が冷めてきて・・・
でもやっぱ期待する部分もあって。

おはなしは・・・
西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスによって、人類はその存亡の危機に瀕していた。人類の大半は死滅し、生き残ったものも地下生活を送っていた。ある日、地球へカプセルか落下してきた。それは惑星イスカンダルからの通信カプセルで、そこに行けば、放射能浄化装置があるという。元エースパイロット・古代進(木村拓哉)は、一時は地球防衛軍を離れていたが、軍が最後の宇宙戦艦ヤマトを発進させることを知り、仲間と共にヤマトに乗り込み、イスカンダル星を目指す旅に出る…。しかし、行く手にはガミラスの艦隊が待ち構えていた。

思っていたより面白く観られました。
VFXもかなり頑張ってくれてます。
出演者の年齢層が若干高めなのも物語に重みが出て全体を引き締めたんじゃないでしょうか。
あと音楽がね、アニメと同じなの。さすがに「さらば~地球よ~」って歌詞はないけど、やっぱ盛り上がりますね。

ストーリーは別物って思って観た方がいいです。
古代進も森雪も別人です。
ガミラスも全くの新解釈。
ラストも違う。
どっちがいいかって言うのは人それぞれかな~。
アニメが1974年に初放映されたっていうから、時代の流れ的には人物像も今風に違って当たり前かもです。
でもアニメファンなら森雪の名セリフ「古代君が死んじゃう!」を聞きたいと思ったのではないでしょうか。
ガミラスに関してはちょっと理解が難しい。
ラストは・・・と言うか戦闘に関しては・・・私は好きじゃないです。
ちょっと太平洋戦争の日本軍みたいでヤダな~。戦艦ヤマトだからこうなったのかな~?
でも私の隣にいた女性はずっと泣きまくってましたから、そういうのが好きな人にはいいのかな~。

でもCG映像は予想以上の出来だと思います。
ちょっと今後に期待できるかも。

評価は分かれるかもしれませんが、観て損はないなと思いました。

|

« ♪おでんの中では♪ | トップページ | ♪大手まんじゅう♪ »

コメント

試写会で見たのですが、思ったより楽しめました♪
アニメをまったく知らないのですが、森雪のキャラはイメージと違うな~と思いながら見てました。
古代進も別人なんですね!
ラストも違うんだ!!
じゃあ、やっぱりまったくの別物なんですね。
リアル世代ではない(ですよね?)あばたさん、アニメにお詳しいんですね(*^m^*)

投稿: コフィー | 2010年12月 6日 (月) 22時14分

アニメのヤマト

子供達と映画館で全部見た。

面白いよね~

投稿: コスモ | 2010年12月 7日 (火) 08時50分

 おっ、見てこられましたか。私はパンを食べました(笑)。
予告編で見て思ったのだけど、やっぱりストーリーは別物なんですね。
 これはこれっと割り切ればいいのかなー。

投稿: マサエ。 | 2010年12月 7日 (火) 10時42分

♪コフィーさん、こんにちは♪
兄が好きなんですよね~。こういうSFモノ。
なので劇場版とかを一緒に観てました。
古代進は好青年。あんなヤサグレたイメージは無いです。
ラストはアニメでもイロイロなパターンがあるようなのですが、コレとは違いますよ(^-^)q

****************************************

♪コスモさん、こんにちは♪
コスモさんも劇場で見られたのですね。
私はもう記憶があやふやなので再度観てみたいと思ってしまいました。

****************************************

♪マサエ。さん、こんにちは♪
パン、気になってましたが、私が見たのは大きくて。でもやっぱ食べたいかも。美味しかったですか?
古代進はアニキ肌だし森雪はアクティブな女性。二人とも戦闘機乗りなんです。
ちょっとインデペンデンスデーを意識したのかな~?という感じがしました。
アニメに対する思い入れが大きかったりすると「んん~--;」ってなるかもしれませんが、思った以上の出来だったなと思いました。

投稿: あばた | 2010年12月 7日 (火) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/50225860

この記事へのトラックバック一覧です: ♪SPACE BATTLESHIP ヤマト♪:

« ♪おでんの中では♪ | トップページ | ♪大手まんじゅう♪ »