« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

♪爪もみ♪

Photo

”爪もみ”が体にいいらしいと聞いてから時間を持て余してるときやTVを見ている時、お風呂に入ってる時などに実行してます。

爪もみは、自律神経のバランスを整えて免疫力を十分に発揮させるために、最も手軽で効果の高い方法らしいです。

やり方は簡単です。

両手の爪の生えぎわを、反対側の手の親指と人さし指で両側からつまみ、押しもみします。右手の親指を刺激する場合は、左手の親指と人さし指で、右手の1・2をギュッとはさんで刺激します。両手の5本の指を、10秒ずつ刺激します。もみ方は、ギュッギュッと押しもみしても、ギューッと押し続けてもいいらしいです。自分にとって「ちょっと痛いけど気持ちいい」くらいがいいみたい。

1日1〜2回、毎日続けるといいのだそうですよ。
注意点は1つ。
薬指は交感神経を刺激する指なので、単独で刺激すると免疫力を低下させてしまう可能性があります。薬指だけを刺激することは避け、必ず、ほかの4本の指といっしょに刺激するようにとのこと。

リンパ球数の割合が増えたり、白血球数も増加したりという結果も出てるらしいです。

今年の冬はこれで風邪知らずといきたいところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

♪さまよう刃♪

Photo

東野圭吾(著) 角川文庫

昨年だったか映画化されてました。
こんなに痛い内容だったとは・・・

おはなしは・・・
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって凌辱された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、。「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」復讐が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、さらに残る一人の犯人を追う父親を、警察とマスコミが追跡する。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える――。

長峰を追いながら、不条理さを感じる刑事たち。
「警察は市民を守るんじゃなく法律を守ってるんだ」

ある弁護士は全く違った見方をします。
「少年達には罪の意識がない。まずは更生。更生させて初めて罪の重みを知り罪をつぐないことが出来るんだ」

このガキどもがトンデモナイやつで、読んでて腹が立って腹がたって。
こんなやつを擁護する法律なんて要るの?って。

で、先日ね、WOWOWのドラマで『なぜ君は絶望と闘えたのか』ってドラマをやってました。
<ストーリー>
 ―1999年。うだるような夏の午後。北九州の薄暗い喫茶店で、まだ23歳のその青年と出会った―“僕が……僕が、この手で彼を殺します”
 そう力強く言い放ったのは、無惨にも18歳の少年に最愛の妻子を殺され、突如被害者遺族となり、絶望の淵に落とされた若き青年、町田道彦(眞島秀和)。その言葉に戸惑いを隠せない男、週刊誌記者・北川慎一(江口洋介)。妻子を殺された深い哀しみの中、幾度となく司法の厚い壁に跳ね返され、なおも敢然と挑み続ける町田。しかしそれは、決して孤独な闘いではなかった。絶望と闘う青年の陰には、彼を励まし、支えた人たちがいた。その大きな支えとなったのは、町田を取材対象として追った一人のジャーナリスト、北川であった。貪欲に事件を追い、売れる対象には固執に付き纏うのがジャーナリストの宿命。しかし彼は、皮肉にも家族を失ったこの若き青年から、失った人間の本質を教わっていく…。
 最愛の妻子を失った事件発生から9年――。若き青年が成し遂げた大きな成果とは…そして、絶望の闘いの果てにある揺るぎない感動とは…。

このドラマは、1999年に起きた光市母子殺害事件を追った記者、門田隆将氏の著書『なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日』(新潮社刊)をもとにフィクションで作られたドラマです。

加害者に手厚く、被害者遺族を蔑ろにする司法や少年法の矛盾に立ち向かったジャーナリストと若き被害者遺族のお話です。

なんだかね〜。
こういう議論、いい加減に終わりにしたいなと思うのですが。

この件がきっかけで多少、少年法の見直しがされ、先日も裁判員裁判で死刑判決が出ましたね。
でも、それも少年法の適用年齢が二十歳から十八歳に引き下がっただけですよね。きっとまた十七歳ならどうなの?って問題が出てきますよ。

子供であれ大人であれ、こういう犯罪を犯す人が無くなると一番いいんだけど(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

♪枇杷の葉エキス♪

Photo

自家製だと半年も待たなきゃなんないなんて!
ってことで出来上がったのを購入しました。

塗って温めると体の芯からポカポカになるらしいです。

薄めてうがいしたり、火傷とかに塗ったり。

口内炎のときも口に含んでしばらくおくと痛みが和らぐらしいです。

活躍してくれそうです。

焼酎で作ったビワエキスはそのまま飲むのが中心だそうですが、
我が家はお酒は苦手な人ばかりなので恐らく外用薬としての活躍が多くなりそうです。

で、どういう使い方が出来るかと言いますと

* 水虫、虫刺されなどには、直接肌に塗ります。
* 小麦粉をエキスで練ってパスタ状にし、それを布に拡げて貼り付け、上からラップをかけてテーピングします。
* ビワエキスの温湿布。布に染み込ませて貼り付け、上からラップをかけて使い捨てカイロなどで温めます。(低温やけどにはくれぐれもご注意ください。)
* 水で適当に薄め、うがいに使用します。
* 水で適当に薄め、マスクに染み込ませて着用します。(風邪、花粉症などの場合)
* ひざ、足腰、肩などの痛みは風呂上がりに塗りますと、とても気持ちが良く症状が緩和される場合があります。(ビワのエキスでマッサージ)
*ビワエキスのこんにゃく湿布は肝臓、腎臓、下腹部、胃の部位にあてます。(疲労回復、血行促進)

原液は濃いので少し薄めて使ってもいいらしいですよ。

買うとやはり高いので、やっぱ手作りをお勧めします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

♪枇杷の葉エキスを作ったぞ♪

2

さっそく作ってみました。

買った枇杷の葉を洗って乾かしてザクザク切って瓶に詰めてホワイトリカーを注ぐだけ。

あっと言う真に作業終了。

しかしです。

これ出来上がるまでに半年も掛かるんですって(*_*)

ちゃんと出来たら嬉しいんだけど。

作り方は↓

*工キスの作り方*
<焼酎の4合(ビワ酒ともいう)>
焼酎一・八リットルに対し葉は百二十gほどの割合で作ります。
三、四週間したら葉の上下を入れ替え、これを二、三回行ってください。
こうして冬場は四力月以上、夏場で一、ニカ月以上置いたほうが成分が安定します。
葉の色がすっかり茶色になったらビワの葉を取り出し、エキスのみ保存してくだざい。
ビワの実、種での作り方も同じようにします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

♪Mscアイコンチキン カルボナーラ♪

Mac

アイコンチキンのラストメニューです。

パスタでおなじみの「カルボナーラ」をチキンで。ブラックペッパーとチーズの風味が利いたクリーミーなソースを、柔らかなムネ肉のチキンに絡ませ、ブラックペッパーが練りこまれたスチームバンズに、トロっととろけるスクランブルエッグ、ベーコン、モツァレラチーズと一緒にサンド。カルボナーラが楽しめる「アイコンチキン カルボナーラ」です。

とのこと。

お子様味かと思いきや、黒コショウがピリリと効いた大人味です。
今回のシリーズ4種類を全部食べてみての感想は
「何だか味が濃い」
全体的にしょっぱいです。
やっぱマクドナルドはチキンを扱うには力不足かも(ムッチャ上から目線)

どうやら、このシリーズが再発売されるんですって。なんと200円で!

ただ店舗によって扱う種類が違うらしい。私がよく利用するお店はチーズフォンデュ。

200円なら食べてみようかな~(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

♪ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1♪

Photo

ついにと言うか、やっと最終章。
と言ってもこれ前編なわけでホントの終わりは来年へ持ち越しなのね。
「確かこれって3Dじゃなかったっけ」と思いイロイロ探したんだけど2Dしか見当たらない・・・・
どうやら仕上がりが思うように行かなくて、結局2Dのみの上映になったらしいです。

おはなしは・・・
宿敵ヴォルデモート卿の復活により世界中に闇が立ち込める中、導いてくれる師も失い、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)を守って隠れ家に向かう不死鳥の騎士団が、ヴォルデモートの一団に急襲され、魔法省もホグワーツ魔法学校も敵の手に落ちる。その隠れ家もヴォルデモートの知るところとなり、ハリー、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)の3人は、ヴォルデモートを倒す旅に出る。そのためには、ヴォルデモートの魂を7つに分けて収めた“分霊箱”すべてを探しだし、破壊しなくてはならない。すでに2つが破壊されているので(『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『ハリー・ポッターと謎のプリンス』)、残る分霊箱はあと5つ。死喰い人の追跡から身を隠しながら、分霊箱の情報を集めるハリーたちだったが…!?

しょっぱなから「コレってホラー?」って思うようなオドロオドロしいシーン。
私が親なら子供には見せたくないかも。私が子供なら泣いちゃうかも(^^;
全体が今まで以上に暗くって、もう最初の頃にあったようなワクワク感は皆無。その代わりにあるのは悲壮感。
行き場を失った3人は手を差し伸べてくれる人もなく、ダンブルドア校長が3人に託した遺品を胸に行動を起こします。そんな遺品の中に納められた一つの物語で語られる3つの「死の秘宝」が今後のお話の展開に深く結びついていくのでしょう。

こう書いてくと、つまらないお話みたいになっちゃったけど、変身に係わるお笑いネタは絶妙だし、分霊箱のありかを探すための謎解きも面白い。

何よりもハリーを見守ってくれた白フクロウのヘドウィグが懸命にハリーを守る場面や、妖精ドビーの大活躍には最大の拍手を贈りたいです。ありがと~~~!!!

いよいよココから最後の決戦になるのですね。
来年の夏が今から楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

♪オーガニックのオリーブオイル♪

Photo_2

オリーブオイルは体にいいと聞いてからは我が家では炒め物も全てオリーブオイル。

そんなオリーブオイルを夜眠る前に小匙1杯飲むと胃腸にいいらしいと聞きました。

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は体内で
・血中コレステロールを滅らす。
・胃酸の分泌を調整する。
・腸を滑らかにし、腸の運動を高める。
などのお仕事をしてくれるらしいです。

そのまま油を飲むというのはちょっと抵抗があったのですが「いいオリーブオイルはジュースのようだ」って聞いたことがあったのでネットで探してみました。

これはオーガニックで癖も少ないって代物。

確かに違和感なく喉を通ります。

寝る前だと太りそうって気になる方はお食事に積極的に使ってみてもいいのではないでしょうか。

少しお高めですが美味しいし体にいいならアリだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

♪今年こそ♪

Photo

年賀状を買いました。

毎年、早めに準備しようと思いながら結局ぎりぎりになってしまって…(*_*)

で「今年こそは!」です。

プリンターのインクも追加で買ったし、後は図案だけ。

図案!

ああ、これも悩んでしまうんですよね~。

でも、今年こそはf^_^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

♪枇杷の葉♪

Photo

前に枇杷のお話をした時に皆さんから枇杷がとっても体にいいと教えていただきました。

いろいろ調べてみたら葉っぱを使ったエキスがとてもいいとあったので作ってみたいなと思っていました。

枇杷の葉っぱをどうにかして手に入れたいなと思ってネットで探していたら売っているのを発見。

早速買ってみました。

綺麗な青々とした葉っぱが束になって送られてきました。

今週末にでもエキスを作ろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

♪加湿器♪

Photo_2

急に寒くなって乾燥も酷くなってきて

朝、起きたら

「喉が痛~~~い」

今までこんなことは無かったのでちょっとビビってしまって。

前から母は「喉が痛いから」眠るときも首にスカーフを巻いていたりしたのですか

「こういうことか」と初めてその痛さを実感しました。

こりゃ何とかせねばってことで早速、小型の加湿器を母用と私用の2台を買ってきました。

お水を入れたペットボトルを刺し込むタイプ。

除菌用のカートリッジを通して水がスチームになるので安心です。

前にスチーマーを使うことで却って殺菌を撒き散らしてぜんそくになる人がいると聞いたことがあったのでこれは嬉しいです。

スイッチをオンにしたらすぐにスチームが多く出てきて、「これ、寝てる間に水切れになるんじゃないか」と不安になったのですが大丈夫でした。

ペットボトルタイプは本体が小さいのでシーズンオフの時期の収納にも嵩張らなくていいですね。

会社のデスクにも欲しいのですが机からスチームがモクモクってのはさすがにヨロシク無いですね(--;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

♪ リトル・ランボーズ♪

Photo

見るからに可愛いポスターに一目ぼれ。

おはなしは・・・
1982年、父親を亡くした少年・ウィルは、プリマス同胞教会の厳しい戒律のもと、自由を制限されてテレビも見せてもらえない生活を送って来た。ある日、兄と二人で自由気ままに暮らす学校イチの悪ガキのリー・カーターの家で、ウィルは初めて映画『ランボー』を観る。ランボーにかぶれてしまったウィルは、ビデオコンテストに応募するというリー・カーターと一緒に、捕らわれたランボーを救出しに行く冒険映画を撮影することに。正反対の二人だったが、監督と主演俳優として過ごす間に、だんだんと友情が芽生えていく。ところが不慮の事故が起こり、ウィルは入院する羽目に…。

ヤンチャな男の子の友情を描いたハートフルコメディー。
宗教の厳しい戒律の元に育ち、世間知らずなウィル。一方、年の離れた兄と暮らしマセた少年リー。
全く相反するように見える二人なのですが、共に父親不在の寂しさを抱えています。
そんな二人を結びつけたのは、強い男「ランボー」
その強く逞しい姿に父親像を見たのでしょう。

そんな二人の間にひびが入る出来事が起き、リーが大怪我をしてしまう。
でもね、でもね。
ラストに奇跡が!!!!!

結構笑えて楽しい映画です。
単館系ですが機会があればぜひ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

♪ふにふにマスコット2♪

Photo

むふふ(#^.^#)

前にご紹介した《ふにふにマスコット》

欲しかった「肉まんキティー」をゲットしました。

3個買ってダブることなく欲しい物を手に入れることが出来ました。

こんな事でまた運を使ってしまいましたf^_^;

でもカワイイからいいって事で(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

♪イタリア~ンなカップヌードル♪

Photo

「ピッツァマルゲリータ風」と「チキングラタン風」。

どっちにしようか悩んで悩んで結局2個とも買ってしまいましたf^_^;

ええ。2日続けてお昼はカップヌードルでしたよ。何か問題でも?

でもね~。これ。どちらも結構美味しいんですよ。

チーズ入りでトロリとしててとっても暖まります。

こう寒くなってくると体が暖まる食べ物がご馳走ですよね。

私って安上がりな女です・・・σ(^◇^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

♪Macアイコンチキン、ディアボロ♪

Photo

アイコンチキン第3弾。

ヨーロッパで有名な料理「ディアボロ」をチキンに。
「小悪魔風」と呼ばれるこの料理は、ピリッと辛いディアボロソースが特徴。
これを柔らかなムネ肉のチキンに絡ませ、トーストした粉チーズバンズにベーコン、チェダーチーズ、スライスレタスと一緒にサンドしました。
ピリッとした辛さがくせになる「アイコンチキン ディアボロ」です。

とのこと。

これ辛いわぁ~(>_<)

私は苦手。

でも粉チーズのかかったバンズは美味しいです。

最後の第4弾のカルボナーラに期待です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

♪中国プリッツ♪

Photo

中国出張してきた方からお土産にいただきました。

北京ダック味と上海蟹味のプリッツ。

裏面を見ると「中国豆知識」ってのが日本語で書かれてます。

「午後1時はいいのに13時はダメ」

時計には12時までしか無いので13時と言うとそれを行き過ぎたって解釈して、人を馬鹿にするときに使ったりするんですって。

いい事を教えてもらいました。

今度、中国人に腹が立った時、使ってみよう(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

♪ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ♪

Photo

ジョン・レノンの青年時代を描いた作品。
どうしたらあんな天才が作られるのか。そんなコトに興味が湧いてしまって。

あはなしは・・・・
1950年代のリバプール。青年ジョン・レノン(アーロン・ジョンソン)は幼い頃から伯父と伯母に育てられていた。反抗期真っ最中のジョンは、伯母のミミ(クリスティン・スコット・トーマス)に厳しく躾けられていた。やがて、優しい伯父が心臓発作で急死する。葬儀の後、ひょんなことから本当の母親ジュリア(アンヌ=マリー・ダフ)が歩いて行ける距離に住んでいることを知ったジョンは、ミミに内緒に実母の家を訪ねてみることに…。自由奔放なジュリアからロックミュージックを聞かされたジョンは音楽活動にのめりこんでいくが、17歳の誕生日に、自分がなぜ実母ではなく伯母に育てられたのかという理由を知ることになり……。

天才も普通の男の子だったんだと、ちょっとホッとしたりして。
エルビス・プレスリーに感化され、楽器もろくに弾けないくせに「バンドを組もうぜ」って友達を誘ったり。
単なるミーハーな男の子(笑)。
でもやっぱ才能があったんでしょうね。
彼の元にはポール・マッカートニーやジョージジョージ・ハリスンというやはり音楽的才能に恵まれた人物が寄ってきたりしちゃうのです。
人を呼び寄せる才能ってのもあるんでしょうね。
そうそう、ジョンがポールからギターを教わったっていう興味深いエピソードも。

で、お話は何故ジョンが生涯「愛」を歌い続けたか、その原点を見せてくれます。
叔母夫妻に育てられたという歪な生い立ち。
実母の自分に対する愛を感じれば感じるほど湧きあがる疑問。
一方、育ての親の叔母にはその厳格な性格に対して反発を感じてしまう。
行き場のない自分を救ってくれたのが音楽。音楽を通してやがて少し大人になったジョンが感じた別の形の愛。
愛には色んな形があるんですね。
ラスト、叔母のミミの問いかけに対するジョンの答えは泣かせます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

♪塩の街 ♪

Photo_2

有川 浩 (著)  角川文庫

有川さんの自衛隊3部作のひとつ。
これで全部読んだことになります。
最後になっちゃったけど、これが有川さんのデビュー作だったのですね。

おはなしは・・・
宇宙から飛来した謎の巨大物体が、世界中に落下。時を同じくして、生きている人間が塩の塊に変化してしまう<塩害>が広がり関東圏の人口は3分の1に減り、海外でも塩害は広がり始めていた。 世界はもはや崩壊寸前に陥っていた。<塩害>のはっきりした原因や因果関係など不明のまま人々は死に怯えて生活していた。
女子高生・真奈は<塩害>で父母を失い一人で暮らしているところを襲われた際に元空自の戦闘機乗りだった秋庭に助けられ一緒に暮らしだす。そんな二人の元に秋庭の高校の同級生・入江が訪れ「対塩害作戦」への協力を要請してきた。
世界が再び 変わることになるのだろうか・・・

最初はあまりにも絶望的で読むのが嫌になるほど。
でもよく見たら後半が『塩の街、その後』ってお話になってたので「助かるのね~」って(笑)

これ、怖いお話なんですけど、同時に甘~~~い恋愛のお話でもあります。
有川さんお得意の胸キュンものです。
「愛する人を思う気持ちが世界を救う」のです。

真奈も秋庭もとっても愛すべきキャラなのですが、わたしは入江が超お気に入りになってしまいました。
超が付く天才。
塩害で自衛隊の指揮系統が壊滅しているのをいいことに、まんまと立川駐屯地司令の地位を手に入れてしまう。
結果のためなら手段を選ばない冷酷な面を持っていて、犯罪者を使って人体実験なんかもしちゃう。
私の中ではデスノートの「L」とカブってます。「L」よりは人間らしいですけど。
興味がソソられる人です。
他の登場人物もそれぞれがいい感じで、それぞれが後日談に登場し、より興味を深めてくれます。

そうそう、有川さん原作の「フリーター、家を買う」がこの秋からTVドラマ化されてるんですよね。
先日、見てみたけど結構面白かったです。
文庫化されないのかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

♪プリッツでクリップ♪

2_2

甘いプリッツを食べたらサラダ味のプリッツが食べたくなって・・・

売場で手を伸ばすと、その横にかわいいクリップが数種類置かれていて。

何だろうと見てみると

対象商品1個にひとつプレゼント

とある。

対象商品って?と更に見てみると

どうやらプリッツ全般のよう。

スイーツを模ったゼムクリップ。

大したモノでは無いですか、貰えるものなら戴いておこうかな~(^-^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

♪当たればの話♪

Photo

最近はおまけに惹かれてお買い物って事が増えました。

飲料に雑誌などなど。

今回はプリッツ。

キティーちゃんのキーホルダーが入ってるかもしれない…らしいです。

確率はどのくらいなのかなと思いながらも手を出してしまいました。

今回は撃沈(>_<)

かと言ってキャラメル味のプリッツをまた食べようとは思えず…

諦める事にしました(-.-;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

♪光るリラックマ♪

1

紅茶が体を温めてくれると知ってからは何か飲み物をって時は紅茶をセレクトすることが多くなりました。

で今日も紅茶。

でも今回は紅茶よりもおまけが目当て。

リラックマのマスコットキーホルダーが付いています。

これ、ただのマスコットじゃないです。

下の方がLEDライトになっていて

背中のボタンを押すと光ります。

結構明るいです。

暗い中で鍵を開ける時や

ちょっとしたメモの確認とか

2

意外と活躍の場面が多いように思います。

吊す部分がゴムになってるという細かい心配りも嬉しいなo(^-^)o

紅茶自体も脂肪分0のカロリーオフ。

オススメです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »