« ♪生姜紅茶♪ | トップページ | ♪デイリー:modern pets®スライダーケースプレゼント♪ »

2010年10月21日 (木)

♪クジラの彼♪

Photo

有川浩(著)  角川書店

自衛隊員の恋愛を描いた六つの短編小説集です。
恋愛小説って基本的に敬遠しちゃうのですが、有川浩さんの本ってなかなか文庫化されないし、なったと解るとついつい手が出てしまいます。

おはなしは・・・
「クジラの彼」
合コンで出会った史上まれにみる高物件の彼は、いつ会えるかわからない潜水艦乗りだった
超遠距離恋愛の行方は・・・

「ロールアウト」
果てしなく続く長い通路にならぶトイレをめぐり、彼女の戦いが始まった

「国防レンアイ」
生意気で居丈高なクセにめちゃくちゃかわいい彼女とは、腐れ縁8年の単なる同期なのだが

「有能な彼女」
素敵すぎる彼女と、今ひとつ自信のない俺。さらに年の差が気になってなかなか結婚をきりだせなくて

「脱柵エレジー」
純情は悲壮?滑稽?あるいは迷惑!?あのフェンスを越えれば、彼女に会える!はずだった

「ファイターパイロットの君」
強くて、きれいで、凶悪にかわいい君を僕はどうやって守ったらいいんだろう

これ、有川さんの自衛隊3部作の内の『空の中』『海の底』の登場人物が再び出てくるんです。
冬原君の「クジラの彼」夏木君と望ちゃんの「有能な彼女」と高巳と光稀の「ファイターパイロットの君」で『空の中』『海の底』のその後が語られます。
知ってる人にはその自衛隊での働きが解ってるだけにその不器用さにムフフって。

超遠距離恋愛だったり過酷な社内?恋愛だったり、自衛隊の置かれてる職場環境の厳しさがより絆うを強くするのでしょうか。
いい感じの胸きゅんなお話がいっぱい詰まった1冊。
久々に「恋愛したい」とか訳の解らんことを考えたりして(^^;

|

« ♪生姜紅茶♪ | トップページ | ♪デイリー:modern pets®スライダーケースプレゼント♪ »

コメント

クジラの彼
このタイトルがいいですね。

投稿: コスモ | 2010年10月22日 (金) 08時20分

 おっ、読まれましたか。
 たわいない話でもありますが、自衛隊3部作を読んだ後に読むと、なーるほどーという感じですよねー。
 「クジラの彼」は「海の底」事件の話だし、「有能な彼女」はその後の展開。思わず、にやっとしてしまいますね。
 えーっ、あばたさんも恋愛志願?。あれっ、彼はいなかったっけ。もうちょっと熱い恋をお望みかなー。

投稿: マサエ。 | 2010年10月22日 (金) 11時51分

♪コスモさん、こんにちは♪
潜水艦が「潜る」って言う人と「沈む」って言う人がいるらしい。
この主人公は潜水艦のイメージを鯨って思ったので「潜る」
その感覚が潜水艦乗りの心を射止めたってお話でした。

**********************************

♪マサエ。さん、こんにちは♪
マサエ。さんに教えてもらって、この方の本を少しずつ読んでます。
今は「塩の街」

> 「クジラの彼」は「海の底」事件の話だし、「有能な彼女」はその後の展開

「過去の大きな事件」としか書かれてないけど思わず「ニヤッ」ってしちゃいますよね。
あんときの少女がこうなっちゃったか・・とか、あの硬派がこういうコト言っちゃうか!とか(^◇^;) 
恋愛って多少の刺激があるほうがステキに思えてきますよね(笑)

投稿: あばた | 2010年10月22日 (金) 12時25分

興味あり!happy01

気になってたんですよー。
その後の展開。
なんかこういうのほのぼの見ちゃいますね。

投稿: yumiko | 2010年10月24日 (日) 12時26分

♪yumikoさん、こんにちは♪
有川さんって自衛隊の骨太系を書くと思うと甘甘の恋愛物も書いちゃう。
くすぐったいのですが、優しい気持ちにになれますよ(^-^)v

投稿: あばた | 2010年10月25日 (月) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/49795476

この記事へのトラックバック一覧です: ♪クジラの彼♪:

« ♪生姜紅茶♪ | トップページ | ♪デイリー:modern pets®スライダーケースプレゼント♪ »