« ♪折り紙手芸の白鳥♪ | トップページ | ♪H&M♪ »

2010年4月 5日 (月)

♪やさしい嘘と贈り物♪

Photo

今回も上映館の少ない映画です。
題名からも解るようにとっても心温まる映画。

おはなしは・・・
アメリカの小さな町に一人暮らしをする年老いたロバート(マーティン・ランドー)は、自分で自分にクリスマス・プレゼントを贈るほど孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリー(エレン・バースティン)という美しい女性に出会い、デートの約束をする。彼は勤務先のスーパーの若い共同経営者マイクに恋の悩みを相談したり、メアリーへのプレゼントを買い揃えたりと彼の日常は心躍るすばらしい日々へと変わっていく。しかし、次第に明かされるのは、実は彼が恋した女性は自分の妻で、全てを忘れてしまっているロバートを家族がかげで支えていたことだった…。

ロバートとメアリーの恋がとっても可愛くて・・・
いくつになってもこんなにトキメイテいられたらいいな~って思ってしまいました。

と、年老いていくことに対しての恐れや怯えを、ちょっと違った感覚で観ることができる映画なのです。

キュートなメアリーとの時間に喜びを覚え、明日の約束に胸を躍らせるローバート。
なのに彼の見る夢は謎めいて彼に不安を与えます。

彼を取り巻く人々は皆が彼には好意的。
でも何処か不自然さを感じさせます。

そう、ロバートの周りには、ある秘密が隠されているのです。
その秘密とは、愛に満ちた嘘のかたまり。
何処か悲しく、でも優しい嘘なのです。

いつか私の親も、そして私自身も老いていくわけで・・・それはある意味恐怖なわけで・・・
でも、愛する人に囲まれて過ごせるなら決してそれも悪くないかも。
老いること自体が不幸だと考える必要はないのかなと、そんな風に考えることが出来る映画です。

|

« ♪折り紙手芸の白鳥♪ | トップページ | ♪H&M♪ »

コメント

とっても素敵な話ですね。
こういう映画をもっとシネコンでも取り上げて欲しいものです。アイドルが出ていたり、人気TVシリーズの特別編だとか。そう言うのよりもこういう良質の映画にもっと光を!!

投稿: lastsmile | 2010年4月 5日 (月) 19時37分

こんなエピソードがあります。
認知症の老女が施設の若い介護士に恋した。
老女の服装は明るくなり、身だしなみも明るくなった。

投稿: コスモ | 2010年4月 6日 (火) 09時15分

♪lastsmileさん、こんにちは♪
>良質の映画にもっと光を

同感です。
最近はシネコンばかり行っていたのですが、一度ミニシアターに行くと、そこで宣伝されてる映画が全て面白そうでまたミニシアターに通ってしまいそうになります。
いい映画、いっぱいあるのにな~(--

*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
恋をして元気を取り戻す。
生きがい・・・人には絶対に必要ですよね(^-^)v

投稿: あばた | 2010年4月 6日 (火) 12時36分

家族の存在をすっかり忘れた認知症の人が、恋をしたのですか。もし本当なら、老境にも希望が持てますね。
年を重ねると、恋心が次第に失われて行くのではと思っていたので、良い話を聞きました。

投稿: sonata | 2010年4月 6日 (火) 14時33分

sonataさん、こんにちは♪
私の母は今、福山雅治さんにぞっこんです(^^ゞ
恋心は幾つになっても失われないみたいですよ(笑)
オシャレに気を配ったり、生活にもハリが出てくるのではないでしょうか。
私も幾つになっても恋する乙女心は持っていたいなと思います。

投稿: あばた | 2010年4月 6日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/48004082

この記事へのトラックバック一覧です: ♪やさしい嘘と贈り物♪:

« ♪折り紙手芸の白鳥♪ | トップページ | ♪H&M♪ »