« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

♪デコポン♪

Photo

風貌も名前もユニークですよね。

味はとっても美味しいのに…

こういうちょっと不憫?な子はやたらと愛してしまう。

私ってあまのじゃく(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

♪ひなあられ♪

1

もう少しで雛祭りですね。

もう子供じゃないけど、やっぱ女の子の日はウキウキしたりします。単にイベント好きってだけなのですがf^_^;

ちらし寿司に甘酒、そして雛あられ。

この雛あられがどうやら地域によって違うらしいですね。

私の住む大阪では丸いあられ。

色とりどり、味も色んなのが混じってます。

塩味、青海苔、お砂糖がコーディングしてるのや、チョコレートがコーディングしてるのが入ってます。

このチョコレートのが結構美味しかったりするんですよね。

塩味とチョコレートの甘さが不思議とマッチしたりして

2

そしたら、こんなのを見つけてしまいました。
チョコレートのばかりの雛あられ!

これ嬉しい!(^^)!

チョコレートのばかり選って食べるなんてお行儀の悪いことをしなくて済むしf^_^;

皆さんのとこはどんな雛あられを召し上がっているのでしょうか?

どんな形にせよ、きっと楽しい思い出がいっぱいの食べ物なのでしょうねo(^-^)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

♪ハワイアンバーガー♪

Photo

マックのアメリカンバーガーの第3弾。

ロコモコをイメージしたハンバーガーです。

全制覇目指します(#^.^#)世界で愛されるハワイの名物料理「ロコモコ」のおいしさをそのままハンバーガーに閉じ込めた、ハワイアンバーガー。深いコクのある特製グレイビーソースが、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、ぷりぷりのタマゴ、旨みたっぷりのベーコン、チーズ、レタスを包み込んだ幸せなハーモニー。粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズも見逃せないポイントです。

とのことです。


目玉焼きが入る分、かなりのボリュームです。

おソースはやっぱスパイシー。

このシリーズは大人向けですね。

でもこの辛さは大丈夫、美味しく頂けました。

残すは《カリフォルニアバーガー》のみ。

全制覇目指します(#^.^#)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

♪嬉しい送別の歌♪

Photo

先日の日経新聞の別冊にあったアンケート調査。

お別れの際に贈ってもらうと嬉しい歌は何ですか?

ってもの。

一位はやっぱ《贈る言葉》

定番ですね。

2位は< 乾杯>

3位は <世界に一つだけの花>

なるほどな~。

確かに心に響く歌ですよね。

2

これ、世代別でも統計が出されているのですが随分と違うのに驚かされます。

自分の思い出とかと重なるからなのでしょうね。 

3月9日は20代では1位ですが他の世代では全く出てこない。

40代50代はフォークソングやニューミュージックが多いですね。

何故入っているのか解らないのもありますが

全体的に前向きな歌が多いってのが、まだまだ日本人は頑張ってるなって思えたりします。



皆さんはどんな音楽が心に響くのでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

♪バレンタインデー♪

Photo

恋愛ものは少し苦手意識があったのですが、シャーリー・マクレーンやキャシー・ベイツにジュリア・ロバーツ、アシュトン・カッチャー、ジェシカ・アルバと出演者が豪華。
あとアメリカのバレンタインってものにも興味があって・・・

おはなしは・・・
2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同せい中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。しかし、仕事の途中で自宅に立ち寄るとモーリーが荷物をまとめていた。一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友のリードのアドバイスで、恋人のハリソン(パトリック・デンプシー)の出張先に押し掛けようとするが……。

思った以上に面白かったです。
バレンタインが日本のそれとは違うとは聞いていましたが、なるほど!
どっちかと言うと日本のクリスマスイブのような、「一人で過ごすには辛い1日」だったりするみたい(^^;
なので誰もがバレンタインデーに愛を確認しようと躍起になったりするのです。

小さなお話がいくつも重なりあって繋がっていく・・・そんなお話。
恋愛だけじゃなくて人と人との繋がりっていうか、心の通わせ合い・・みたいなのを感じました。
最後の2つのサプライズエピソードは心がほんのり暖かくなっちゃう。

こういう軽いノリのラブコメもたまには観てみるもんですね(^-^*)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

♪兄から逆バレンタイン♪

Cd

兄から母にプレゼント。

母が退屈してるだろうってコンパクトCDプレヤーと母が好きそうな楽曲のCD。

母はとっても嬉しそうです。

私が用意した折り紙は既に全て折り終えて、組み立てるだけになってるし…

とにかく、暇で暇で仕方がないみたい。

こんな時ぐらいゆっくりすればいいのに、根っからの貧乏性ですf^_^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

♪広島みやげ♪

Photo

広島に来たらやっぱ《もみじ饅頭》でしょ~

ってことでお土産もの屋さんへ。

あるわ、あるわ。種類が多くてどれにしようか悩んでました。

するとおじさんが店員さんに

「これは何処?」ってメモを見せてる。

おじさんは店員さんに示された商品を見て嬉しそうに5箱ほど抱えてレジへ。

何々、それってそんなに美味しいの?

ついつい釣られた私もそれを買っちゃいましたf^_^;

≪桐葉菓≫

第24回全国菓子大博覧会で、最高賞の名誉総裁賞を受賞したお菓子だそうです。

2

これ、モチモチしたカステラ?の中に、しっとりとしたつぶあんが入ってて確かに美味しいかも。

前に食べたことのあるもみじ饅頭よりかは断然旨いです。

お土産には、あと母の好きな竹輪を買いました。

「穴子入り」と「蛸入り」

これはまだ食べて無いけど絶対に美味しいと思います。

いい買い物が出来て満足満足o(^-^)o

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

♪JR・エクスプレスカード♪

Photo

昨日は久々の広島出張。

今回、会社からチケットの代わりに支給されたのがこのカード。

新幹線の座席をPCや携帯から予約出来て乗車はこのカードをタッチするだけ。

割引サービスもあるのです。

聞く分には便利そうです。

でも実際に使うとなると…

まず予約しないと乗車が出来ません。

行きは時間が読めるからいいけど帰りは携帯で予約しなくちゃいけない。

IDを打って、パスワードを打って、社員番号を打ってやっとサイトにログイン。

こんなんじゃ~飛び乗りとかは出来ませんね(>_<)

あと、改札が新幹線オンリーの出口しか使えないんです。

在来線に繋がる改札は通れません。

わざわざ駅員さんに、それ専用のチケットを受けとって、それを改札に通してからカードをタッチします。

最初、解んないから操作を間違ったかと焦ってしまいました。

結局いつもと違う改札から出て道に迷っちゃうし(*_*)

テレビのCMでやってたみたいなスマートな乗車は私には出来ませんでした(-.-;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

♪切り絵♪

Photo

これも入院中の母が退屈しないようにって買った本。

本に綴じられてる紙を切ったら綺麗な切り絵が出来上がるというもの。

英訳付きとあるので英語のお勉強にもなるのかなと。

ハサミでチョキチョキやるんだと思って買ったらカッターで切るものでした。

やっぱベッドの上でカッター使うのはちょっとな~。

ってことでこれも私がやろうかなと思ってます。

肩が凝りそうだけど面白そうです。

楽しみじゃ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

♪ゴールデンスランバー♪

Photo

私が大好きな作家「伊坂幸太郎氏」が原作の映画。
俳優陣も堺雅人さん、吉岡秀隆さん、香川照之さんと好きな方ばかり。
かなり期待して観てきました。

おはなしは・・・・
首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳(堺雅人)は、大学時代の友人・森田(吉岡秀隆)と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げろ!オズワルドにされるぞ」。銃を構えた警官たちから、反射的に逃げ出す青柳。本人の知らない“証拠映像”が次々に現れ、青柳は自分を犯人に仕立てる巧妙な計画が立てられていた事を知る。青柳は大学時代の友人たちに助けを求めるが…。

伊坂氏の小説では音楽が印象的に使われてることが多いです。
このお話もそう。
タイトルの「ゴールデンスランバー」とはビートルズの楽曲。
当時バラバラだったメンバーの気持ちを繋ぎとめようとポールが作り上げた曲なのだそうです。
この映画では青柳とその大学時代の友人たちとの繋がりを感じさせられるツールとしていい感じで流されます。

ストーリーは何者かの策略に嵌まり犯人に仕立て上げられらた男性の逃亡劇なのではありますが、
ここは伊坂氏作品ってことで、どこかファンタジーめいています。
なので「それはないやろ~!」的つっこみは引っ込めて、素直に伊坂ワールドに入り込むのが正解。
そうしたら、とてつもなく愛すべき登場人物に出会えますから。
例えば
通り魔殺人犯の”キラ男”
闇社会で生きる入院患者
青柳たちの学生時代のバイト先の花火職人
青柳に恩義を感じてる同僚
青柳のお父さん
この人たちに助けられて青柳は逃げ続ける訳ですが・・・
この人たちに共通して言えることは
”自分の目で見て感じたことを信じて行動する”ってこと
マスコミとかの情報に流されちゃう人じゃないんですね。
そこが心に響いてきちゃうんです。
特にお父さんがマスコミに向かって怒鳴っちゃうシーンは大泣きしちゃいます。

スリリングさと、そして何処か気が抜けちゃうような人物たちの会話、素敵な音楽。
そういうものがミックスされて新鮮な感動が味わえる映画でしたよ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

♪ひのしずく♪

Photo_2

でっかい苺をいただきました。

母へのお見舞いです。

でも私のモノにしてしまいました(^^;

「ひのしずく」って品種だそうです。

「ひのしずく」は1995年から約9年の歳月をかけて、熊本にて改良育成された新しい品種のいちごです。
旧来種よりも甘みが強く、酸味もおだやかで、非常に食べやすく美味しいいちごに仕上げられています。
名前の由来は、熊本の水の綺麗さとみずみずしいいちごのイメージからのもので、一般公募にて2004年(平成16年)にこのように名付けられました。

とのこと。

確かに美味しい!

一粒食べるのに噛みつかなきゃなんないっていうのは贅沢な感じ。

幸せ気分になれますね(^-^*)o

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

♪ニューヨークバーガー♪

Photo

Big America第2弾「ニューヨークバーガー」です。

ニューヨークの街角のカフェにある一皿を思わせる、スタイリッシュなニューヨークバーガー。この街が発祥といわれるクラブハウスサンドを本格バーガーに仕立てました。ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)と、アメリカ生まれのモントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスの洗練されたハーモニー。粒マスタードソースのピリッとした辛味が程よいアクセント。特製グラハム(全粒粉)バンズとの相性も抜群です。

とのこと。

これ、私好み。
私、一時、マックの「ベーコンレタスバーガーのトマト入り」に凝ってたことがあったのですが、いつのまにやら「トマト入り」ってのがメニューから外されてガッカリしてました。
これは、それの豪華版。
トマトが入るだけでとっても旨みが増しますね。
でもやっぱマスタードがな~。
私には辛い(;´Д`)

次はロコモコだ!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

♪インビクタス/負けざる者たち ♪

Photo

イーストウッド監督作品。感動をいただきに行ってきました。

おはなしは・・・
27年間獄中生活を送ったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は、1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任した。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。しかし、1年後に南アで開催されるラグビーのワールドカップで南アのチームが勝てば、それが人種間の和解につながるかもしれないと考えたのだ。マンデラはチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)との交流を持ち、意気を高めようとする。

ネルソン・マンデラに関する映画は前に「マンデラの名もなき看守」っていうのを観ました。これはマンデラの獄中生活を描いたもので、そのマンデラの人柄に惹かれた看守との心の交流が主軸となってました。「アパルトヘイト」と呼ばれる人種隔離政策を行い、白人が多数の黒人を支配していたころのお話です。
で、今回の映画はその後のマンデラ。解放され、大統領になったばかりのマンデラが描かれています。
ここでマンデラが一番力を注いだのが
「黒人が白人に仕返しをするのではなく、共に新しい国家を造る」ってこと。復讐ではなく赦しと和解だったのです。
彼は自分の警護に白人を起用したり、職員も善人諸を引き続き起用したりと白人と黒人との壁を取り除こうとします。もちろんですが、そういうマンデラには黒人からの不満がぶつけられます。
そこでマンデラが考えたのがラグビー。
国民の心が一つになるきっかけになるのではと。

やっぱマンデラって凄い人だ。
そしてスポーツの持つ力って凄いなって。
ラストの試合の場面では兎に角力が入ってしまいます。
もう大感激です。
隣の男性が泣いてましたから(男性が映画で泣くのを見たのは初めてかも)

ストーリーは解ってるのにここまで感動できるのって、やっぱイーストウッド監督やモーガン・フリーマン、そしてマット・デイモンの力ですね。
有難うって言いたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

♪ミッキーマウスの憂鬱♪

Photo

松岡圭祐(著)

松岡氏らしからぬタイトル。取りあえず読んでみるかって購入です。

おはなしは・・・
東京ディズニーランドでアルバイトすることになった21歳の若者。夢の大舞台でのお仕事のはずが与えられた業務は完全バックヤードの着ぐるみ装着係。おりしも初出勤の日、ミッキーの着ぐるみ紛失事件が起きて・・・友情、トラブル、恋愛…。様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。

わ~、これ、ディズニーファンは読まない方がいいのかも。
逆に「こうやって私たちの夢の国は守られてるんだ~」って感動するのかな?
私はと言うとゴシップ好きのおばちゃんのように無責任な興味でワクワクしながら読んでしまいました(^^;

これはディズニーランドのバックヤードが舞台。
普段はゲストが夢の国を満喫するために一切目に触れることなく守られた場所。
そういう場所や人のお話な訳で知らなかったことが一杯書かれててそれが面白いです。
ホントの事かどうかってのは疑問ですが・・・(^^;

ストーリー自体は「ま~普通に面白いかな?」って感じでしょうか。
一人のおバカな青年がお仕事を通じて成長するってお話なのですが、たったの3日間のことですし、人ってそんなに急には変われないだろうって。なのでその青年が最初と最後では別人に思えてしまう(笑)

軽く読めるお話なのでディズニーの裏側に興味があるかたにはお勧めかもd(o^v^o)b

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

♪自分へのご褒美♪

Photo

ご褒美をあげるほど偉くもないんだけど…

まっ、明日への活力にはなるかなと…

前から欲しかったコレを買いました。

≪ナノケア・ナイトスチーマー≫

ホントはクリスマスに買いに行ったんだけど超人気商品らしくメーカー在庫も無い状態。

入荷が1月末ってことだったので予約を入れて、やっとこ手に入れることが出来たのです。

寝ながらエステ。「潤風スチーム」と、「nanoe(ナノイー)」のダブル機能で肌のうるおいキープと髪のツヤ感をアップさせます。
ってもの。

寝てる間に綺麗になれるって夢みたいな商品。

私の場合は超乾燥肌ってことで、少しでも潤えば嬉しいかなと。

昨晩、初めて使ったんだけど、微妙な音が気になって何度か目が覚めちゃった。

音が静かになったって聞いていたんだけどな~。

これも慣れるとは思うんだけど、このままじゃ睡眠不足でお肌に悪いや(>_<)

はやく慣れなきゃ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

♪強い味方♪

Photo

少し暖かくなってきたかと思ったら、また今週は寒いですよね~。

そんな時に助けになるのはやっぱカイロ。

そんなカイロについて、先日、新聞で嬉しい情報をゲットしました。

その記事には

カイロを貼った場所で体温がどう変化するかってのが書かれてました。

普通、腰とかに貼りますよね。

でもね…

一番全身が暖まった場所はびていこつの上。

ここに貼るとリンパの流れで全身に暖かさが伝わるんですって。

早速やってみたら確かに今までよりも暖かい。
ぜひ皆さんもやってみて。

今までよりも少し下に貼りましょうp(^^)q

ちなみに私はこの写真の貼らないタイプのをポッケに入れて指先を温めるのも忘れませんd(o^v^o)b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

♪おっかないお仕事♪

Photo_2

新しい会社に勤め出して、とっても嫌な業務があります。

それは《受付当番》

お昼休み、皆が食事に出るため、女性社員が交代で受付に座るのです。

まっ、受付だけなら何の問題もない。

お昼休みならお客様も少ないし。

では何が嫌かと言うと…

そう、この電話。

全部の電話に代表して出なければならないのです。

だいたい私はピッチを渡されているから会社の固定電話の扱い方すら理解してない。

それに会社の人の名前もまだまだあやふや。

お得意様や取引先様の名前なんて解るはずもなく…

毎回何度も聞き直してます。

で、電話を取り次ぐのも内線番号を探すのも時間が掛かるし…

何処にいるか解らなければ一斉放送で呼び出さなきゃならないし…

大体、お昼休みに電話してくるって人は急ぎの用事がある人か中国人、もしくは自己中心で自分が仕事をしてりゃ人の休憩時間なんて関係ないって人からです。

ハッキリ言ってまともに取り次げたことは一度も無い(>_<)

嫌を通り越して恐怖です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

♪百人一首を書く♪

Photo

実は母が入院中の退屈凌ぎにこれをしてもらおうと準備してたものがありました。

それがこれ。

百人一首をお手本に習って書くというもの。

字の練習帳ですね。

それプラス、その句の解説も書かれていて面白そうだなって思ったんだけど…

昨日の通り、母は折り紙手芸がいいと言いまして…(*_*)

なので私が挑戦してみようかなって思ってます。

子供の頃はお正月に遊んだりしたけど長く触れてなかったから新鮮に感じるかも。

楽しみにですo(^-^)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »