« ♪柚子塩ポテチ♪ | トップページ | ♪テキサスバーガー♪ »

2010年1月18日 (月)

♪かいじゅうたちのいるところ♪

Photo 絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写化したファンタジー・アドベンチャー映画。
ファンタジー好きな私としては気になるところではあったのですが、予告編でみた「かいじゅう」のビジュアルに???。
どうしようか悩みはしたのですが結局観にいくことに。

おはなしは・・・
空想が大好きでいたずらな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、ママ(キャサリン・キーナー)と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスはママとケンカし家を飛び出してしまう。。浜辺にあった船に乗って海に出てしまった。そうしてたどり着いたのは、見たこともないかいじゅうたちが棲む島。マックスはかいじゅうたちの中へと入っていくが、彼らはマックスを食べようとする。そこでマックスは「僕は王様だ!」と空想の物語を語りはじめ…。

まず「かいじゅう」
「着ぐるみじゃん」と思えるビジュアルに反して表情や動きが結構リアルで感心してしまいました。
ぶっさいくな顔なのにいつのまにか可愛いとさえ思ってしまう(笑)

自己チューな少年マックスが辿り着いた島にいる「かいじゅう」たちは彼以上の自己チュー。
そんな「かいじゅう」たちを見て自分自身のあるべき姿を見つけていくっていう少年の成長物語です。

この映画、子供向けに作られてるようでいて、子供にはちょっと馴染めないかもしれないな~。
全体に暗いし・・・
なので子供にというより親が観て子供を理解するための映画なのではと思ったりします。
「この子、なにをイラついてるんだろう?」とかって思ったことがある親なら心に響くとこがあるのでは?

ってことで親子で。って思ってる方なら子供が途中で退屈しちゃうことを予測してから行くべし。

|

« ♪柚子塩ポテチ♪ | トップページ | ♪テキサスバーガー♪ »

コメント

あばたさん、こんばんは☆

絵本は読んだことあってけっこう好きなのですが・・・。
予告編で見た「かいじゅう」のビジュアルに私もちょっと(^-^;
でも観ているうちに物語世界に入り込めそうですね♪
あばたさんのレビュー読ませてもらって観たい気持ちがふくらんできました(*゚ー゚*)

投稿: 小桃 | 2010年1月18日 (月) 20時46分

子供が退屈する映画。
でもでも、親から子を見る映画。
なるほど!

投稿: コスモ | 2010年1月19日 (火) 09時19分

 映画館でチラシを見た時は、子供用の映画かと思ったのですが、案外内容は深いのですね。
 確かに子供は自己チュー。大人の目が自分に向いていないと、泣いたりわめいたりして自己主張。その点は、犬や猫も似たところがありますね。ただ、人間はことばをしゃべれるところが大違いで、憎たらしくなったり、かわいかったり。

投稿: マサエ。 | 2010年1月19日 (火) 12時29分

♪小桃さん、こんにちは♪
絵本のかいじゅうは可愛いですよね。
なのに何故(笑)
日本の一昔前の着ぐるみ怪獣ものみたいです(^^;
私はこの少年やかいじゅうたちの気持ちはハッキリ言って全く理解出来ないんですね。だからこそ、もしそういう人に出会ったら戸惑ってしまう。そういう意味ではいいお勉強になったかもしれません(^-^*)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
誰もが子供のころがあったのに大人になると忘れちゃうんですよね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
私も最初は子供向けって思ってたのですが、どうもそうじゃないって話だたので観に行ってみました。
言葉ってやはり大事ですね。
自分の気持ちをちゃんと伝えれるなら相手を不愉快にさせたり不安にさせたりぜずに済みます。
私も自分の気持ちを伝えるのは苦手。
もう子供じゃないから憎たらしいだけの人間になってしまう(^^;

投稿: あばた | 2010年1月19日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/47326615

この記事へのトラックバック一覧です: ♪かいじゅうたちのいるところ♪:

« ♪柚子塩ポテチ♪ | トップページ | ♪テキサスバーガー♪ »