« ♪バーコードリーダー♪ | トップページ | ♪お花のようで…♪ »

2009年11月15日 (日)

♪母なる証明♪

Photo 実は韓国のドラマとかってちょっと苦手。
表現が大きすぎて、見てる側としてはちょっと白けてしまう。
話の筋としても捻りがなくて面白くないと思ってしまう。
そういう偏見があってそんなに数を見てないからそう思ってしまうのかもしれませんが・・・

でも最近、韓国に旅行に行かれたお友達が韓国の方の家族に対する思いの深さを語られてるのを聞いて「この映画ではそれが観られるかも」と興味が湧きました。

おはなしは・・・
漢方薬店で働く母(キム・ヘジャ)。は、早くに夫を亡くして以来、子供の心を持ったまま純粋無垢に育った一人息子トジュン(ウォンビン)と静かに暮らしていた。そんなある日、街で女子高生が惨殺される事件が起こり、トジュンが第一容疑者になってしまう。事件の解決を急ぐ警察は、乏しい物証にも関わらずトジュンを犯人と決めつける。無能な弁護人も頼りにならない中、母は自分の手で真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとするのだが…。

母親が無実の罪に問われる息子のために奔走するってお涙頂戴のお話なのだと思ってたらとんでもない、ちょっとビックリな展開。その事実が分かった瞬間、ほんとに「えっ!」って声が出てしまいましたよ。

トジュンには記憶があいまいになるという知的障害があり、だから一層、母としては行き過ぎかと思えるほどの愛情がある。そんなトジュンは無垢な子供の心を持った青年なのだが、人からバカにされることを極端に嫌い時として反抗的な行動をとる。

警察は容疑者として捕えたトジュンに自白を強要、母はそんなトジュンを救うべく一人真犯人を追うのです。
そのために調べだした被害者の女子高生は両親が無く、痴ほう症の祖母との二人暮らし。実質、この少女が祖母を養ってるような状況。そんな少女を取り巻く噂を追っていくうちに母はある事実に突き当たるのです。

この映画は母の愛情を見せつける人間ドラマで、更にはミステリードラマで、更に更に未成年者を取り巻く社会、警察や弁護士の怠慢を批判し、そして血の繋がりの強さを訴える映画でもあって、かなり深いです。

原題は「Mother」なのですが、この「母なる証明」って邦題はかなりいい。
私なりの解釈かもしれないのですが、母が取った最後の行動こそが、この息子の行動に繋がってるんじゃないかと、それが証明された瞬間なんじゃないかと思ってしまいました。

とにかく予想不可能、不思議とも思える話の流れに魅了されてみてください。

あと映画の中でも言われる「小鹿のような目」をしたウォンビンも必見です!

|

« ♪バーコードリーダー♪ | トップページ | ♪お花のようで…♪ »

コメント

あばたさん、こんばんは☆

おぉ、ウォンビンの映画ですね!
このポスターがちょっと怖くて(;;;´Д`)
私も韓国ドラマに対する偏見あったんですよ。
「記憶喪失・不治の病・禁断の恋」の3点セットが必ず入ってるんだろうっていう偏見が(^-^;
韓国映画は実は苦手だったりします。
ってそんなに本数は見てないのですが・・・。
ドラマのほうは今までに2本見ただけですが、「チャングムの誓い」は面白いですよ!!
お料理お好きなあばたさんなら、きっといろんな意味で楽しめると思います(*゚ー゚*)

投稿: 小桃 | 2009年11月15日 (日) 20時40分

とても複雑な映画なんですね。
しかし「小鹿のような目」には笑ってしまいました。
み…観たい(笑)
鹿児島、くるかな?

投稿: ばる | 2009年11月15日 (日) 21時35分

私も韓国映画は見ないほうです。
でも、ここで、物語の展開を読んでいると、
この映画の結末が知りたくなった。

投稿: コスモ | 2009年11月16日 (月) 08時26分

♪小桃さん、こんにちは♪
内容はもっと怖いかも(笑)
偏見、ありますよね~。
でも「チャングムの誓い」は面白いっていいますね。
今度、機会があったら観てみます。
途中からでも解るのかな('_'?)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪ばるさん、こんにちは♪
これも単館系になってしまうのでしょうか。結構、評判はいいみたいなので行くかもしれませんね。
基本的に怖い映画なのですが笑えるとこもあって、そのバランスもいいですよ。
ばるさんが「小鹿のような目」に出会えますように(* 人′3`)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
不思議な結末。
いたるところに伏線があったのに後で気づかされて「やられた~」って思ってしまいます。
これは奥様とぜひ!

投稿: あばた | 2009年11月16日 (月) 12時52分

 私も韓国ドラマは苦手というか、日本のドラマもほとんど見ていないのですが。
 母の愛は無償のものと言われますが、あまりに盲目なのもどうかと。しかし、我が子に知的障害があるとなると、親も必死にならざるをえないでしょうね。きっと今までも、そうして生きてきたのでしょうから。

投稿: マサエ。 | 2009年11月16日 (月) 15時55分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
そういえばマサエ。さんはあまりTVを見られないんでしたね。
私もWOWOWに加入してからは映画ばかりでドラマはご無沙汰です。
子離れっていうのですか、我が家も親離れ子離れが出来ていない家族の一つかも(^^;
愛があるって素敵なことですが一歩引いて見つめるってことも大事ですねd(^_^o)

投稿: あばた | 2009年11月17日 (火) 08時36分

あばたさん、いつも封切り映画の評を楽しみにしています。
この映画、最後のどんでん返しが知りたくなりました。
もしかして、息子と異母きょうだいだったとか‥。または小さい時に別れた自分の娘だったとか、色々想像してしまいました。
我町の映画館にはまだ「ココシャネル」来ていませんから、これもどうなるか。でも来たら見に行きますね。

投稿: sonata | 2009年11月17日 (火) 10時05分

♪ sonata さん、こんにちは♪
有難う御座います。そう言っていただくと嬉しいです(≧▽≦)

この映画、sonataさんの想像するような韓国ドラマのストーリーを想像するとビックリしちゃうかも。
頭をからっぽにして観ることをお勧めします。
観終わったとき後ろの女性の方が「泣けなかったわ!」って、ちょっと怒ってました。別の期待をされてたようです。
なのであくまでも頭をからっぽにd(^_^o)

投稿: あばた | 2009年11月17日 (火) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/46768093

この記事へのトラックバック一覧です: ♪母なる証明♪:

« ♪バーコードリーダー♪ | トップページ | ♪お花のようで…♪ »