« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

♪ホッとなドリンク♪

1 先日の日経新聞の別冊「日経プラス1」に出ていたアンケート。

粉末でお湯で溶けば飲めるホットドリンクの美味しさを専門家にランク付けしてもらったもの。

最近はインスタントで美味しいのが随分と出てるようです。

カフェで出されるようなコーヒーだったり、甘酒まであるのですね。

1位ネスカフェ「焦がしキャラメルマキアート」

2位バンホーテン「ミルクココア・カカオリッチ」

3位マキシム「カフェメニュー・チャイラテ」

4位森永「甘酒」

5位辻利休「抹茶ミルク」

2 この記事が頭にあったので売場で目に付いてしまった《マキシム》のシリーズ。

チャイラテが無かったんだけど

100円だったので他のを3種類を買ってみました。

抹茶ラテ、キャラメルマキアート、ホワイトカフェモカ。

ホワイトカフェモカをまず飲んでみたのですが、コーヒーのコクがしっかりしてて、なかなか本格的なお味。

これは他の種類も期待出来ます。

今回、この記事に出てた商品は全て個包装になっててオフィスでも手軽に飲めるものを選んだとのこと。

1杯50円。

なかなかお得でいいんじゃないo(^-^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

♪ビタミンP♪

Dhc 口の中の内出血が酷いと言うことで飲みはじめたサプリメントのビタミンP。

今まではケンコーコムで買ってたのですが、今回初めてDHCのを買ってみました。

ネットで検索したらすぐに出てきたってだけの理由なんですけどね。

そしらた初回の方限定とかで、こんなスープを貰えました。

《もずくとめかぶとワカメのスープ》

海藻大好きな私にはたまりませんわ(^O^)

しかもオクラ入り

きっとトロみがあって暖まるスープだと想像できます。

ちょっと嬉しいp(^^)q

あと、今回は新発見。

ビタミンPは毛細血管を強くしてくれるからと思って飲んでたのですが、これには「冷え性に」とか「美容に」みたいなことが書かれてます。
もしホントなら嬉しいんだけど~~~!

ビタミンP自体はは飲み続けて1年ほどになるけど、綺麗になったんだかどうだか(^^;

どうなんでしょうね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

♪たむらのカレー♪

1 久々にカレーネタです。

最初はどっかの人気店とのコラボ商品かなと思ったのですが。

確かに有名店ではありますが…

この「たむら」っていうのは、お笑いの「たむけん」のこと。

彼が経営してる焼肉店のお肉が入ったカレーなんですって。

確かに大きなお肉がいっぱい入ってる~。

こんなに沢山のお肉が入ってるレトルトは初めてかも。

2 味はですね~。

普通かな。

レトルトのお肉だし、お肉の良さは死んでますもんねf^_^;

しかし「たむけん」

こんなことでお金を稼ぐ前に芸を磨きなさいって思うんだけど(-_-メ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

♪年賀状のマナー♪

Photo そろそろ真剣に取り組まないとダメですね~年賀状。

先日、新聞の別冊にこんなのが載ってました 。

《年賀状のマナー、知ってますか》

ちょっとドキッとしました。

知らずに恥をかいたり、相手に失礼なことをしたりしてるのではないかと…

と見ると…

初っ端から知らない事が!

「賀正」とかがダメって!

こんなの知らないよ~。

まぁ、私の場合、これは使ったことが無いのでセーフではあったのですが。

意外と知らない方が多いのでは?

あと、去年って言うのはダメって知ってましたが、旧年は知りませんでした。

これはよく使ってます(>_<)

旧年中はお世話様になり…

みたいに…f^_^;

ヤバいです。

これからは気をつけなければ。

今まで失礼な賀状を出してしまってゴメンナサ~イo(><)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

♪暖は足元から♪

Photo 寒くなってきましたね~(>_<)

このお休み、リビングにファンヒーターを出してきました。

と言っても、私と母は始終動き回っているのでゆっくり暖まる暇もなく、ぬくぬくと過ごしているのは父のみです。

動いていたらそんなに寒さは感じないと言いたいところですがやはり寒い彡(-_-;)彡

ってことでこんなのを買いました。

もこもこフリース素材の室内ばきです。

甲のところにゴムが入っているので脱げにくく裏には滑り止めが付いてるので安全です。

これ、思いの外あたたかくって。買って正解。

一足350円という価格も嬉しいです。

これでこの冬は足先が冷えて辛い思いはせずに済みそう。

あと追加で何足か買おうと思ってます(^O^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

♪キャラメルバーム♪

Photo 会社の創業記念日だからとバームクーヘンを貰いました。

西洋菓子、ろくめいかんのもの。
岡山の洋菓子店のようです。

でも私、あまりバームクーヘンって好きじゃないんですよね。

しかし最近のバームクーヘンブームで、ちょっと気になったりはしてたのです。

いい機会を貰ったってことで早速戴きました。

これは普通のと違ってキャラメル味ってことで、かなり甘しょっぱい。(この表現で合ってる?)

あの卵が濃厚にめっちゃ甘いって感じもなくて、しっとりしてて食べやすかったです。

でもあえて自分で買ってまで食べようとは思わないかな。

今回ので、ちょっとバームクーヘンの印象が変わったので、今度は行列の出来るお店のに挑戦してみたいですo(^-^)o

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

♪2012♪

2012 西暦2012年。
地球滅亡を迎える人々を描く映画。
これは映像に期待出来るかもとワクワクしながら行ってまいりました。

おはなしは・・・
2009年、太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える―。3年後に世界は終わりを迎える―。この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアン(ダニー・グローヴァー)は、すぐに米大統領 主席補佐官に報告。やがて世界各国の首脳と一握りの富裕層にのみ事実が知らされ、人類を存続させる一大プロジェクトが極秘に開始される。
時は進み・・・2010年、売れない作家であり副業でリムジン運転手をしているジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子供たちとキャンプにやってきたイエローストーン国立公園で、偶然政府の奇妙な動きを目撃、またそこでラジオDJをする男から不思議な情報を聞かされ、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始め……。

期待通りの映像。
あらゆる場所で地割れが始まり、道はまるで生きてるかのごとく波打ち、大地震、噴火、津波とあらゆる天変地異が世界各地に次々と襲い掛かる様は圧巻です。

そしてその恐怖から車で飛行機で逃れようとするカーティスたち。
このシーンは怪獣から逃げようとする主人公やインディージョーンズを連想させるようなハラハラ感が味わえます。

と言うことで、リアルとアンリアルが共存する不思議な感覚の映画でした。
このあたりが、この映画の好き嫌いに繋がるかも。
私的には「楽しくっていいんじゃない」となります。

ただな~。
やっぱ最後にはお金や才能や運も物を言うのねって・・・
私のような小市民は運命を受け入れるしかないのねって・・・

納得できるようなラストでありながら納得できないラストでありました。

単純に楽しもうって気持ちで観るにはいい映画だと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

♪泣き寝入り♪

  1先日、ご近所のスーパーで本のワゴンセールをやってました。

実用書や絵本が中心。

見てみるとお料理本もあったので物色です。

で見つけたのがコレ。

まだまだ初心者の私にはピッタリだと思い購入しました。

家に帰って早速開いてみたら…

なんと途中で二カ所もページが破られているではないですか。

美味しそうだから思わず破いて持ち帰ってしまったのでしょう。

2 本は返品が無理だし泣き寝入りするしかありません(-.-;)。

でもどんな美味しそうなお料理が載ってたんだろう?

悔しいな~(;_;)。

そんなことして作ったお料理。きっと本人は美味しく感じることは出来ないと思うんだけどな~(-.-;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

♪肉巻きおにぎり♪

1 お肉に巻かれたお握りが流行ってて、有名なお店では行列が出来てると聞いていました。

一度は食べてみたいけど行列はな~(-_-#)

そしたらコンビニで売ってたんです。


温めた方が美味しく食べられるって書かれていたので電子レンジでチン。

そしたら…何か甘酸っぱい匂いが…?

甘辛い味を想像してたので「あれれ?」

2 一口ガブリ。

これ、お握りって言いながら実は「お寿司じゃん」

ご飯部分が酢飯なんですね。

それを甘辛く味付けけた豚肉で巻いてある。

ふ~ん。ちょっと意外だったのでビックリした。

これ食べて、ちゃんとしたお店のが食べてみたくなりました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

♪ままかり♪

Photo 先週末、また岡山に行ってきました。

今回は会議。

来年の秋冬の商品についてです。

まだ、やっと寒くなってきたかなと思ったところなのに。

アパレル何かに勤めるとホントに季節感がグチャグチャになります(>_<)


今回のお土産は《ままかり》

前に皆さんに教えていただいた酢漬けを買いました。

食べてみたら鯖のきずしをあっさりさせたようなお味。

これは母が大好きな味です。

骨も柔らかくなっててカルシウムもたっぷり取れて嬉しいかも。

私は小魚がとっても苦手ですが、これはOKp(^^)q

Photo_3  あと、きび串だんごも買っちゃった。

こっちは普通かな。

見た目が可愛いからいいかなと。

岡山に来る度にお土産を買ってたらキリがないと思いながら、ついつい美味しいものはないかなと探してしまう。

このままではお土産貧乏になってしまいますf^_^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

♪とほほ…♪

Photo 新幹線に乗る度に思います。

この空調設備なのかな?座席と座席の間の天井にある出っ張り。

何がそんなに悲しいの?

って思わず声を掛けてしまいそうになります。

何度見ても情けないお顔に見えるのですが…

そう思うのは私だけでしょうか……(´~`;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

♪お花のようで…♪

1 前から気になっていたご近所に咲いているお花?

鈴蘭のように俯きがちな可愛い赤いお花。

でもでも、花びらがどうも肉厚。

これはいったい…

ちょっと失礼して近づいて見てみたら

なんとこれ、唐辛子!

だと思います。

2 ひょっとしたらピーマン?

どっちにしても不思議な形。

こんなに可愛いなら少々辛くても許せてしまうかもね\(^^:;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

♪母なる証明♪

Photo 実は韓国のドラマとかってちょっと苦手。
表現が大きすぎて、見てる側としてはちょっと白けてしまう。
話の筋としても捻りがなくて面白くないと思ってしまう。
そういう偏見があってそんなに数を見てないからそう思ってしまうのかもしれませんが・・・

でも最近、韓国に旅行に行かれたお友達が韓国の方の家族に対する思いの深さを語られてるのを聞いて「この映画ではそれが観られるかも」と興味が湧きました。

おはなしは・・・
漢方薬店で働く母(キム・ヘジャ)。は、早くに夫を亡くして以来、子供の心を持ったまま純粋無垢に育った一人息子トジュン(ウォンビン)と静かに暮らしていた。そんなある日、街で女子高生が惨殺される事件が起こり、トジュンが第一容疑者になってしまう。事件の解決を急ぐ警察は、乏しい物証にも関わらずトジュンを犯人と決めつける。無能な弁護人も頼りにならない中、母は自分の手で真犯人を捜し出し、息子の無実を証明しようとするのだが…。

母親が無実の罪に問われる息子のために奔走するってお涙頂戴のお話なのだと思ってたらとんでもない、ちょっとビックリな展開。その事実が分かった瞬間、ほんとに「えっ!」って声が出てしまいましたよ。

トジュンには記憶があいまいになるという知的障害があり、だから一層、母としては行き過ぎかと思えるほどの愛情がある。そんなトジュンは無垢な子供の心を持った青年なのだが、人からバカにされることを極端に嫌い時として反抗的な行動をとる。

警察は容疑者として捕えたトジュンに自白を強要、母はそんなトジュンを救うべく一人真犯人を追うのです。
そのために調べだした被害者の女子高生は両親が無く、痴ほう症の祖母との二人暮らし。実質、この少女が祖母を養ってるような状況。そんな少女を取り巻く噂を追っていくうちに母はある事実に突き当たるのです。

この映画は母の愛情を見せつける人間ドラマで、更にはミステリードラマで、更に更に未成年者を取り巻く社会、警察や弁護士の怠慢を批判し、そして血の繋がりの強さを訴える映画でもあって、かなり深いです。

原題は「Mother」なのですが、この「母なる証明」って邦題はかなりいい。
私なりの解釈かもしれないのですが、母が取った最後の行動こそが、この息子の行動に繋がってるんじゃないかと、それが証明された瞬間なんじゃないかと思ってしまいました。

とにかく予想不可能、不思議とも思える話の流れに魅了されてみてください。

あと映画の中でも言われる「小鹿のような目」をしたウォンビンも必見です!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

♪バーコードリーダー♪

Photo 題名と写真が一致しない?

確かに。

どうみてもこの写真は

『カントリーマーム』

しかも期間限定の「高知産柚子入り」

そう、確かに、これを食べた感想を書くために写真を撮ろうと思いました。

が、しかし・・・・携帯で撮ろうとレンズを向けると・・・

『バーコードが認められました。バーコードリーダーに切り替えます』って!

いやいや、私は写真を撮りたいんだってば!

再度、やり直し。

そしたらまた『バーコードが認められました。バーコードリーダーに切り替えます』

どこにバーコードがあるのか探したんだけど、写そうとしてる部分には見当たらず・・・

どうやら、このパッケージのデザインの何かがバーコードとして携帯に認識されたみたいなのです。

何だか私の携帯が間抜けなのか賢いのかよく解らないんだけど、

写真を撮らせてくれ~~~~!

カントリーマームの感想?

プレーンが美味しいに決まってるじゃないですか(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

♪仏像が気になる♪

Photo ≪遊びマップ≫

大阪市営地下鉄で貰えるフリーペーパーです。

ちょこっと行ける楽しいスポットを毎月掲載しているので結構楽しみにしています。

今回は『仏像に開眼』と題して仏像の種類の見分け方から、名高い仏像を見られるスポット紹介までを掲載していました。

如来様は手に水かきが付いてるなんて、意外な情報も載ってて面白い。

日経トレンディーの「2009ヒット商品ベスト30」の中でも5位に

「国宝 阿修羅展」が入っているほど今は仏像ブームなんですね。

なんと165万人が観に行ったそうですよ。

観ているだけで心が洗われるというか、なんか安らぎますよね~。

もう少ししたら紅葉も綺麗だし、奈良か京都に仏像めぐりってのもいいですよね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

♪ボトルカバー♪

Photo_2  新しい会社ではお茶がタダで飲み放題。

これは嬉しいwink

でもやはり朝や3時の休憩のときはコーヒーcafeが飲みたい。

ということで、保温ボトルにコーヒーを入れて持っていくことにしました。

毎朝、母が淹れてくれるのですが、夕方まで冷めないかが不安みたい。

「大丈夫やよ」って言っていたのですが、こんなのを作ってくれましたheart02

余り毛糸を使ったカバーです。

ダサかわいいでしょ~lovely

暖かみのある色もお気に入りです。

Photo_3 これで最後の最後まで熱~~~~いコーヒーを飲むことができそうです。

でも何故に紐のところに「たまごっち」

あの~~~。ちょっと恥ずかしいんですけど(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

♪予防接種♪

Photo 先日、売り出された≪日経TRENDY≫に

「2009 ヒット商品ベスト30」

という記事がありました。

この不景気の中、爆発的なヒット商品はないと言いながらもエコ関連商品や健康に関する商品、不景気だからこその商品などはそれなりに売れてたようですね。

そんな中、やはり今年らしいと言えば・・・

4位にあげられてる

”抗インフルエンザグッズ”

1位のプリウス
2位のキリンフリー
3位のドラゴンクエストⅨ

とは縁が無かったけど、”抗インフルエンザグッズ”にはやはりお世話になりました。

マスクに消毒剤などです。

そして、これはグッズと呼べるかどうか

「予防接種」

新型向けは無理ですが、通常のは先日受けてきました。

「私は大丈夫」って思いこみで今まで受けずに来ましたが、さすがに今年は何だか怖くて・・・

で、これでホントに私は大丈夫って思っていたら・・・

何だか腕がだるい。

見ると注射を打ったとこが思いっきり腫れてる~。

聞くと、こういう人は多いとのことだけど、アメリカでインフルエンザの予防接種を拒否する人が多いっていうのも頷ける気が。

私の場合、単なる体質なのかな~。ちょっと不安bearing

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

♪PUSH 光と闇の能力者♪

Push X'MENやジャンパーみたいなお話だろうなと、でも「第二次世界大戦時に実際に育成されていたという超能力スパイの逸話を基に映画化」と聞いて、違う局面から見せてくれるのかなと期待を持って観に行きました。

おはなしは・・・
ムーバー(念動力)の能力を持つニック(クリス・エヴァンス)は子供の頃、父の命と引き換えに、政府機関“ディビジョン”から逃れることが出来た。“ディビジョン”とはかつてのナチスが特殊能力を持つ者を人間兵器に生まれ変わらせるため人体実験を行っている機関のこと。ニックはその後各国を転々とし、今は香港で生活を送っていた。そんな彼のもとに、ウォッチャー(未来予知力)の能力を持つキャシー(ダコタ・ファニング)が現われる。キャシーはキラ(カミーラ・ベル)という女性を探し出すことを手伝ってほしいと頼むが、彼らは謎の政府機関“ディビジョン”が放った特殊能力者に命を狙われ始める。

お話としては面白いし、特殊能力者vs特殊能力者のアクションも面白いし、プラス頭脳戦みたいのもあって、ラストの意外性もなかなか。

なのに物足りなさを感じてしまうのは・・・
変に香港のマフィアみたいなのが出てきてお話の世界が小さいものになってしまってるからかも。あんなのはいらないから“ディビジョン”の存在をもっと大きく描けば良かったのに。
何なんだろう、東洋を打ち出す方が西洋ウケするからなのかな~?
あと、特殊能力者の悲哀みたいなのももっとしっかり描けばよかったのに。
ラストも意外性はあったけど、解決としてはほんの氷山の一角だし・・・
シリーズ化したいって気持ちが透けて見えるようで・・・

なんか惜しい映画かもcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

♪おばけ梨♪

Photo 義姉がくれたという梨。

でっか~い!!!!!

林檎と並べると、こんな感じ。

この林檎、決して姫林檎ではありません。

皮を剥くのも大変そう。

大味でなければいいのだけど…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

♪むらすずめ♪

Photo 先日、岡山に出張してきました。
入社当時の話だと、週一度位の割合で岡山へとのことだったのですが、最初に詰めて行ってから一度も行ってませんでした。

岡山って何となく肌に合うから出張も苦には感じません。

出張の度にお土産を買ってたら大変だし、もう買うのはやめようと思っていたのですが、目に止まってしまったんです
《むらすずめ》
前に雑誌で美味しいお土産ってのが載っていて、その中にこれがあったんですよね~。

これは食べてみたいなと思い買ってしまいました。

確かに上品な甘さで美味しいかも。

Photo_2 あと《ままかり》も美味しいって聞くし、食べてみたいなとは思ったのですが、酢漬けってのと、甘露煮ってのがあってどっちがいいのか解らなかったので買うのを止めました。もう少し情報を集めてからにしようかなと。

岡山駅前のNHKはもうクリスマスのイルミネーションで飾られていました。
年の瀬って感じがしてきましたね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

♪丹波グルメ♪

Photo この間の日曜、父母が揃って町内会のバス日帰りツアーに行ってきました。

ご近所さんが今、役員をされていて、どうしてもと誘われたそうです。

行き先は丹波篠山。
目的は…豆摘み!

丹波と言えば黒豆!
留守番の私もワクワクです(^O^)

お天気は雨の予報。
心配していたのですが何とか午前中は降らずにいてくれたみたいで、豆さんを、た~んと採ってきてくれました。

黒豆の枝豆ですね。
この写真の倍ほどありました。
大方は母が摘んだそうです。
「お父さん、不器用」って母。

お豆さんの粒が大きくて親指の半分ほどはありそうです(゜▽゜)

早速茹でていただきました。
甘味があって美味しい~~~(^O^)

残ったのは冷凍して、この冬間楽しめそうです。

Photo_2 その他のお土産は。
炒り黒豆。
これはご飯と炊いていただこうと思います。
黒豆のグラッセ。
煮豆と甘納豆の間みたいな物かなとは思うのですが丹波の黒豆だと思うと期待が膨らみます。そして、サツマイモをどっさり!
これは蒸していただきたいな~。
あと、大根の一本漬け
大根まるままです。
かぶりつきたいとこですが。
やっぱ切っていただこうかな(笑)

栗には少し時期が遅かったのか、無かったのは残念でしたが、立ち寄った天橋立で味醂干しも買ってました(私は魚が好きではないのであまり嬉しくないですが)

と言うことで、しばらくはわが家の食卓は滋味深い食材が並びそうですo(^-^)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

♪THIS IS IT♪

Thisisit 2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー映画です。

これ、マイケルのファンは勿論、そうでない方にもぜひ観てもらいたい。
とにかく素晴らしいです。
彼の才能、そしてそのパフォーマンス、それが作り上げられる過程が何とも興味深い。

あくまでも観客目線で練られていく演出。
彼のこだわりの凄さは半端じゃないです。
そしてそれに協力するスタッフたちのマイケルに対する思いも半端じゃない。

マイケルは思い通りにいかないと何度もダメ出しをします。
そこには観客に対する愛があります。
そして、それに協力してくれるスタッフに対する愛も。
彼の言葉ひとつひとつに強くそれを感じるのです。
最大のスターでありながら謙虚なのです。
そこには彼の人柄がにじみ出ています。

彼はよく”I LOVE YOU"って言いますが、それは決してリップサービスではなく、心の底から言っているのですね。

コンサートの内容もとっても楽しいし、それが作り上げられる過程も面白い。
スタッフのインタビューも興味深いです。

歌もじっくり聞かせてくれます。
ヒューマン ネーチャーのアカペラは涙が出そうになりました。

そしてこの映画には彼の思い
「この地球を守りたい」
というメッセージも伝えられています。

マイケルがもうこの世にはいないということが悔やまれてなりません。

この映画をみて、益々マイケルのファンになってしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »