« ♪20世紀少年 最終章 ぼくらの旗♪ | トップページ | ♪新宿 中村屋♪ »

2009年9月 1日 (火)

♪ホッタラケの島 遥と魔法の鏡♪

Photo アニメはな~と思いながら、でも先日観た「サマーウォーズ」が面白かったし、これは「イノセンス」や「スカイクロラ」を手掛けたProduction I.Gの作品だっていうし、やっぱ観てみようかなと。

おはなしは・・・
幼い頃に母と死別した女子高生・遥は、不在がちな父との関係も少しギクシャクしていた。そんな日常から逃れるよう武蔵野の祖母を訪ねる途中、遥は子供の頃に遊んでいた神社で不思議な光景を目にする。小さな“きつね”がおもちゃのゴム式飛行機をどこかへ運んでいるのだ。きつねを追って森に入った遥は不思議な水たまりに引きずりこまれ、不思議な世界に迷い込んだ。そこは人間たちが捨てて、ほったらかしにしたもので出来た世界だった。遥はここでさっきのキツネのテオと一緒に、母の形見の手鏡を探そうと決心する。

遥が幼い頃、母に教えてもらった「ほったらけ」という昔話。
祠にタマゴをお供えすると無くしたものが戻ってくる。
でもそれは、キツネが人間がほったらかしにしてるものを盗み出し、タマゴを手に入れていただけ、というお話。
「ものは大切にしないとね」とお母さん。
「遥は大丈夫だもん。お母さんに貰った手鏡も、ほら、いつも持ち歩いているんだよ」

大切にしていたのに、ある日気付けば「あれ?何処にいっちゃったんだろう?」ってものってありますね。
昔話の教えてくれたこともそう。子供のころはちゃんと聞いて守っていたのに大人になったらすっかり忘れてる(^┰^;)ゞ
そんな大人にこそ観てもらいたい、現代版民話。
大人のためのファンタジーです。

遥の探す手鏡は’ほったらけ’の世界では重要なアイテムとなっていました。そもそもこの世界では鏡は生命を吹き込むものとして重宝されていたのです。その鏡を集めて世界を我が物にしようとする男爵。その男爵の手から鏡を奪い返そうとする遥。男爵と遥の闘いが始まるのです。

そんな遥の味方になってくれるのが、キツネのテオ。そしてかつて遥が忘れ去り、ほったらけにやってきた縫いぐるみのコットン。
このコットンは、「ホッタラケ・シアター」という劇場で手足に糸を付けられ、マリオネットとして働いていました。それを見た遥はコットンに擦り寄りますが、コットンは遥を撥ね付けます。ほったらけにされたことに対する恨みです。しかしコットンは遥との楽しかった思い出に勝てず、遥を許すのです。
コットンがあまりに可愛くって、もし、このお人形が売ってたら買って帰ろうと思ったほど。

そう、忘れてはならないのは「モノ」もそうですが「思い出」もなのです。
人は現代のあらゆるものに巻き込まれて、忘れてはならない大切なことを忘れてしまってるのでは?
そんなコトを思い出させてくれる、そんな映画でしたよ。

ピクサーの映画のような3Dアニメを日本らしい綺麗なパステル調の世界と融合させた映像も見物ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、つるりんとした食感がおいしい
♪豚肉と豆腐のレンジ蒸し♪
見てみて♪

|

« ♪20世紀少年 最終章 ぼくらの旗♪ | トップページ | ♪新宿 中村屋♪ »

コメント

ホッタラケの島

こういう内容だったんですね。


投稿: コスモ | 2009年9月 2日 (水) 08時01分

あばたさん、こんにちは♪

「サマーウォーズ」も「ホッタラケ」もどちらも見たいと思ってたんです。
こちらも面白そうですね~♪
「サマーウォーズ」のほうは上映館が少なくて、どうもDVDで見ることになりそうです。
「ホッタラケ」は映画館で見れるといいな(´∀`*)

投稿: 小桃 | 2009年9月 2日 (水) 10時15分

♪コスモさん、こんにちは♪
コスモさんはホッタラケにしてるものはありませんか?
大切なものを忘れてるかもしれません。
そんなことを考えさせてくれる映画でしたよ(o^v^o)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪小桃さん、こんにちは♪
「サマーウォーズ」は評判がいいみたいで上映の延長がされているようですね。でも確かに上映館が少ないです。勿体無いですね。
「ホッタラケ」はとっても映像が綺麗です。なので劇場で観ることをお勧めします。そうそう音もいいですよ d(o^v^o)b

投稿: あばた | 2009年9月 2日 (水) 10時48分

 「ホッタラケの島」、予告編で見ましたが、映像がきれいですねー。立体的アニメ?。女の子とキツネがかわいい。
 こういうほのぼのとした映像も良いですねー。

投稿: マサエ。 | 2009年9月 2日 (水) 11時08分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
アニメの感じが、ウォーリーみたいなピクサー調でした。主人公もアバターっぽい?かも。そこに、宮崎アニメ風の優しさがプラスされたような感じでしょうか。綺麗でしたよ。
日本版「不思議の国のアリス」みたいで面白かったですよ(#^.^#)

投稿: あばた | 2009年9月 2日 (水) 11時42分

あばたさん 早いですね~
もう見てきましたかcoldsweats01
20世紀少年・サマーウォーズ・ホッタラケと、
どれも見たい作品です。happy02

ホッタラケにしてるもの・・・う~ん・・こまかなものはいろいろありそう・・
大切だと思うもの、大切だと思う気持ちをいつまでも忘れずにいること。(*^-^)
年齢問わず、みんなに言えることですね

いまDVDでイキガミと007をやっと見られそうです
coldsweats01

投稿: ユウキ サンタ | 2009年9月 2日 (水) 18時20分

♪ユウキ サンタさん、こんにちは♪
夏休みを少しずらして戴いていたのでまとめて観てきました。

>大切だと思うもの、大切だと思う気持ちをいつまでも忘れずにいること。(*^-^)

正しくそうですね。
日々バタバタと過ごしていると大切なものを空気みたいに感じてしまっていたり、それがいかに自分にとってかけがえの無いものなのかを忘れてしまいがちです。
一瞬一瞬ごとに感謝の気持ちを忘れずに生きていけたらと思ったりします。

イキガミと007、機会があったら感想を聞かせてくださいo(*^▽^*)o

投稿: あばた | 2009年9月 3日 (木) 10時39分

これは知らなかったです。
Production I.Gといえばシリアスなものが多い印象を持ってるので、ちょっと意外ですね。

投稿: tkc | 2009年9月 3日 (木) 22時36分

♪tkcさん、こんにちは♪
Production I.Ghはtkcさんがお好きなアニメを多く手掛けてますよね。
なので一見、子供向けかと思える作品なのですが実際は大人向け映画でした。ただシリアルさは無かったです。同じ大人でも今までのは男性向けで今回のは女性向けなのかも。
画の綺麗さは流石だな思いましたよ d(^_^o)

投稿: あばた | 2009年9月 4日 (金) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/46087519

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ホッタラケの島 遥と魔法の鏡♪:

« ♪20世紀少年 最終章 ぼくらの旗♪ | トップページ | ♪新宿 中村屋♪ »