« ♪フルーツパン♪ | トップページ | ♪ココ・シャネル♪ »

2009年8月26日 (水)

♪ルパンの消息♪

Photo_2 横山秀夫(著)   (光文社文庫)

これって横山秀夫氏のデビュー作なのだそうです。
今年、上川隆也さん主演でWOWOWでドラマ化されたのを見て、ストーリーは解っていたのですが、面白かったので原作を読んで見る気になりました。

おはなしは・・・
1990年(平成2年)12月。忘年会に出席していた警察某署署長後閑耕造(ごかん こうぞう)のもとにある知らせが届く。それは15年前に起きた高校女性教師自殺事案についてある人物の密告により殺人である可能性が浮上したので至急署に来るようにとの呼び出しだった。しかも時効が成立するまであと二十四時間しかない。
容疑者として揚げられたのは当時不良高校生だった喜多芳夫とその仲間。取調べを受ける喜多の口から語られたのは悪仲間三人で企てた「ルパン作戦」なる期末テストを奪う作戦についてだった。彼らは深夜の校長室に忍び込み、金庫からテスト用紙を盗み出すことに成功するのだが、テスト最終日、開いた金庫のなかにあったのは女性教師の死体だった。金庫にあった死体が何故屋上からの飛び降り自殺として処理されたのか・・・彼らは自分たちで犯人を突き止めようとしたと言うのだが・・・。

お話は二転三転。最後まで事の真相が解らない。
あくまでも、容疑者の口から語られる話を繋ぎ合わせ、推理し、そして事件解決へと向かうという、取調べ刑事になった気持ちで推理しながら読み進むという、とっても斬新な構成です。

人の心の奥の奥に潜んでいる闇が事件のきっかけを作り、その事件がきっかけで人の人生を変えていく様は恐ろしいような悲しいような・・・

3億円強盗事件が絡んできたりと奇想天外な部分もあるのですが、それはそれで面白く読めました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、不思議な食感

♪麩のチャンプルー♪

見てみて♪

|

« ♪フルーツパン♪ | トップページ | ♪ココ・シャネル♪ »

コメント

話を繋ぎ合わせて推理する。

戸籍調査も推理。
戸籍簿の一行・一行を丹念に読み解きながら過去へ
過去へと辿って行きます。

投稿: コスモ | 2009年8月27日 (木) 07時23分

♪コスモさん、こんにちは♪
>戸籍調査も推理。

そういわれると戸籍に興味が湧いてきました!
過去へのタイムトリップですね。

投稿: あばた | 2009年8月27日 (木) 12時07分

 ほー、ルパンというのは、もちろん怪盗紳士ね。
 容疑者が自分達で犯人探しをする、それはありがちな展開ですが。
 人の心の奥の闇、誰もが持っていると思います。ふだんは意識せず、見たくないと思っているのだけど。

投稿: マサエ。 | 2009年8月27日 (木) 12時44分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
このルパンというのは、悪ガキ3人の行きつけの喫茶店の名前なのですが、ここのマスターが3億円事件の容疑で時効ギリギリまで警察で取調べを受けていた男なのです。
そしてそのマスターを最後の最後まで取調べをしてついに時効を迎えてしまったのが今回の事件を担当する刑事。
少年たちの付けた作戦名と彼らの口から再び聞くこととなったマスターの名前から刑事の勘が動き出します。
人の心の奥の闇。葬り去りたくても叶わないことってありますよね(;´Д`)

投稿: あばた | 2009年8月27日 (木) 16時44分

まだこの作品読めてないです。
最近、横山作品から遠ざかってしまってますsweat01
横山作品って単純な警察作品ではなく考えさせられます。

投稿: yumiko | 2009年8月27日 (木) 19時52分

♪yumikoさんこんにちは♪
これはデビュー作品ということで、若干いつもの横山さんの作品とは違うイメージがあるかもしれません。でも、刑事ものとしては洗練されていて面白かったです。ぜひ読まれることをオススメしますo(^-^)o

投稿: あばた | 2009年8月28日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/46033851

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ルパンの消息♪:

« ♪フルーツパン♪ | トップページ | ♪ココ・シャネル♪ »