« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

♪20世紀少年 最終章 ぼくらの旗♪

20c 2008年9月に上映された
♪20世紀少年♪

に始まり、今年の1月の
♪20世紀少年<第2章> 最後の希望♪

を経て、今回の最終章。

おはなしは・・・
「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち歴3年”(西暦2017年)。殺人ウイルスが蔓延した東京はそびえたつ壁に包囲され、都民の行動は完全に制限されていた。そして“ともだち”は「8月20日正午、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と声明を発表。それは、その日時に新たな殺人ウイルスがばらまかれることを意味していた…。一方、ヨシツネ(香川照之)率いる反政府組織“ゲンジ一派”、武装蜂起を訴えるカンナ(平愛梨)率いる強硬派“氷の女王一派”、そしてユキジ(常盤貴子)とオッチョ(豊川悦司)らは、それぞれ人類滅亡を回避する方法を水面下で模索していた。そんな混乱のなか市民の心の支えとなる歌がラジオから流れる。それは、あの“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂ(唐沢寿明)の歌声だった・・・

面白かったんだけど、見終わった後、何かスッキリしなくって・・・
「ともだち」の正体は、何故か第一章を観たときに私が直感した人で、「な~んだ。やっぱそうか」って思ってしまったし。こういう時だけ、どうして変に勘が働くんだろう(^^;

で、エンドロールの中で「あれ?この人って出てたっけ????」って思った人がいて。
そしたら・・・その後にもう一つのお話・・・ケンヂが’ともだちランド’のボーナスステージ(ヴァーチャルアトラクション)で過去に戻り、”ともだち”との過去を改めて正しい方向へ導くってお話で、”ともだち”として出演されてました。
その俳優さんって、とっても好感度の高い人で、絶対に憎めなくて、このエピソード的お話の中でも憎めない存在で。
ちょっとふんわり温かいものを感じたりして・・・
ここでケンヂは子供時代のケンヂの誤りを正すよう背中を押し、逃げる’ともだち’を引き止めたりします。
でも、このお話は、あくまでも架空の出来事なわけで・・・決して未来が修復される訳ではなくて・・・
なので却ってやるせないものを感じてしまいました。

結局、人って勇気を出して自分自身で一歩を踏み出さないと何も変わらないってことなんでしょうね。

原作を読んだ人に聞くと「原作のラストは唐突だった」と。
と聞くと、この映画はかなり綺麗にまとめられてるのではと思えてきます。

原作を読みたい読みたいと思いながら、まだ果たせずにいるので、今度こそは読んでみようかなと思ったりしてます。
で、それから再度、映画も見直したいなと。

ぐだぐだ言ってますが、結論だけ言いますと
面白かったですよ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、簡単で低コスト
♪かにとえのきの混ぜご飯♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

♪デイリー×明治製菓キャンペーン♪

Photo_6 今、コンビニのデイリー

対象の明治製菓のお菓子を2個買うと

「スケアクロウマン」と「モダンペット」がコラボしたオリジナルポーチがもれなくいただけます。

ってことで、さっそく戴いてきました~(ノ^ω^)ノワーイッ♪

デイリーのこのキャンペーン って、いつも景品のレベルが高いから気に入ってるんです。

今回のはB6サイズくらいなのかな?のポーチです。

2 裏面がメッシュになっていて中身が解るので旅行のときとかに使うのにいいかもしれません。

今回も100円程度のお菓子からあるので200円少しでGETすることもできます。

私は前から気になってた「コパン バターソルト味」126円と「コーヒービート」118円でいただきました。

「コーヒービートcafeは何となく懐かしい気がして。

「コパン バターソルト味breadは、これと同じシリーズの「メープルシュガー」が美味しかったので食べてみたいなと思ってました。これ、美味しいです。選んで正解でした v(゜ェ ^*)⌒☆ブイッ

このキャンペーン。9月13日までですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、簡単にできます
♪明石焼き風オムレツ♪
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

♪太郎よ、お帰り♪

Photo_5 昨年の夏に道頓堀から姿を消した《くいだおれ太郎》

彼が帰ってきたと聞いて会いに行ってきましたheart04

場所は前の「くいだおれ」のお店があった場所から、向かって3軒左。

道頓堀の旧中座跡にある「中座くいだおれビル」

この「中座くいだおれビル」は

たこ焼き、お好み焼き、串カツなどの大阪らしい飲食店や写真館など約20店舗が入っていて、大阪のスモールワールドが楽しめる場所になってます。

太郎と共に大阪の新名所となる場所。

皆さん、お揃いで遊びに来てや~=┌( ≧▽)┘☆

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、少ないお肉でもボリュームがあります
♪ごま風味鶏じゃが♪
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

♪ココ・シャネル♪

Photo_4 有名ブランド「シャネル」の創設者のお話。
アパレル業界で働く身としては、やはり興味があって・・・

おはなしは・・・
1954 年、パリ。空白の15年を経て、復帰コレクションを用意したココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)のオートクチュール店にはたくさんの評論家や顧客が詰め掛けていた。しかし、コレクションは不評に終わり、落胆するココと、ビジネス・パートナーのマルク・ボウシエ(マルコム・マクダウェル)。ココは、孤児からお針子となり、デザイナーとしての地位を築いた日々を回想する。

コレクションに失敗したことで、マルクは「シャネル」を商社に売ろうとします。しかしココは再度コレクションにチャレンジしようとするのです。
そのココの不屈の精神は何処からきたのか・・・

ココは決して順風満帆な人生を送ったわけではありません。
母親に死なれ、孤児で育ち、お針子として働きだし、恋愛に破れheart03、家賃も払えず路頭に迷う寸前にまでなったりします。

そんなココが救われたのは運命の恋人ボーイ・カペルとの出会い。
ボーイ・カペルはココの才能うを買い、出資を申し出てくれます。

ココは女性ならではの斬新な発想で、女性の心を掴んでいきます。
男性社会の中、「もっと自由でありたい」とか「更に美しくありたい」という女性の潜在意識を掘り起こしていくのです。
乗馬には女性だってズボンの方が便利だ、とか、麦藁帽子だってデコレーションすればこんなにステキに変身する、だとか、そのころ労働者のものだったジャージを婦人服に利用し、より安く動きやすい服を作るなど。今でこそ当たり前ですが、その頃には革命的なことをやってきたのですね。

映画のなかでココの恋敵が口にする言葉で
「女性はその美しさを武器にしなきゃ」ってのがあるのですが
確かにココもその美貌や振る舞いが男性の心を掴み、それに助けられたってこともあるようです。
男性社会にあってはそれも已む無しというか才能のひとつなのかもしれません。

今年は何故か「シャネル」の伝記映画が多く上映されてるようで、来月にも「ココ・アヴァン・シャネル」が上映されるようです。
今回の「ココ・シャネル」は恋愛を中心に描かれていたのですが「ココ・アヴァン・シャネル」はどんなシャネルをみせてくれるのか今から楽しみです。

言い忘れてましたが、劇中に登場する華麗なファッションも見所のひとつですよ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、彩りも綺麗な
♪アスパラと人参のツナソースがけ♪
見てみて♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

♪ルパンの消息♪

Photo_2 横山秀夫(著)   (光文社文庫)

これって横山秀夫氏のデビュー作なのだそうです。
今年、上川隆也さん主演でWOWOWでドラマ化されたのを見て、ストーリーは解っていたのですが、面白かったので原作を読んで見る気になりました。

おはなしは・・・
1990年(平成2年)12月。忘年会に出席していた警察某署署長後閑耕造(ごかん こうぞう)のもとにある知らせが届く。それは15年前に起きた高校女性教師自殺事案についてある人物の密告により殺人である可能性が浮上したので至急署に来るようにとの呼び出しだった。しかも時効が成立するまであと二十四時間しかない。
容疑者として揚げられたのは当時不良高校生だった喜多芳夫とその仲間。取調べを受ける喜多の口から語られたのは悪仲間三人で企てた「ルパン作戦」なる期末テストを奪う作戦についてだった。彼らは深夜の校長室に忍び込み、金庫からテスト用紙を盗み出すことに成功するのだが、テスト最終日、開いた金庫のなかにあったのは女性教師の死体だった。金庫にあった死体が何故屋上からの飛び降り自殺として処理されたのか・・・彼らは自分たちで犯人を突き止めようとしたと言うのだが・・・。

お話は二転三転。最後まで事の真相が解らない。
あくまでも、容疑者の口から語られる話を繋ぎ合わせ、推理し、そして事件解決へと向かうという、取調べ刑事になった気持ちで推理しながら読み進むという、とっても斬新な構成です。

人の心の奥の奥に潜んでいる闇が事件のきっかけを作り、その事件がきっかけで人の人生を変えていく様は恐ろしいような悲しいような・・・

3億円強盗事件が絡んできたりと奇想天外な部分もあるのですが、それはそれで面白く読めました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、不思議な食感

♪麩のチャンプルー♪

見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

♪フルーツパン♪

Photo_7 前にヤマザキの♪果肉入りフルーツクリームパン♪

パイン入りクリームパン

リンゴ入りフルーツパン

美味しかったのでご紹介したのですが

今度は

「白桃」入りです。

かなり期待です。

あれ?

ちょっと期待しすぎたかも。

と、言うか、前回は食感が美味しかったんでした。

リンゴやパインのシャキシャキ感が・・・

そう考えれば、桃って期待薄ですよね。

ちょっと残念gawk

Photo_4 こちらは

「大きな苺ジャム&マーガリンパン」

奈良県産「あすかルビー」のジャムを使用なのだそうです。

メロンパンっぽいパンにジャムとマーガリンがサンドされています。

味は想像通りって感じでしょうか。

パンが大きいので食べ応えがあります。

それより

Photo_5 パッケージに何気に入ってる「せんと」クンが不気味です(笑)

平城還都1300年本番前の方が騒がれていて

本番の今年に

「おひさしぶり~paper

って感じるのは私だけでしょうか???

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、甘辛い味がご飯とよく合います

♪なすと鶏肉のみそ炒め♪

見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

♪96時間♪

96 リーアム・ニーソンがリュック・ベッソン監督の下でアクション映画の主役???!!!
この意外性が気になってたのですが、これが全米で予想外の大ヒットを記録したと聞いては、観ないわけにはいかないなと。

おはなしは・・・
米政府の元秘密工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)は家庭を顧みないことが原因で離婚。孤独な生活を送っていた。そんなブライアンは17歳の娘キム(マギー・グレイス)を溺愛。キムが友達との海外旅行の話を持ち出したときも「危険だ」と反対する。が結局折れて承諾したのだが、「常に連絡を怠らないように」と約束させる。がパリに到着したキムと携帯電話で話していた正にそのとき、何者かがキムを誘拐してしまう。残された僅かな手がかりから犯人は誘拐犯はアルバニア系の人身売買組織だと判明。ブライアンは単身パリへ飛ぶ。秘密工作員の経験を生かし、単独で捜査を開始する。

96時間というのは、この人身売買組織が誘拐してからその被害者を救い出せるまでの時間を過去のデーターから割り出したもの。
この父親はこの96時間という時間を「娘を助けるためならエッフェル塔だってぶっ壊す!」の勢いで犯人に立ち向かうのです。

と聞けば、マッチョで若々しいお父さんをイメージしちゃうかもしれませんが、ここでは冴えない中年男性。
でも、そんなお父さんがいきなり、完璧な判断力、凄いカーチェイスcarに銃撃impact、格闘punchと半端じゃないカッコいいとこを見せ付けてくれます。

多分、96時間、眠ってないよね?って思える、休む間のないストーリー展開は飽きることなく単純に楽しむことが出来ます。
観終わったあとに、アレ?って感じる矛盾点が無いことは無いのですが、観ているときはそんなことを考えさせてくれる余裕はありませんでした。

娘を溺愛する父親に若干「行き過ぎwobbly」を感じたり、自分勝手な娘の言動に「イラっangry」てきたりしなくもないのですが・・・こんな親子も最近は多いのかも。

思った以上に大満足heart04
深く考えずに単純に楽しむにはもってこいの映画ですよ(winkgood

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食欲のないときでも美味しく食べられます。

♪蒸し鶏の梅ザーサイ和え♪

見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

♪重ねてマスコット♪

Photo_9 またまた食玩です。

最近、リーメントの食玩はディズニーばかり。

しかもスイーツ系との絡みものばかりですね。

サンリオと仲たがいでもしたかな?

今回のはキーホルダーです。

Photo_10 吊るすと縦長のキーホルダーなのですが、これ、パーツ、一つ一つが分かれています。

そのパーツがタワーのようになっています。

そして、その一つ一つがまた細かいとこまでこだわって作られてます。

ミッキーはハンバーガー

ミニーはショートケーキ

チシャネコはパフェ

Photo_11その他には

ドナルドダックのサンドイッチ

くまのプーさんのはちみつクッキー

スティッチのアイスクリーム

があります。

これ、かわいいんだけど、ディスプレイには向かないです。

安定感がありませんから。

ってことは、仕舞う場所に困ってしまうわけで・・・

なら、買わなきゃいいのにね ( ̄ω ̄;)!!

Photo_12 ミッキーのハンバーガーを見て思い出したけど

今、マクドナルドの限定バーガーで

「たまごダブルマック」がメニューに加わってます。

これ、ベーコンが挟まってて、ハンバーグが2枚。

かなりのボリュームですが美味しいです。

9月3日までの商品なので興味のある方はお早めに。

って、9月4日からは「月見バーガー」らしいので、そんなに悔やまないかもしれませんが・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、意外と優しい味
♪豆腐チャンプルー♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

♪地下鉄のマナー呼びかけは・・・♪

Photo_7 私は毎日、大阪市営地下鉄を利用して通勤してるのですが

地下鉄って景色も見えないし、宙吊りのポスターとかをジっとみてしまう機会が多いです。

目に付くのは「電車内のマナー」を訴えるポスター。

大阪ってやっぱお笑い系に持っていきたいのか、おやじギャグ的駄洒落モノが目立ちます。

「乗れん!にゴリ押し」

閉じかけたドアを無理やりこじ開けようとするゴリラ君。

他にも野菜や果物を擬人化させた絵に駄洒落の標語のポスターなどがシリーズ化されてたりします。

Photo_8 そんな中、ちょっと気に入ったポスターを発見。

《禁じられたかけこみ》

いや、結局、駄洒落なんですけどね (^◇^;

でも、絵や色使いがレトロちっくでオシャレだと思いませんか?

女性もいい感じだし

後ろの男性も昭和のサラリーマンぽくって可笑しいでしょ~。

何より気に入ったのが

横に書かれた小さな文字

2_2 「閉じゆく扉に駆け込むことが

過ちだったのか・・・

息を切らすワタシを

乗客が冷たい視線で

ただ見つめていた・・・」

って小説の一文みたいなのが書かれてます(≧▽≦)。

で、この「乗客の冷たい視線」ってのも身に覚えがあったりして (^◇^;

でも、これってきっと万人ウケはしないんだろうな。

よく採用されたなと、それにも驚いてしまいます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、みょうがの歯ざわりが美味しいんです。
♪みょうがの豚肉巻き♪
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

♪手が出ない♪

スーパーのスナック売り場を物色していて

興味はあるのだけど、どうしても買おうとは思えないものを見つけてしまいました。

Photo_4 《キャラメルコーン・コーラ味》

キャラメルコーンは好きなんだけど・・・

コーラは・・・・・

しかも「シュワシュワはじける」

って書かれてます.・ヾ(。><) 

はじけるキャンディーってのは食べたことがあるけど

スナック菓子では初めて見ます。

どんな感じなのか、すっごく興味があるのですが買う勇気は備えておりませんo(~○~;)o

どなたかチャレンジャーはいませんか?


そして

Photo_6 《しるこサンド》

これって愛知県のご当地お菓子ですよね。

前にTVで「愛知でしか見かけないけどクセになる味で、地方に出られた方はとっても懐かしく思ってる。」って言ってました。

美味しいのかな~ってとっても興味があったのです。

でも実際に見てみると・・・

どっか「カンパン」ちっく。

あんこも見当たらないし、どこが「しるこ」なのかがイマイチ解りません。

これ、絶対に口の中の水分を全部持っていってしまう食べ物のはず。

そう思うと一気に冷めてしまって・・・

今回のお菓子。

体験者がおられたら、ぜひ感想を聞かせてほしいです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、辛さは抑えられて食べやすいです
♪ササミのエスニック風サラダ♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

♪岩盤浴♪

Photo_8 この夏休み、久々に岩盤浴spaに行ってきました。

母の手術の後にもいいのではないかと行く気になったのですが

前に行ったことのあるお店はどうやら店仕舞いをしてしまったようで、電話が通じません。厳しい世の中なのね~(;´Д`)sweat01

ネットで探して比較的近くのお店を見つけました。

前のとこよりも価格的に手頃moneybag

その分、大丈夫かな?と半信半疑でしたが、岩盤浴spaを楽しむだけなら、何の問題もなしです。

逆に前のとこは、行ったら、まずハーブティーcafeが出てきて、休憩中はレモン水にハチミツが出てきてと、贅沢すぎたのかも。

続けて行くなら、今回のようなとこの方がいいなと思ったりしました。

写真は作務衣姿のワタクシbleah

更衣室に誰もいないことをイイコトにパチリcamera

後ろに居りますのは、着替え中の母です(笑)

途中、眠ってしまってthinksleepy母に揺り起こされてしまうほどリラックスしてしまったワタクシ。

母も気分がヨカッタみたいなので、また近いうちに行きたいなと思っておりますwink

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、電子レンジの簡単メニュー。

♪なすのおひたし♪

見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

♪海の底♪

Photo_2 有川浩(著)   角川文庫

有川さんの「自衛隊三部作」の「海」に当たるのだそうです。
「空」にあたる《空の中》  では愛すべき未確認生物がでてくるのですが、こちらは、恐ろしい怪物が出てきます。

おはなしは・・・
4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。そこに停泊中の海上自衛隊潜水艦「きりしお」は、唐突な出航命令を受けた。予定になかったことから大半の乗員が不在のままではあったが、ともあれ命令に従おうとしたが、スクリューが何かに絡まり身動きが取れなくなる。

艦を捨てての退去を決断した艦長以下の乗員が陸上に見たのは、人間大の巨体を持つザリガニのような甲殻類の大群が這い回る基地、そしてそれらに捕食される人々の姿だった。基地外への退路が完全に塞がれたことで、実習幹部の夏木大和三尉、冬原春臣三尉は救助した民間人の子供ら十三名と共に「きりしお」内へ退避した。しかし、艦の停泊場所が米軍基地内であること、また湾内が甲殻類に埋め尽くされていることから早急な救助対応は望めず、「きりしお」は孤立した状況に置かれてしまう。

「非常識事態」に戸惑いながらも、自衛隊への主導権移行には及び腰な警察。他国が基地施設に介入することをよしとしない米軍。対応が錯綜する中、やがて市街へ侵入した甲殻類の圧倒的な数と強靭な生命力、容赦ない襲撃に対して、市民救助のため前線に立つ神奈川県警機動隊は凄惨な戦いを強いられることになる。

と書くとオドロオドロしいお話って感じですが(確かにそういうのもありますが)、お話は救出した13人の子供たちに振り回される夏木大和三尉、冬原春臣三尉だったり、その子供のなかの一人の女子高生の恋愛だったりが盛り込まれていて、人間ドラマとしても読むことが出来ます。
親のエゴに振り回されて歪んでしまった子供とか、両親を事故で失った子供たちの心の傷とか。
そこはそこでイライラしながら(憎らしいガキんちょがいるのよ!)も楽しく読むことができました。

あとこういう事態になりながらも、なかなか出動できない自衛隊の有り方とか、警察の限界とか、日本における米軍基地とは、とか、考えさせられる点も。
そうそう、自衛隊を出動させるために取った警察の行動ってのも潔くてカッコいいです。

この方の本って単行本ばかりで、なかなか文庫化されないんですよね(ρ_;)
この本も今年やっとって感じです。
「自衛隊三部作」のひとつ『塩の街』は最初に文庫で発売されたのにまた単行本で出版されて・・・変ですよね~。

せめて「図書館戦争」だけでも文庫化して~~~!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食欲が無いときは

♪薬味ごはん♪

見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

♪ナイト ミュージアム2♪

2_2 『ナイトミュージアム』の続編。
前作が面白かったので期待いっぱいで観てきました。

おはなしは・・・
NYの自然史博物館。ひとりでに動き出した展示物。その秘密を知る前警備員たちはその力を我が物にしようと企んでいたが、その企みから見事に展示物を守りぬき、息子との絆も取り戻した夜の警備員ラリー(ベン・スティラー)。その後かれは発明という自分のビジネスも成功させ、忙しい毎日を送っていた。ある日、久しぶりに博物館へ行くと、近代化によって不要になってしまった展示物たちが、首都ワシントンのスミソニアン博物館に運ばれようとしていた。その引越しが終わった夜、助けを求める展示物の仲間からラリーに電話が入る。NYに残されるはずだった魔法の石版が、猿のデクスターのいたずらで一緒に運び出されてしまい、スミソニアンの展示物たちまでも動き出してしまったというのだ。そして、生き返ったエジプトの王ファラオは、歴史上の有名な戦士たちをかき集めて世界征服の野望に燃えていた!あわててワシントンに向かったラリーは、仲間たちを助けるために石版を取り戻そうとするが…

前作の愛すべきキャラも大活躍。
小さい人たちは今回も大活躍!って言いたいけど・・・足を引っ張てる?
けど、やっぱ愛すべき人たち。
新たなヒロインとして登場するのは活発な女性飛行家アメリア。
敵対するのがエジプトの王ファラオやナポレオンやイワン雷帝、アル・カポネ。
軽いノリのアインシュタインは口が軽くって。
考える人は考えてばかりで役立たず(笑)
頼りになるのは巨大なリンカーン大統領。

まず驚くのがスミソニアン博物館の巨大さと多彩さ。
世界最大の展示数を誇る博物館なのだそうです。
行ってみた~い!
なので、登場する展示物も多彩なのであります。
このあたりが今回の見所かも。

とにかく笑いどころ満載で夢があって、とっても楽しい!
子供から大人まで楽しめる映画でしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、つるつるっと食べられるのに栄養満点

♪豆乳の冷たいおうどん♪

見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

♪HACHI 約束の犬♪

Photo_10 母が好きそうだな~と思って。
最近、外出にちょっと臆病になってる母を連れ出すために行ってきました。

おはなしは・・・
アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。ハチは、やがて朝は駅まで見送りに行き、夜は5時に迎えに行くようになっていき、その姿を見る周りの人々にも愛される存在になっていった。

と、日本人なら誰もが知ってる「忠犬ハチ公」のお話を舞台をアメリカに変えたもの。

もっとお涙頂戴的お話になってるのかと思ったのですが、決してそうではなく、教授や家族の愛情、そしてハチの心情が映像から滲み出て来るものでした。

特にハチの視線。
ハチが見る世界がモノクロで表現されていて、その視線でハチの心情が痛いほど伝わってくるのです。
パーカーを待ち続けるハチ。
9年もの間、雨の日も風の日も、そして雪の降る日も。
そして、それを影となり日向となり、そっと見守る人々。

信頼がもたらす優しさと愛が満ち溢れた、とっても感動できる映画。
心の中がポっと温かくなる映画でしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、家族が集まる日は
♪ちらしずし♪ 
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

♪阪神百貨店のいかやき♪

Ikayaki 阪神百貨店に用事があって出掛けた帰り、

お約束の「いかやき」を買って帰りました。

今回は「デラ(卵入り)」ではなくプレーンタイプ。

私は個人的にはこちらが好み。

生地のモチモチ感がストレートに味わえる気がします。

友達も家族も皆、「絶対にデラ(デラックスの略)の方が美味しい」って言いますが・・・

私の味覚が変?

Ikayaki2 なのでお土産用にはいつもデラを買うことになるのですが、

今回は思い切って自分の好みを押し通してみました。

家族の不満ブーイングの声を覚悟しながら・・・

でも、自分の好みのものが食べられるからヘッチャラだいbleah

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、味のしみた春雨がおいしい
♪春雨入り五目麻婆♪ 
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

♪ボルト 3D ♪

Photo_9 お子ちゃま向けかなと思いつつ・・・大好きなワンコのお話だし、ピクサーだし、3Dだし、やっぱ観ておこうかな~

おはなしは・・・
犬のボルトは飼い主の少女・ペニーの父親に改造された、スーパーパワーを持つ人造犬。捕らえられたペニーの父親を悪党から救うため、そのパワー屈ししペニーと共に戦う日々だった・・・・
と言うのは、あくまでドラマの中のお話。しかしボルトはその自然な演技を求められ、毎日をハリウッドのセットの中で生活し、自分自身を本当のスーパードッグだと信じ込まされていた。
しかしある日、ちょっとしたハプニングでボルトは荷物としてニューヨークへと運ばれてしまう。そこで彼はドラマの世界が偽りだったことに気づくのだが大好きな共演者の少女ペニーを助けるため、本物の冒険へと旅立つ。

ボルトのニューヨークからハリウッドまでの旅を描いたロードムービー。
世間知らずのボルトを支えるのは、人に捨てられノラ猫に転じ、世間の荒波に飲まれた黒猫のミトンズ。
そして自分の力が偽者だったことを知り意気消沈するボルトに勇気を与えるのが、やはりテレビの中のボルトを本物と信じ、そのボルトから勇気を授かったハムスターのライノ。
この3人?の奇妙な旅はそれぞれの成長へと結びつくのです。

3d 3Dということで、このメガネ。
重いし、特に3D映像を意識したという印象はなく、おそらく2D映像でもかなり楽しめる作品なのでは。
3Dに大いに期待した人はガッカリかもしれませんが、全体的に自然と受け入れられる美しい映像でした。

虚像の世界から現実に気付かされ、人間の身勝手に翻弄されるボルトが最後に発した一声は、やはりスーパードッグのそれ。
彼はペニーにとっては、かけがえの無いスーパードッグだったというのが、観終わったあと、とっても優しい気持ちにさせてくれる。

人間とペットの関係をちょっと考えさせられたりもして、これ、大人も十分楽しめる映画でしたよwink

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ゴマがポイント
♪韓国海苔巻き♪  
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

♪終末のフール ♪

Photo_8 伊坂幸太郎 (著)  (集英社文庫)

大好きな伊坂氏の新刊ってことで無条件で購入

おはなしは・・・
八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語

地球滅亡まで8年と宣告された人々。
パニックをおこし、混乱し、諦め?悟り?何故か落ち着きを取り戻したその5年後、地球滅亡まで後3年を迎えた普通の人々のお話です。

5年前まではホントに何処にでもある家族。
なのに今は混乱した人々に殺害されたり、自暴自棄になって自殺したりと、その家族を失った人も少なくない。
絶望の淵にいる人々。殆どの人たちが働きもぜず、ただ死ぬ日を待つ毎日。
でも、そんな人々の中にも「生きる道のある限り、あと3年の命を精一杯生きよう」という気持ちが芽生える人が出てくるのです。
死を感じ、初めて生きる意味を知るのですね。
きっと彼らの3年は、とっても濃く意味深いものになるのでしょう。

このお話、前に
映画  でご紹介した、同じく伊坂氏の《フィッシュストーリー》と平行してるんじゃないかという私の勝手な思い込みで、

「そんなこと言っても、君たちは助かるんだよ」って神になったような気分で安心して読んでました(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、さっぱり食べられます
♪イカとチンゲン菜の炒め物♪
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

♪レトルト・チキンカレー♪

またまた、レトルトカレーに挑戦です。

今回は「チキンカレー」

私はカレーと言えば’ビーフ’か’ポーク’しか頭に無かったので、「チキンカレー」って初めて食べるかも。

まずは

1 《セブンプレミアム インド風チキンカレー》

イトーヨーカ堂系列のプライベートブランドですね。

これは、ブログのお友達が美味しいって教えてくださってて、ぜひ食べてみたいと思っていました。

ガラムマサラとオリジナルブレンドの香辛料でじっくり煮込んだ香り高いインド風カレーです。

とのことです。

サラサラでジャガイモとチキンが入ったカレーです。

スパイスはコショーが強くてカレーの香辛料とは違うような・・・?

どこがインド風なのかは疑問ですが、それを気にしなければ普通に美味しくいただけます。

お値段が安いのも魅力的ですね。

お次は

2 《カヴィアルのチキンカレー》

東京・神田にあるカレー専門店「カヴィアル」のカレーだそうです。

こんがりと焼き上げ旨味と香ばしさを引き出したチキンと、バターで炒めたタマネギをベースに、20種類以上の香辛料に’隠し味’のスープとを加えたルーとが、絶妙の味わいを作り上げています。

とのことです。

具は大きなチキンがごろんって入ってるのみ。

思ったほど辛くないです。

こちらかなりスパイシーな香りが!

あっ。後から辛くなってきた~!

でも美味しいです。

これのビーフバージョンもあるみたいなので食べてみたいかも。

チキンってカレーに合うのね。

今度、家でも作ってみたいなって思いました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、コクがあるのにさっぱり
♪トンテキ・バルサミコソース♪
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

♪とんがらし♪

Photo_7 ご近所の在日韓国人の方のおうち。

この季節になると毎年、家の壁にそって並べられる鉢。

赤唐辛子です。

決して観賞用ではなく食用。

その証拠に赤いのからどんどん収穫されていってます。

コレってどうやって食べるのかな~?

想像しただけで、口の中が火事になります。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、とろりととろけます

♪蕪の鶏のそぼろ煮♪

見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

♪サマーウォーズ♪

Photo_4 アニメ映画はDVDでもいいかな~って思ってたのですが、友達が「面白かったよ~」って言うし、『時をかける少女』の細田守監督だし
「じゃ~、見てみるかな?」


おはなしは・・・
内気な高校生・小磯健二は数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したという、数学の天才。健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷の長野まで旅行することになる。バイト内容は、武家出身の旧家の大家族の前で彼女のフィアンセのフリをすること。だが、メールで届いた不審な数学クイズをうっかり解いたことから、世界の危機を招いてしまう…。

世界で10億人以上が利用するネットサービスOZ(オズ)。一般の人たちだけでなく、行政も利用する巨大ポータルサイト。そのOZがサイバーテロの標的にされ、その片棒を知らないうちに健二が担がされてしまっていたのです。
その犯人は人のアカウントをハッキング、そしてネット上で巨大化し、小惑星探査機を核施設に落とすように操作したらしい。世界中が混乱に陥るなか、元凶の人工知能を開発したのが、夏希の親戚の一人だったことが判明。夏希の90歳になる曾祖母・栄は、「身内がしでかした不始末は、一家でカタをつける」と啖呵をきり、家族総出でテロに立ち向かうことに。

この栄お婆ちゃんがカッコいいのです。そしてその家族も皆個性豊かでイイ!
一人ひとりは漁師だったり、電気屋だったり、消防士だったり、普通のオジサンたちや小学生や女子高生なのですが、それぞれが自分の持てる力を最大限に発揮して活躍しちゃうのです。
その闘いと言うのは、ネット上でのアバターを使っての対戦。
このバーチャル・ワールドでの闘いはいかにもアニメちっくではあるのですが、こうやってネットに普段接してる人たちにとっては意外と身近に感じる部分も。

片田舎の大家族 VS サイバーテロ という、何ともミスマッチな組み合わせがやたらと楽しいのです。

核家族化が進む中、家族の絆の大きさ、大切さを感じさせてくれる、小さな力も合わされば大きな力になるんだってことを教えてくれる、そんな超楽しい映画でしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、こってりした中華風

♪ナスと豚肉の炒め物♪

見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

♪癒される♪

Cafe お買い物によくいくスーパーの中にあるカフェ。

お買い物が済んだ後に、ちょこっと立ち寄ったりします。

目の前には壁に書かれた、ロボット?の絵。

これが何だか不思議と心を癒してくれるのです。

最近、ちょっとした事件で少し凹んでました。

この絵に癒されて、笑顔になってお家に帰ろうっと(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ご飯が美味しいです
♪ジャガイモのカレー炒め♪
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

♪ポニョ丼♪

1 ローソンのキャンペーンで戴きました~!

対象商品についてる点数シール20点と引き換えにもれなくいただけます。

ローソンオリジナルのパンやサンドイッチ、デザートが対象です。

100円以上の商品だと1点、200円以上の商品だと2点となるので、結構集めるのは大変です ( ̄ω ̄;)!!

この丼って映画ポニョで使われているものらしいです。

2 ポニョの絵は子供っぽいけど、それが無ければ、赤と青のポイントが可愛いラーメン用丼です。

この絵を見ないように使えばそれなりにお料理との相性も良さげです。

少し小ぶりなので、これ、ラーメン一人前は入らないような気がします。

一人前を二人でシェアーするくらいで丁度かも。

ダイエットになる?(笑)


ちなみに同じくローソンのキャンペーンでいただいたリラックマ・マグカップとかはお料理にも使いだしてます。

近いうちに、「レシピブログ」で登場するかも(笑)

:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、キャベツの甘味を存分に味わえる

♪ツナとキャベツの煮物♪

見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

♪憧れのホール買い ♪

Photo_2 って書くとケーキ?っておもっちゃいますよね(笑)

わたしの場合は

スイカ!

兄が結婚して家を出てからは、食べる人がいなくて、’大量買い’ってものが無くなりました。

普段はそんなに気にはならないのですが

この季節になるとどうしても寂しく感じるのです。

だって、スイカといえば、やっぱ丸ままが気分でしょ~。

そう思っていたら父が買ってきてくれました。

小玉スイカって言うのでしょうか。少し小ぶりのスイカ君です。

切るときのザクって音が・・・・あれっ?

皮が薄いのね~。やたら切りやすい。嬉しいような寂しいような・・・

味は甘くて美味しかったので良しとしましょうdelicious


Photo_3 こちらはパイナップル!!!

これは母が最近ハマってるんですよね~。

大きいように感じても皮を剥くと意外と小さくなっちゃうので、こちらは何とか消化できます。

トロピカルな気分も味わえるし

甘酸っぱくて美味しい~~~!!!

やっぱフルーツはホール買いで齧り付きにかぎるわ(*^¬^*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、濃い目のお味でおかずいらず

♪タコ飯♪

見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

♪黒いトマト♪

2 最近、ご近所さまからお野菜を戴くことが多くってとっても嬉しく思っています。

土地を借りて家庭菜園をされたりしてる方が思いのほか多いようなのです。


これもそのうちの一つ。

とっても沢山のピーマン。

新鮮なピーマンは柔らかくて生で美味しく戴くことができます。

そのなかに混じっていた黒くて丸い実。

あれ?ぶどう?

いえいえ、よく見ると、これってプチトマト。

黒いトマトなんて初めて見ました。

最近はトマトが体にいいってことで流行ってるらしく、新種も多く出回っているんですって。

青いのに甘いトマトとか。

昨日も1個500円ってトマトを食べました。・・・が・・・・ソレって言われないと解らない・・・普通のトマトと何が違うんだろう???

ってのもあるから気をつけなければ( -。-) =3 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★

今日のお料理は、捨てちゃ~ダメよ

♪茄子皮のキンピラ♪

見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

♪裸者と裸者♪

Photo_2 打海 文三 (著)  (角川文庫)

未読の本の山を整理してたら出てきた本です。
先日、ブログのお友達が紹介されていて、興味があった本だったので、自分が買っていたことにビックリです ( ̄ω ̄;)!!
全く記憶に無かったものですから・・・(^^;
帯に私の好きな作家さんの伊坂幸太郎氏の推薦の言葉があって、そこだけを見て買ったんだと思います(^┰^;)ゞ

おはなしは・・・
近未来。世界中に不穏な動きが・・・。中国の中央政権が倒されて、各軍管区が覇を競い、二自治区が独立を宣言。ロシアでもサハリン油田の冨を背景に極東シベリア共和国が誕生し、一気に大動乱の時代が到来した。戦禍に苦しむ大陸の人々は日本を平和で裕福な国と考え、日本に流れ込んで来た。そんな日本も金融システムの崩壊と経済恐慌と財政破綻がおき、貧困層、社会的弱者、出稼ぎ外国人たちが路上に放り出され、食糧暴動が頻発して治安の悪化は極限に達した。
応化二年二月十一日未明、<救国>をかかげる佐官グループが第一空挺団と第三十二普通科連隊を率いて首都を制圧。それに呼応して、全国の基地で佐官が率いる部隊が将官の拘束を試みた。小戦闘、処刑、新しい司令官の擁立があった。同日正午、首都の反乱軍はTV放送とインターネットを通じて<救国臨時政府樹立>を宣言。同軍は政府軍と反乱軍に二分した。

そんな混乱の中、父親を爆撃で、母親を拉致され孤児となった少年・佐々木海人とその妹弟たちはアパートの階段下を借り受けつましく暮らしていた。しかし、ある日仕事帰りの海人は武装勢力に拉致され、少年兵として前線に立たされることに。なんとか脱走した海人はその途中で家族を武装勢力に殺された月田桜子・椿子の双子の姉妹と出会い、一緒に命からがら常陸市へ逃げ出した。
しかし、そんな海人は再び徴兵されることとなってしまう。妹弟を守るために闘うと誓った海人は、マフィヤから麻薬、敵軍からは武器を奪い、それを換金した金で隊を強化しのし上っていく。
一方、月田桜子・椿子姉妹は自分たちの道を進むべくトラック運送を始めた。しかし、ある日暴動に巻き込まれ軍人を殺し、スラムに逃げ込む。そこは武装マフィアの抗争と人種差別者のテロが横行していた。姉妹はそれに対抗すべく、不良少女たちを集め「パンプキン・ガールズ」という武装集団を結成した。

トンデモナイ状態に陥った日本。
全くありえない話じゃない。
地球絶滅のお話よりもリアリティーがあるかも。
だって、実際に今、こういう状態の国があるわけだし。

登場人物や団体が多すぎて頭がこんがらがるのと、あまりにも痛い状況になかなか読み進めることが出来ませんでした。

内戦終結という目標を持って戦う海人と月田姉妹。
あくまでも正義を貫く海人と悪には悪をの精神で闘う月田姉妹。
両極に思える2組なのdすが
しかし、正義の海人は麻薬の売買はOKしちゃうし、悪の月田姉妹は恩義は忘れずそれに報いるためには命を張ります。
人の内面は決して一つでは納まりきれないんだな。
そういう意味ではこの2組は似た者通し。
悪と正義は共存していて、自分の目的を達成するために、どちらをどういう形で利用するかってことなんだろうな。
妥協点をどこに見つけるかってこともあるんだろうな。

この本の帯に書かれていたコピー
《世界と日本を予言する問題作》
いつ、こういう日が自分に訪れても不思議ではないと・・・そういうお話でありました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、おナスオンリーの

♪ナスそうめん♪

見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

♪サンシャイン・クリーニング♪

Photo_3 2006年アカデミー賞2冠に輝いた『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームが手掛けた映画ってことで、かなり期待して観に行きました。
『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスがハウスクリーニングを生業とするシングルマザーを演じてるってのが、まるでシンデレラみたいで可笑しいし(笑)

おはなしは・・・
学生時代はチアリーダーで活躍し、アメフト選手と付き合い、誰からも注目されていたローズ(エイミー・アダムス)は、今はハウスキーパーの仕事をしながら一人で息子のオスカー(ジェイソン・スペヴァック)を育てている。彼女のかつての彼は同級生の別の女性と結婚したのだが、いまだに関係を絶つことが出来ずにいた。一方、彼女の妹(エミリー・ブラント)はアルバイト生活をしながらの実家暮らし。ある日、オスカーが小学校で問題を起こし、それについてアドバイスする教師に逆切れしたローズは学校を辞めさせ私立校に編入させることにする。しかしそれにはお金が必要なことから、姉妹は事件現場のクリーニングというヤバそうな仕事を始めることに・・・。

姉のローズはかつての花形人生は何処えやら・・・今は生活のために人の家の掃除をして稼いでいるシングルマザー。しかも過去の恋を引きずって不倫中。
その息子・オスカーは学校では問題児扱い。
妹のノラは子供時代に目撃してしまった母の自殺がトラウマに。うまく人とコミュニケーションを取る事が出来ず、仕事も長続きしないでいる。
父親はというと、一攫千金を夢見ては失敗ばかり。

ちょっと情け無くなっちゃうような家族。

そんな家族の転機となるのが、姉妹で始めた「事件現場のクリーニング」という仕事。
犯罪や事件のあった家を掃除するという、高ギャラだけどキツい仕事です。
でも、その仕事は人の人生や死と常に接することになり、それは彼女たちの心の奥底にあったわだかまりを洗い出すことになるのです。
しかしローズのかつてのクラスメートに対する見栄とノラの不注意により、トンデモナイ事態に陥り姉妹はケンカ別れしてしまう。
しかし、そのことで本音でぶつかり合った彼女たちは、お互いを理解しだすのです。
そしてそして彼女の父親がくだした最後の決断は・・・

ちょっと暗いお話のように感じたかもしれませんが、全体に明るくって、とってもユーモラス。
出て来るキャラクターも皆が皆、とっても魅力的なんです。

ちょっぴり人と違っても、人を羨むより、自分の生き方に自信を持ち、夢に向かって頑張るってことが大切。
そんなことを教えてくれる映画でしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お酒にもいいかも

♪きゅうりのピリ辛漬け♪

見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »