« ♪MW-ムウ-♪ | トップページ | ♪義闘~渋谷署強行犯係♪ »

2009年7月 8日 (水)

♪平和は・・・♪

 

Photo_3

先日、家で「君のためなら千回でも」の映画を観ました。

これは劇場で公開されているときに 原作  を読んで、結局観に行けなかったのですが

とにかく感動的なお話でした。

おはなしは・・・
まだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは強い絆で結ばれていた。

 アミール12歳の冬。恒例の凧上げ合戦で優勝したアミールは、凧を追うハッサンを迎えに行く途中で、ハッサンが街の不良から暴行を受けているのを見てしまう。だが、勇気を出せずに見過ごしてしまったことから気まずさを感じ、ハッサンを遠ざけるようになる。その後、二人の心は決して交わることなく、アミールはソ連によるアフガニスタンへの侵攻の際にアメリカへ亡命する。一生抜くことが出来ないであろう棘が心に刺さったまま……。

 20年の歳月が流れ、平穏に暮らすアミールの元にアフガニスタンの恩人から一本の電話が入る。ハッサンに対する後悔の念を残したアミールは、意を決してタリバン独裁政権下の故郷へと向かう。“君のためなら千回でも……”。ハッサンの信頼の言葉に応えるため、あのとき言えなかった気持ちを伝えるために。しかし、そこに待ち受けていたのは、思いもかけない、衝撃の真実だった……。

これの映画化にあたって、まず困難とされたのが、良き時代のアフガニスタンをどうやって表現するかだったようです。

結局、この映画は、そのロケ地として「ウイグル自地区」を探し出し、イスラムの色が濃く、尚且つ平和な街並みを再現したのだそうです。

この映画は昨年のもの。撮影されたのも少し前だと思われます。

その平和な「ウイグル自地区」が今は・・・・

アフガンはソ連の侵略によって・・・ウイグルは中国の介入によって・・・

とっても残念で仕方がありません。

世界中の子供たちが心穏やかに朝を迎える日はいったい何時になったらやってくるのでしょうか・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、イカ燻がいい仕事をします

♪イカ燻とセロリのマヨ和え♪

見てみて♪

|

« ♪MW-ムウ-♪ | トップページ | ♪義闘~渋谷署強行犯係♪ »

コメント

政治に翻弄されるのは、いつも、弱者ばかりですよね。

投稿: コスモ | 2009年7月 9日 (木) 08時08分

( ̄○ ̄;)!あ!これ私もまだ観てなかった!
あばたさんが 薦めてらっしゃるし、観なきゃ~♪
すっかり忘れておりました(私は、DVDだとすぐ忘れるのよねぇ~(ノ_-。))・・・ありがとう☆

投稿: まにー | 2009年7月 9日 (木) 09時33分

>その平和な「ウイグル自地区」が今は・・・・
中国の圧政は1949年に中国がウィグルに侵攻したときから続いていますが。
アフガニスタンの場合はソ連の南下によって国土を脅かされる国や、中東にソ連の影響力が及ぶのを嫌がったアメリカがソ連と直接対立してでも支援してくれましたが、ウイグルはそういったものがなく、中国があれだけ無茶しても中国と直接対立してまで支援してくれる国がないのがつらいところですね。
経済力、軍事力の無い国は本当に悲惨です(´・ω・`)

投稿: tkc | 2009年7月 9日 (木) 10時21分

 世界各地、紛争の火種は尽きませんね。ほんとうに平和な地球といえる日は、いつ来るのでしょうか。
 平和な頃のアフガニスタンを描いた、「世界一美しい ぼくの村」という絵本があります。村で採れた果物を売りに市場へ行く親子、その親子が住む平和な村。だが、今はもうその村は無い。
 哀しいです。

投稿: マサエ。 | 2009年7月 9日 (木) 10時52分

自国の自治は、自国の国民が決めなければならない。
私たちの国だって、何時また戦争を始めるかという不安はあります。
政府のやる事を監視し、考える国民でありたいです。最低、民主主義は絶対守りたいと思います。

投稿: sonata | 2009年7月 9日 (木) 16時48分

♪コスモさん、こんにちは♪
「自分たちさえ良ければ」
人の痛みを知らない人が多すぎます(;´Д`)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪まにーさん、こんにちは♪
原作が長いお話だったので2時間に納めるというのが「どうなんだろう?」って危惧してましたが、本の中だるみ的な部分が上手く縮小されてて綺麗にまとまってました。
ラストが多少駆け足気味にはなってて、アフガンの実情を伝え切れてない部分もあるかもしれませんが、許容範囲かなと。
いい映画でしたよ(o^v^o) b

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪tkcさん、こんにちは♪
中国の圧政はそんなに前からのものなのですね。無知ですみません(^^;
でも紛争には到らず、映画の撮影ができるほどの治安は維持されていたわけですよね。
北京オリンピックの頃からの報道の混乱状態を見ていて胸を痛めてます。

>経済力、軍事力の無い国は本当に悲惨です

結局ここに来てしまうのですね。
それも悲しいです(;´Д`)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
「世界一美しい ぼくの村」
この題名を聞いただけで涙が出そうになります。
今回のサミットでアメリカとロシアの核所有の縮小を話し合われたようですが、平和には程遠いお話ですよね。
嘆いてばかりで何も出来ない自分が歯がゆくてしかたがありません(ρ_;)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪sonataさん、こんにちは♪
今、マサエ。さんが紹介してくださった「裸者と裸者」を読んでいて、ほんと、何時日本が戦争になってもおかしくないんだなと・・・

>自国の自治は、自国の国民が決めなければならない。

その通りですよね。しかし、それを守るために多くの命が犠牲になるのはあまりに辛いです。
「他国の自治は、その国の国民が決めなければならない。」このルールは絶対に守るべきですよね。

投稿: あばた | 2009年7月 9日 (木) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/45572753

この記事へのトラックバック一覧です: ♪平和は・・・♪:

» mini review 09364「君のためなら千回でも」★★★★★★★★★☆ [サーカスな日々]
『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄(ほんろう)されるアフガニスタンの過去と現在を見せる、衝撃的な政治ドラマでもある。原作はアメリカで300万部を超えるベストセラーとなった無名の新人カーレド・ホッセイニの小説。逃れられない運命に涙しながらも、深くて強い友情に胸を打たれる。[もっと詳しく] かつてカブールは東西文明の交差路であり、世界有数の美しい都市であったということ。 ノンフィクシ... [続きを読む]

受信: 2009年7月24日 (金) 19時39分

« ♪MW-ムウ-♪ | トップページ | ♪義闘~渋谷署強行犯係♪ »