« ♪苦労せずしてモンシュシュ♪ | トップページ | ♪鴨川ホルモー♪ »

2009年4月24日 (金)

♪ホノカアボーイ♪

Photo_3 吉田 玲雄 (著)    (幻冬舎文庫)

少し前に岡田将生さん主演で映画になってた「ホノカアボーイ」の原作です。
観に行きたかったけど果たせなかったので読んでみようと。

おはなしは・・・
サンフランシスコの大学を卒業した玲雄に父・克幸が記念旅行をしようと提案。日系人が多いということでハワイを選び「だれも知らないハワイ」というガイドブックに惹かれて家族でハワイへと出かけた。ホノカア村に辿り着いた一行はガイドブックの作者ニック加藤さんに偶然出会い、ホノカアの人々とふれあう機会を得る。そのうち玲雄にホノカア村で、映写技師としてアルバイトをしないかという話が持ち上がり、玲雄は飛びつき暫くホノカアで暮らすこととなる。それまでとは違いゆるやかに流れる時の中で、扱いにくい映写機と格闘し、アイスクリーム屋の美少女に一目惚れし。散髪屋で変な髪型にカットされてしまったり、酔っぱらって半裸で車の屋根に登り『ラヴ・ミー・テンダー』を歌う。そして、日系人のおばあさん、ビーさんの毎日おいしいご飯を食べ、包み込むような愛情に優しく見守られる日々を過ごす・・・

これは作者 吉田 玲雄さんの日記を元に書かれた本です。
なので特別なストーリーがあるわけでもなく、淡々と時間が流れていくのですが、その中で見られるホノカアの人々とのふれあいが何とも心地よいのです。
中でもビーさんという84歳のおばあさんとのふれあいがステキなんです。
何が?って聞かれると困ってしまうのですが、ビーさんが作るお料理は半端じゃなく美味しそうだし、ちょっとした気配りも優しさが溢れてるし、時間の流れが違うホノカアで暮らしていると人の心もきっと変わってしまうのだろうなと思えました。

多くの人がハワイに惹かれハワイを愛する原点がここにあるようにも感じました。
多くは語られていませんでしたがハワイの日系の方たちの歴史にも興味が湧きました。

「だれも知らないハワイ」 というガイドブックもぜひ一度読んでみたい。

普通の観光では見られない本来の姿のハワイが見られそうな気がしました。

お休みの日のゆったりした気分の時、逆に心の中がピリピリしてると感じたときに読むといいかも。
少し優しい気持ちになれそうな気がします。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、もちもち
♪レンコンまんじゅう♪. 
見てみて♪

|

« ♪苦労せずしてモンシュシュ♪ | トップページ | ♪鴨川ホルモー♪ »

コメント

ゆっくり流れる時計の針。
ふら~っと立ち読みしたくなった本です。

レンコンまんじゅう
食べたことがない。
でもでも、
美味いじゃろな~
        食いしん坊コスモ

投稿: コスモ | 2009年4月25日 (土) 07時52分

これ映画よかったみたいですよねー。
でも福岡市内では なぜか公開されてなかったみたいです
(゚m゚*)
これは私はDVDレンタル待ちです!o(*^▽^*)o

投稿: まにー | 2009年4月25日 (土) 10時28分

 ホノカアボーイ、映画館で予告編を見ました。なんとなくほんわかしたムードの映画みたいでした。原作があるのですね。
 ハワイ島にも日系人が多数住んでいるということを、ツァーで聞きました。退職してハワイ島で生活している人もいるとか。そういう生活もしてみたいけどねー。

投稿: マサエ。 | 2009年4月25日 (土) 10時33分

♪コスモさん、こんにちは♪
いつもお忙しいコスモさんの息抜きにいいんじゃないでしょうか。
こういう時間の流れ方もあるんだなと気付かされますよ(^^)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪まにーさん、こんにちは♪
評判よかったようですね。
「かもめ食堂」や「めがね」とかと同じ癒し系映画のようです。
本の中でも美味しそうなお料理が出てくるのですが、きっと映画でもお腹が空くような映像があったはず。
私もDVDが待ちどしいです (#^.^#)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
もっと物語になってるのかと思ったのですが日記調だったので、こういう生活もあるのかと羨ましく感じたりしました。
原作者の方は映画の主役さんに負けず劣らずの二枚目さんですよ(笑)

>そういう生活もしてみたいけどねー

私も一瞬考えました。でも退屈しちゃうかなとも(笑)
日系人、多いらしいですね。そういえばアロハシャツってハワイに移り住んだ日本人が着物をつぶして作ったのが始まりだと聞いた事があります。
この本の中でもそういう日本人の歴史を知りたいと著者の方が仰ってました。
大戦を挟んでとても厳しい歴史があるのかもしれませんね。

投稿: あばた | 2009年4月27日 (月) 17時44分

(* ̄0 ̄)ノハワイに住みたいです。
ハワイアンキルトをチクチク縫ってるようなおばあちゃんになりタイです。
人間ってどうして好きなところに住め無いのでしょうね。
同じ地球なのに、時間の速度が違う気がして残念です( ´・ω・`)

投稿: えんぼう | 2009年4月30日 (木) 00時43分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
えんぼうさん、ハワイが好きですもんね。
そうそう、時間の速度が違うんですよね。
この本にもあったけど「時間が出来たから就業時間中だけど海に行こう」とか。
アクセク働いてる自分たちがマヌケに感じます。
でもこういうとこで生活出来る人って素質も必要なのかも。
私は旅行では大丈夫でもずっと暮らすのはキツいかもって思ったりします。
やっぱ都会の魅力も捨てがたい(^┰^;)ゞ

投稿: あばた | 2009年4月30日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/44772685

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ホノカアボーイ♪:

« ♪苦労せずしてモンシュシュ♪ | トップページ | ♪鴨川ホルモー♪ »