« ♪薬事法改正♪ | トップページ | ♪スィート・ベーカリー♪ »

2009年3月 4日 (水)

♪白夜街道♪

Photo_2 今野 敏 (著)   (文春文庫)
また順番を間違えました。
どうやらこの前に「曙光の街 」というお話があったようで・・・
これはこれ単独でも面白かったのでいいのですが、「曙光の街 」の結末が解ってしまったかも(;´Д`)

おはなしは・・・
警視庁公安部の倉島警部補は、自分と因縁のある元KGBの殺し屋ヴィクトルが、日本に入国していると知らされる。それと時を同じくして、外務省の職員・河中廉太郎が、ロシアの貿易商と密談した後に怪死した。ヴィクトルは、そのロシア人貿易商のボディーガードとして日本にやってきていた。ヴィクトルたちはその後ロシアに帰国。河中の死因が旧ソ連時代のKGBが良く使っていた手口と類似していたため、倉島たちは犯人をヴィクトルたちと睨みモスクワに飛ぶ。

今野氏の本ってドラマ的要素が高いものばかりと思っていたのですが、これはハードボイルド系。
日本のヤクザやロシアのマフィア、元KGBにテロリスト。ヤバそうな人たちが次から次へと出てきます。
そんな人物が複雑に絡みながらお話は進んでいきます。

主役は公安の倉島警部補と元KGBの殺し屋ヴィクトル。
でもどっちかと言うとヴィクトルに重きが置かれてます。で、このヴィクトルがカッコいいです。
やっぱ強い男、完璧な仕事を目指す男って惹かれますね。
でも、日本の公安から見れば犯罪者です (^◇^;

今回のお話で重要になってくるお仕事「公安」
で、公安のお仕事って???
「逮捕することじゃなく知ること」と倉島が言ってました。より大きな組織の根元を潰すための情報収集だったりするのですね。その為には小さな犯罪はあえて見逃したりしちゃうんだ σ(□ ̄;)
事件も公安が入ると外交や国益ってことまで考慮しなくちゃならなかったりするんですね。
他の刑事モノとかだと、捜査に圧力を掛けてくる嫌なやつらと描かれがちですが、逆の視点から見ると「そうなのか~」と思えてしまいます。

今回の舞台は殆どがロシア。
ロシアって国のこと全然知りません。日本からは観光にもあまり行かないですよね。読んでいると綺麗な国みたいなんですけど、治安はやっぱ悪そう。
国自体は旧ソ連からロシアに変わって安定してるのかと思いきや、まだまだ複雑なものがあるようです。

お話の最後から抜粋
~すべての人々は平和で安全な日常の中で暮らす権利がある。だが、その日常は実に危ういバランスの上に成り立っていることを、倉島はすでに知ってしまった。誰かがどこかで必死の努力をしなければ、そのバランスを保つことはできない。日本も例外ではない~

色んなコトが当てはまるな~。

次回作は舞台を日本に戻して展開されるのか、ちょっとそれっぽいことが書かれてました。
楽しみです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お豆さんが店頭に並びだしましたよ~。なので
♪そら豆のお煮しめ♪.
見てみて♪

|

« ♪薬事法改正♪ | トップページ | ♪スィート・ベーカリー♪ »

コメント

あばたさん、私と同じ過ちを・・・。
っていうか、コレ、思い出して下さいsmile

http://fuh0220.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-9e1e.html

投稿: FUH | 2009年3月 5日 (木) 09時45分

 おお、またまた今野敏氏の小説ですね。1冊読み出すと、次々シリーズを読みたくなる。その気持ち、分かります。
 公安警察って、政治的な事件を扱っているせいか、秘密捜査が多く、怪しい気がしますね。市民団体や共産党関係の組織などがマークされていることも多いらしい。
 今回はロシアのKGBですか。これはアメリカのCIA以上の秘密組織だからなー。ロシアの政治もよく分からないし。治安は以前よりは良くなったようで、日本からの観光のツァーもよく出てますよ。美術館巡りなどがいいみたいです。

投稿: マサエ。 | 2009年3月 5日 (木) 10時57分

公安はどこの国でもおっかない組織です。


投稿: コスモ | 2009年3月 5日 (木) 13時29分

♪FUHさん、こんにちは♪
「曙光の街」って題名は頭にあったんですよ。でも「白夜街道」は完全に失念してました ( ̄ω ̄;)!!
折角FUHさんが教えてくださってるのに同じ過ちを犯すなんて・・・・゜゜・(ノд≦*)
「曙光の街」って何か呪われてる?(笑)
でも帯か何かにちょっと書いててくれても良さそうなものを(`ε´)
ってコトでミノルンさんへの批判はやめましょうね(笑)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
今回の小沢さんの事件とかも公安が秘密裏に捜査してたんでしょうね。
ロシア、日本からの観光のツァーも出てるのですね。長く閉鎖的な国だったから美術品や歴史的に意味のあるものが多くあるように思えますね。あのケーキみたいな建築物もかわいくて見てみたいなと思ったりします。こんな話をしてたら、マサエ。さん、ロシアに行っちゃうかも(笑)
このお話はアメリカのウクライナ、グルジアなどとの関係だったり、ロシアの経済状況だったり、ソ連崩壊後のロシアの不安が土台になっててとても興味深かったですよv(゜ェ ^*)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
コスモさんったら、公安に睨まれるようなこと、しました?(笑)
あ、でも本にあったのですが、不動産業者にネットワークがあるので家を借りるだけで公安のチェック対象になってしまうって。
ホントでしょうか?

投稿: あばた | 2009年3月 5日 (木) 17時48分

公安って相手にしてるのが左翼過激派やカルト宗教団体、平和団体みたいに自分たちが正しいことをしていると信じて疑わないような人達だから大変ですよね。

ロシアはプーチンさんが大統領だった期間にかなり安定しましたね。プーチンさん、子供のころからスパイに憧れていて、大学卒業後にKGBに入って東ドイツで諜報活動をしていたそうです。

投稿: tkc | 2009年3月 6日 (金) 02時30分

♪tkcさんこんにちは♪
公安の扱うものって私なんかの想像を超えるものなのでしょうね。
だから理解されにくい。今回の小沢さんの事なんかも秘密裏に調べあげてるんでしょうね(¨;)
プーチン、治安の安定を急ぐあまり経済の安定が危ぶまれるってこの本にありました。マフィアの経済効果って大きいってことなのですね。善だけでは国は良くならない????

投稿: あばた | 2009年3月 7日 (土) 14時57分

ほんとだぁ~
FUHさんと同じだhappy01
私も本は読み続けているけど、ブログにアップできない出る・・・
そのうち。。。って思うとなかなかね。
早めに書こうっと。

投稿: yumiko | 2009年3月 7日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/44240579

この記事へのトラックバック一覧です: ♪白夜街道♪:

« ♪薬事法改正♪ | トップページ | ♪スィート・ベーカリー♪ »