« ♪螺鈿迷宮(らでんめいきゅう) (上・下) ♪ | トップページ | ♪駅弁♪ »

2009年2月15日 (日)

♪ベンジャミン・バトン 数奇な人生♪

Photo_4 老人として生まれ、徐々に若返っていくというお話は前に読んだことのある山田太一さんの『飛ぶ夢をしばらく見ない』と似ているなと。
ちょっとエッチなお話だったような・・・こういう場合官能的って表現するのが正しいですね(笑)
今回のベンジャミン・バトンはどちらかと言うと爽やかなお話。

おはなしは・・・
第一次世界大戦末期のニューオリンズ。
ボタン会社を営むトーマス・バトン(ジェイソン・フレミング)の妻はその命と引き換えに男の子を出産。しかしその赤ん坊の風貌は80歳のそれだった。バトン氏はその子が怪物に見えてしまい、抱きかかえると家を飛び出し、行き着いた老人ホームの階段に置き去ってしまう。ホームの経営者クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は子供が産めない自分に対しての神の恵みだと彼をベンジャミンと名付け愛情を注ぎ育てる。長くない命と言われていたものの、彼は徐々に若返っていくように見えた。そんな老人の姿をした少年はある日青い瞳の少女デイジーと出会い心を通わすようになる。
やがて体が思うように動くようになり、船乗りになって家を出、豪放な船長と出会い、ミステリアスな人妻との恋に落ち、出会いと別れを繰り返し人生を学んでいくベンジャミン(ブラッド・ピット)は再びクイニーの家に舞い戻る。その姿はすっかり若返っていた。そして大人になったデイジー(ケイト・ブランシェット)との再会。二人は激しく愛し合うことになるのだが・・・

若返っていくなんてステキじゃない?
って、そんな単純なものじゃない。
それは大切な人と共に歩くことが出来ないという悲劇なのです。
人は時計を逆回転させたいって思うときがあります。
でも時は誰にも平等に進んでいくからこそ人は多くを学び、幸せを勝ち取っていくことが出来るのです。
年齢が逆行していくベンジャミンにしても、それは同じこと。誰も時間に逆らうことは出来ないのです。
でも、愛があれば、愛する人がいて、愛されていればそれは決して不幸なことではないのです。
ベンジャミンは数奇な運命を背負いながらも愛に囲まれ幸せな生涯を生きた男性だと思う。

誰もが平等に死を迎える日がやってきます。
その日まで、時計は逆回転してくれないってコトを胸に刻んで毎日を過ごさなきゃなって思ったりしたのです。

どんどん若返っていくブラッド・ピットには全く違和感がなく自然な流れとして観る事が出来ます。青年になったブラピはびっくりするほどカッコいい。どうやってシワを隠したの?教えて~~~(笑)

2時間50分近い長い映画です。
でもその長さは感じさせません。
とてもファンタスティックな映画でしたよ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、沢庵の二段活用
♪梅酢たくわん♪
見てみて♪

|

« ♪螺鈿迷宮(らでんめいきゅう) (上・下) ♪ | トップページ | ♪駅弁♪ »

コメント

こんばんは!
この映画、すっごく観たいんです!!!
ブラピだし、映画の評判もいいので、
しばらくは上映するだろうと思い、先に
「20世紀少年」から観ちゃいましたが(;・∀・)
近々、体調がいい時に観にいきますっ!
でも3時間近い長い映画なんですねsign03
だけど、その長さを感じさせないくらいの内容なら
なおさら観たいですhappy02

投稿: pingu | 2009年2月16日 (月) 00時52分

妻もこの映画を見に行くと言ってました。

投稿: コスモ | 2009年2月16日 (月) 07時58分

近々 行ってきま~す♪
青年ブラピ 楽しみだー☆
シワCGで消してあるみたいですよね(^^)インタビューでブラピが言ってたらしい♪ やっぱ、素がカッコイイからなー☆(^^♪

投稿: まにー | 2009年2月16日 (月) 09時32分

 おお、ベンジャミン・バトンの映画ですね。確かにベンジャミンの生き方は爽やかですが、私は逆にそれゆえに辛さを感じてしまって。
 一緒に歳をとっていく相手が必要だと言って、デージーの元を去っていく、その気持ちを考えるとね。自分の幸せよりも相手のことを考えてしまう、それがたぶんベンジャミンが老人達から学んだことのような気もして。
 ベンジャミンが老人ホームで育ったこと、それが大きな意味があったような気がします。

投稿: マサエ。 | 2009年2月16日 (月) 11時12分

♪pinguさん、こんにちは♪
いい映画でしたよ。
1人の男性の生涯を淡々と描いているだけなんですけどね。
でもそこに時間ってものを絡ませると、こんなに意味深いお話になるんだって。
ブラピのカッコいい姿にも注目ですよ(#^.^#)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
コスモさんはご一緒しないのですか?
ファンタジーではありますが男性も楽しめる映画だとおもいますよ(^^)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪まにーさん、こんにちは♪
青年ブラピ。まじでカッコいいです。昔観た映画を思い出しますよ。
皺はCGなのですか!ヒアルロン酸とかかなと思ってました(笑)やっぱ皺でこんなに人の人相が変わるんですね。気を付けなくっちゃ(;´Д`)
イロイロ考えさせられる映画です。中に組み込まれた小さなエピソードもいいスパイスになってて。
あっ。まにーさんは期待しすぎるとダメな人だった・・・・。これ、ツマラナイ映画かもよ(笑)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
>ベンジャミンが老人ホームで育ったこと、それが大きな意味があったような気がします。

そうですね。
クイニーを筆頭に、彼の周りには愛が溢れていました。
彼が婦人からピアノを教わったのもその一つ、彼は沢山のものを与えられながら育っていったのでしょうね。
そうやって考えていくと、奥の深い映画だなと改めて思います。
DVDが出たらもう一度じっくりと観てみたいです(^^)ノ

投稿: あばた | 2009年2月16日 (月) 12時06分

面白そうな映画ですね。
予告編みましたけど、最後のほうに出てくるブラッド・ピットがあまりにも若々しくてびっくり。
CGもここまで自然に見せれるようになったとは。

投稿: tkc | 2009年2月16日 (月) 20時05分

♪tkcさん、こんにちは♪
CGの技術は凄いですね。年齢まで変えちゃう。でも、ブラピの場合は土台がいいからなのかもしれませんが(笑)
この映画は視点が面白いですね。ただのファンタジーになってしまいそうなお話をちゃんと一人の男性の人生として見せてくれます。
視点によって色んな捕らえ方が出来る映画だとも思いました。いい映画でしたよ(^^)ノ

投稿: あばた | 2009年2月17日 (火) 17時54分

観ましたよっ♪幸運にも試写会で(笑)
深い深い内容でしたね
今年一番泣いた映画です

投稿: dreamflower | 2009年2月18日 (水) 22時08分

♪dreamflowerさん、こんにちは♪
いいな~。試写会で先に観られたのですね。
切ないお話でしたよね。
観終わってからイロイロ考えさせられました。
ホントに深い映画ですよね~(^^)

投稿: あばた | 2009年2月19日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/44045958

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ベンジャミン・バトン 数奇な人生♪:

» 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ある男の幸福な一生 [soramove]
「ベンジャミン・バトン」★★★★★オススメ ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2008年、167分、アメリカ 「この映画に原作があり、 それがスコット・フィッツジェラルドだと知って そうかもなと思った、 一番輝いた瞬間も夢のようだと 書き続けた作家だったから」 赤ん坊で生まれて 老いて死んで行く、 そんな普通の人間の一生を 全く逆の老人で生まれ、だんだん若返るという 生を受けたひとりの男の物語。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 21時05分

« ♪螺鈿迷宮(らでんめいきゅう) (上・下) ♪ | トップページ | ♪駅弁♪ »