« ♪手作りチョコ♪ | トップページ | ♪ベンジャミン・バトン 数奇な人生♪ »

2009年2月13日 (金)

♪螺鈿迷宮(らでんめいきゅう) (上・下) ♪

Photo 海堂 尊 (著)   角川文庫
「チーム・バチスタ」シリーズで、先日、ご紹介した「ジェネラルルージュの凱旋」の次のお話。
「ジェネラルルージュの凱旋」 の中で白鳥の部下の姫宮が何故か2週間という短期間だけ看護師として研修していたかという謎が解けます。

おはなしは・・・
自分は運に見放された人間と思い込み、怠惰な生活を送っている東城大学・医学生・天馬大吉。そんな彼に幼馴染で新聞記者の葉子が「取材のために碧翠院桜宮病院に潜入してほしい」と依頼してきた。東城大学の近隣病院である桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。実際に人が死にすぎるのだ。
天馬は介護ボランティアとして桜宮病院に通い始めるが、うっかり怪我をしてしまい入院するはめに。更には看護師の姫宮の不注意で火傷も負わされてしまう。そんな彼の治療のために東城大学から奇妙な皮膚科の医者・白鳥がやってきた。白鳥は姫宮と共に病院の闇を暴くべく厚生労働省から「刺客」だった。だが、院長の桜宮巌雄とその双子の娘姉妹は、白鳥さえ予測のつかない罠を仕掛けていた…。

「チーム・バチスタの栄光」 から一年半後のお話。
今回の主役は初お目見えの医大生「天馬大吉」君
そして白鳥とその部下の姫宮が活躍します。
なので田口は最後の最後、ほんの少~しだけの出場。この点は寂しかったかも(^^;
だって白鳥がイマイチ冴えないんだもん。やっぱ田口がいてこその白鳥なんだと実感です。
今回も登場人物のキャラが立ってますね~。
それぞれがいい味を出してます。
No.1は姫宮。かなり笑えます。
お話全体は漫画チックでエンターテイメント性バッチリではあるのですが、医療の闇の部分も描かれています。

「碧翠院桜宮病院」。
老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院。
死に際の医療は儲からない。そのために考え出されたシステム。
しかし、「バチスタ・スキャンダル」で患者数の減った東城医大の横槍で、そのシステムにも破綻が・・・

現役のお医者様である著者はいつも医学界の問題点をお話のなかに盛り込みます。
今回は「終末医療」「死亡時の解剖」

「終末医療」や「死亡時の解剖」は国からの援助が少なく、受け入れれば入れるほど病院は支出が増えるようです。
実際、「終末医療」患者は同じ病院では3ヶ月間しか援助がないため、次から次へと病院を移転させられることになります。
なぜ、人は穏やかな死を迎えることが許されないのでしょうか(`ε´)
そして「死亡時の解剖」
死因と治療が適切だったことを確かめるために、そして医学の発展のために必要とされるもの。こちらの予算も実にわずかだということで、それ以上は全て病院負担となり、行えば行うほど赤がでるのだそうです。実際に「死亡時の解剖」を行うと検視時の所見とは違った死因であることが非常に多いのだそうです(;´Д`)

国は「医療は生きた人のためにあるべき」と考えるようで「終末期の患者や死者にはお金を出さない」のだそうです。
政治家の無駄遣いを無くしたら、それぐらい捻出はできそうな気がするんだけど。

なんだか、次回の舞台は北っぽい。ひょっとして「ジェネラルルージュ」の速水との絡みがあるのかも d(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感が美味いです
♪たたき長いも♪.
見てみて♪

|

« ♪手作りチョコ♪ | トップページ | ♪ベンジャミン・バトン 数奇な人生♪ »

コメント

思ったとおり氷姫はいいキャラだったでしょ?smile
天然なんでしょうかねぇ~
ドラマの冒頭のシーンを思い出しました。

この作品では「終末医療」についてすごく考えさせられました。
望んでいる「死」を与えられる、安楽死の問題も含んでますよね。
オランダなどでは合法となっていますが、難しいです。

投稿: yumiko | 2009年2月14日 (土) 00時22分

政治の無駄遣いをなくして、医療費に。
その通りですよね。

投稿: コスモ | 2009年2月14日 (土) 09時27分

 そうなのよねー、終末医療、特に老人が3ヶ月ごとに転院先を探さなくてはならないというのは、もう大変です。そういう話、病院でよく聞きますね。
 医療は生きる人のためにある、というのは癌も一緒で、初発の治療や検診にはいろいろ研究もされているのですが、再発治療には薬や治療法もなかなか認可されていなかったりします。そして、保険で使える薬が無くなると治療終了になってしまう。
 医療費の問題は根が深いです。

投稿: マサエ。 | 2009年2月14日 (土) 11時55分

♪yumikoさん、こんにちは♪
氷姫、いいですね~。
ドラマの冒頭のシーンに納得ですよね。でもあれは大きく動きすぎかも。氷姫はきっともっとさりげなく「ヘマ」をすると思う。しかもその後の対処もスローで慌てない(笑)
「終末医療」。まだまだ色んな問題があるのでしょうね。安楽死か~。「苦しんで生きるくらいなら」とも思いますけどね。その判断は難しいですね。今の治療自体が神の領域に踏み込んでしまってるから、その死も人が決断しなきゃダメなのでしょうか(;´Д`)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪コスモさん、こんにちは♪
この間、大阪知事がTVで言っていたのですが
「購読している新聞の無駄を見直せ」って指示を出したら、何千万ってお金の無駄遣いが見つかったそうです。
これって氷山の一角ですよね( -。-) =3

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
私利私欲のためには頭を使うくせに国民のためには頭を使わない政治家が多すぎます。
ちょっと自分に置き換えて考えてみたら解るのに。

>再発治療には薬や治療法もなかなか認可されていなかったりします

それは酷い!
今の日本は弱肉強食。力やお金のある人ばかりが得をして、そうでない人は切り捨て。
医療だけじゃなく全てに言えるかも。
そんなことしてるから経済不安が修まらないんですよね(`ε´)

投稿: あばた | 2009年2月16日 (月) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/44045950

この記事へのトラックバック一覧です: ♪螺鈿迷宮(らでんめいきゅう) (上・下) ♪:

« ♪手作りチョコ♪ | トップページ | ♪ベンジャミン・バトン 数奇な人生♪ »