« ♪苺がいっぱい♪ | トップページ | ♪父のお返し♪ »

2009年1月11日 (日)

♪ラースと、その彼女♪

Photo 新年1作目はハートウォーミングな1本。
アカデミー賞オリジナル脚本賞にノミネートされながら日本での公開がやっと今。尚且つ扱いが小さい。日本の映画供給会社のセレクトってどうなのよ(`ε´)と思ってしまう。

おはなしは・・・
人との接触を極端に嫌い、毎日地味な仕事に従事する青年ラース(ライアン・ゴズリング)。しかし彼は心優しく純粋な青年でもあった。今は両親も他界し兄夫婦の家のガレージを住まいとし、一人の生活を楽しむ日々を過ごしていた。ある日、彼は、そんなラースを心配する兄夫婦(エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー)の元に、ガールフレンドを連れてやってきた。ほっとする兄夫婦だったが、ラースが連れて行ったガールフレンドとは、インターネットで注文した等身大のリアルドールのビアンカ。戸惑う兄夫婦だったがラースとビアンカを診察したバーマン医師の助言に従いビアンカを受け入れることに・・・

と、あらすじをお話すると「???」って感じになっちゃうんですけどね(笑)
ラースの人嫌いは彼の母親が自分の出産と引き換えに命を失ったことによるもの。彼は自分が人と接することで相手を傷つけてしまうのではと思い込んでいるのです。それでも何とか均衡を保っていたラースですが兄嫁の妊娠でその恐怖が頂点に達してしまうのです。そして彼は妄想の世界に逃げ込む。ビアンカという子供を産むことが出来ない彼女を作り出しその世界で生活しだすのです。

戸惑う兄夫婦、そして村の人々、同僚。
バーマン医師の「人形を恋人と思い込むラースの世界を、周囲が受け入れてあげることが問題解決の糸口となる」という助言を信じ、最初は戸惑いながらもやがてビアンカを受け入れ始めるのです。ビアンカを人として扱い仕事を世話し、髪をカットし、パーティーや寄り合いに誘ったりもする。まるで吉本新喜劇のコメディーの展開のようなのですが、この映画ではもう一歩踏み込んだ人と人との心の交流を描き出します。

村全体がラースのために動き出すのです。茶番劇に真剣に付き合うのには勇気がいりますよね。でも皆はラースを愛するがゆえにその勇気を振り絞ります。ラースもそのことにやがて気付き始める訳です。

この映画、主役はラースなんだけど、ホントは兄夫婦や村人が主役なんじゃないかと思ったりもして。

愛で人を救うことが出来ます。そしてそれによって自分自身も成長することができるんですね。
暖かい映画ですheart01

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、さっぱりいただけます
♪シメジと小松菜のレモン和え♪
見てみて♪

|

« ♪苺がいっぱい♪ | トップページ | ♪父のお返し♪ »

コメント

奇人変人
はたして、奇人変人なのだろうか?

今、国会は摩訶不思議な世界。
定額給付金
法律を作って、法に従うか否か。
従うと答えたら、奇人変人。
従わないと答えたら、奇人変人。

投稿: コスモ | 2009年1月12日 (月) 09時37分

これ観たかったけど 映画館の場所がよくない。
(○゚ε゚○)
あるような無いような設定なところも惹かれたんだけどなー。DVDになったら絶対みよー。って言ってもこういうミニシアター系のってDVDでもレンタル屋1本しかなかったりするのが 悲しい・・・。(ρ_;)

投稿: まにー | 2009年1月12日 (月) 09時51分

 リアルドールしか相手にできない、実際の人間に触れるのは怖い、そういう精神的な病気は聞いたことがあります。よくある閉じこもりにも似たような面があるとか。
 でもこの映画では、周りがそれを許容し、ラースのために自分達もその世界へと入っていこうとする、そこが大きな違いなのでしょうね。その人をありのままに受け入れること、その大事さを思います。

投稿: マサエ。 | 2009年1月12日 (月) 10時37分

♪コスモさん、こんにちは♪
定額給付金。
正しく妄想の世界のような(笑)
「いらない」って言ってたけど、大阪知事が「年収400万以下だけ」とかって言ったら「ちょっと待った!」って言いそうになった自分が悲しいです(笑)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪まにーさん、こんにちは♪
いい映画なんですけどね~扱いが少ないですもんね(;´Д`)
結構笑えるとこも多いし、おすすめです。
DVD、まにーさんのガッツで勝ち取ってください(笑)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪マサエ。さん、こんにちは♪
単純に考えれば「それは間違いですよ」と正したいとこなのですけどね。

>その人をありのままに受け入れる

って大事なことなのでしょうね。
まずは相手を知ること、広い心で受け止めることが大事なのでしょうね(∩.∩)

投稿: あばた | 2009年1月13日 (火) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/43685884

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ラースと、その彼女♪:

« ♪苺がいっぱい♪ | トップページ | ♪父のお返し♪ »