« ♪チュッパチャプス + ポップティーンキティ ♪ | トップページ | ♪レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで♪ »

2009年1月28日 (水)

♪神南署安積班♪

Photo_2 今野敏    (ハルキ文庫)    

前に「蓬莱」という小説を読んで、その中に出てくる安積警部が主役の「安積警部補シリーズ 」があると知って気になってました。
全然知らずに手にしたのですが、これはシリーズの中間地点にある話のようです。
でも短編集なので前後の繋がりは関係なく楽しく読むことができました。

おはなしは・・・
「スカウト」
上京してから何をやってもうまくいかない青年が、憂さ晴らしに女の子に絡んでいる男たちに喧嘩を売る。が相手は倒れた時に頭部を打ったらしく死んだかもしれない。青年はアパートに逃げ帰るがその夜、警官が現れて…

「噂」
交通課係長の速水が女子高生と援助交際をしているという噂がたつ。安積は速水を信じるがゆえに噂の真相を確かめようと密かに調べ始める・・・

「夜回り」
内密にしていた捜査情報が新聞で報道された。
安積はその記事を書いた女性記者と共にいた黒木刑事を疑うが…

「自首」
老婆が殺人犯として自首してきた。しかしその犯行はどう見ても老婆には無理なものだった。安積たちは老婆が誰かを庇っていると周辺を捜査するのだが・・・
強盗事件の犯人として自首してきたのは容疑者が住まうアパートに一人暮らししている老婆だった。彼女は何故男を庇うのか。

「刑事部屋の容疑者たち」
安積は刑事部屋に集まった4人の部下の中に確実に“犯人”がいると断言。4人を追求しだすのだが全員が知らぬ存ぜぬ、無実を主張する。
しかし安積には切り札があるらしく・・・

他4話が収められています。

これ警察小説なんですけど、とってもハートフルなお話が多いです。
あと上司と部下との関係に悩む安積にはサラリーマンの方なら共感を持ったりもしてしまうはず。

登場人物が全て個性的で魅力的。読んでると自然と「この人は俳優さんで言うとこの人だ」と具体的な容姿まで想像できて、それも楽しいです。

そして、このお話の中でよく登場するのが報道記者。
警察に入り浸って新しい事件をいち早く記事にしようと躍起になってます。
しかしその報道は捜査の邪魔になったり、あるいは人を疑心暗鬼にさせたりします。
そこを調整するのも警察のお仕事みたい。
報道の自由ってよく言われます。マスコミからすれば知る権利を奪うなってことなのでしょう。でも私たち一般の人間にとってはその情報を知る時期に多少前後があっても不便も不満もありませんよね。
結局はその報道する会社vs会社のせめぎあいなのでは?
報道の自由よりもっと守るべきものってあるように思うのですが・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、カレーがラムのクセを隠してくれます。
♪ラムと玉ねぎのオイスターカレー炒め♪.
見てみて♪

|

« ♪チュッパチャプス + ポップティーンキティ ♪ | トップページ | ♪レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで♪ »

コメント

報道の自由
「知る権利」「機密保持」
難解な問題ですね。
スッパ抜きは、捜査妨害なのか、「報道の自由」の権利
なのか。
事件によっては、捜査中ならば、
被害者に不安と苛立ちを感じさせるでしょう。

投稿: コスモ | 2009年1月29日 (木) 08時16分

お、安積モノだ!この本は短編集なので、読み応えがある!というワケにはいきませんが、これはこれで面白いですよね~。警察小説だけど、人間模様がうまく描かれていて。。 「上司と部下との関係に悩む安積」、本当に人間的というか、時々 小市民やな~と思ってしまうほど。笑

投稿: FUH | 2009年1月29日 (木) 09時42分

♪コスモさん、こんにちは♪
警察も報道を利用して捜査をしたりするようなのでGIVE & TAKE な部分もあるのでしょうが、警察の動きを犯人が知るというのは捜査妨害に繋がってしまうのかもしれませんね。
報道は「興味をソソる」ものではなく、「事実を知り、それを活かす」ものであってほしいなと思います(`ε´)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪FUHさん、こんにちは♪
やっと安積さんに辿りついたと思ったら前にも後にもお話があってまだまだ先は長いぞ~って(笑)

前に読んだ『蓬莱』にちょこっと出てきた安積さんは感情を出さない人だったので、今回の安積さんはちょっと意外。とってもハートフルな人だったのですね(^^)
でその周りの人たちも同じくハートフルで「刑事部屋の容疑者たち」は大いにウケてしまいました(*≧∇≦)
ベイエリア分署ではまた同じメンツでお仕事をするのか気になるところ。でもその前に、これ以前のお話を読まないとダメですね ( ̄ω ̄;)!!

投稿: あばた | 2009年1月29日 (木) 17時43分

安積シリーズ突入ですか!
警察小説だけれど、安積節のおかげで人間味のあるシリーズになっていると思います。
どの事件も考えさせられます。

投稿: yumiko | 2009年1月29日 (木) 22時26分

♪yumikoさん、こんにちは♪
>安積シリーズ突入ですか!

なんとか(笑)
ハラハラドキドキは少ないけど、組み立てはしっかりしてるので、ハートフルなのにシャープで・・・不思議な作品ですね。
まずは「ベイエリア分署」の初期編ですね。順番を間違えないように読んでみたいと思います (^┰^;)ゞ

投稿: あばた | 2009年1月30日 (金) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/43881137

この記事へのトラックバック一覧です: ♪神南署安積班♪:

« ♪チュッパチャプス + ポップティーンキティ ♪ | トップページ | ♪レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで♪ »