« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

♪トロピック・サンダー/史上最低の作戦♪

Photo_6 お馬鹿映画だと解っていてもこれだけの俳優が揃っていたらそれなりに作品に重みが出るはずと期待を持って観にいきました。

おはなしは・・・
ベトナム戦争の映画のために、三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。
落ち目のアクションスターのスピードマン(ベン・スティラー)はこの映画に再起を賭け、シモネタ専門のコメディアン、ジェフ(ジャック・ブラック)はヘロインの誘惑から抜け出せず、オスカー俳優ラザラス(ロバート・ダウニー・Jr.)は役作りに異様な執念を燃やしていた。
が新人監督はこのベテラン俳優3人を上手くまとめることが出来ず、撮影は難航。しかも大きな予算を掛けた爆破シーンに失敗。撮影の先行きが見えない状況に。
諦めきれない監督は東南アジアへ赴き、ジャングルでゲリラ撮影を決行する。。何も知らされず台本通りジャングルを徘徊する俳優たち。しかし現地では現実の麻薬密造組織が武装して立てこもっており、彼らをアメリカ軍と勘違いし、攻撃を仕掛けてきたのだった・・・。

ベン・スティラーが監督・主演。
ベン・スティラーってあまり好きじゃなかったけど『ナイトミュージアム』でちょっと見直したので今回も期待しちゃいました。
それに『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrが脇を固める訳ですからね~。
でも、やっぱ私、ベン・スティラーが苦手かも( ̄ω ̄;)!!
笑えないなーと思えるところが結構あった。これは好みの問題かな~。

でもね。映画の中で他の映画のことが語られていたりして、評価の高かった映画とそうでないものの比較とかしたり、映画が好きな人なら、その皮肉とかが楽しいです。

あと、ちょい出の俳優さんが結構凄い。
最初はスパイダーマンのトビー・マグワイアが出てきて「あれ~?」って思うんですね。
でもそれより凄いことが!!!
それもラストに種明かしされて、「え~~~~!!!!!」って。
種明かしされても暫く信じられなくてボ~~~~っとしてしまう。
凄い人がトンデモナイ姿で出演してるんです。
このひとの映画を前日に家で観たのにな~。全く気づきませんでした( ̄ω ̄;)!!
今でも信じられません。

ということで映画そのものよりもこのドッキリを楽しみに劇場に行くのもいいかもよ(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、甘さ控えめ
♪金時豆の煮豆♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

♪サンリオ・ドリームパーティー♪

またもや食玩です。

サンリオのキャラクターたちが色んなシュチュエーションで登場してます。

Photo_5

キティーは遊園地でジェットコースターに乗って

パティー&ジミーは海でサーフィン。

シナモロールはケーキ屋さんでケーキを作ってます。

立体的で精巧でしょ~(^^)

それもそのはず、これ「海洋堂」のものなんです。

そう、あのチョコエッグの海洋堂です。

2_3 海洋堂がラブリーなものを手掛けるって珍しいですよね。

どっちかって言うとマニア向けですもんね。

これ100円ショップ(キャンドゥー)で買ったから1個100円。

「スタッフおすすめ」って張り紙がしてあったから、即おすすめされちゃいました(笑)

これすすめられて正解。

もう少し集めてみようかなと思ってます(o^v^o) b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、しっかり味の
♪茄子と鶏肉の味噌炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

♪神々の遺品♪

Photo_3 今野 敏(著) 
双葉社

お友達の間でよく読まれてる今野 敏。
本屋さんで目に付いたので内容も確認せずに買ったのですがイメージと違ってビックリ。
この方は刑事もの専門だとばかり思っていました。

おはなしは・・・
アメリカ国防総省のジョーンズ少将は国防長官の命で引き合わされたシド・オーエンから「セクションO」の活動と秘密を守るための人員を要望された。「セクションO」とは古代文明に残された,異星人の痕跡を調査する組織だというのだ。釈然としないジョーンズ少将は「セクションO」とシド・オーエンのことを調査するよう部下に指示をするがそれらは忽然と姿を消していた。
一方、日本では探偵の石神達彦の元に,高園江梨子と言うタレントの卵が訪れ、行方不明の大学生を探して欲しいと依頼してきた。彼のホームページが改ざんされたこともあり、彼が事件に巻き込まれた可能性があるというのだ。石神が調査を始めると,著名なUFOライターが殺された事件との関わりが見え始め・・

ピラミッドやら天文学やら、それらに関する数字やら、宇宙人やら、火星やら、ありとあらゆる不思議が一杯詰まった1冊。
それらが1つにまとまり、ある仮定にたどり着く。

ピラミッドや古代遺跡が宇宙人の手によって作られたとかNASAが宇宙人の存在を隠してるとか、そういう話はよく耳にしますけど、そこからこういう展開になるとはビックリでした。
これから読む人のために詳しくは言えないのが辛い(笑)

このお話、ハリウッドで映画にしてほしいかも。
ダヴィンチ・コードより面白いお話になりそうな気がします。

古代文明やSF好きにもおすすめ。
もちろんミステリー好きにも面白く読めるお話ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、異なる歯ごたえが楽しい
♪タコとミズナの梅和え♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

♪何もの?♪

Photo_7 ご近所の方から戴いた。

カボチャのようなウリのような、初めて見る物体。

皮を剥いて刻んで炒めれば食べられるらしい。

甘いのか苦いのか、ちょっと不気味なこの野菜(?)

どうしたものか思案中です(-"-;) ?

Photo_3 これも戴き物。

お隣さんがご実家に帰って貰ってきたのをお裾分けしてくださった。

枝付きの柚子。

美味しそうです~~~~!!!

皮はお漬物、果汁はお鍋のお供に。

眺めてるだけで幸せになります。

上の物体も切ったら柑橘系の果物だったら嬉しいんだけど・・・

無いと思います (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お野菜は冷蔵庫にあるもので
♪キャベツと牛肉の中華炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

♪箕面の紅葉♪

2 11月23日は母と一緒に箕面公園へ行ってきました。
ここは大阪では紅葉の名所として有名なところ。
小さい頃に家族で来たことがあるらしいのですが全く記憶がありません。

ここはちょっとしたハイキングコースになっています。
数コース用意されてるようですが、わたしたちは迷わず最短・最楽の大滝コースをセレクト。

しかし凄い人。
箕面の紅葉は少し遅かったみたいなので、皆さん待ちに待った紅葉狩りなのでしょうね。

美しい紅葉に目を奪われながら、滝道と呼ばれる川沿いの道をテクテク歩きます。
でも常連さんの会話を聞いてると、やはり少しまだ早かったみたいです。
ってことは、もっと美しくなるのですね。
ちょっと悔しいかも(笑)

Photo_2 50分ほど歩くと、名所の大滝です。
高さ33メートルの滝。
やっぱ迫力がありますね。
でも、実は、ここ、数年前に枯れてしまったのだそうです。
で、今は人の手を加えて復活させているそう。
ちょっと残念な気がしますね(ρ_;)

この先、もう少しあるらしいのですが、帰りのことを考えて引き返すことに。

帰りは少し余裕を持って、ゆっくり紅葉を愛でながら帰ってきました。

1_2

3_2

4_2

Photo_3 箕面と言えば「お猿さん」
天然記念物に指定されている野生のニホンザルが姿を見せてくれます。
人が多く集まってるとこにはお猿さんがいると思って間違いないです。
木のうえばかりに気を取られて、ふと気が付くと目の前に大きな子がいて、大きな口を開けて威嚇したうえ、ポンって叩かれてしまいましたcoldsweats02
ファーのジャケットがいけなかったのでしょうか(ノω≦、)sweat02!!
遠目で見る分にはかわいいのですが、やはり野生。
ちょっと怖い.・ヾ(。><)

「イノシシに注意」って看板が出てたからイノシシさんに会えるかなと思ったのに、それは無かった(;´Д`)
流石にこの人出じゃ出て来れないか(笑)

2_2 お土産は名物【もみじの天麩羅】

意外と美味しいのでびっくり。
天麩羅というよりも揚げ煎餅のようなパリパリした食感。
結構甘くて、あっさりしたかりんとうのような感じです。
揚げたてをその場で戴くこともできるので摘まみながら歩いてる人もいました。
これ、普通のもみじを揚げてるのかな~?

歩いていると少し汗ばむほどの陽気。
綺麗な紅葉と川のせせらぎにすっかり癒された1日でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、イカの旨みが効いた
♪シーフードとトマトのスパゲティー♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

♪ハッピーフライトの味♪

2 昨日ご紹介した映画「ハッピーフライト」の中で美味しそうな「タルトタタン」が出てくるんです。

わ~おいしそう!食べたい!って思っていたら・・・

なんと、ローソンでハッピーフライトとコラボした【ハッピー青空フェア】をやっていて

こんなのが売ってました。

http://www.lawson.co.jp/campaign/happy/index.html

Photo_9 正しく「タルトタタン」

所詮コンビニスイーツと思ってました。

それに映画とは形がちょっと違うので「どうかな~」と・・・

なのに、なんと!
リンゴぎっしりでリッチなお味good

よく出来てますheart04

Photo_10 そして空弁と書かれた「高菜焼鯖棒寿司」

ん?焼きサバ寿司は確か羽田空港、映画は国際線だから成田ですよね????

で、お寿司も前に羽田で買ったのとは違うし・・・

でもお味は美味しい。こちらの方が高菜が入ってたりしてリッチだから許しちゃう(笑)

その他にも惣菜パンとかで駄洒落っぽいのがいくつかありました。

お弁当とかもあるらしいです。見かけなかったような・・?

このフェアー、12/1までだそうです。

2個で380円のタルトタタンはおすすめですよ   d(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

意外と手軽に作れるんですね。
♪スコーン♪
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

♪ハッピーフライト♪

Photo_8 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』    の矢口史靖監督作品。
今度はどんな笑いを与えてくれるのか、楽しみでした。

おはなしは・・・
副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼はその試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。一方、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトだったが、キャビンアテンダント泣かせの鬼チーフパーサーが同乗すると知り緊張感がピークに達していた。
様々なスタッフに支えられ飛行機は定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航のは だったのだが…。

この映画、誰が主役っていうのがない。
1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達がみな主役なんです。
客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。
離陸時刻が迫り必死にメンテナンスをする若手整備士。
窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。
「これ見ると飛行機代が安く感じちゃうよね」と感想を漏らしてしまいました (^◇^;
それほど様々な方が重要な仕事をされていて乗客の安全を支えてくださってるんですね。勉強になりました〆(・ω・o)

全体的にドタバタ喜劇っぽくはあるのですが。ベテランオペレーション・ディレクターの岸辺一徳さんやグランドスタッフの田畑智子さんの演技が光っていてバランスが取れてます。
うん、田畑智子さん、いいな~。

後半、飛行機のアクシデントが発覚するのですが、そこから先は緊張感いっぱい。
かなり力が入ってしまいます。
私、息するの忘れてました(笑)

CMなどを見ると綾瀬はるかさん主役のアイドルドラマのように見えますが、全然違う。どっちかと言うと「有頂天ホテル」っぽい映画かも。
飛行機に関わるお仕事の裏側が垣間見れて笑えて感動する。お得感いっぱいの映画でしたよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、調味料を合わせるのが手間と言えば手間なだけの簡単料理で
♪鯖のピリ辛煮♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月21日 (金)

♪リフレッシュのはずが・・・♪

冬を感じる寒さになってきましたね。
この時期になると何より大切にしたいのがバスタイム。
とにかく冷え性で夜中に寒さで目が覚めてしまうような人が私。
お風呂でしっかり温まってその温かさを逃さぬうちにベッドに潜り込みます。

Photo_9 なのでどうしても気になるのが入浴剤。
で物色していたらこんなかわいい子を見つけてしまいました。

カエルさんのほうが
【次の日ケロリ】って(笑)
翌日に疲れを残さない配合のようです。
バスソルトなので体が暖まるはずだし、何かと忙しい年末には嬉しいですよね。

ブタさんのほうはと言うと
【メタブ~】って(笑)
ゲルマニウム配合の燃焼系のようです。
汗をどっさりかかせてくれそう。
新陳代謝の悪い私はこういう謳い文句に弱いです。

Photo_10 と、夜中はよく眠れているはずなのに日中やたらと眠くなるのは・・・気の緩み?
前から気になっていた眠気を覚ますアロマを試してみようかと調べてみたら、ローズマリーやペパーミント、レモンなどがいいらしい。
アロマテラピーグッズを扱ってるお店で探してみたら【DAILY AROMA BLEND OIL・REFRESH】なるものを見つけました。
これにはローズマリー、ペパーミント、レモンなどがブレンドされていて正しく私が捜し求めていたもの。
さっそくハンカチに落として顔の前で振ってみたら・・・
「これ、タイガーバームと香りが似て無くない?」

確かに衝撃的で目が覚めましたが何だか損した気分になったのは私だけでしょうか・・・(-"-;) ?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、アスパラがキノコでグレードアップ
♪アスパラとキノコのオイスターソース炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

♪MW-ムウ-♪

Photo_2 手塚治虫(作)

来年に映画化されることになり、それに合わせて文庫化されてたのが本屋に並んでました。

おはなしは・・・
息子を誘拐され、身代金を持ってきた中年男が、誘拐犯にアジトへと連れ去られる。そこでは、中年男の息子はすでに殺されており、その中年男も結局殺害されてしまう。誘拐犯の結城美知夫は教会へ立ち寄り懺悔をする。彼の話を聞く神父の賀来は、美知夫とは古い仲であり、美知夫に悪行をやめさせようとしてはいるが、悪魔的な美知夫の魅力の前に屈服させられてしまっていた。

かつて美知夫は少年時代に南国の沖ノ真船島を訪れ、この地にたまたま来ていた不良少年グループにかどわかされた経験をもつ。その際、同島に駐留する某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れ、島民は全滅。たまたま不良グループの一員だった賀来と共に洞窟にいた美知夫は奇跡的に難を逃れる。その後2人は凄惨な現場から逃げおおせるのだか、その際、賀来は、美知夫を強引に犯してしまう。数年が経ち、主従関係は変わっても、2人の奇妙な関係はその後も続いていた。島民が相次いで変死する地獄絵を目の当たりにしたトラウマと自らも毒ガスを吸ったショックとから、美知夫は心身を蝕まれてしまっていた。

一方、沖ノ真船島の犠牲者たちは外国軍および彼らと結託した政治家らの手によって跡形もなく処分され、島の秘密を知っているのは美知夫と賀来だけとなってしまう。

自分の心身の健康を奪われた美知夫は当事者への復讐として数々の誘拐事件と猟奇殺人を繰り返した末にMWを奪い、全世界を自分の最期の道連れにしようとたくらむに至る。それを阻止し、美知夫を救済すべく動き回る賀来神父の苦悩と救済と改悛を拒否しながら加速度的に愉快犯を重ねていく美知夫は・・・

ひぃ~。
手塚作品にこんなにダークなのがあるとは知りませんでした。かなり衝撃的な内容。
猟奇殺人あり、レイプあり、同性愛あり。など生々しい性描写や猟奇的殺人場面が描き出されています。
ほとんど電車の中で読んだのですが誰かに見られたらどうしようって思わずキョロキョロしちゃいました(^◇^;

正直、嫌なやつばっかりなのに何故か美知夫や賀来は嫌いになりきれない。
それはやっぱこの二人がここに追いやられた原因に化学兵器を巡る日本と某国の軍事関係があったり、国の隠蔽体質があったりして、この二人も犠牲者だから。

これ、映画では美知夫を玉木宏さんが、賀来神父を山田孝之さんが演じられるそうです。
賀来神父はちょっとイメージが違いますが、そこは山田孝之さんがどう演じてくれるのかも楽しみです。
お話がかなり大きなものなので映画ではどう表現されるのかも期待しちゃいますねd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、キャベツの甘味がいいですね
♪キャベツのゴマ和え♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

♪お江戸はギャルソンだらけ?♪

Hm_2 と言っても、東京にボーイさんがいっぱいいるって話じゃなくて(笑)
そう、ギャルソンとは、「コムデギャルソン」のこと。

先日もお話した【H&M】
銀座に続いて原宿店が出来たのは皆さんもニュースなどでご存知のことと思います。

初日、雨にも関わらず凄い行列、大盛況だったようですね。

その原宿店の目玉はと言えば 「H&M×コムデギャルソン」
「H&M」と、「コムデギャルソン」のコラボ商品。

もともと「H&M」は有名ブランドや有名人とのコラボ商品で話題を作るのがお上手。
どうやって相手を説き伏せてるのか、いつも不思議に思ってました。

で、この 「H&M×コムデギャルソン」の商品、なんと初日だけで8500万円の売り上げだったそうな。
この物が売れない時によくもそれだけ!

確かにH&Mだと通常のギャルソンの服に比べて半値くらい。
とはいえ、Tシャツで4000円弱から、コートだと6万円弱くらいとそれなりのお値段。

凝ったデザインや独特のカラーリング、特徴のある大きな水玉模様。
コム デ ギャルソンらしさがちゃんと出てる商品ではあるのですが・・・どうみてもココの商品と解ります。
それをいったいどれだけの人が買ったのか・・・・

今東京は「街を歩けばコムデギャルソンに当たる」状態になっちゃってるんじゃないでしょうか (;´Д`) sweat01

って、行きたくても行けない関西人のひがみです(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、冬のお素麺はコレ
♪和風そーめんチャンプルー♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

♪黒門ロール♪

1 先日関西の情報誌で百貨店で買える「ロールケーキ」の食べ比べの記事がのっていて、その中で一番評価の高かったロールケーキをGETです。

生地に紀州・備長炭を練りこみ、国産にこだわった黒豆・栗・純生クリームを厳選した、しっとりとしたロールケーキ。
高級食材で有名な黒門市場に位置するダイワ果園が、その「黒門」の名に恥じない逸品に創り上げたとのことです。
黒門市場って大阪の料亭とかが食材を買いに来る市場ってことで有名。
冬場はいい河豚とかが買えます。

2 備長炭が練りこまれた真っ黒なスポンジには黒豆がたっぷり入ってます。
クリーム部分にはこれでもかってくらいクラッシュした栗が入っていて、確かにコレ美味しい~~~~(≧▽≦)

今は大丸梅田店と近鉄難波駅構内でしか売ってないみたいですが順次店舗を増やす予定だとか。

1260円とそんなに高くないのに贅沢感があって嬉しいです。
これお正月用のケーキにいいかもしれません。何か目出度い感じがしませんか(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お野菜たっぷり
♪茄子と人参のキムチの素炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

♪個性的♪

地球温暖化のせいか今年の林檎は赤くないというニュースを見ました。

甘さには問題はないそうですがやはり赤い方が美味しそうに感じるとかで値段も違ってくるそうな。

固めの皮の歯ざわりが好きなのでちょっと黄色味の林檎をわざと選んだりするのですが、それってお得だったのですね。

Photo_2 こちらは地球温暖化のせいなのかどうか・・・

我が家では未だにポツポツではあるのですがプチトマトが採れます。

でも何故かこんなに歪な子たちばかり ( ̄ω ̄;)!!

いやいや、よく見ると皆個性的でかわいいんです。

甘味もあってなかなか美味でもあります。

地球温暖化様様?

だめだめ、次の世代のためにもなんとか阻止せねば(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、失敗知らず
♪らくちんカルボナーラ♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

♪イエスタデイズ♪

Photo_4 これも扱いが少ない映画です。
一般受けしそうなお話なのにどうしてなんだろう?

おはなしは・・・
父親(國村隼)から「癌で余命が少ない。頼みがある」という内容の電報を受け取った聡史(塚本高史)は父親の入院する病院に向かい3年ぶりに再会する。父親の頼みとは「昔の恋人・澪を探してほしい。」そして「彼女には私の子供がいるかもしれない」と・・・
手がかりは彼女と彼女の友人の名前。二人が暮らしていたアパートの名前。そして当時父親が書いたスケッチブックのみ。嫌々ながらも引き受けた聡史がそのスケッチブックを開くと当時の父親の時代へとタイムトリップ、若き日の父親(和田聰宏)と澪(原田夏希)に出合うことに・・・

父親の生き方に反感を持ち家を飛び出した聡史。そんな聡史が出会った若き日の父親はやはり彼の考えの及ばない身勝手な男。しかしそんな父親を責めもせず身を引く澪。
しかし母親から当時の話を聞くことになった聡史は真実を知ることになります。
そこには相手を思いやることで自分を抑え込む3人の若者の姿が・・・。しかし誰もが後悔をすることなく自分の選んだ道をまっすぐに歩いてきた現在があったのです。

人は誰もが悩み苦しみ自分自身で回答を見つけ出さなければならない。けれどそれは何をどう選んでも、その生き方が真剣であれば決して間違いなどではなく、誇れる勲章になり得るのでは?

そんな父親たちの姿から聡史は自分の生きかたを見つけ出します。

ラスト、父親と聡史が二人浜辺で話すシーンは涙なくして見れません。

感動のファンタジー映画です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、おいもさんが美味しい季節です
♪さつまいもと鶏肉の煮もの ♪
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

♪準備はしたけど・・・♪

Photo_3 年賀状を買ってきた。

けどまだデザインとかは全然決めてなくって・・・

しかもPCを買い換えたから住所録も作り直さなきゃなんないし・・・

今年は出来合いの図案を使おうかな~。

いやいや、やっぱ自分で書きたいな~。

気合を入れて買うには買ったけど却って気が重くなってきた・・・ ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、しめじの味わいも滋味深い
♪小松菜としめじの煮もの♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

♪笑う警官♪

Photo_3 佐々木 譲(著)
ハルキ文庫

この方の本は初めてですが面白いですね~。

これまた映画化が決定したんですって。来年の秋だそうです。

おはなしは・・・
札幌市内のアパートで、女性の変死体が発見された。
遺体の女性は北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査と判明。
容疑者となった交際相手は、同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。
やがて拳銃を所持し、覚せい剤中毒ということで津久井に対する射殺命令がでてしまう。
捜査から外された所轄署の佐伯警部補は、かつて、おとり捜査で組んだことのある津久井の潔白を証明するために有志たちとともに、極秘裡に新犯人を捜すべく捜査を始めたのだったが…。

実際に北海道警であった警官の裏金作りや、覚せい剤売買などをを参考にして書かれた小説だそうです。
もとは「うたう警官」って題名だったらしいのですが解り辛いってことで「笑う警官」に改題。

「うたう」って警察では「チクる」「密告する」ってこと。
警察内部の不正を公にしようとする警官ってことですね。

津久井にいきなり射殺命令がでたのは津久井が「うたう」ってことを知った上層部がそれを阻止しようとしたため。
で警察上層部VS刑事たちの攻防戦が始まるのです。
ベテラン刑事たちが新犯人を追い詰めていくのですが話はトントン拍子には進まない。
刑事たちの中にもスパイの影が・・・
捜査の取りまとめを行う佐伯の判断が重要になってくるのです。そのあたりの駆け引きが実に面白いんです。

ホントにこんなことがあったら怖いなと思う反面、あるかもね・・・みたいなお話。

普通の企業の不正の発覚も殆どが内部告発って聞きますよね。
もし自分の身近でそんなことを見つけてしまったら・・・
私はそれを指摘する勇気があるかなと考えてみた。
裏切り者と後ろ指を指され、職を失うことになるのかもしれない。
どちらが正しいのかははっきりしているのに、自分を犠牲にしてまでその行動には走れないかもしれない・・・
私って弱っちいな~(ノω≦、)エェーン!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、こんにゃくの歯ごたえもおもしろい
♪きゅうりとこんにゃくの酢味噌和え♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

♪ブーリン家の姉妹♪

Photo_3 旬の綺麗で魅力的な女優さん2人の競演による、歴史的実話に基づくお話。
最近、歴史とかって映画から学ぶことが多いです。

おはなしは・・・
16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った、野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は才気あふれる美しい長女のアン(ナタリー・ポートマン)を愛人に差し出すことを目論む。だが王が目に留めたのは、結婚したばかりの気だての良い次女メアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。ブーリン一家は宮中に移り住み、メアリーは王の子を身籠る。しかし妹に裏切られたと思い込むアンは国王の気を惹く手段に出る。

生き方、考え方が真逆の美しい姉妹。
王妃の地位をも手に入れようと策略を巡らす野心的な姉・アン。
純粋に王を愛し、後には田舎の平凡な幸せを求めた心優しい妹・メアリー。
わたしなら・・・って女性だったら考えてしまうのでは?
普通に考えればメアリーってなるのでしょうが、一度は王女となり、わが娘は後のエリザベス一世となり、歴史上に名を残したアンも凄いって思ってしまう。国王の心変わりさえなかったら・・・とかって・・・

そうそう、この映画はケイト・ブランシェットの「エリザベス」に続くお話なのですね。
私の中で歴史が繋がった。こういう映画の見方も面白いです。
イングランドのローマ・カトリックとの決別とか、アンは歴史をも変えてしまったのですね。

男性社会で、女性は道具でしかなく、その中で強く生きようとすれば、やはり女性は女性を武器にするしかなく・・・哀しい時代・・・。
女の幸せは平凡で穏やかな暮らしのなかでのみ存在していた時代なのかもしれません。
今は?ん~~~~。あまり変わってないのかな~('_'?)

皆さんはアン派?メアリー派?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、暖まりますよ!
♪のっぺい汁♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年11月11日 (火)

♪バンビ生キャラメル♪

Photo_2 世間で「花畑牧場生キャラメル」というのが人気だと聞いて久しいのですがまだお目にかかったことが無い ( ̄ω ̄;)!!
憧れの気持ちは高まるばかり。
そんな時にコンビニで見つけた「バンビ生キャラメル」
「生キャラメル」ってのは本来こちらが元祖なんですってね。
これを作っていた池田製菓が2007年に廃業し、一旦消えたのを引き継ぐ格好で北海道村が生産を行ってるんですって。
ということで初生キャラメル。
超ソフトなキャラメルがチョコレートでコーティングされてるのですね。
キャラメルというよりチョコ菓子?
結構甘いのですね。でも悪くない。
益々、花畑牧場のが食べたくなってきました。

Photo_3 あっ。あと、こんなのも見つけました。
「男」って書かれたクリームパン
これ、あの「男前豆腐」をパンの生地に、そしてクリームにも使用したパンなのだそうです。
お豆腐が入ってるってのは言われなければ解りませんが甘さ控えめでヘルシー感がいっぱい。
これ食べてたら湯豆腐が食べたくなってきた(笑)

食の誘惑の連鎖に悩まされた1日でした (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ご飯との相性がいい
♪ごぼうとネギの柳川風♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

♪木下大サーカス♪

1 今、大阪の花博記念公園にやってきているので母と一緒に見に行きました。

サーカスなんて子供の頃1度見たきり。空中ブランコや綱渡りって楽しそうじゃないですか?
期待に胸を膨らませて行って来ました。
赤いテントを見ただけでもう盛り上がってしまいます(笑)
先に帰りの電車の切符を買っとこうと思ってたのに、そんなことぶっ飛んじゃって帰りは切符のために並んでしまいました ( ̄ω ̄;)!!

6_2   近づくと当日券を買うための行列にまずビックリ (゜д゜lll)
こんなに人が入れるんだ。
私はチケット入手済みなのでブラブラ散策。

そしたら象さんと一緒に写真を撮ってくれるとこがあったのでお願いすることに。
2頭の象さんに挟まれて、係りの人が合図すると象さんが鼻を持ち上げてポーズです。
おりこうな子たちだ~(≧▽≦)

座席は正面。前から2列目。
これは楽しめそうって益々テンションが上がってしまいました(笑)

4 最初はアクロバットを中心としたショー。
ドラリオンで見たような綺麗で幻想的な、それでいて凄い技を見せ付けてくれます。

この方凄いカッコいい。
男前なんです。
これだけ運動能力に恵まれててステキなんだから、戦隊ヒーローの主役とかが出来そうだと思ってしまいました。
座席が前のほうで幸せでした(笑)


3 その後は木下大サーカスの最大の売りの動物たちのショーです。
シマウマやキリン、象さんのゆるめのショーのあとに猛獣ショーです
ライオンを父に、トラを母に持つ猛獣「ライガー」を中心とした猛獣がムチを合図に整列したり後ろ足立ちをしたり。
おっかない声で吼えるのに、そのうちかわいい猫さんに見えてくる(笑)
とくにライガーがかわいいんです (≧▽≦)


5_2 その他にはイリュージョンあり、オートバイショーあり、
とにかく休む間もなく次から次へと沢山のショーが繰り広げられます。
全く飽きることなく、あっと言う間に2時間が過ぎてしまいました。
そしておおとりの空中ブランコ。
頭ではイメージ出来ても、実際に見るのとでは大違い。
ハラハラどきどき。
多分わたし、ずっと口をぽか~んと開けて見てたと思います(^◇^;)

よく見ると同じ人がアクロバットをやってオートバイショーをやって空中ブランコもされていて、この人って正しくスーパマン!って思ったりもして。そう、上の男前の彼なんですけどね(^┰^;)ゞ

童心に帰って存分に楽しんでしまった1日でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、香ばしさが美味しい
♪野沢菜とアーモンドのスパゲッティ♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月 9日 (日)

♪ICHI♪

Ichi 座頭市の女性版。
いや~。全然頭に無かったんですけどね。
割引券をいただいたので行ってきました。

おはなしは・・・
一人で旅を続ける瞽女(ごぜ・盲目の女旅芸人)の市(綾瀬はるか)が、ならず者に襲われそうなところを通りがかりの浪人・藤平十馬(大沢たかお)は救おうとするが、逆に市に助けられる。二人がたどり着いた宿場町では若き2代目・虎次(窪塚洋介)率いる白河組と、万鬼(中村獅童)を首領とする万鬼党の争いが起こっていた。ひょんなことから白河組の用心棒として雇われた十馬だったが実は彼はある出来事をきっかけに刀を抜くことが出来なくなっていた。一方、市はある人物を探しての旅を続けていたのだが万鬼が手がかりを握っていることを知り、自ら捕らわれの身になる。

「なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」 
ってカッコよくない?
綾瀬はるかさん、いい女優さんになったな~。
前から好きだったんですけどね、扱いがアイドル的で損してるんじゃないかと思ったりしてました。

座頭市の女性版ってことでしたが全く別物として観るべきです。
チャンバラとか時代劇ってのを期待するとダメですよ。
愛に応えることの出来なかったことを引きずる男と、愛と人のぬくもりを捜し求める女のお話です。

映画が始まってすぐ、ワーナー・ブラザースの映画なんだって解って、ちょっとビックリ。
なので海外に向けての日本のチャンバラっぽさも考慮されてるのかもしれません。万鬼党の衣装がちょっと私からすると嫌味に見えたのはそういう意図があったからかも。

窪塚洋介さんと中村獅童さんは、ちょっと苦手なので、案の定、鼻についたりしちゃったのですが、まっ、許容範囲かな?(これは全くの個人的趣味かも:笑)

残念に感じたのは十馬。あれじゃ報われない。
綾瀬はるかさん一人に任せるには自信がなかったのか、万鬼や虎次が目立ちすぎて十馬の活躍の場がショボくなってしまってるような・・・
これも私の偏見?

これ、綾瀬さんにもっと重きを置いたらもっともっといい映画になったと思う。
綾瀬さんをアイドルという先入観で観ないこと。
時代劇ではなく、人の愛のお話だというところを観ること。
この映画をこれから観る方にアドバイスです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、味付けいらず
♪ピーマンの塩昆布のキンピラ♪
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

♪守護天使♪

Photo_4 上村佑(著) 宝島社

このお話、「キサラギ」の佐藤祐市監督が映画にするんですって。
で主演がカンニング竹山。あと佐々木蔵之介、寺島しのぶ、大杉漣が脇を固めるんですって。
ちょっと期待できるかも。

で、この本自体も第2回日本ラブストーリー大賞を受賞。
ラブストーリー????
その辺は読んだ人の判断に任せるとして。

おはなしは・・・
会社をリストラされ、今は安月給のサラリーマン、鬼嫁の尻に敷かれっぱなしで、見た目も冴えないチビ・デブ・ハゲの50男、啓一。だが、彼は通勤電車で見かけた清楚な女子高生に恋をしてしまった。その少女が、何者かに付けねらわれていることを知った彼は、彼女の「守護天使」として命を張って彼女を守ろうと誓う。彼は友人でチンピラの村岡と引きこもり少年の助けを借り、全てをかなぐり捨てて救出に向かうのだが・・・

彼の恋した彼女を狙うのはブログを通して集まった男たち。
昨今、世を恐怖に落としめる闇サイトににおける犯罪。
そんな悪に立ち向かうのが、読んでいて、コチラが情けなくなるようなオヤジ。はっきり言ってキモチ悪い(笑)
でも、そのアナログで一生懸命なとこが何故か憎めないんですよね~。

「日本ラブストーリー大賞」と聞いて、この装丁。
お子ちゃま向けの恋愛小説かと思ってしまうのですが、全く違う。
爆笑に次ぐ爆笑のコメディーなんです。
とにかく面白いです。

登場人物のキャラ設定もいいんですよね~。
それぞれキャラが立ってるんです。

このお話を誰がどう演じるかも楽しみ。
映画は来春公開だそうです。期待です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりめの
♪麻婆茄子♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

♪もう一度読みたい宮沢賢治♪

Photo_2 宮沢賢治(著)
別冊宝島

このあいだご紹介した伊坂氏の「魔王」って本のなかで何度も宮沢賢治が引用されてて
もう一度「宮沢賢治」を読みたいなと思ってたら・・・
本屋に並んでましたよ。
正しく私が求めてた本が!!!

大人になってから読むといちだんとおもしろい!
生誕111年特別企画
いまこそ読み返したい賢治──

だって!!!!!!

代表作・異色作22作品と詩12篇
■もう一度読みたい宮沢賢治 童話作品

どんぐりと山猫
注文の多い料理店
烏の北斗七星
かしわばやしの夜
鹿踊りのはじまり
風の又三郎
虔十公園林
やまなし
グスコーブドリの伝記
セロ弾きのゴーシュ
よだかの星    銀河鉄道の夜
北守将軍と三人兄弟の医者
オツベルと象
氷河鼠の毛皮
土神ときつね
なめとこ山の熊
紫紺染について
税務署長の冒険
フランドン農学校の豚
洞熊学校を卒業した三人
毒もみのすきな署長さん
■賢治の詩
春と修羅
雲の信号
休息
林と思想
高原
永訣の朝
無声慟哭
過去情炎
岩手軽便鉄道 七月(ジャズ)
[その恐ろしい黒雲が]
[そしてわたくしはまもなく死ぬのだろう]
[雨ニモマケズ]
『雨ニモマケズ手帳』写真

どうよ。コレ。

私の生涯の宝物になりそうです。
少しずつ、ゆっくりゆったり繰り返し読みたいなと思ってます。

これが定価800円。
見つけたら買っちゃうでしょlovely

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、意外と簡単
♪ロースステーキクリームチーズソース♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

♪レッドクリフ PartI♪

Photo_3 「三国志」のお話って、今までも興味はあったのですが接する機会がなくて、これは飛びつきましたよ(笑)
それに金城武さん、好きなんですもの~(′3`)

おはなしは・・・
西暦208 年。中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)率いる軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明(金城武)は孫権のもとに赴く。そこで、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜(トニー・レオン)と出会う。周瑜と孔明は互いに信頼を深め、共に戦う事を決意するのだった。しかし曹操の軍勢は80万、片や連合軍の兵力は5~6万と圧倒的に劣るが、知将・周瑜と天才軍師・諸葛孔明は奇策を講じていた…。

中国の昔のお話だし「難しいかも」と危惧していたのですが、さすがジョン・ウー監督。誰もが楽しめるハリウッド映画的見せ方で楽しませてくれます。
沢山の登場人物もそれぞれ特徴が解り易く描かれていて、その魅力も十分伝わってきます。

製作費100億円というだけあって、スケールの大きさも言うことなし。
映像も美しいです。

数で戦う曹操に対し、知恵で戦う連合軍の戦術も見ていて楽しい。
それを打ち出す周瑜と孔明は素晴らしくカッコいい。そして戦いに身を投じる将軍たちの強さも半端じゃなくて、まるでアメコミヒーローを観てる気分になってしまう(笑)
中でも「九官八卦の陣」なる陣形を用いて、敵軍と戦うシーンは圧巻です。

孔明は何とも飄々としていて、ちょっと今風の若者っぽい。かわいいって言ってもいい。それを金城武が見事に演じてるんです。これには驚き。期待以上です。
そして周瑜。トニー・レオンさんって素(す)は普通の人って感じなのにスクーリーンの中ではどうしてあんなに色っぽいのでしょう。彼の妻との愛情表現はとっても美しくてうっとりしてしまいます。
この美しい妻の存在が後にキーになってくるようです。

そう、男くさいお話のなかにロマンスやユーモアも盛り込まれていて、楽しむ要素がいっぱい詰まっているのです。

今回はPartI ということで、もちろんPartⅡがあるわけで、次回はこの題名でもあるレッド・クリフ(赤壁)の水軍戦から始まります。
最後に流れた予告を観ただけで期待で胸がいっぱいになってしまいました。

次回は4月。半年後です。
果たしてそれまでちゃんとお話を覚えていられるかちょっと不安です (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、手作りドレッシングの
♪ささみのゴマドレッシングかけ♪.
見てみて♪

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2008年11月 4日 (火)

♪四天王寺ワッソ♪

1_2 大阪なにわの宮跡公園で この時期毎年行われるお祭り「四天王寺ワッソ」に行ってきました。

四天王寺ワッソとは、大阪に住む在日韓国人の方たちが中心となり、民族の誇りと韓日友好の願いを込めて、1990年から始められたお祭りです。

今では韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領や麻生内閣総理大臣から祝辞が届き、橋本大阪府知事が挨拶に立つほどのお祭りになっています。

千年以上もの昔、古代 大阪は なにわの津と呼ばれ国際交流の拠点でした。
その大阪に聖徳太子が建立した四天王寺は 各国からの使節の訪れる国際交流の舞台だったのです。

四天王寺ワッソでは、その当時から朝鮮王朝の時代までを再現。
歴史上の人物たちが船に乗ってパレード。時代絵巻を見せてくれます。

時代時代の衣装で。「ワッソ」「ワッソ」という掛け声と共に行進する様はなかなか見ごたえがあります。
「ワッソ」とは、朝鮮の言葉で「来た」という意味。日本の祭りの「ワッショイ」はここからきたとの説もあるとか。

4 この「船だんじり」には前のほうに浜村淳さんが乗ってました。手を振ったら振り返してくれてピースサインまで。何てフレンドリーな人なんだ。
と、後方の赤い衣装の方は『血と骨』や『闇の子供たち』の作者である梁石日(ヤン・ソギル)さん。イメージ通りの骨太な感じの方でした。

屋台では焼肉やチヂミが売られていて匂いと煙が凄い。
衣装を身に着けての撮影などもあって、皆さん思い思い楽しんでおられました。

2

3

場内放送で人物紹介やその時代のことを語ってくださるので「なるほど~」とお勉強にもなるし、楽隊や舞踊、武芸なども披露されるので目にも楽しいです。
来年は11月1日(日)に開催されるようです。
機会があればぜひ韓国朝鮮の文化に触れてみませんか?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、顆粒ブイヨンで味付け
♪洋風野菜炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

♪モス:大阪名物 たこカツさんバーガー♪

1 これ、かなり美味しいですdelicious

モスバーガーの前を通るたびに気になってしかたがなかったのですが、この休みにやっと食べました。

【たこカツさんライスバーガー】
【たこカツさんバーガー】

たこがギッシリ詰まったカツにタルタルソースなのかな、マヨネーズベースのソース。

2プリップリのたことサクサクの衣、ソースがベストマッチgood

これ、関西地区限定だそうです。

東日本地区は「マッシュルームソースバーガー」

中四国・九州地区は「チキン南蛮バーガー」だそうです。

申し訳ないけど関西に住んでてよかった(^┰^;)ゞ

Photo_2あと、こちらはマックの【ベーコンポテトパイ】

これもよく出来てますね。

とろけるようなポテトとサクサクのパイ生地が美味いです。

復刻版とのことですが、初めて食べました。

大量生産でよくこの味が出せるなと感心してしまいます。

私の舌がファストフード向きなだけなのでしょうか(笑)



Photo_3 あっ、コレも評価できます。

モスのテイクアウト用の袋。

ペーパーバッグに持ち手を貼り付けてくれます。

無駄な袋を使わずにECOcloverしてるし、しかもあのポリ袋に比べるとオシャレじゃないですか。

最近のファストフード、侮れません d(^_^o) 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あたたまります
♪けいらん饂飩♪
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

♪センターオブジアース♪

Photo_5 長編実写映像として初めて、全編フルデジタル3D映像を実現させた、記念すべき作品。
と聞いて観ない訳にはいかないでしょう。

ディズニーシーのアトラクションでお馴染み、冒険SF小説の金字塔ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」の世界を完全映画化したものだそうです。

おはなしは・・・
今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、3年ぶりに甥っ子ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を10日ほど預かることになった。ちょうどその日、過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置が異常な計測地を示していることが発覚する。兄の残した愛読書に書かれた暗号を手がかりに二人はアイスランドへ向かう。現地山岳ガイドのハンナを加えて現場のスネフェル山脈にたどり着いた彼らは、激しい落雷に襲われ、避難のために洞窟に逃げ込むが出口を閉ざされてしまう。新たな出口を探すため洞窟を進むことになる3人に、突如地底世界への入口があらわれた。果てしない縦穴を経てたどり着いたのは、誰も見たことのない前人未到の地底世界だった…。

冒頭に「家から一番近いアトラクション」と書かれた文字が流れるとおり、3D映像が存分に楽しめる映画。
そのためか、少々ストーリーにはショボさが見えなくもないけれど、巨大魚や恐竜や食人植物が次々と襲い掛かってきたり、トロッコを使っての滑走シーンなどはまさに体験型アトラクション。
巨大魚に襲われるときは思わずのけ反った自分に苦笑です(^┰^;)ゞ

Photo_6 で、これが、3D用のメガネ。
目が疲れにくいように改良されているらしいです。
でも大きくて重いので途中から鼻が痛くて・・・ ( ̄ω ̄;)!!
できれば、子供用・大人用と2種類くらいは用意しておいてほしいかも。

時間も90分と短めなので疲れは感じませんでした。
子供さんも楽しめる楽しい映画でしたよ。

次回作はアトランティス?かもよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、見た目もやさしい
♪豆腐と豆乳の白いお鍋♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »