« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

♪ミニマウス・ラブリーケーキ♪

1 またまた食玩です。

今、流行のスィーツがいっぱい詰まったもの。

あちこちにミニーのシンポルのリボンがあしらわれてたり、

細かいところまで拘っててかわいいんです。

中身も充実してて、写真ワンショットが1ケースなんですよ。

これ、全部集めたらかなりカワイイことになってしまうかも。

2_2

3

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お握りでも美味しい
♪鮭の混ぜご飯♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

♪千里眼 優しい悪魔 上下♪

Photo_2 松岡圭祐/〔著〕
角川文庫

新シリーズ書き下ろし第9弾です。
今回でお話に一区切りついて、次なる展開となるようです。

おはなしは・・・
岬美由紀を亡き者にせよとメフィスト本社から最後通告を受けたジェニファー・レインは美由紀のクライアントに接近。そのことに気付いた美由紀はジェニファーを追い、捕らえ、警察に引き渡す。
しかし、莫大な情報と組織力を持ったジェニファーを利用しようとするノン・クオリアが彼女を警察から救い出す。
ノン・クオリアの恐ろしい計画を阻止するために美由紀はメフィストコンサルティングのダビデと行動をともにするのだった。

今回の面白いところは美由紀が最大のライバルとするダビデと組むところですね。
ダビデの過去も明らかになって・・・前から嫌いじゃなかったけど、やっぱ愛すべき人間かも・・・いやいや、平気で核爆弾を落としてしまうような極悪非道な大悪人。騙されちゃダメですね。

そう、今回のポイントは核
北朝鮮に残されたプルトニウムを使って人類滅亡を企むノン・クオリア VS 美由紀&ダビデ。

日本の武器製造会社が秘密裏に作った核爆弾製造機をノン・クオリアが盗み出し北朝鮮に持ち込むのです。

この間アメリカが北朝鮮をテロ支援国家指定解除しちゃったけど、プルトニウムを持ってたら意外と簡単に核爆弾を作れてしまうんじゃないのかえ?
と、読みながら鳥肌が立ってしまった <(´ロ`;)>

彼らは現在経済力はないけれど、どっかのテロ集団が手を貸しでもしたらどえらいことになっちゃうんじゃないの?こわっ(#><)/

まっ。このお話の中では、すんでのところで阻止できたんだけど。

今回は美由紀の活躍は少し地味め。
なのですが、次回からはさらに大きな敵と闘うみたい。
大いに期待しちゃいます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ちょっと贅沢気分の
♪松茸の香りの五目御飯♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

♪わが教え子、ヒトラー♪

Photo_2 ヒトラーのことは知ってるようで知らない。
で、興味が湧いたのですが・・・

おはなしは・・・
敗戦が濃厚になりつつある1944年12月のドイツ。宣伝大臣ゲッペルスは、国民を鼓舞するため再びヒトラー(ヘルゲ・シュナイダー)の演説を全国民にきかせようとする。しかしヒトラーは病気とうつですっかりやる気をなくし、公の場を避けて引きこもり状態。考えたゲッペルスはユダヤ人の元演劇教授アドルフ・グリュンバウム(ウルリッヒ・ミューエ)を収容所から総統官邸に呼び寄せ、ヒトラーに力強いスピーチを指導するよう命じる。
教授はその条件に収容所の解放を訴え、密かにヒトラー殺す機会を窺う。しかし密室でヒトラーと接するうちに教授を必要とするヒトラーに哀れみを感じ始めるのだった・・・

始まって?????
えっ?コレって喜劇ですか?

「この物語は真実だ。だが、あまりにも“真実すぎる”ため、歴史の本には登場しない」ってグリュンバウム教授が額から血を流して語るとこから始まるんですけど、グリュンバウム教授演じるウルリッヒ・ミューエの顔のドアップと語り口調はどう観てもコメディータッチ。
で、本編に入ると皮肉・皮肉・皮肉のオンパレード( `▽´ )Ψ( `▽´ )Ψ( `▽´ )Ψ( `▽´ )Ψ( `▽´ )Ψ

「ハイルヒトラー」の連呼や規律の正しさに苛立ちを隠せないナチスの様子や、ヒトラーが子供時代に受けた父親からの暴力に未だに怯える姿は、大笑いじゃなく口の端をちょっと上げて鼻で「フンっ」って笑っちゃうような可笑しさがあるんです。

そう、歴史上最低最悪な独裁者ヒトラーを皮肉というユーモアでコケ下ろしてるんです。
ある意味、普通に語られるよりも痛烈に批判してるのが解るんですよね。

この監督はユダヤ人。
その彼が描いた最高に辛辣なブラックユーモアです。

だからと言っていいかげんな表現はしていない。
ちゃんとした歴史を語った映画なんです。
ラスト、教授のとった行動が全てを語っています。

教授演じるウルリッヒ・ミューエ。
『善き人のためのソナタ』でも名演を見せてくれたのに、これが遺作となったのですね。
また名優が一人いなくなってしまった(ρ_;)

『善き人のためのソナタ』も合わせて、観られることをおすすめしますd(^_^o)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、秋らしい
♪菊の香り御飯♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

♪クアトロフロマッジオ (4種チーズのプレミアムチーズケーキ)♪

Photo_2 友達が朝日放送「おはよう朝日・土曜日です」(関西ローカル番組です)で紹介されてて、美味しいらしいとの情報をくれました。

どうやら「成城石井」で売られてるらしいってことで買ってきました。

*クリームチーズをベースにチェダー、ゴーダ、パルミジャーノの4種類のチーズを使用しているので、濃厚なチーズの味わいをお楽しみ頂けます。
*一番下に沖縄産キビ糖100%使用の自然な甘味をいかしたスポンジを敷いてあり、上のチーズの層とのバランスが絶妙です。
*表面のパルミジャーノの香ばしく焼けたチーズの香りが広がります。

2 と店頭で紹介されてたとおり、久々に味わう濃厚なチーズケーキです。
甘さは控えめ。どっしりとしたケーキです。

ワインとも相性がいいかもしれません。

チーズが好きな人にはオススメかも。
期間限定だそうですから気になる方はお早めに ヘ(^.^)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、超簡単
♪甘栗ご飯♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

♪季節のいただきもの♪

Photo_2 父の友人が毎年ケースで持って来てくださる「かぼす」です。

香りがいいんですよね~。

酸っぱいもの好きの私としては、とっても嬉しいプレゼントです。

これからの季節、お鍋の回数も増えますよね。

これがあると更に美味しくいただくことが出来ます。

母の「胃を悪くするよ」の言葉を聞かなかったコトにしてたっぷり絞っていただきます。

Photo_3 そしてコレはお隣さんからの頂き物。

素朴な感じが美味しそうな柿です。

ご実家で採れたものだそうです。

この柿、いつも買って食べてる柿と種の形が全然違うんですね。

柿の種ってお菓子とおんなじ形をしています。

なるほどな~。だからあのお菓子はそういう名前なんだ。

私の知ってる柿の種はもっとぷっくりしてて大きいんですもん。

それって常識なの?私が非常識なの?

そういえば、昨日、お向かいさんから「さんま」を戴きました。

私、絶対に食べられません。苦手なんです(;´Д`)

なので写真を撮るのも嫌(;´Д`)

焼いて「すだち」絞ったら美味しいんだろうな~。

でも・・・・・箸をつけるのも嫌。

お向かいさん、ごめんなさい r(≧ω≦*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お弁当にもいい
♪うずら卵の醤油漬け♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

♪宮廷画家ゴヤは見た♪

Photo_4 何なんだこの邦題は!
なんかゴシップ好きの絵描きのお話かと思ってしまう(笑)

ゴヤと言えば『カルロス4世の家族』とか『着衣のマハ』、『裸のマハ』などの写実的な作風で有名な近世の画家。
18世紀末から19世紀前半の動乱のスペインで時代に翻弄された男女の運命を彼ゴヤの目を通して描いた作品です。

おはなしは・・・
18世紀末スペイン、ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任命される一方、権力や社会を批判する絵画も描いていた。
そんな折、異常な異端審問が行われ始めた。ゴヤのモデルであるイネス(ナタリー・ポートマン)も、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム)が指揮する異端審問所にとらわれてしまう。
ゴヤがロレンソ神父の肖像画も描いていることを知ったイネスの父親は「ロレンソ神父と引き合わせてほしい」とゴヤに頼む。ゴヤは願いをかなえ、そして父親に脅されたロレンソ神父はイネスを救うべく動いたが思うように事は運ばず、結局、教会から姿をくらませなければならないハメに陥る。そして15年の歳月が流れ・・・
自由と解放を旗印にしたナポレオン軍の侵攻と占領によってスペイン王朝と教会は淘汰される。そこには国外に逃亡し、ナポレオン政府の大臣となった元神父のロレンソの姿が・・・
異端審問所から解放されたイネスは心身ともに病み見る影もない姿になってゴヤの前に現れる。
ゴヤはイネスからある頼みごとをされ、それを適えるためロレンソの元に向かうのだが・・・

ロレンソは時代の流れに乗り、権力を手に入れる。
一方イネスは何もかもを失ってしまう。
対極の二人を間近で見るゴヤの目はその彼の絵と同じく真実のみを鮮やかに見せてくれます。
欲に捕らわれた男の醜さ、愛のみを追い求める女の哀しさ。

ロレンソ演じるハビエルは「ノーカントリー」の時は全く人間味を感じさせないことで恐ろしさを見事に演じてましたが、今回は人間の業を見せつけ、その恐ろしさを表現。ほんと、怖い俳優さんだ(#><)
ナタリー・ポートマンは裕福で美しい女性、捕らわれ病み醜く変貌した女性、そして16歳の妖しい娼婦を見事に演じ分け、これまたスゴイ女優さんだってとこを見せ付けてくれます。

ストーリーはナポレオンの失脚とともに、再び世の中は変貌、彼らの運命もまた・・・。
ラスト、イネスが子供たちの歌声に囲まれ、振り向き微笑む姿に胸が詰まり、涙が止まりませんでした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ちょっと意外な組み合わせ
♪クリームレモンスパゲティー♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月24日 (金)

♪準備中♪

Photo_3 先日、映画を観に新梅田シティーに行ったのですが。

あのツインタワーの間の広場でクリスマスツリーが組み立てられているところでした。

クレーンを使ってピースごとにグリーンを埋めていってました。

そうか~。もうクリスマスの準備なんだな~と思うと訳もなく焦ってきたりして (^◇^;

そろそろあちこちでクリスマスのイルミネーションも始まってるみたいです。

あ~~~。まだ年末を迎える心の準備が~~~~r(≧ω≦*)

ちょっと焦りを感じてしまいました ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ダイエットにもいい
♪茄子と豚肉のピリ辛炒め♪. 
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

♪その日のまえに♪

Photo_2 重松 清 (著)
「きみの友だち 」に続いて、映画化される重松 清氏の本です。

本のあとがきに

「生きること」と「死ぬこと」、「のこされること」と「歩き出すこと」をどうしても描きたかった

とご本人が仰ってる通り人の命のお話です。

「ひこうき雲」「朝日のあたる家」「潮騒」「ヒア・カムズ・ザ・サン」   の4編
そして「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」の3編。
計7編の短編集です。
そのなかの「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」がメインのストーリー、その他のお話がサブストーリーとなり、メインのお話に絡んできます。

「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」のおはなしは・・・
妻がガンを患い余命を宣告された。
彼は妻とその最後の日を「その日」と呼びその心の準備を始めるのです。
二人の新婚時代を過ごした町を訪ねる「その日のまえに」
そして「その日」。妻の命の灯火が消えようとするなか、イラストレーターである夫は花火大会のポスター造りという仕事を請け負う。依頼者がその花火はガンで亡くなった友人の迎え火だと言ったことに心を動かされたからだった。
そして、息子二人を伴って花火大会に向かう「その日のあとで」

こう書くと暗く哀しいお話だと思われるかもしれません。
確かに最初から最後まで泣き通し、電車の中で読んでるときは顔を上げることが出来ませんでした。
でもそれは辛く哀しいからじゃなく、人の優しさだとか、死の持つ意味だとか、そういうものに心打たれるからなのです
そういう意味では先日観た「おくりびと」と共通するものがあるかも。

お話の殆どが「のこされるもの」の視点で書かれているので、その死の持つ意味を深く考えさせられます。
「その日」とはその1日ではなく「その日のまえ」と「その日のあと」があるからこそ大きな意味を持つのだなと。

命なんてそうそう諦めきれるものじゃない。
私なんて健康診断でちょっと引っかかっただけで落ち込みまくってます。
母が病気になったときは兄の家に押しかけて一晩中泣いてました。
なので、こんなに穏やかに心の準備をすることが出来るかどうか自信が持てません。
でも、「のこされるもの」に自分の死を通して何かを感じてもらえたら、それが「自分の生きてきた意味」なんだろうなって。そのために自分が出来ることってあるのかもしれないな。
近しい人の死を無駄にしない生き方をしたいなって・・・思ったりしました。

とっても心温まる優しいお話です。
おススメします。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食物繊維たっぷり
♪切干大根の酢の物♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

♪健康診断♪

Photo_2 先日、会社での健康診断がありました。

身長、体重、視力、聴力、血圧、心電図、胸部X線、血液検査に尿検査。

あと今回からはメタボリック検診ってことで腹部測定が加わりました。

時間にして30分ほど。

流れるように検査して、結果は後日。

その検査書が来ました。

ざっと目を通して、若干、白血球が多いくらいで後は完璧なA判定。

「スゴイじゃんgood

でも、総合判定を見たら?????

「要精密検査」って (゜д゜lll)sweat01

胸部X線のとこを見落としてました・・・

で胸部X線ってことは結核か肺がんの疑いってことcrying

「うそ~~~~~~!!!!」

これを受け取ったのは金曜日。もう土日は沈み込みっぱなしです( -。-) =3

ちょっと背中が痛いと「これって・・・(-"-;) ?」って感じで何でもかんでも疑ってしまう。( -。-) =3

週明け早々に検査を受けに行ってきました。

結果、「たぶん、血管の束が重なって影になってるだけだろう」とのこと。

よかった~~~~(ノ^ω^)ノsun

念の為、CTスキャンをとってもらい、ちゃんとした結果は1週間後。

でも先生も「いい機会だからCT受けといたら」って感じで仰ったし、限りなく白に近いグレーってことだと思います。

検査を終えて会社に戻ると上司のテラちゃんとパートナーのコッシーが心配顔で着てくれて「どうやった?」って。

ああ~。こうやって心配してくれる人がいるって有難いことだな~って幸せに感じたりして。

これでご飯も美味しくいただけそうです (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、キヌサヤに卵が絡んで美味しいんです
♪キヌサヤと卵の炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

♪秋のお買い物♪

19日の日曜日はお仕事の関係で見ておきたいところがあったので北花田にある阪急百貨店に行ってきました。

ここはイオンモールとジャスコ、阪急百貨店が合わさったショッピングモール。

場所は堺市でありながら、地下鉄御堂筋線の北花田駅のすぐ傍ってことで、大阪中心街からのアクセスもいいところです。

お仕事の用事はさっさと済ませて後はブラブラお買い物タ~イム d(o^v^o)b

Photo_2 特にコレって決めてた訳でもなかったのですが、ちょっと気になっていたファーベスト

ラビットでマルチなカラーになっていて

「かわいい~ ヘ(^.^)heart04

ってことで買ってしまいました。

これ、この秋冬はフルに活躍してくれそうです。

大阪はまだまだ暑くてお昼間は汗ばむ陽気。

なかなか秋冬のオシャレに身が入らなかったのですが、帽子やスカーフ、靴って買い揃えてます。

寒いのは嫌だけど秋のファッションをそろそろ楽しみたいですhappy01

Photo_4 あと、帰りに、前にブログのお友達に教えてもらった「サンマルク・カフェcafe「チョコクロ」(板チョコを包んで焼き上げたクロワッサン)を買って帰りました。

これ、美味しいって有名なんですね。

わたしは、この手の情報には疎くて・・・

お土産用の箱に書かれてた通り、トースターで少し温めていただきました。

サクサクのクロワッサン、中のチョコがとろ~りって溶けて美味いですぅ~。

小ぶりに見えたけど食べると結構ボリュームがあって、1個でお腹が満たされてしまいます。

秋になるとこういう濃厚なお味のものが美味しく感じますね。

なかなか秋モードに入れずにいる私でしたが、お買い物を通じて秋を楽しんでみましたwink

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、冷蔵庫のお掃除料理
♪野菜と牛肉の炒め物♪. 
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

♪ハロウィンですね♪

Photo_8 どうもこういうイベントが好きなあばたです。

先日もパン屋さんでハロウィン系のパンを見たらどうしても買いたくなってしまって(^◇^;

なんかパンに棒が刺さってるってだけなんですけど、楽しくないです?

家に帰るまでこれがちゃんと壊れてないかどうか考えただけでワクワクしちゃう(ちょっと変?)

マフィンもかぼちゃ味。

普段は見向きもしない「かぼちゃの種」が愛おしく感じたりして(^◇^;

2_3 こっちはローソンのリラックマフェアーの商品。

ハロウィン仕様になってます。

この色。

健康にいいんだか悪いんだか(笑)

中にカスタードクリームが入ったメロンパンでした。

イベント好きと言っても結局、食べ物系だけなんですよね。興味があるのは (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、じゃがいもの味をダイレクトに味わう
♪シンプルポテトサラダ♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

♪ゲット スマート♪

Photo_7 映画館で予告を観たときから観ることを決めてました。
絶対に笑えるよなって。

おはなしは・・・
アメリカ極秘諜報機関「コントロール」で情報分析官を務めているスマート(スティーブ・カレル)の夢は、エージェントとなって活躍する事。
ある日「コントロール」本部が国際犯罪組織「カオス」に襲撃され、すべてのエージェントの身元が知られてしまう。
そのため、顔が知られていないスマートはエージェントに昇格。整形した美人エージェント99(アン・ハサウェイ) と組んで、カオスの陰謀を暴く使命を受ける。
張り切るスマートだが、失敗の連続。しかしついに敵ボスの居場所を突き止める

期待を裏切らない超おバカ系映画。
最初から最後まで笑いっぱなしです。
で、アメリカってスゴイですよね、こんなおバカな映画にもハンパじゃないお金を掛けてます。
カーチェイスから空中ダイブ、列車を使ってのアクション。このあたりはかなり本気。見応えがあります。

でもやっぱり基本はコメディー。
スマートがとにかく可笑しい。
生真面目さの裏返しとして出てくるドジっぷりは実に愛すべきキャラ。
でも意外と優秀なとこもあったりして、そこが痛快だったりもするのです。

相棒の美人エージェントは実践で培った実力派、運動能力に長けたカッコいい女性。
新人エージェントのスマートとのでこぼこコンビって設定がいいんですよね。

あと、随所に出てくる007風秘密兵器も可笑しいんです。
二人で自慢しあうんですけど、それって役に立つか?みたいな。

とにかく笑える。
笑いに飢えてる方には絶対におすすめかも。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、タコの旨味を味わいます
♪タコのチャーハン♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

♪魔王♪

Photo_4 伊坂幸太郎(著)

前にハードカバーで買っていたんだけど、なかなか手が出なかった本。
本屋で文庫化されてるのを見て慌てて読み始めました(^┰^;)ゞ

おはなしは・・・
【魔王】
相手に自分の思い通りの言葉をしゃべらせることが出来るという能力を身に着けてしまった男性のお話。
頭が良くて何でも深く考え込んでしまう彼。何かあれば「考えろ考えろ」と自分を急きたてるのがクセ。
そんな彼がある日自分の不思議な能力に気付く。
一方、世間では人々の心をわし掴みにする若き政治家の自信に満ちたインパクトのある言動に人々は惹き込まれ、圧倒的な支持を得だす。
彼はそんな政治家と世間に対しファシズムの匂いを感じ、ある行動に出るのだが・・・

【呼吸】
「魔王」のお話から5年。
彼の弟は仙台に移り住み猛禽類の調査という、空を見上げ鳥の行動を観察する仕事についていた。
結婚もし、ある程度落ち着きだしたころ、弟は自分の不思議な能力に気付く。「ツキがいい」のだ。じゃんけんには負けない。競馬は外さない。
気付けばあの政治家は日本の首相になっていた。
日本と言う国がある方向に流れ出したそのとき弟が動き出す・・・

お話は2部に分かれてます。
前半は頭がいい、何事も考えて考えて行動を起こすお兄さんのお話。
後半はどちらかと言えば能天気、でも芯は強くてやるときはやる弟のお話です。

政治家が出てきたり、ファシズムって言葉が出てきたり、憲法改正だったり国民投票だったり、ざっと読むと政治的なお話と思えるのですが、ちょっと違う。
どっちかというと、今のユビキタス社会に対する不安だったり焦燥だったりするんです。
『もし万が一、おまえの考えが、そこらのインターネットで得た知識や評論家の物言いの焼き増しだったら、俺は、おまえに幻滅する。おまえは、おまえが誰かのパクリではないことを証明しろ』
ネットやTVで得た情報を自分の考えだと勘違いしてしまってる、そんな社会への警鐘。
その危険に気付いた兄、その思いを感じ取る弟が世の中の流れに立ち向かおうとするお話です。

こう書くとちょっと難しいお話のように感じるかもしれませんが、伊坂流、オシャレな会話は健在。
兄、弟、弟の彼女。登場人物の独特の優しさ温かさには感動するものがあります。

「周りからどんな批判を受けようとも女性のスカートの裾が乱れていたら、それを直してあげられるような人間でありたい。」
人が人として正しい選択ができる世の中が望ましい。果たして今の世の中ってどうなんだろう?

このお話から50年後のことが書かれた「モダンタイムス」という本も既に出ているそうです。
あと、小説が苦手な方はこれの漫画もあるそうな。

ぜひ読んで自分の頭で「考えて」みてください。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、スピード料理です
♪茄子とトマトの煮込み♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

♪秋祭り♪

Photo_2 昨日はご近所の神社のお祭りでした。

普段はご無沙汰ばかりしている氏神様ですが、お祭りのときだけはお邪魔させていただいてます(^◇^;

決して大きな神社ではないのですが、大きな交叉点&駅のすぐ横にあるので”だんじり”の宮入の時刻に重なると身動きが出来なくなるので早めの時間に行きました。

ということで”だんじり”はまだ街中をウロウロしてるのか音すら聞こえません。

まっ、お目当ては縁日だし、いいんだけどね。

そんな事を言ったらバチがあたる? σ(^◇^;)

Photo_3 で、縁日で買ったのはコレ。

「いかやき」

なぜか、毎回買ってしまう。

もちもちした生地が美味しいんですよね~。

これって大きなプレス機で焼き上げるから絶対に家では作ることが出来ないんです。

なので尚更惹かれます。

阪神百貨店のが有名ですが何処で買っても外したことはありません。

Photo_4 お腹が空いてたからこんなのも買ってしまった。

「唐揚げ」

串に刺さってて紙コップに入れられてるのね。

ガーリックが効いてて結構美味しい。

こういうのってスーパーとかで買うとき原産地とかってかなり気にする性質なのに、こういう場面になると全く気にならなくなってしまう。

そういやまた中国産いんげんから農薬の混入が見つかったみたいですね。

自分で調理する分には気をつけられるけど外食やこういう出来合いモノって気をつけようがないから怖いですよね.・ヾ(。><)

まっ、今回は食べちゃったし、明日からは控えよっと( -。-) =3

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ガツンと食べたい
♪トンテキ♪.
見てみて♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

♪万博公園コスモスフェスタ♪

Photo_3 10月13日に母と一緒に行ってきました。

万博記念公園の花の丘には、6種類・約30万本のコスモスが咲くと聞いていて、綺麗だろうなと。

万博公園と言えばお約束の【太陽の塔】です。

いつ見ても立派だ~。カッコいいですよね。

で、ご挨拶も済んだことでコスモスを見にGO!

コスモスが咲いている「花の丘」までは片道1Km。

人工とは思えないような森の道を歩きます。

1 結構へとへと( -。-) =3

やっと着いた~と思ったら

ちょっと早かったようです( ̄□ ̄*)ガーン

まだまばらにしか咲いてなくて(ρ_;)

それなりに綺麗なのではありますが、もっと、ばぁ~~~~~っと一面コスモスだらけってのを期待してただけにちょっと残念。

さらにハンパじゃなく暑い!

2 そうそう退散です。

母とは「いい運動になったね」と慰めあいながら帰ってきました(^◇^;

この催し11月3日までってことで、来々週くらいからがいいのかもしんないです。

来年は失敗せずに満開のコスモスを見に行きますd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、エスニック風です
♪イカのナンプラー炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

♪御堂筋kappo♪

Kappo 10月12日(日)に御堂筋で行われたイベントに行ってきました。

毎年やってた御堂筋パレードの後バージョン。

橋下知事が財政難の打開策の一つとして毎年恒例となっていた「御堂筋パレード」を廃止し、今回の♪御堂筋kappo♪と名を変え内容を見直したものです。

「音楽noteやアートartが溢れる、いつもとは違う御堂筋を楽しみましょう」という府民参加型のイベント。

梅田新町あたりから本町までの御堂筋を歩行者天国にして様々な催しが行われていました。

Photo_2 地元高校生たちによるマーチングバンドやチアリーティング、他にも会場のあちこちでミニコンサートが行われてたり、地方の名産品を売ってたりと大掛かりな文化祭みたいな感じ。

「御堂筋パレード」と比べるとそりゃ見劣りしますが、結構賑わっていて、皆さんそれなりに楽しんでるって感じでした。

いつもは車で走る御堂筋をぶらぶら歩くっていうのもなかなかいいもんです。

銀杏の木も色付くにはまだ早いのですが、ギンナンの実ををたわわに実らせていたりして。

Photo_3 物産店は出掛けたのが遅かったのもあるのですが、殆ど売り切れてしまっていて、

でも何か買って帰りたいってことで探して見つけた

沖縄の「塩カステラ」「沖縄みかん」

塩カステラは沖縄県産の北谷の塩100%使用したカステラだそうで、ふんわりしっとりしたカステラです。ザラメつきタイプです。美味いです。

沖縄ミカンってシークヮーサーのことなのでしょうか。

この緑の濃さが酸っぱそうで、「これ、そのまま食べられるの?」って感じだったのですが、ちゃんと甘味があって美味しかった。味はライムを甘くしたような感じでしょうか。

今回のこのイベントもそうだし、その他防災訓練だったりも企業などの協力を得たりして、凄く低予算で行っているんですって。

「やれば出来るんじゃん」

私たちの税金だもん、こうやって知恵を絞って大切に使ってもらえると純粋に有難いなと思ってしまいます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、生姜をきかせて
♪厚揚げのキノコあんかけ♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

♪イントゥ・ザ・ワイルド♪

Photo_5 ノンフィクション小説「荒野へ」を映画化したものです。ノンフィクションなので実話です。
アメリカのお得意のロードムービーではあるのですが、それだけでは収まらない力を感じてしまいました。

おはなしは・・・
裕福な家庭に育ち、優秀な成績で大学を卒業した青年クリス(エミール・ハーシュ)。彼は誰にも告げず、自由を手に入れるためアラスカへと放浪の旅へ出た。
貯金は全て寄付し、キャッシュカードとIDカードは切り刻み、車を捨てキャッシュは焼き、アルバイトとヒッチハイクを繰り返し、北を目指す。
途中いろんな人々との出会いを経て、やがてたどり着いたアラスカ山脈の人気のない荒野で捨てられたバスの車体を見つけ、そこを拠点に孤独な生活をはじめるのだが・・・

とても静かな映画です。
現在を綴る彼の日記と過去を語る彼の妹の語りでお話は進んでいきます。
クリスは両親の秘密を知り、今までの人生を偽りのものと感じ、愛情や幸福というのもを信じることが出来ずにいます。
そんな彼はたった一人で生きてみようとするのです。

ある意味人間不信の彼。
しかし道中出合う人々とのふれあいのなか、彼はおぼろげながらに何かを感じ取っていきます。
そして彼と関わった人々も彼から何かを感じ取り変化していくのです。喧嘩が絶えず、世間体ばかりを気にしていた彼の両親さえも。
それらは彼との別れを通じて孤独を感じることによる心の変化なのかも。
人は出会いと別れを通じて成長していくものなのかもしれません。

アラスカの大自然のなか、飢餓と戦い、自然に行く手を阻まれ、挫折を感じ、それでも最後の最後に彼は
「幸せとは誰かと分かち合ってこそ現実のものとなる」ってことに気付きます。
それは孤独を経験したからこそ知ることができたのでしょう。

そう気付くために払った犠牲はあまりに大きかったのですが、私は彼のその勇気に嫉妬したりもするのです。

見終わってしばらくしてからジワジワと感動が湧き上がってくる、そんな映画でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、デザートみたい。
♪かぼちゃのサラダ♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月10日 (金)

♪イキガミ 4・イキガミ5♪

Photo_3 間瀬元朗作
映画を観て、原作の読んでいない部分を読んでみたくなりました。

おはなしは・・・
近い未来の日本。この国に新たに設置された法律「国家繁栄維持法」
国民全ては学校に入学する6歳という年齢で、あるワクチンを打たれる。
そのワクチンには1000分の1の割合でナノカブセルが混ぜられており、そのナノカプセルを打たれたものは成人するころには死を迎えることになる。
若くして「死」を意識することにより「命の尊さ」を解らせるのが目的。
厚生保健省の国家公務員・藤本賢吾は、死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を該当者にきっかり24時間という時間を残し配達する仕事をしていた。

★生徒を信じることこそ彼らの救いとなると信じ教壇に立っていたが、そんな生徒たちに裏切られ無実の罪を着せられた中学教師の元にイキガミが届く。
そのときに彼の脳裏に浮かんだのは「復讐」の二文字だった。

★17才にして結婚出産。しかし夫は車にお金をつぎ込み、その借金に苦しむ若き母親の元にイキガミが届く。
子供をこの夫には任せられないと思った彼女が選んだ選択は・・・

★イラストレーターの夢を諦めさせられ家業のペンキ職人になった青年。彼は不況に苦しむ父親からスプレーアートを近所に描くことを命じられる。そのらくがきを消す仕事を請け負うだめに。そんな青年の元にイキガミが届く。
彼は残された時間に最後に描いたスプレーアートとは・・・

★父親は厚生保健省の幹部、兄も優秀というエリート家族のなかで徹底的に「国家繁栄維持法」を頭に叩き込まれ育った青年。彼は思うように成績が振るわず焦りを感じていた。そんな彼の元にイキガミが届く。
彼はこれで国家に貢献出来ると喜ぶのだった。

この世界には「退廃思想」なるものも存在します。
それは主に「国家繁栄維持法」に反対する思想。
退廃思想者は凄まじい迫害を受けるか酷い場合はナノカプセルが注入されること(死刑ってことですよね)になっています。
街中にはそういう思想を取り締まる組織が潜伏しており、また、国民もそういった思想を持つ人物を通報すれば英雄視されます。
戦時中の日本みたいです。

イキガミを受け取った若者たちからもこの不条理な制度への憤りが感じられ、イキガミを届ける藤本賢吾の疑問も益々大きなものへと変わっていきます。

一つ一つのお話も感動的ですが、コノ国の未来が変わるのかどうかというところにも興味が湧いてきました。
奥の深いお話になってきましたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、こっくりしたお味です
♪中華風れんこんきんぴら♪
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

♪ナイチンゲールの沈黙(上・下) ♪

Photo_2 海堂尊(著)
[宝島社文庫]

『チーム・バチスタの栄光』の続編です。
田口・白鳥コンビにまた出会えます。
文庫化されたので早々読んでみました。

おはなしは・・・
小児科病棟の看護師・浜田小夜は病棟一の歌唱力を持ち、その歌声は聴くものを心酔させる力を持っていた。
そんな彼女が担当する小児科病棟の問題児・中学生の瑞人と5歳になる甘えん坊のアツシは共に眼の癌――網膜芽腫であり、命を救うには眼球摘出をせざるをえない。そんな彼らのメンタルケアにと不定愁訴外来担当の田口公平に依頼があり小児愚痴外来が始まった。
小夜は瑞人の手術の承諾を得るために病院にも姿を見せない父親の元を訪ねるが思うような返答が得られずに困っていた。しかしそんな父親の惨殺死体が発見される。
警察庁から出向中の加納達也警視正が病院内で捜査を開始する。緊急入院してきた伝説の歌姫・水落冴子と、厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、物語は事件解決に向け動き出す。

今回は田口・白鳥コンビに加えて加納達也警視正という強烈キャラが加わります。
このお話の設定では白鳥と加納は旧知の仲であり、お互いいがみ合うも似たもの同士。そんな二人に周りは振り回されるわけです。
なので田口が結構良識人見えてしまうのが残念と言うか何と言うか(笑)

お話としては『チーム・バチスタの栄光』よりも良く出来てるかも。
ただどうしても田口・白鳥コンビのあの最初のインパクトからすると物足りなさを感じてしまうのは欲張りすぎなのでしょうか。

先回は田口・白鳥コンビ以外の人間は全体的に静かなキャラが多かったのですが今回は個性的な人物が多いしファンタジー的なお話も加わるので頭の中がゴチャゴチャしてしまうかもしれませんが、ミステリーの部分としては前作よりもちゃんと組み立てられてるように思うし、患者の子供たちや水落冴子などのお話も心を打つものがあったりします。

田口・白鳥ファンなら読んで損なしかと。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ダイエットにいいらしいですよ
♪ラム肉と玉ねぎの中華炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

♪容疑者Xの献身♪

Photo_2 TVドラマ「ガリレオ」の映画化。
このTVドラマはあまり見ていなかったので私的には完全にパスだったのですが、福山ファンの母に半ば強引に連れて行かれたって感じです(笑)

おはなしは・・・
天才物理学者・湯川教授(福山雅治)が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉(堤真一)は、現在は高校教師として鬱々とした生活を送っていた。そんな彼は娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子(松雪泰子)に淡い思いを抱くようになる。
ある日、靖子の元夫・富樫が靖子の家に現れ「因りを戻そう」と迫るが娘に頭部を殴られてしまう。富樫はそれに逆上し暴力を振るうが、必死で抵抗した親子に逆に絞殺されてしまう。
不審な音を聴きつけた石神は靖子の家に行きその事実を打ち明けられ、親子を救うべく周到なアリバイ工作を行う。
やがて富樫は死体となって発見され、元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在しており、刑事の内海(柴咲コウ)と草薙(北村一輝)は途方にくれ、湯川教授に相談することに・・・

これ、主役は堤真一さんですね。湯川の謎解きを楽しむと言うよりも石神の心情に重きを置いた人間ドラマでした。
お話もミステリー色は薄く、私は最初の方で「あれ?」って思うところがあって、それが頭にあったからお話中ほどでトリックは完璧に解ってしまいました。
最初に大掛かりな爆破シーンimpactがあったり雪山登山ロケsnowがあったりとTVドラマではありえないお金を掛けたシーンがあるにはあるのですが逆に本筋のオマケになっちゃてて勿体無い気が・・・
堤真一さんの演技が素晴らしかったので出来ればもっともっと彼の心情に迫った内容にして欲しかったかも。

思った以上に面白かっただけに欲が出てしまう、そんな映画でした。
実に勿体無いcoldsweats01

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

簡単だけど旨いです。
♪たらこスパ♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

♪九州うまかもん市♪

大丸でお花を堪能した後はお腹を満たすものを!

ってことでお隣の「そごう心斎橋本店」

だって九州の美味しいものが集合してるっていうんですもん

Photo_5 お目当てはブログのお友達まにーさんがご紹介されていた長崎の名店「吉宗(よっそう)」の茶碗蒸しです。

こちらは蒸し寿司と茶碗蒸しが有名なのだそうで、共に冷凍されたものがあって家庭で手軽に美味しいのが戴けるようなのです。

この日はすでにお赤飯があったので茶碗蒸しのみを購入しました。

1人前と言っても量が多くて、具も色々沢山入っていて満足満足。

でもとろ~り柔らかい食感なのでいくらでも食べられそうです。

関西の茶碗蒸しに比べると少し濃い目のお味なのですが、ご飯ものと合わせて戴くと思うとこれくらいがいいのかも。

Photo_3 あと、目に付いたのが熊本六季の「いきなりだご」

サツマイモの上に餡を載せて皮で包んで蒸し上げたものです。

サツマイモの甘味が生きていてすっきりとした甘さが美味しいです。

「いきなりだご」って「いきなり団子」のことで熊本県の郷土菓子なんですって。

短時間で「いきなり」作れるということでこの名前が付いたらしいです。

他にも天文館むじゃき「ベビー白熊」やベルビーチ 「佐世保スペシャルバーガー」豚の角煮や鶏めし等など気になるものはた~んとあったのですが、グっと我慢で帰ってきました。

Photo_6 帰りにお茶してたら「シャ乱Q」のはたけ氏に遭遇。

写真ボケちゃってますね。立ってる方です。

お仕事の打ち合わせだったみたい。

他の人は誰も気付いてなかったみたいなんだけど・・・

ちょっと太りすぎ?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

 今日のお料理は、ご飯にもパンにも合うお料理
♪かぼちゃと人参 ナス あげのバター煮♪

見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年10月 6日 (月)

♪いけばな展♪

Hana1 心斎橋大丸で開催されていた「いけばな小原流 大阪支部選抜作家展」を母と見てきました。

私はいけばなはやったことがなく知識もゼロ。

母は免状を持ってるらしいのですが「小原流」についてはあまり知らないとのことでした。

でも聞くと今ではおなじみの水盤と剣山を使ういけばなは、 小原流が始めたものだということで、いけばなの原点なのかもしれません。

Hana2 今回は知り合いが出展するということで行ったのですが、秋を感じさせるお花が、斬新な発想で活けられているものが多く、楽しく見ることが出来ました。

和と洋を組み合わせたり、背の高い花を水面ぎりぎりに活けたり、枯れたお花が活けられてたり、盆栽風に活けられてたり、

「へ~~~~~。」って思うようなのが多数あって、いけばなに対する見方が少し変わった気がします。(かなり芸術的)

母はあくまでベーシックなのがお気に召したようでしたが・・・

Photo_5 話は変わって昨日は私の誕生日。

恒例の母の栗入りお赤飯です。

毎年、作ってくれてると解り切ってはいるのですが、こうしてこのお赤飯を見るとやはり嬉しく感じてしまいます。

後には余った茹であずきで作ったお善哉。

地味なお誕生日なのですが、やはりこれが最高です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、身体の疲れたときに
♪いかの酢みそあえ♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

♪アイアンマン♪

Photo_3 人気アメコミのヒーローの映画化。
アメリカでも大ヒットしたと聞いていたので期待感いっぱいで観にいきました。

おはなしは・・・
天才科学者で、且つ巨大軍事企業の社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は視察に訪れたアフガンの軍のキャンプでテロリストに襲撃され囚われる。が捕虜生活中、テロのリーダーにミサイルを作るように命ぜられたスタークは、その材料を使ってパワードスーツを造り上げ、脱走する。
自社の兵器で人が殺される現実を目の当たりにしたスタークは、「無責任なシステムの一部」であることを自覚し、兵器製造の中止を宣言し、そして個人的に正義を実践するためパワードスーツの改良に取り組み、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。

このスタークって人物がなかなか味があっていい!
天才科学者で巨大軍事企業の社長とくればどこか冷徹で面白みのない人物を想像してしまいますが、とんでもない。
情に厚くて、ちょっと惚けてて、女好きで、会社を潰してでも本気で平和を願う熱血漢。
人間味があっていいですよね。

もちらんハラハラドキドキ、エキサイティング☆(/⌒∇)/
最強スーツでの闘いぶりは、さすがスーパーヒーロー。
でも空を飛ぶ前のポーズは何だかペンギンさんみたいで可愛く感じたのは私だけでしょうか?

そして何より、このスーツさえあれば自分もヒーローになれちゃうかもって思えるところが楽しいじゃないですか。
空、飛んじゃうんですよ~(笑)

どうやら続編があるみたい。今から楽しみです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

ちょっと変わっていて面白い
♪薄揚げ餃子♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月 3日 (金)

♪ローソンのリラックマキャンペーン♪

Photo_2 今、ローソンにはリラックマがいっぱい。

パンにデザートに飲料まで。

かわいいのでついつい手が出てしまいます。

で、対象商品に付いている点数シール。

20点集めると「リラックマボール」が貰えます。

ガンバッテ、集めました。

2_2でGETです。

かわいいじゃ~ないですか

前もこれと同デザインのマグカップ(写真後ろ)をGETしていたのでお揃いで使うと尚一層かわいいかも。

カフェオレボールですね。

これからの季節ならスープを入れるにもよさそうです。

期間中にあと1個はGETしたいと思ってます。

しばらく、コンビニランチが続きます・・・catface

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

安いお肉でも柔らか
♪重ねトンカツ♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

♪千里眼~シンガポール・フライヤー 上・下♪

Photo_2 松岡 圭祐(著)
角川文庫

シンガポール・フライヤーって言うからシンガポールの空を飛びまくるお話なのかと思ったら
シンガポール・フライヤーってシンガポールにある巨大観覧車のことだったのね(^◇^;

「千里眼」新バージョンシリーズ8作目です。

おはなしは・・・
謎のステルス機・アンノウン・シグマが出現し世界中を脅かせる。
と同時期に新種の鳥インフルエンザの大流行。
そのワクチンの輸送をアンノウン・シグマが阻んだことにより鳥インフルエンザの流行は人為的に行われている可能性が出てきた。
そして鳥インフルエンザの流行とF1レース開催地が一致することも判明。
岬美由紀はF1レースに参戦することで事件の核心に迫ろうと、シンガポールGPへの参戦に踏みきる。
しかしそこに待ち受けていたのは謎の集団ノン=クオリアだった・・・

美由紀の新たな敵「ノン=クオリア」
クオリアって人の感情ってことなのかな。それを否定する集団。機械信仰の集団のようです。なので人類を滅亡annoyさせることを目的として活動してます。

でその手段として選んだのが「鳥インフルエンザ」chick
しかしこういう手段はいつか何処かの国かテロ集団がやってくれちゃいそうで本の中のお話だと楽観視も出来ないなと思ったりしますbearing

前作で暴露された岬美由紀の過去の記憶。
美由紀はそれによって精神障害に陥っています。
しかし悩み苦しみながらも結局は自分の信念を通すことによって克服していく様はいかにも美由紀らしくて爽快でした。

ちょっとカッコ良さげな男性が出てきて美由紀と一緒にドキドキheart04しちゃったりもします。

久々に本来の千里眼らしくって面白く読むことができましたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

捨てるなんてとんでもない
♪大根葉の胡麻和え♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

♪イキガミ♪

Photo_2 間瀬元朗さんの漫画「イキガミ」の映画化。

実はこれも観るつもりがなかったのですが、山田孝之さんと成海璃子ちゃんがどうも気になってきて・・・
最近、映画の内容に惹かれるより俳優さんに惹かれる傾向にあります。

おはなしは・・・
近い未来の日本。この国に新たに設置された法律「国家繁栄維持法」
国民全ては学校に入学する6歳という年齢で、あるワクチンを打たれる。
そのワクチンには1000分の1の割合でナノカブセルが混ぜられており、そのナノカプセルを打たれたものは成人するころには死を迎えることになる。
若くして「死」を意識することにより「命の尊さ」を解らせるのが目的。
厚生保健省の国家公務員・藤本賢吾(松田翔太)は、死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を該当者にきっかり24時間という時間を残し配達する仕事をしていた。

☆路上でライブをしていたデュオのミュージシャン「コマツナ」の田辺(金井勇太)はプロダクションに自分一人をスカウトされプロの道に・・・
 が本来自分が目指していた音楽とのギャップに釈然としないものを抱えていた。そんな彼が手にした初のTV出演の前日、彼の元にイキガミが届く・・・

☆国会議員の母親(風吹ジュン)に厳しく育てられ、やがてひきこもりになってしまった滝沢(佐野和真)の元にイキガミが届く。息子の死の宣告を悲しむかに思えた母親 は、それを選挙に利用しようとする。絶望した滝沢は・・・

☆家族旅行の帰りに自動車事故で両親を失った飯塚(山田孝之)はその時に盲目となった妹(成海璃子)と一緒に暮らすため実入りのいいチンピラまがいの生活を送っていた。やっと念願の部屋を手に入れた日、彼の元にイキガミが・・・。飯塚は自分の角膜を妹にと希望するが・・・


死を目前にした極限状態の人々がみせる壮絶な生き様を見るに付け賢吾の胸の内には葛藤が芽生え始める・・

私にしては珍しく漫画なのに原作を読んでいました。
なのでストーリーは頭に入っていたのですが原作以上に入り込んでしまいました。
想像以上に俳優陣が見事な演技。
山田孝之さんと成海璃子ちゃんはもちろん、佐野和真さん、金井勇太さんも凄いです。
街中の雑踏やモニター、監視カメラなどで世間の無関心さ無機質さが表現しているのが若者の心の叫びと対比していて、演出も上手いな~と思いました。
死を迎えることに戸惑い、抗い、受け入れざるを得ない若者たちが見せるそれぞれの物語に入り込み涙を流さずにはいられません。(もうぐちょぐちょです)

全てのお話には後日談が添えられ、残されたものへの「生」へのメッセージが語られています。
「おくりびと」同様「死」から何かを学ぶ、そんな映画です。

原作は1~3巻までしか読んでないので、その後のお話も読んでみようかなと思っています。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お酒にも合うと思います。
♪煮奴♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »