« ♪三色朝顔♪ | トップページ | ♪ノリ・ノリ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ♪ »

2008年9月 4日 (木)

♪千里眼の復讐♪

Photo_3 松岡圭祐〔著〕
角川書店

感想を書き忘れてました(;´Д`)
もういいかとも思ったのですがやっぱ書きます。

おはなしは・・・    
日中開戦を阻止した岬美由紀だったが、違法行為のせいで南京の監獄に収監されてしまった。
そんな彼女に連続失踪事件の解決をすれば開放するという話が舞い込む。
現場の香港に向かった美由紀は保護施設で人体実験のため切り刻まれた死体を見つける。友里佐知子の仕業であることに気付いた美由紀は後を追うが、それは友里佐知子の影武者だった。
とてつもない陰謀を察知し東京に戻った美由紀は助けた少年を襲った車を追う途中、トンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。
完全に閉じ込められた美由紀と多くの群衆。そこに友里佐知子の片腕の鬼芭阿諛子の声が響いた!「ようこそ、恒星天球教主催のイリミネーションの儀式へ」
事故と偽装された避難トンネルのなかで恐ろしいデスゲームが始まった・・・

途中で「これは村上龍か?」と思うくらい、今までの松岡作品では考えられないほどのグロい場面がいっぱい。
スプラッターホラーが苦手な人にはオススメできないです。

前頭葉に手術を施されて操り人形のようになった人たちがゾンビのように次から次へと襲い掛かってくるのを、美由紀と避難者たちが知恵と勇気で立ち向かうのですが、びっくりするほど死者が出ます。
でもこの殺戮シーンも最後には意味をもってくるので、やっぱこのあたりのストーリーの組み立ては上手いなと感心してしまいました。

今回のお話のポイントになるのは「レアメタル」
「レアメタル」っていうのは埋蔵量が少なかったり採取が難しいなどの理由で,生産量や流通量が非常に少ない金属のコト。
で、半導体産業などの先端産業には不可欠な素材が多かったりするのです。
なのでこれを産出できるとなると大いに儲かってしまうのです。
そこに目を付けた友里佐知子が陰謀を図るってわけです。
んん~。こういうのを巡っての戦争とかが起きなければいいのにな~。

純粋な千里眼ファンには不評かもしれませんが読み物としては面白かったです。
グロいのが平気な方にはオススメです(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感がご馳走です。
♪水菜となめこのさっと煮♪.
見てみて♪

|

« ♪三色朝顔♪ | トップページ | ♪ノリ・ノリ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ♪ »

コメント

 おお、あばたさんはやっぱり千里眼シリーズですねー。
 今回はゾンビとレアメタルですか。レアメタルを巡る争い、もう商社では始まっているようですが(経済戦争ねー)、今が旬の素材に作家も目をつけたのですね。

投稿: マサエ。 | 2008年9月 5日 (金) 11時51分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
岬美由紀の最大の敵の友里佐知子は世界制服を目論んでるんですけど、その手段として人の前頭葉を手術して自発性を奪い自分の意のままに動かすんです。20世紀少年の「ともだち」が宗教でそうしたように外科手術で人を操るんです。それが今回はゾンビみたいに人に襲い掛かってきちゃう(゜д゜lll)
レアメタルの争奪戦はやはり水面下で行われているのですね。それで傷付く人たちが出ないことを祈ります。

投稿: あばた | 2008年9月 5日 (金) 17時53分

おお、久々の松岡作品ですね!
クラシック完全版シリーズは私まだ読んでませんが、
グロさの水準を表すのに「村上龍」というのは、
とても分かりやすいですね~coldsweats01

・・・今月会えたら、いろんな話しましょうねwink

投稿: FUH | 2008年9月 5日 (金) 21時03分

♪FUHさん、こんにちは♪
クラッシクシリーズにあって新作なんですよね、これ。
新とクラッシックをどう使い分けるのか???
お会いできるのがとても楽しみです。
初デート気分ですよ(笑)

投稿: あばた | 2008年9月 8日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/42375898

この記事へのトラックバック一覧です: ♪千里眼の復讐♪:

« ♪三色朝顔♪ | トップページ | ♪ノリ・ノリ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ♪ »