« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

♪寒くなってきましたが・・・♪

Photo すみません・・・寒い写真で・・・ ( ̄ω ̄;)!!

我が家の屋上では未だにスイカが生り続けています。

しかも今回は黄色いスイカちゃん。

流石にコレは甘くはないだろうと思ったけれど

これがどうして甘い~~~q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

世間が早く寒くなりすぎてるのか、スイカちゃんがこの異常気象で自分を見失っているのか・・・・

よく分からないのですが、何かが変ですね(;´Д`)

:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お野菜が主役の
♪ぶりいも大根♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

♪あべのアンド・&♪

Photo_2 天王寺に新たに出来た商業施設「あべのアンド」に母と一緒に行ってきました。
マークが「&」なのですが人が体育座りしてるようにデフォルメされててかわいいです。

場所は近鉄百貨店の裏の「HOOP」の裏。
「HOOP」の前の広場を横切って進んでいくと入り口です。
ストアコンセプトは「都市生活素材館」 あらゆるヒト、モノ、コトを「つなげていく」拠点となるべく場所なのだそうです。
その殆どは「LOFT」そして「無印良品」が占めてますが、その外のお店も雑貨・インテリア・サロンなどが多く生活提案型って感じでした。

目的なしにぶらぶら見て歩くには楽しいお店ですね。

Photo_3 ということで、ぶらぶら歩いていて
「これ、かわいいじゃんlovely」と目を留めたのがコレ。
人体型のアクセサリーホルダーです。
そしたら母が「買ってあげるわ」って!!!!(ノ^ω^)ノワーイッ♪
「これがあったらアクササリーを何処に置いたか探さなくていいでしょ」って。
うっ。外したら何処にでも置いてしまう私への批判か・・・coldsweats01
どっちにしてもコレを買って貰えるなら文句は御座いません。
笑顔で「うん、うん、うん。私これからはちゃんとアクセサリーを整理します」って母に宣言。
お持ち帰りです~~~~happy02

「一緒に使おうか」って母が買ったネックレス(右に掛かってるやつ)もしっかり自分の部屋に持ち帰って大満足の1日でした (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、肌寒い日は
♪煮込みにゅうめん♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

♪ウォンテッド♪

Photo_5 予告とかを観て、たぶん観ないだろうなと思っていたのに観てしまいました。
というのも
先日家で映画「ラストキング・オブ・スコットランド」を観ていて、主人公の青年医師が「つぐない」に出ていたロビー(キーラ・ナイトレイの恋人)だと気付いたのです。
で、更に観ていて今度は「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」のタムナスさん(下半身が鹿で赤いマフラーを巻いてた人)だと気付いて、更に更に「ウォンテッド」の青年だと気付いてしまった。
真ん中に「ラストキング・オブ・スコットランド」や「ウォンテッド」を入れると何となく繋がるのですが、「ナルニア国物語」のタムナスさんと「つぐない」のロビーとを結びつけるのはかなり困難かと (^◇^;

ということで、がぜん、このジェームズ・マカヴォイに興味を持ってしまいました。

おはなしは・・・
太古から続く暗殺組織フラタニティ。そのメンバーが次々と殺されるという事態が・・・。ついに凄腕の男までもが銃弾に倒れてしまう。

一方、会社では顧客管理担当のウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。恋人を同僚に横取りされ、社長には嫌味ばかり言われ、常にパニック障害を起こし、もう人生にうんざりしていた。
そんな彼の前に謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が突如現れ、いきなり目の前で銃撃戦が・・・。
逃げ回るウェズリーを助けたフォックスは彼女の所属する暗殺組織“フラタニティ”のボス、スローン(モーガン・フリーマン)の元へ彼を連れて行く。
そこでウェズリーは「君の父親も、この組織に在籍していた。反逆者クロスに殺されてしまったが…。その血をひく君も組織の一員になれ…」と告げられその特訓を受けることとなる・・・

観て正解。面白かった~~~(≧▽≦)
弾丸の軌道だったり、ガラスが割れる様子だったりがスローモーションで流されたり、時間が逆転したりとか、とにかく時間の使い方が上手いです。
でそういう作られた映像ばかりかと思えばアンジェリーナ・ジョリーのカーアクション。走る車のボンネットに海老反りになって銃を乱射するシーンなんかはスタント無しだったりするって聞けば、もう昂奮してしまいます(#@@#;)

ウェズリーは特訓を受けて一人前の暗殺者に変身するのですが、その特訓がまた凄い。
ありえんでしょ!
はっきり言ってそれ虐待ですから~(笑)

でもダメ男君だった自分を変えたいって思う信念がそんな特訓にも立ち向かう勇気をくれるんですね。
自分を変えたい、変わりたいって思う気持ちって誰でも持ってますよね。でも踏み出せない流されるだけの自分がいたりして。
なのでウェズリーがちょっと羨ましく感じてしまったりしました。

ストーリーは最後の最後まで読めないドンデンがえしアリなお話。

ストレス発散にはもってこいの映画ですよヘ(^.^)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりめの
♪鮭のクリーム煮♪
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年9月26日 (金)

♪おはぎ♪

Photo_3 このあいだのお彼岸。

母と一緒に「おはぎ」作りに挑戦です。

これ、どろんこ遊びしてるみたいで楽しい~~~(≧▽≦)

形はちょっとヘンテコになっちゃいましたが、あっさりめのアンコが美味しいおはぎが出来ました。

そうそう、これ、春のお彼岸には「ぼたもち」、秋には「おはぎ」って呼ぶって知ってました?

春は牡丹の花をイメージして「ぼたんもち」→「ぼた○もち」→「ぼたもち」。バンザ~イ(ノ^ω^)ノバンザ~イ(ノ^ω^)ノ

で秋は萩の花をイメージして「おはぎ」なのだそうです。

季節を大切にする日本人ならではのネーミングだと思いませんか?

Photo_4 これはご近所に咲いていた彼岸花。

コスモスとの競演です。

もう、すっかり秋ですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ということで
♪おはぎ♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

♪興福寺♪

奈良国立博物館を後にして奈良観光へと思ったのですが・・・

この日は大雨rain

雷がゴロゴロthunder、ピカピカthunder

オッカナイよ~~~~(;´Д`)

Photo_2こりゃ~歩くのも大変ってことで

駅へと戻ることに。

駅へと向かう途中にある興福寺へは少し回り道になりますがせめてもと寄ることにしました。

興福寺は藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺です。

ここの南円堂は西国三十三箇所第9番札所であります。

また「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産shineに登録されてもいます。

Photo_3雨の中に見る五重塔は趣があってとってもステキでした。

益々雨が強くなってきて急ぎ足で駅へと向かいました。

鹿さんも皆、木の下で雨宿りですsweat02

何とか駅に着いて、

ほっheart04

もう、びしょびしょです(ρ_;)sweat01

Photo_4とりあえず温かい飲み物でもってことでお茶が出来るお店に。

なんとか落ち着いたのでお土産を買いに商店街をぶらぶら。

奈良漬とわらび餅(栗入りだぜ)を買いました。

再び駅に。

駅の前では世間を騒がせた『せんと君』が不敵な微笑で

Photo_5「平城遷都1300年」をカウントダウンしてました。

再来年なのですね。

ここ暫く奈良が盛り上がりそうです。

また天気のいい日にゆっくり観光しに来たいなと思いました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、思ったより簡単
:♪簡単キュウリのなんちゃってキムチ♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

♪西国三十三所~観音霊場の祈りと美~♪

Photo_2 9月21日(日)は母と共に奈良国立博物館
『西国三十三所~観音霊場の祈りと美~』を見に行ってきました。

西国三十三所とは、四国八十八ヶ所と並んで最もよく知られた巡礼の道のことだそうです。
今年は、西国三十三所巡礼の中興といわれる花山法皇の崩御から1000年の記念の年ということで、
各霊場に伝えられた宝物の数々を集めた展覧会が行われているのです。

ひょっとしたら、ここへ行くだけで三十三所巡ったのと同じことになるのではbleahと甘~い考えも持ちつつ(笑)、
何よりも普段目にすることが出来ない観音様にお会いできるってことで出掛けました。

Photo_4   この展覧会では、観音菩薩を本尊とする西国三十三所の寺宝や観音像など190件の展示がありました。
その中には国宝shine10件、重要文化財shineが60件も含まれていて、とても贅沢な気分。

展示されているものは全て芸術的観点からみても素晴らしく美しいものばかり。
装飾部の細かな細工や衣類の質感など、どれを見てもため息モノです。
そして観音様は皆さん優しくお綺麗で思わず手を合わせてしまいそうになります。
と横を見ると手を合わせてる母(^◇^;
また毘沙門天の迫力には圧倒してしまいます。
こういうものを美しくライトアップされたところで真近で見ることが出来るってスゴイ贅沢なことです。

最後あたりの床に大きな地図が書かれていてお遍路の順路が赤い線で描かれていました。
母と二人でその線をなぞって歩いて「これでちゃんと三十三所廻ったよね」と大満足して展示場を後にしました(^┰^;)ゞ

ふと見ると母が涙を流していて、「ええとこ連れてきてくれて有難う」って。
ちょっとビックリしましたが何かが母の心に響いたのでしょう。
何だか私も嬉しくなってしまいました。

この催しは今週いっぱい。
次は名古屋市博物館で10月18日(土)~11月30日(日)まで行われるようです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、旨味が沁みた厚揚げが美味しい
♪厚揚げとイカの煮物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

♪窯出しカステラ~銀装~♪

1 FUHさんにぜひとも大阪ならではのものを召し上がっていただきたいなって思って考えてたら、何だか自分自身が食べたくて仕方がなくなってきたカステラです。

『銀装』って全国何処にでもありますがこの「窯出しカステラ」は心斎橋本店のみでしか販売してないものだそうです。

大阪らしいあっさり味。
とってもきめ細かでソフト。

いつも美味しいものを食べてられるFUHさんの口に合えばいいのですが・・・
自己中心的発想で買ってしまったのでちょっと心配です(^◇^;

2 *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、バターと醤油が香ばしい
♪アサリの和風スパゲティ♪
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

♪初デート気分♪

Photo_3 先日、初めてブログで知り合ったお友達とお会いしました。
『ふ~ろぐ』のFUHさんです。

大阪に遊びに来られるということでお誘いいただいたのです。
何だかとってもワクワクして舞い上がってしまって(笑)
まさに初デート気分です(#^.^#)

FUHさんは西村知美さん似の大きな目がクルクルよく動く、思っていた通りの一緒にいるだけで元気が貰えそうなとってもキュートな女性。
FUHさんのお友達のyumikoさんも気さくで、とってもお話の楽しいステキな方でした。
楽しくて楽しくてあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

アテンド下手の私は「これでヨカッタのか?」と思いつつ、私自身は超楽しんでしまって・・・(^┰^;)ゞ

写真はキャラクター好きの私のためにFUHさんがプレゼントしてくださった’手塚グッズ’
大きな缶は『パンの缶詰』
非常時用のパンみたいです。
これがあれば私は人類が滅亡の危機に晒されても生き残れるかもσ(^◇^;)

FUHさん、yumikoさん、楽しい時間を有難う御座いました。
またお会いしたいです。
お別れしてすぐにお会いしたいと思うなんて、ホント初デートのようです(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、炒めるだけの簡単レシピ。
♪コンニャクのおかか炒め♪
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

♪おくりびと♪

Photo_3 重そうな気がしてどうしようかなと思っていたのですが友達が「やたらいい」と言うので観て来ました。

おはなしは・・・
東京で暮らす大悟(本木雅弘)は所属するのオーケストラが解散し職を失ってしまう。たチェロ奏者の演奏家を続けることを諦め、妻の美香(広末涼子)と共に故郷の山形に戻ってくる。
求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。高給であるがゆえ断れず就職するが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた。
戸惑いながらも社長の佐々木(山崎努)に指導を受け、新人納棺師として働き始める大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく・・・

美しいのです。’納棺の儀’というものが厳かで芸術的でさえあるのです。
ああ~、私もこの世とのお別れのとき、あの世への旅立ちのときを、こうやって迎えたいと思ってしまいました。
体を清め、死に装束を着け、死に化粧を施す。その所作の一つ一つが細やかで実に美しいのです。
故人に敬意を表し遺族の思いに優しく添う、故人の旅立ちに華を添えるそんな儀式なのです。

「死」って忌み嫌ったりするじゃないですか。
でもそうじゃないって事をこの映画は教えてくれます。
新たな旅立ち「門出」なのですね。
死んだ者は新しい世に向かって、
残された者もその死から何かを感じ、これからを生きていくのです。

ちょっと堅苦しい映画ってイメージがありますが決してそうではなく
変わり者の社長に翻弄される大吾のすがたはコミカルで大笑いしちゃいますし、山形の自然やチェロの演奏の美しさには心奪われます。

人は死の上に成り立っている。人の命はそうやって受け継がれていく。
死を題材にして生を改めて考えさせてくれるそんな素晴らしい映画でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、超あっさり餃子。
♪ネギ餃子♪
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

♪気になる♪

Photo_2 こんな広告を見つけて、とっても気になってます。

『人間60年 ジュリー祭り』

沢田研二さんが還暦を迎えての集大成的なコンサートのようです。

「懐かしの映像」とかで見る沢田研二さんのカッコ良さって半端じゃないですよね~。

DVDとかあったら欲しいって思ってたりしてたのですよ。

それを、確かにちょっと老けて太ってはいるけど生で見られるなら行ってみたい。

でもね~。時間が15:00~21:30って。6時間半。

ん~~~~~。ちょっと体力に自信がない・・・

行きたいけどな~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感がいいです
♪豚肉のくずたたき♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

♪ 長恨歌~不夜城 完結編~♪

Photo_2 馳星周(著)
角川書店

10年ほど前、金城武さんが主演で映画化もされた「不夜城」の原作の完結編です。

おはなしは・・・
新宿歌舞伎町の中国裏社会で生きる武基裕。彼は残留孤児二世として中国から日本にやってきた。だが、その戸籍は中国で改竄された偽物だった。
ある日、武の所属する東北人グループのボス韓豪が、日本のやくざ東明会との交渉の席で、見知らぬ二人組に銃殺される事件が起こった。武は、裏で取引する麻薬取締官、矢島茂雄に脅され、揺頭の利権争いが絡むこの事件を調べることになり、歌舞伎町の中国人社会に詳しいと評判の情報屋、劉健一のもとへと足を運ぶ。そこから武の運命は劇的な加速を始める――錦糸町で豪遊する謎の男、故郷に置き去りにした幼馴染み藍文慈との再会、矢島の謎の転落死……。
全ては劉健一が仕組んだ周到なシナリオの序章にすぎなかった――。

これは「不夜城」「鎮魂歌~不夜城Ⅱ~」の続編として書かれているのですが主人公は前の劉健一ではなく武基裕という、しがないチンピラ。
前作で劉健一の魅力に取り憑かれた私としては、なんだかな~。
確かに時が経ち時代は変わったのだけど・・・こうまでして完結しなければならなかったのかと思えてしまう。
なんか劉健一が嫌なヤツになってしまってるのがどうしても許せなかったりするのです。

聞く話によると馳星周さんは不夜城の続編は書きたくなかったのでそうで、出版社側からの要望でかいたのだとか。
出来れば意地でも書かないでいて欲しかったかなと思ったりします。

前作はとってもカッコよくて、で苦しいほど切ない、そんなおはなしだったのです。
新宿の中国人黒社会もとっても興味深かったし面白い本でした。

「不夜城」
アジア屈指の大歓楽街――新宿歌舞伎町。様々な民族が巣喰うこの街で、日台混血の故買屋・劉健一は中国人黒社会の中で器用に生きぬいていた。だが、かつての相棒・呉富春が歌舞伎町に戻ってきたことから事態は一変した。富春は一年前、上海マフィアのボス元成貴の片腕を殺し逃亡を続けていたのだ。健一は元に呼び出され、三日以内に富春を連れてこいと脅される。同じ頃、夏美と名乗る謎の女が健一に仕事を依頼してきた。彼女が売りたいと口にした意外なものとは ――。生き残るために嘘と裏切りを重ねる人間たちを、濃密な筆致で綴った危険な物語

「鎮魂歌~不夜城Ⅱ~」
新宿の街を震撼させたチャイナマフィア同士の銃撃事件から二年、警察の手すら届かない歌舞伎町の中国系裏社会を牛耳るのは、北京の崔虎、上海の朱宏、そして、銃撃事件で大金を手に入れた台湾の楊偉民だった。勢力図も安定したかと思われた矢先、崔虎の手下の大物幹部が狙撃され、歌舞伎町は再び不穏な空気に包まれた!崔虎は日本人の元刑事に犯人を探し出すよう命じるが、事態は思わぬ方向へと展開していく……。事件の混乱に乗じ、劉健一は生き残りを賭け、再び罠を仕掛けた!――脅威のデビュー作『不夜城』の二年後を描いた、傑作ロマンノワール!

ということで、前作の2冊をオススメします d(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、とろける茄子が美味しいです
♪茄子と鶏手羽元の煮物♪. 
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

♪パコと魔法の絵本♪

Photo_2 日本でもこんな映画が作れたのね~。
ファンタジーの世界を見事に表現していて、でファンタジーでありながら大人が観て納得の面白さ。
無理な表現はせずにそこは日本が得意とする3Dアニメと融合させて夢のある世界を作り上げています。上手いです!

おはなしは・・・
ちょっとむかし・・・ちょっと不思議な病院がありました。
お医者様の浅野(上川隆也)は曇った眼鏡をかけて緑のタイツを穿いてます。看護婦のタマ子(土屋アンナ)はヤンキーだし、患者といえば、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役の室町(妻夫木聡)や、消防車にひかれたまぬけな消防士滝田(劇団ひとり)、ヤクザの龍門寺(山内圭哉)、オカマの木之元(國村隼)など訳アリな変人ばかり。
そんな中で、一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、大の嫌われ者。
ある日大貫は、病院の中庭で絵本を読んでいる少女ーパコ(アヤカ・ウィルソン)に出会います。最初は冷たくあしらっていた大貫でしたがパコが1日しか記憶を保てないと知り彼女のため、すてきな思い出を作ってあげようと彼女が愛読する絵本をお芝居にすることを思いつくのです・・・

とにかく映像が美しい。日本人にこういう極彩色の世界が作れるってことにまず感動してしまった。
ちょっとボヘミアンな感覚ですね。
乱雑で乱れた感じがあるのですが決して不潔じゃなくて、病院という無機質なイメージが強くなりそうな舞台を温かみのあるイメージに作り変えてます。
私、こういう世界、好きです。

で、役者さんがまたいい!
体当たりですよ。
正直、誰が誰なのか分からないくらいのメイクです。
これだけの役者さんたちがよく納得したなと思えるくらいです。
特に小池栄子さんは原型がないです(笑)

役所広司さんは言うまでもなく、完全に壊れた妻夫木聡さん、何でココにいるのか分からない男’堀米’を演じる阿部サダヲさんもハジけまくってるし、上川隆也さんのツッコミも冴え渡ってる。とにかく実力のある役者さんたちが遺憾なく力を発揮してくれちゃってます。
ドタバタ喜劇っぽくはあるのですが、このノリも私的にはアリ、と言うか結構ハマった。

思いっきり笑えて、最後はホロリとしちゃう。

サイコーに面白い映画でした。
オススメですd(o^v^o)b

*小さな子供が多くて少々騒がしいです。
静かに観たいかたは夜に行くことをオススメします。
子供さんをお連れになる方は・・・途中で飽きてしまうようです。おもちゃを持たせてあげるなど対策はしておいたほうがいいかも。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、和風の炒め煮
♪白菜とつくねの煮もの♪.
見てみて♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

♪残暑厳しい中ですが・・・♪

Ss_2 朝晩は涼しくなったとは言え、日中はまだまだ暑いですね~。

なのに仕事では今は2009年春夏の展示会の真っ最中です。

パリ・ミラノ・ニューヨークのコレクションも今月頭から来月の頭にかけて順次行われます。

展示会やコレクションが終わればもう商品化に向けて大詰めです。

と言いながら、11月末には2009年秋冬の企画をまとめ上げねばなりません。

と言ってる間に今年も暮れていくのね・・・(-。-;)

写真は2009年春夏ヨーロッパコレクションから見るトレンドの傾向を学ぶというセミナーのお知らせです。

コレクションが終わって1月経たないうちにするようです。膨大な情報をまとめるのって大変だろうに・・・

ご苦労様です(^◇^;

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、秋を感じる
♪きのこ汁♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

♪ツイてない ( ̄ω ̄;)♪

Photo_2 先日PCを買ったときに同時購入したプリンター複合機。
キャノンMP610
大ハズレでした!!!

プリンターを使うのってPCのデーターをプリントアウトするのが中心で全然気付かずにいたのだけど

スキャンが動かないじゃん!!!

これって出荷時から変だったってことですよね。
サポートセンターにTELしたんですけど、全然自分のとこが不良品を作ったって意識がないんですよ。

故障・故障って言うから「これ、故障じゃなくて不良品ですよね」って言ったら別のとこに電話してくれって。
なんか、ただのクレーマー扱いされてるみたいで、すっごく不愉快。

結局送料こっち持ちで修理してもらうのだけど何か納得できない。
「不具合の状況と出荷時の検品体制は教えてください」って言ってるので、その回答を待って、納得いかなかったら、
超スーパーグレートウルトラハイパーなクレーマーになってやる~ ヽ(`ω´)ノ

でイライラしてたら外出しなくちゃならない時間。カイロプロテックを予約してたんです。
あわてて家を出たら意外と早く目的地に着いて、じゃ~お茶でもして時間を潰すかって、よく行くお店へ。
で店を出ようとして気付いた。
「財布がな~~~~い!!!!」
もう半泣きですよ。お店の方に正直に言ったら
「よくお見えになっていただいでますから次回でいいですよ」って。
なんていい人なんだ~。
でもどっちにしてもお金がないからカイロプロテックにも行くことが出来ずTELでキャンセルしてお金を取りに帰って戻ってきて・・・

私は一日、何をしてたんだろう・・・(ρ_;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、スキムミルクを使った
♪ミルクスープパスタ♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

♪幸せの1ページ♪

Photo_3 『人生なんてたった1行で変えられる』
ってコピーに惹かれました。

おはなしは・・・
海洋の微生物を研究する生物学者ジャック(ジェラルド・バトラー)は娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)と共に無人島に暮らし、全く人を受け入れない生活をしていた。
一方、人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は強度の潔癖症。ドアから1歩も出ることが出来ず、完全な引きこもり状態。
そんなアレクサンドラが小説の新しいネタ探しのためにジャックに協力依頼のメールを送る。しかし返ってきたメールは娘のニムから。ジャックはサンプル集めのため1人で海に出ており、アレクサンドラの小説のファンのニムは自分自身で協力したいと考えたのだった。
しかしジャックは予定を過ぎても島に帰ってこない。
ニムはアレクサンドラに「COME」とSOSのメールを送ったのだった。

とっても可愛い映画。
ジョディ・フォスターもキュートだし、ニム演じるアビゲイル・ブレスリンもとっても可愛い。
アビゲイル・ブレスリン、最初は気付かなかったのですが良く観ると『リトル・ミス・サンシャイン』の眼鏡でちょいデブの女の子だったのですね。踊ってる姿を観て分かりました。見た目は成長してるけど踊りは進歩してないかも(笑)
あと島のトドやペリカン・トカゲたちという動物たちも可愛いんです。

これ、原作は児童文学。
冒険ファンタジーです。
引きこもりの女性作家が少女のために勇気を振り絞って島へと旅をするわけですが、なんせ玄関から1歩も出ることが出来なかった人ですからそのハチャメチャぶりが実に可笑しい。
父親の留守中、なんとか島を守ろうとする少女と動物たちの活躍も楽しいです。
孤立した2人がそれぞれ、誰かのために勇気を出し、そして成長していくのです。
で、その過程がスゴク楽しかったのですが、アレクサンドラが島に辿り着くのはラスト近く。
アレクサンドラとニムが心を通じ合わせる部分が少々おざなりで物足りなかったかも。
そこは想像力で補えってことなのでしょうか。

「勇気は、学ぶ心とともにある」

ニムの父親の言葉です。
これ、ちょっと響いたな~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、生姜でさっぱり
♪チンゲンサイとさつま揚げのさっと煮♪. 
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

♪H&Mついに日本上陸♪

Hm ついに明日9月13日に「H&M」が銀座にオープンしますね。

「H&M」とはストックホルム発の世界最大級のファストファッションチェーン

ファストファッションチェーンとはユニクロやGAPのようなお手軽な感覚でファッション製品を買えるお店のことです。

この「H&M」、商品の主力は手頃な価格の衣料品ですが、ファッション誌に広告を掲載したり、デザイナーズブランドの店が多く立地するエリアに店舗を構える、有名デザイナーやブランドとのコラボレーション製品を手がけるなど幅広い客層を取り込む手腕に長けたお店。

Hm2 アパレルの人間からすると常にその動向は注目の的でした。

その「H&M」が満を持して日本上陸なのです。

銀座に次いで原宿、渋谷にも出店が決まっていて、「H&M」としてもかなりの力の入りよう。

ライバル店は気が気じゃないと言ったところ。

確かにオシャレで安いので消費者としては嬉しい限り。現存のお店も競い合って更に消費者に嬉しい商品展開が求められます。

今後、日本のファッション業界にどういう影響をあたえるか、その動向から目が離せません。

あと、お買い物に早々行かれる方、こういうのを知ってるとお買い物がスムーズかも。
商品はそのコンセプトによってラベルで区分けされています。
・流行の先端的商品はピンク地のラベル
・実績のあるトレンド商品はバラのジャガード地のラベル
・ベーシック商品はH&Mのロゴが3つ並んだラベル
・アメリカンカジュアルな商品(他の商品はヨーロピアンテイストです)はLOGGと表示されたラベル
これを頭においておけばイメージに合ったお洋服を見つけやすいかもしれませんよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、とってもあっさりいただけます
♪きゅうりと豚シャブの中華風♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

♪デイリーのおまけ♪

Photo_3 またまた、コンビニの「デイリー」で対象商品を買うと景品が貰えるという企画です。

今回は「ちびギャラリー」のお茶碗です。

「何時にも増して上等じゃん」と思ったら、今回は商品3個と交換でした(今までは2個だったのに・・・ヽ(`ω´)ノ)

と言っても100円のお菓子からあるので300円だせばいただけます。

「ネコ」と「カモ」の2種類あって、私は「ネコ」を選びました。

ネコのイラストと『預かっておいてあげようか?貴方の大事な宝物』という文章が入っています。う~ん。この文章の意味が分かりません(^◇^;

カモの方は『「出来ないかも」と「出来るかも」どちらも「カモ」ならやってみよう』と書かれてます。こっちは分かりやすい。

カモにすればヨカッタかも(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、忙しいときにはぜひ!
♪牛肉とブロッコリーの炒めもの♪. 
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

♪千里眼・美由紀の正体♪

Photo_3 松岡圭祐〔著〕
角川文庫 

千里眼・新シリーズ七作目。
今回は上下巻にわたる長編です。

おはなしは・・・
記憶を失った女性が手にしていた国防機密の図面。それを巧妙に掠め取った男に対し岬美由紀は過剰な執着心で追い回し撃退する。
結果、刑事告訴されてしまった美由紀を助けようとする臨床心理士の嵯峨敏也は彼女の暴力に一定の傾向があることに気づく。それは彼女の過去に端を発しているのではないかと考えた嵯峨は美由紀が時折フラッシュバックするという米軍基地内にある相模原団地の風景の謎を解き明かすために現地に赴くことを提案する。
相模原団地を訪れた美由紀はそこの子供たちの異様な雰囲気を感じ取り、それを確かめようとするが、そこには驚愕の事実が隠されていた・・・

今回は旧シリーズの嵯峨敏也、美由紀の元カレの伊吹先輩、蒲生刑事、新シリーズも面々も出てきてそれだけで楽しいです。
でもお話の内容は「美由紀の正体」というよりは彼女のはかなり悲しい過去が明らかになってしまいます。

今回のキーは児童買売春。
この間見た「闇の子供たち」って映画を彷彿させるようなお話です。
それが治外法権下の米軍基地内で行われていたってお話です。
お話の内容では「いかにも」って感じで書かれてたりするのですが実際にはどうなのでしょうね。ここまで酷いことは無くても、やはり犯罪がはびこっていそうな気がします。

岬美由紀って完璧な女性ってイメージが強いのですが、それもこれも彼女の悲しい過去が引き金になってるのですね。
美由紀の場合は自分が望んでそうなった訳ではないのですが、でも
人は傷ついた分だけ強くなれる、ってことを実証してくれています。
私は傷つくのが怖くて何事に対しても消極的になりがちだけど、そこからまた大きく一歩を踏み出せるものなのですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お茄子の美味しい季節だから
♪茄子と豚肉の煮物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

♪お初天神♪

『フロアプレイ』を観たあとは、近くのカフェでしばしクールダウン。
お話に夢中になってて気付かなかったのですが、外に出ると道が濡れてる。
「雨が降ったんだな」って思っていたのですが、家に帰ってニュースで「大阪では大雨と雷による警報が出ていました」って。
どんだけ話に夢中になってたんだ(笑)

雨のお陰で少し涼しくなったのでぶらぶら散歩。
前から一度行ってみたいと思っていた『お初天神』に行ってみることにしました。

Photo_2 『お初天神』
正式名は露天神社(つゆのてんじんじゃ)と言います。
菅原道真公が祀られているそうです。

そんなことより
近松門左衛門が人形浄瑠璃として書いた『曽根崎心中』の舞台としてあまりにも有名ですよね。
元禄16年(1703年)に境内で実際にあった心中事件を題材としているのですって。
で、そのヒロインであるお初の名前から「お初天神」と呼ばれるようになったらしいです。

3_2 ということで、お初と徳兵衛の像が祀られています。
心中した人の前で写真を撮ったりしてもいいのかな~と言いながら、母はしっかり写真を撮ってました。
いいのかよ(^◇^;

でもここ、縁結びの神様としても知られてるんですよね。
お初と徳兵衛のイラストが描かれた絵馬に願い事が書かれてたりしてました。

私もしっかり手を合わせて帰ってきました。
いいことあるかな~lovely

2_3 そういえば大阪には文楽座という人形浄瑠璃の劇場があるのに観たことが無いです。
一度、人形浄瑠璃を観てみたいなと思ったりしますです(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、時間が美味しくしてくれる
♪さわらの醤油漬♪
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

♪フロアプレイ♪

1 昨日は“バーン・ザ・フロア・カンパニー”によるダンスショー『フロアプレイ』を母と共に観てきました。
前から気になっていたので「ぴあ」の先行予約に応募したら当選したのです。
全国を周った昨年と違って今年は大阪と東京のみだと聞いていたのでチケットが取りにくいのでは?と懸念していたのですが大丈夫だったようですね。

Photo_3 この方法でチケットを入手した人限定だと思うのですが、チケットと交換でハンドタオルをプレゼントしてもらいました。
2枚入りでなんか凄く得した気分です。
色もピンクでかわいいです。

2_2 このダンスショーはダンサー全員が競技ダンス出身者で構成されているというだけあって、そのパフォーマンスはハンパじゃありませんでした。
ダンスには詳しくはないのですが、社交ダンスからディスコンダンスまで、スローテンポからハイスピードまで、幅広いダンスが美しい衣装、素晴らしい迫力の歌声とともに披露されます。

母は最初かかぶり付き状態。
「最後まで体力が持たないよ」って心配してしまいました(笑)

大阪はこの日が最終日ということもあるのかもしれませんが大盛り上がり。
最後は全員スタンディングで、一緒に踊りだしてる人もいました。

3_2子供からそこそこの年齢の方まで幅広い層の方が来られてて、こういうダンスって世代を超えて楽しめるものなんだなと再確認です。

母が帰り際、
「これ、来年もあるらしいね」って。
今からおねだりですか~(^◇^;

今週末からは東京での公演が始まるようです。
機会があればぜひ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、歯ごたえが美味しいんです
♪小茄子の漬物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

♪20世紀少年♪

20 漫画が原作の映画。
ブログのお友達から原作が面白いと聞いていたし、キャストが超豪華だし、かなり楽しみにしていました。
この映画は3部作になっていて今回はその1章めだそうです。

おはなしは・・・
コンビニを経営するさえない元ロッカーのケンヂ(唐沢寿明)。今は母親と蒸発した姉の子供と浮かない毎日を過ごしていた。
乗り気のしない同窓会に出席したケンヂは、旧友たちから、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂたちが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。
よげんの書”には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想の数々が描かれていた。
ある日、ケンヂは旧友の一人が投身自殺で死亡したと知る。が、その裏に、「ともだち」の影を感じ取り、ケンヂと旧友たちは立ち上がる。

約300人の豪華キャスト共演ってことで話題になってますが、正直、多すぎ。
誰が主要人物かも分からなくなってしまってます。
もともと登場人物が多いお話みたいですが、映画化にあたって、そのあたりも整理すべきだったのでは?と思ったりしました。
だって、ステキな俳優さんとかが粗末に扱われているような気がして・・・力を発揮できてないのが残念に感じたりしました。
原作を知らないからそう思うのでしょうか。

でも、サスペンス的な部分とか、話の展開はワクワク感も感じられて楽しむことが出来ました。

いや、お話もまだ「序」部分だし、これから先50年にわたる壮大な物語ということで大いに期待はしています。
エンドロールの後で次回の予告が流れるのですが、なかなか面白そうではありました。

第2章 は1月31日(土)ロードショーだそうです。
期待して待ちたいなと思います。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、これからの季節にいいかも
♪厚揚げのキノコあんかけ♪
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

♪ノリ・ノリ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ♪

って、別にはしゃいでる訳ではありません。

私が海苔が好きだって話です。

日本の食が素晴らしいとよく言われますが、何故か海苔を称える言葉は少ないような気がします。

こんなに美味しくてヘルシーなのに。

で、コンビニでも海苔ものを見つけたら、ついつい手がでてしまいます。

2 【韓国海苔のポテトチップ】

香ばしい韓国海苔を散りばめてあります。

普通に美味いです。

これのかっぱえびせんバージョンもありました。

普通の「のり塩」も好きですが、これもいいな~。

ポテチと海苔って相性がいいのですね。



1 【おっとっと海苔塩】

このおっととは普通より大きなサイズなのですね。

これも、美味しいです。

ベーシックな「おっとっと」の味が思い出せないのですが、恐らく数段美味しくなってるように思います。

ちょっと無責任な感想でゴメンナサイ (^◇^;


3 【海苔フライ】

これはローソンの105円お菓子。

海苔の天麩羅がスナックになってます。

これはご飯のおかずにもなりそう(笑)

多分、お酒のアテにいいんと思います。

あと、おうどんやラーメンに浮かべても美味しいと思うんだけど・・・

ちょっとジャンクですか(^◇^;

全部、特別な味じゃないんですよね。

普通に美味しい。

そういう控えめなとこが好きなのかもしれません。

でもたらこスパとかちらし寿司とかざる蕎麦とか、海苔があるのと無いのとでは味に雲泥の差が出たりしません?

やっぱ海苔って偉大だ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりです
♪牛肉と玉ねぎのさっと煮♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

♪千里眼の復讐♪

Photo_3 松岡圭祐〔著〕
角川書店

感想を書き忘れてました(;´Д`)
もういいかとも思ったのですがやっぱ書きます。

おはなしは・・・    
日中開戦を阻止した岬美由紀だったが、違法行為のせいで南京の監獄に収監されてしまった。
そんな彼女に連続失踪事件の解決をすれば開放するという話が舞い込む。
現場の香港に向かった美由紀は保護施設で人体実験のため切り刻まれた死体を見つける。友里佐知子の仕業であることに気付いた美由紀は後を追うが、それは友里佐知子の影武者だった。
とてつもない陰謀を察知し東京に戻った美由紀は助けた少年を襲った車を追う途中、トンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。
完全に閉じ込められた美由紀と多くの群衆。そこに友里佐知子の片腕の鬼芭阿諛子の声が響いた!「ようこそ、恒星天球教主催のイリミネーションの儀式へ」
事故と偽装された避難トンネルのなかで恐ろしいデスゲームが始まった・・・

途中で「これは村上龍か?」と思うくらい、今までの松岡作品では考えられないほどのグロい場面がいっぱい。
スプラッターホラーが苦手な人にはオススメできないです。

前頭葉に手術を施されて操り人形のようになった人たちがゾンビのように次から次へと襲い掛かってくるのを、美由紀と避難者たちが知恵と勇気で立ち向かうのですが、びっくりするほど死者が出ます。
でもこの殺戮シーンも最後には意味をもってくるので、やっぱこのあたりのストーリーの組み立ては上手いなと感心してしまいました。

今回のお話のポイントになるのは「レアメタル」
「レアメタル」っていうのは埋蔵量が少なかったり採取が難しいなどの理由で,生産量や流通量が非常に少ない金属のコト。
で、半導体産業などの先端産業には不可欠な素材が多かったりするのです。
なのでこれを産出できるとなると大いに儲かってしまうのです。
そこに目を付けた友里佐知子が陰謀を図るってわけです。
んん~。こういうのを巡っての戦争とかが起きなければいいのにな~。

純粋な千里眼ファンには不評かもしれませんが読み物としては面白かったです。
グロいのが平気な方にはオススメです(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感がご馳走です。
♪水菜となめこのさっと煮♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

♪三色朝顔♪

Photo_2 母が携帯で撮った写真を貰いました。

我が家の玄関ヨコに咲いている朝顔です。

直径5cmほどの小さなお花で、形はマルではなくて、何となく桔梗っぽいです。

白いお花が特にそんな感じになります。

一つの茎から

白・ピンク・紫

の3色のお花が咲きました。

朝だけでなく日中ずっと咲いててくれる、かわいい子たちです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、甘くておいしい
♪カボチャのそぼろ煮♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

♪阪神ファイト!♪

プロ野球も大詰めに入ってきましたね。

と言っても私、特にプロ野球ファンでもなく・・・
と言っても、やっぱ地元阪神が頑張ってると何となく嬉しいわけで・・・
それに母が阪神ファンで、阪神が勝ってると機嫌がいいわけで・・・

1 というわけで、阪神優勝祈願です。

モディリアーニ展を観たあとで阪神百貨店に出向きました。
こちらの8階には阪神のショップがあって、「よくもま~」と思うほど色んな阪神グッズを売ってます。
女性下着まであったりします。

そのショップの横には「阪神優勝祈願」の達磨さん。
とりあえず手を合わせておきます。パンパン
ちょっと離れた場所には阪神のユニフォームを着たビリケンさんもいました。
ビリケンさんって通天閣にいる神様で足の裏を撫でると願いが適うらしいです。憎たらしい顔がかわいいのです。
こちらでは足の裏を撫で撫でしときます。

2 お土産はお菓子とサインボール。
母の好きな矢野選手です。

これで完璧でしょって思ってたら・・・
その日は巨人に完敗
どうやら私は余計なことはしないほうがいいみたいです(ノω≦、)
阪神ファンの皆さん、申し訳ない(m;_ _)m

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、爽やかな味わいのご飯
♪みょうがご飯♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

♪モディリアーニ 展♪

1 国立国際美術館(大阪・中之島)にて開催中の♪モディリアーニ 展♪へ行ってきました。
この美術館、カッコいいでしょ~。
地下2階、3階部分が展示スペースになってて広くて天井も高くてとっても快適なんです。

モディリアーニ ・・・
顔と首が異様に長いプロポーションで目には瞳を描き込まない肖像画が印象深いのですが、いまひとつ馴染みがないですよね。
今までこんなに大きく取り上げられた展示会ってのが無かったのでは?
観に行って納得だったのが、その作品の殆どが「個人蔵」だったこと。これじゃ、借りるのだけでも大変だったでしょうね。
ということで、これだけを一度に観られたのって貴重な体験だったかも。

モディリアーニってイタリア人。22歳のときに画家を目指してパリに移り住むのですが、貧乏で破壊的な生活を続けるのです。
そんな彼にも彼を認め力になってくれるスポンサーが付くのですが、病気や第一次世界大戦に阻まれてしまいます。
ようやく彼の作品が世間に認められ始めた頃には彼の体は、結核と酒と麻薬に蝕まれており、自身の成功を見る前に35歳の若さでこの世を去ります。

モディリアーニってハンサムでオシャレで女性にモテたらしいです。なので綺麗なモデルさんに恵まれたのでしょうか(笑)

2_2 まず、彼の絵で印象に残っているのは『カリアティッド』と言われる、原始的な芸術(アフリカ・オセアニアなどの工芸をヒントにした芸術)。左上。
このウルトラマンみたいな絵。好きです。
私は何か母性を感じてしまいます。
このほかにもアフリカの’お面’とかにヒントを得たようなのが数多く見られました。

画家仲間の肖像画もたくさん描いてたようです。
右上の絵。これは’マリーローランサン’を描いたものだそうです。
彼女の華やかさがよく出てます。
美人ですね。

彼の絵はその殆どが肖像画。
人の絵、それもポーズを取らず正面を向いたものばかり。
でも、それぞれに、その人の喜びや悲しみや人生を表現してるような絵だと感じました。
それって彼が人を愛し、その人の内面を描き出そうと情熱を燃やしていたからではないかと思えるのです。
優しいのですが強いタッチの絵には引き込まれるものがありました。

大阪では9月15日[月・祝]までの開催となります。
興味のあるかたはおはやめに。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、超簡単
♪あっさりゴマ豆腐♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »