« ♪うり・瓜♪ | トップページ | ♪夏の花・進化系♪ »

2008年8月19日 (火)

♪ダーウィン展 「進化」発見の旅へ! ♪

Photo_2 「大阪市立自然史博物館」にて行われていました。

「ダーウィンの進化論」ってよく耳にするけど、「で何?」って聞かれるとイマイチ分かってなかったりしてσ(^◇^;)
ということで見てきました。
夏休みということで子供の自由研究にとの企画かと思いきや、大人が十分に楽しめる内容でした。

昆虫マニアだった少年時代から進化論の発表に至るまでの経過をダーウィンの考え方の発展を追うように紹介されていました。
裕福な家庭に育ち(なんと母親は、あのウェッジウッド社の娘)、牧師になるべく進学したケンブリッジ大学で植物学と地質学に夢中になってしまったダーウィン。
その後、1831年、人生に大きな影響を与えた「ビーグル号」での5年間の世界航海。その時に立ち寄った南米のガラパゴス諸島で、独自の進化を遂げた植物や生物が生息するのを見て進化論の着想を得るのです。
その約20年後の1859年、「種の起源」を出版。
「地球上のすべての種は同じ起源を持つ」という共通起源説を唱えたのです。

今だと常識と思える「変異」による「進化」
でもこの時代ではそれを唱えることは異教徒とみなされた時代。
あくまでも人は人として神が作りたもうたもの。
決して猿が進化して人になるはずなどないのです。
なので多くの反論を受け、長い苦悩の日々を送ることになったのですって。

ゾウガメの甲羅の微妙な形の違い。
私だったら「個性だな」で済ませてしまうところをダーウィンは「食べ物のある場所」に合わせて変化したと考えるのです。
「高いところのものを食べなければならない亀の甲羅は首のところが広く開いて首が伸ばしやすくなってる」とかって。
他にも、こうもりの羽のところの骨格は人と似通ってるとか。
目の付け所がちがうのですね。

今回の展示はそういう目の付け所の違うダーウィンの視点で動物や植物を見ることが出来る楽しいものでした。

大阪では9月21日(日)までの開催です。

ダーウィンと言えば先日観た「ダーウィンの悪夢」って映画を思い出すのですが・・・
 数百種の固有種のすみかで、“ダーウィンの箱庭”と呼ばれていたヴィクトリア湖に放たれた外来魚が巻き起こす悪夢を追ったドキュメンタリー映画。
外来魚は食用となりヨーロッパや日本に向けて輸出されますが、湖は生態系が崩れてしまいます。輸出業に関わる者は富み、それ以外は貧困に苦しむという格差が生まれてしまうのです。売春婦、エイズ、ストリートチルドレン……貧困による哀しい現実がここで起こってしまいます。
そして、魚を運びだすためにアフリカにやってくる飛行機。その飛行機は武器を積んでやってきて、その武器をタンザニアなどに下ろし、そして空になった飛行機に魚を積んで飛び去るのです。

私たちの食卓に載る白身のお魚。巡り巡って戦争のお手伝いをしているのかも。
こういう話を聞くと、私たちはちゃんと進化できているのか・・・不安になってしまいます(;´Д`)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ブロッコリーとたらこの相性がバッチリです。
♪ブロッコリーのたらこドレッシング♪
見てみて♪

|

« ♪うり・瓜♪ | トップページ | ♪夏の花・進化系♪ »

コメント

面白そうな展示会ですね。
ダーウィンの進化論、私も詳しくは知りません。行ってみようかな。

>今だと常識と思える「変異」による「進化」
のはずなんですが、今でも偉大なる知性によって人類は創造された(インテリジェントデザイン)と本気で主張する人たちはいます。アメリカではこれを学校で教育すべきだという州もあるしまつ。先進国の教育とはとても思えませんcoldsweats02

今も昔も宗教が絡むと本当に厄介ですdespair

投稿: tkc | 2008年8月19日 (火) 21時09分

こんばんは、あばたさん☆

ダーウィンって名前は知っていたけど、こんな方なのですね
数学者かなんかだと思っていました

eyeglass天才の共通点って、snail昆虫が好きなイメージです。手塚治虫にしても観察=興味を持つということが脳の発達に良いのかしら?小学生で描いたデッサンがもの凄く細かかったです。結局お医者という仮面も持っていたし。。。

私も亀の甲羅は個性だと思ってましたcoldsweats01だって、むしろソックリ同じものなんて無いと思っているんですが・・・でも、昔・伝記とか読んで世界の人が皆私だったら原始時代から進化できなそうだと思いました。だって電気なんて一生発明できない~bearing

投稿: えんぼう | 2008年8月19日 (火) 22時56分

 おお、ダーウィン。ビーグル号の冒険は、私もあこがれました。
 ああ、ガラパゴス諸島へ行ってみたい。しかし、遠いんだよなー。最低でも旅行日数は10日みておかなくてはいけないし、旅費もそれなりに。なにしろ日本からの直行便は無い。
 あのゾウガメとイグアナ、写真はいっぱい見ました。

投稿: マサエ。 | 2008年8月20日 (水) 10時31分

♪tkcさん、こんにちは♪
知ってるようで知らないですよね。
ファーブル昆虫記とかシートン動物記とかは小学校の図書館でよく目にしましたが、ダーウィンのはなかったように思うのです。
ちょっと難しいのかな~?

宗教。争いごとの発端はいつもコレですよね。
個人の心の拠りどころで留めておいてほしいものです(;´Д`)

♪えんぼうさん、こんにちは♪
やっぱ知らないですよね~。生物の時間とかで教えてくれてもよさそうなのにね。教わってたかな~?
興味を持つって姿勢が素晴らしいのでしょうね。
私なんて疑問も持たずに流してしまってることが多いように思います(-。-;)
天才と言われる人がいてくれてヨカッタですよね(笑)でも全ての人がエジソンだったら世の中ギスギスしたものになっちゃいますよ。
世の中、バランスバランス(∩.∩)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
マサエ。さん、ガラパゴスが好きなの解る気がします(笑)
この展示会では模型や剥製などでガラパゴスを表現してたりしてました。
映像も流れてたし、楽しかったですよ。
でもマサエ。さんが見てしまうと、即刻ガラパゴスに飛んで行ってしまいそうですね  (^◇^;

投稿: あばた | 2008年8月20日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/42213810

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ダーウィン展 「進化」発見の旅へ! ♪:

» ダーウィン展 [モバライダー]
進化論の方向性を確立したチャールズ・ロバート・ダーウィンのイベントです。 ビーグル号での5年間の世界航海を中心に展示されています。 進化論の事とか少しは知っているつもりでしたが、進化論のもととなった世界航海での出来事や遭遇した生物の話しなどなど… 知らない事が目白押しで2時間楽しく観ることができましたよ (^^ 進化論がまとまるまでには、様々な出来事が関わっているんですねー 生物や植物だけでなく化石や地質学までもが世界航海の調査で出てきます。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 21時03分

« ♪うり・瓜♪ | トップページ | ♪夏の花・進化系♪ »