« ♪二重の癒し♪ | トップページ | ♪空の中♪ »

2008年8月27日 (水)

♪地球でいちばん幸せな場所♪

Photo_2 こういうタイトルに弱いです。
それに主役の女の子の目が何だかいいでしょ~。

おはなしは・・・
両親を亡くした孤児のトゥイ(ファム・ティ・ハン)は簾(すだれ)工場を営む叔父のもとで働かされていた。
何かと辛く当たる叔父に嫌気が差し、トゥイはホーチミンに逃げ出す。
生きるため、花売りの仕事を始めたトゥイはフライトアテンダントのラン(カット・リー)、そして動物園の飼育係の青年ハイ(レー・テー・ルー)と親しくなる。
ランは叶わぬ恋に疲れ、ハイは恋人に振られ、共に孤独を感じていた。
トゥイはランとハイが恋人同士になればと思い描くが……。

ランとハイという大人二人の抱える悩みは不倫だったりお金のために止むを得ないことだったり大人の汚れた部分に対する悩みだったりするのです。
それと相反するトゥイの純真でたくましい姿はそんな2人の心にすぅ~っと溶け込んでいくのです。
なので、この映画に心温まるものを感じた私も汚れてたりするのかも ( ̄ω ̄;)!!

ベトナムって思った以上に貧困がまだ町中にはびこってるんだなと言うのがちょっとビックリ。
ストリートチルドレンや子供が学校も行かずに働くのは珍しくないようです。
ホーチミンの街の裏通りなど庶民の生活を垣間見れたのも興味深かったです。
こういう映画がベトナムで作られたことがまずスゴイことなのかも。

で、この映画はそんな中で繰り広げられるハートウォーミングなおはなしです。
ストーリー自体はありきたりではあるのですが、心に響くものが・・・
ベトナム人って国民性が日本人と似てるらしいので、感動する部分とかも共通するのかもしれません。
このお話、拡大させて日本で連続ドラマとかに出来そうな感じです。

映画の出来としては私が言うのも何ですがまだ未熟な感じは拭えませんが観終わったあとにホワァ~ンとした温もりを感じさせてくれる、そんな映画でしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、手間の分美味しい
♪フライパン焼き春巻き♪.
見てみて♪

|

« ♪二重の癒し♪ | トップページ | ♪空の中♪ »

コメント

この映画知らなかったなぁーと思ってたら こちらではまだ公開されてないみたいです。
ベトナムが舞台の映画なんですね(^・^)
ベトナムって雑貨とか可愛くて 安いみたいだし(お土産でもらった)私が好きな香草を使った食べ物も多いみたいだし 1度旅行に行ってみたいなぁー。と思っていましたが まだまだ貧困が はびこっているんですか~。
そんな気はしてたけど 私の予想以上のものがあるのかもなー(>_<)日本ってほーんと 豊かだわー(^_^;)

投稿: まにー | 2008年8月29日 (金) 10時09分

 ベトナム、まだまだ発展途上で貧富の差も大きいです。私は一観光客として見ただけですが、夜に子ども(10歳前後)が花を売っているのも見ましたし、達者な日本語で土産物を売っている若い人たち(10代後半)もいました。
 もちろん、学校へ行っている子供達も大勢いました。道路はバイクでいっぱい。車は未だ少数のお金持ちのもの。未だ未だこれからの国です。でも、人々は明るくて親切でした。

投稿: マサエ。 | 2008年8月29日 (金) 15時22分

♪まにーさん、こんにちは♪
ベトナム、私の中では結構もう裕福な国のイメージがあったので「へ~~~」って感じでした。
ベトナム製品って品質もいいし、国民気質も真面目なのにな~。きっと貧富の差が大きいのかもしれないですね。

食べ物は日本人には合うみたいですね。
映画の中でも屋台のお料理が出てきてて美味しそうでしたよ (#^.^#)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
>ベトナム、まだまだ発展途上で貧富の差も大きいです

やはり、そうでしたか。
私は仕事での付き合いのベトナムしか知らず、製品レベルも高いし、人件費もそんなに安くないイメージがあったので、まだ裕福なほうだと思い込んでました。

この映画の中でも人の優しさが伝わってきました。
私もベトナムには一度行ってみたいなと思います(#^.^#)

投稿: あばた | 2008年8月29日 (金) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/42289445

この記事へのトラックバック一覧です: ♪地球でいちばん幸せな場所♪:

« ♪二重の癒し♪ | トップページ | ♪空の中♪ »