« ♪千里眼 The Start♪ | トップページ | ♪ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!♪ »

2008年7月 4日 (金)

♪千里眼 ファントム・クォーター♪

2 松岡圭祐(著)  角川文庫
昨日に引き続き・・・
やっぱりハマってしまった千里眼。

おはなしは・・・
美由紀の元にロシア大使館より使いが。チェチェン難民支援の要請だった。
時を同じくして、自衛隊からは日本を狙うステルス兵器の存在を明かされ、対策チームに入るよう要請される。
傲慢な防衛省の態度に反発を覚えた美由紀はチェチェン行きを決行。
しかし空港へ向かう途中で何者かに誘拐され幻影の地区と呼ばれる中世ヨーロッパ風の奇妙な街に連れ込まれる。

幻影の地区と呼ばれる奇妙な街はテーマパークかのような街。そこで美由紀はゲームに参加させられるのですが、そのあたりはブレイブストーリーやハリポタみたいでちょっと子供っぽい展開ではあるのですが、それもまた素直に楽しんでしまいました。

今回は、レーダーに探知されず目にも見えない核ミサイルが日本を狙っているという、またバカデカイお話。
魔法のマント(特殊なスコープ)で核ミサイルを包んでしまうのです。
そんなのがあったら欲しいです。決して犯罪に使ったりしませんから (^◇^;

途中、詐欺まがいの占い師をやっつけたり、幼いころ、父親に暴行を受けたという記憶があるといい出した女性の苦悩を救ったりと、アクションだけでなく、臨床心理士としての活躍もあって、そのあたりも興味深いです。
なかに「認知的不協和」という言葉が出てくるのですが、これって

ラストは美由紀の底力を見せ付けられ、ありえな~~~い σ(□ ̄;)
でもやっぱカッコいいのです。

次回は「千里眼の水晶体」
次の敵は何者なんでしょ~。楽しみです~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シャキシャキッとした歯ざわりがおいしいです
♪れんこんと人参のサラダ♪.
見てみて♪

|

« ♪千里眼 The Start♪ | トップページ | ♪ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!♪ »

コメント

あ~、ビックリした(゚o゚)
今、昨日と同じ記事?と思ってとうとうあばたさんのパソが壊れちゃったかと思いました。
シリーズなのですね。千里眼って題の映画見た気がします。でも話が違うから、違う作品だったのでしょう。
あばたさんは映画に小説に沢山知っていて探偵になれちゃうかも。

投稿: えんぼう | 2008年7月 4日 (金) 23時10分

 すごいスピードで読んでますねー。
 見えない戦闘機というのはステルスというのが、もう実用化されていますが、次は核ミサイルですか。これも似たような設定がどこかの映画にでてきていたので、実験段階として作られつつあるのかも。怖いですねー。
 美由紀は、スーパーウーマンなんですね。かっこ良さそうですね。

投稿: マサエ。 | 2008年7月 5日 (土) 10時03分

千里眼、良く聞きますがまだ読んだことがないです。
なんでもできるスーパーウーマン、朝倉恭介が女になったみたいな感じなのかな?

目に見えない魔法のマント。
東大情報理工学系研究科の舘研究室で研究されてる「再帰性投影技術」がそれに近いですね。
研究室のサイトにアップされている画像や動画をみると、まさしく透明人間です。
あばたさんも東大に行けば透明人間になれるかも(笑

投稿: tkc | 2008年7月 5日 (土) 11時14分

映画化された千里眼は
旧シリーズの第一作目です。
映画は予算のために
かなり小粒にまとめられました。

この「千里眼」は現在大幅な改訂が行われ
角川文庫ではクラッシックシリーズとなって刊行中です。
千里眼 The Start中のカウンセラー初心者と
ベテランになった時の間に入るのが
このクラッシックシリーズですよ。

投稿: グーガ | 2008年7月 5日 (土) 19時42分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
まだ、なんとかね・・・と言いながら今から修理に出してきます。どうも熱がダメなのかな~。冷房でギンギンに冷やすと大丈夫みたい。でも体をこわしちゃうしね(笑)

映画、水野美紀さんのでしょ。「みどりの猿」って初期のお話ですね。
主役は同じでずっとシリーズ化されてるんですよ。
探偵か~。想像力は豊富ですが現実離れしてるから無理ですね(笑)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
このシリーズは薄いのでサクサクと読めてしまいますよ。
なんのために武器とかを最新技術で作る必要があるのか・・・
その技術、労力、お金をECOとかに活かせないのかと思ってしまう(;´Д`)
美由紀、かっこいいですよ~!


♪tkcさん、こんにちは♪
朝倉恭介よりスゴイかも。ただ人間らしいというか女性ならではの正義感を持っていたりします。朝倉恭介は冷徹なカッコよさがありますから、そこんとこが違うかも。
「再帰性投影技術」ってのが開発されてるのですか(□ ̄;)
そういうの遊園地で使うだけでいいですよね。
東大。天と地がひっくり返っても無理です ( ̄ω ̄;)!!

♪グーガさん、こんにちは♪
グーガさんは千里眼のファン?詳しくてらっしゃいますね。

改訂版、本屋さんで見かけました。大幅に改正されてるのですね。読みたい本が多すぎてなかなか改正版には手が出そうにないです。やっぱ速読が出来る人になりたいです(^◇^;
この新シリーズは連鎖読みを誘うように出来てるので、しばらく読み続けそうです・・・


投稿: あばた | 2008年7月 6日 (日) 12時11分

昨日から読んでますよー、新シリーズ!相変わらず面白い。(でも角川文庫版になってから、なんだか読み易すぎて、ちょっと物足りない気もしています。。)
あ、自分Blogの「あらすじ」用に、あばたさんの書かれてるあらすじを拝借しちゃいました、スミマセンcoldsweats01

投稿: FUH | 2008年7月19日 (土) 22時26分

♪FUHさん、こんにちは♪
話が短くなったからか、物足りなさは感じますね。
内容は大人向けになったと聞いてたのですが・・・
私たちが子供ってこと?(笑)
私のあらすじで大丈夫だったでしょうか?こんなので良かったら利用してやってくださいwink

投稿: あばた | 2008年7月21日 (月) 12時23分

あれー?「大人向けになった」んですか?おかしいなぁ~coldsweats01
あらすじ、ありがとうございまーすhappy01 私はいつも文庫の裏表紙のを写してたんですが、あばたさんのあらすじの方が分かりやすくて面白いんですもの。。

投稿: FUH | 2008年7月21日 (月) 16時44分

♪FUHさん、こんにちは♪
「お話がリアルになって大人が楽しめる」ってことだそうです。
お話が短いせいか、内容もちょっと薄い気はしますよね。でも伏線もありそうなので、これからドンドンお話が広がるのかなと期待してます。
もう、追いつかれちゃった。私も続きを読むことにしますね(#^.^#)

投稿: あばた | 2008年7月22日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/41735285

この記事へのトラックバック一覧です: ♪千里眼 ファントム・クォーター♪:

« ♪千里眼 The Start♪ | トップページ | ♪ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!♪ »