« ♪夏の空・夏の雲 ♪ | トップページ | ♪ジャンパー グリフィンの物語♪ »

2008年7月29日 (火)

♪千里眼の教室♪

Photo_3 松岡 圭祐(著) 角川文庫

千里眼の新シリーズ第五弾。
今回の敵は日本の教育現場。
いじめや必修科目の履修漏れなど、今実際に起きている問題を解決しちゃう?

おはなしは・・・
脳神経科医・五十嵐哲治は「いじめが発生する原因は酸素が欠乏し前頭葉に異常をきたすことに起因する」と斬新な説をとなえる。
が五十嵐の説は、誰からも黙殺されてしまう。そこで彼は、彼の息子・聡が通う氏神工業高校に爆発物を仕掛けその研究結果を証明しようという強硬手段に出る。
美由紀はそれを阻止しようと氏神工業高校に向かうが時既に遅し、爆発は起きてしまう。が、その爆弾は高校生の体には被害がなかったが、生徒たちが学校に立てこもり、ひとつの国家を作るという事態を引き起こしてしまう。生徒会長の菊池は彼らの国の独立を認めるように要求し、もし妨害するならば生徒をひとりずつ粛清していくと大人たちに告げる。

今回のおはなしは、今までとは趣が異なり、岬美由紀の派手なアクションも少なめ。
あっ。でも最初に美由紀が五十嵐を追って名古屋駅周辺を駆け回るシーンはちょっとエキサイトしてしまいました。
私も知ってるあの地下街とかをグチャグチャに壊してしまって、ナナちゃんも壊れちゃう(涙)
これじゃ~ゴジラ襲来と変わんないじゃんって(笑)

で、中心となるのは生徒たちが作り上げる『氏神高校国』のおはなし。
子供たちは自分たちで未来を切り拓こうと、いじめっ子には制裁を与え治安を維持し、それぞれの生徒の得意分野を生かした独自の経済システムを確立、子供の視点から考え出された勉強方で学習し、生活の知恵を振り絞って共同生活を送っていきます。
彼らは自らの行動によって、大人たちに本来あるべき民主主義や教育現場の姿を見せつけ、それが正しいことだと証明しようとするのです。

このおはなし、ホントは嵯峨敏也を主人公にした「催眠」シリーズで刊行される予定だったそうです。それを全面改稿して千里眼シリーズに変更したんですって。ちょっと納得。でも改稿前の嵯峨バージョンも読んでみたいと思ってしまう。(実は嵯峨ファンだったりする:照;)

いつもの岬美由紀を期待したら肩透かしかもしれませんが、これはこれで読み物としてはおもしろかったですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、香りもご馳走
♪鰆のホイル焼き♪.
見てみて♪

|

« ♪夏の空・夏の雲 ♪ | トップページ | ♪ジャンパー グリフィンの物語♪ »

コメント

千里眼のhpのトップページ。
ずらずら作品が書かれている
「千里眼の教室」をクリックすれば
催眠版の「「千里眼の教室」は
無料でダンロードできますよ。

投稿: グーガ | 2008年7月29日 (火) 21時45分

こんばんは。
いっぱい本を読まれてますよね。
最近の私は暑さのせいか、本の厚さのせいか(笑)
集中力が持続せず…(^_^;)
あぁ真剣に読まないと。

投稿: ばる | 2008年7月29日 (火) 21時45分

 今度は教育問題ですか。学校の話、子供達が自分達で学校を変え独立して生活するという話は、他にもいくつかありますね。
 ただ、問題は彼らが年をとったときにどうするんだろう?といつも私は思ってしまう。いつまでも子どもではいられない。彼らも伴侶を得て、子どもを産むことになったら、どう育てていくのだろうか?。そして老人になった時は?。
 こんなことを考えるのは、私が年をとり、彼らの親の年代をえてしまったからかもしれないなー。

投稿: マサエ。 | 2008年7月30日 (水) 10時08分

♪クーガさん、こんにちは♪
ほんと!ダウンロードできるんですね!!!
有難う御座いま~~~す(≧∇≦)ノ彡
これは楽しみです。
クーガさんに感謝しながら読みますね。
クーガさんには足を向けて眠れないです。
で、クーガさんはどっちの方向におられるんでしょう(笑)

♪ばるさん、こんにちは♪
借りた本。早く読まなくっちゃ。
でも暑いから進まないって気持ち、解ります。何もしたくなくなりますよね。
実は私もPCを新しく導入してから空きケースとか古いPCとかプリンターとかその他モロモロを始末しないとダメなのですが、手を付けられずにいます ( ̄ω ̄;)!!
「勉強をしたくないときは読書に逃げる」とかっていう子供の頃のクセがのこってるのかも(笑)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
この間映画化された「僕たちの7日間戦争」とかも同じようなお話のようですね。
このお話は、大人の間違った考え方に反発を抱いた子供たちという設定なので、まだ救われます。
最近は親や教師に対する不満を言い訳にして犯罪に走る人が多いですよね。
どうしてこんな世の中になってしまったんでしょう。この子供たちが大人になったとき、日本はどんな国になっているのでしょうね ( ̄ω ̄;)!!

投稿: あばた | 2008年7月30日 (水) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/42002052

この記事へのトラックバック一覧です: ♪千里眼の教室♪:

« ♪夏の空・夏の雲 ♪ | トップページ | ♪ジャンパー グリフィンの物語♪ »