« ♪ ビート♪ | トップページ | ♪ギャップを感じる♪ »

2008年6月12日 (木)

♪幻影師アイゼンハイム♪

Photo_2 昨年上映されたマジシャンの戦いの映画 ♪プレステージ♪.と似た雰囲気の映画です。
でもこの映画はそれ以前、2年前には作成されてたのですって。
何で今まで上映されなかったのでしょう。
とてもステキな映画なのに・・・heart04

おはなしは・・・
19世紀末のウィーン。
イリュージョニストとして絶大な人気を誇っていたアイゼンハイム(エドワード・ノートン )という名の幻影師。彼は少年の頃、身分の違いを理由に引き裂かれた少女との淡い恋を引きずって生きていた。ある日、彼の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)が、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼の舞台を見にやってきた。アイゼンハイムはその婚約者ソフィこそが彼の恋する女性だと気付く。やがてアイゼンハイムと皇太子は激しく対立し、悲劇的な事件が起こる。

アイゼンハイムが愛する人のために仕掛けた、最後のイリュージョン。
途中でおおよその察しはつくのですが残虐な皇太子の視線とアイゼンハイムの物静かだが強い思いがぶつかり合う場面はハラハラしてしまう(#><)thunder

イリュージョンの妖しさや不可思議さが19世紀末のウィーンという背景にマッチしてなんともロマンチックに仕上げられてます。

随所に散りばめられた謎解きのヒントが最後に走馬灯のように映し出され、そして感動のラストへ。

大人のためのラブサスペンス・ファンタジーですよlovely

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、この苦味で夏バテ解消。
♪ゴーヤと豆腐の炒め物♪.
見てみて♪

|

« ♪ ビート♪ | トップページ | ♪ギャップを感じる♪ »

コメント

この映画こちらでは上映は 明日からのようです。
映画館で予告を観てミステリアスな感じだなーと思ってたのですが 最後の映画名が、なんか気にかかってσ(^◇^;)
“幻影師”ってとこが。
日本語に訳したらそうなのかも しれないけど・・。
変なトコに気がいっちゃいました(#^.^#)

投稿: まにー | 2008年6月13日 (金) 09時39分

 イリュージョンに似ているのですか。良さそうな映画ですねー。
 残念ながら、我が家の近所のシネコンでは、やっていないみたいです。田舎のシネコンは、一般受けしそうな映画しか来ないのよねー。

投稿: マサエ。 | 2008年6月13日 (金) 12時08分

♪まにーさん、こんにちは♪
原題は「THE ILLUSIONIST」
イリュージョンを辞書で調べてみたら「幻影」でした。直球すぎる題名ですね(笑)
でもアイゼンハイムのイリュージョンって正しく幻影なんです。
とてもロマンチックで怪しげで綺麗(#^.^#)
ソフィ役のジェシカ・ビールが「エリザベスタウン」を観たときにも思ったのですが瀬戸朝香さんに見えて仕方がない。
そう思うのはわたしだけでしょうか・・・

♪マサエ。さん、こんにちは♪
この映画は扱いが少ないようですね。
私も行きなれたシネコンで観られるのが一番なのですが、最近は少し足を伸ばすようになりました。
プレステージが男性的だとすると、コチラは女性的。ロマンティックな作りになってます。
工業化学が飛躍的に伸びた時代ですが、まだまだ非科学的な考えがはびこってた時代。
だからこういうイリュージョンがとても流行したのでしょうね。その雰囲気がとても上手く表現されてて面白かったですよ(#^.^#)

投稿: あばた | 2008年6月13日 (金) 20時12分

ジェシカ・ビールが瀬戸朝香さん(^^)v
なるほどー!見えるかも!口のあたりとか?
やわらかい雰囲気とか?
エリザベスタウンの時は なぜかあんまり印象深くない
んですが この前のNEXTにもヒロイン役で出てたので
それを思い出しました(^v^)

投稿: まにー | 2008年6月14日 (土) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/41511926

この記事へのトラックバック一覧です: ♪幻影師アイゼンハイム♪:

« ♪ ビート♪ | トップページ | ♪ギャップを感じる♪ »