« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

♪向日葵♪

Photo_2 梅雨の晴れ間。

向日葵が咲いてるのを見かけました。

ジメジメ鬱陶しい日が続きますが、この黄色いお花を見ると気分が晴れてくるから不思議です。

今年は夏が来るのが早いと聞きました。

あと少しの辛抱かもしれないです。

カラっと晴れ渡った空が待ち通しいです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、玉ねぎの甘みが最高。
: ♪豚と玉ねぎの甘辛炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

♪告発のとき♪

Photo_2 2008年。アカデミー賞。主演男優賞ノミネート作品はこれで網羅しちゃった。
ダニエル・デイ・ルイスの『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
ジョージ・クルーニーの『フィクサー』
ジョニー・デップの『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』
ヴィゴ・モーテンセンの『イースタン・プロミス』
に続いてトミー・リー・ジョーンズの『告発のとき』です。
トミー・リー・ジョーンズはやっぱスゴイ!

おはなしは・・・
元軍警察のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱走したという知らせを受ける。
信じられず、自ら息子を探すために現地へ向かい、地元警察のサンダース刑事(シャーリーズ・セロン)に捜索を依頼する。
調べていくうちに、残された携帯電話の映像と共にアメリカ軍が封印しようとする真実が明るみに・・・

2003年に実際に起きた事件を基にしたお話だそうです。
なのでストーリーは解りやすい。その分、今実際に起こっている事実が浮き彫りにされてて鳥肌が立つ。
イラク戦争からの帰還兵たちに急増しているPTSD (心的外傷後ストレス障害)を題材にした問いうことですが、
私は前に読んだ松岡圭祐氏の ♪千里眼トランス・オブ・ウォー♪.を思い出してしまいました。
「トランス・オブ・ウォー」とは戦場での兵士の心理状態のこと。
日常、人を殺すなんてとんでもないって人も、戦場では出来てしまう。
それは、「人はある状況下では理性を欠き、正気を失い、愚行を愚行と感じなくなる」という心理状態によるもの。
そして加害者となってしまった兵士たちの心の傷に話は及びます。

元軍人として父親として深い悲しみと憤りにさいなまれる男をここまで演じきれるのは流石。
こんなスゴイ人に変なCMやらせてていいのって思ってしまいます(笑)

アメリカ、このままでいいのか?
星条旗が正しく掲げられる日が一日でもはやく訪れることを祈るばかりです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、切って炒めるだけ。
♪エリンギのオイスター炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年6月27日 (金)

♪懐かしのおやつ2♪

2 またもや懐かしのおやつ。

ローソンだけの企画なのでしょうか。

いかにも昭和の子供って感じの男の子と女の子のイラストがかわいいのです。

このスポンジ生地にウエハースが付いてるの。

あまりお菓子とかって買ってくれなかった母なのに、これは買ってくれたんですよ。

何故なのかは良く判らないのですが、ウエハースが「赤ちゃんの食べ物」=「体に優しい」ってイメージでもあったのでしょうか。

久しぶりに食べます。ウエハースが噛み切りにくくって剥がれてしまう。食べにくいです(;´Д`)

そんな印象は全然なかったけどな~。

うん。でも懐かしい味。美味しいですぅ~

Photo_2 「甘食」(≧▽≦)

おヘソみたいでかわいい~~~(≧▽≦)

って、私は出ベソではありませんよ(笑)

思った以上にあっさりした甘さ。

前からこんなものだったのでしょうか。

もっとパサパサした甘いものを想像してたので意外です。

普通に美味しいです。

「シベリア」は全く知りません。

スポンジに挟まったアンコがやたらめったら甘いσ(□ ̄;)

ケーキに羊羹がサンドされてるみたいです。

これは一口でギブ(;´Д`)

3 「黒蒸」もですが、何となく素朴な感じがいいですね。

余計なものを入れずにシンプルなのが美味しいです。

そういうのの方が今は贅沢なのかもしれないですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、暑くなるとこういう辛味もご馳走ですよね
♪オニオンサラダ柚子胡椒ドレッシング♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

♪花まんま♪

Photo_3 朱川 湊人 (著)

表題の直木賞受賞作「花まんま」を含む6篇のお話が納められています。
大阪の下町を舞台にした、ちょっと不思議な物語。

このお話に出てくる昭和の時代の大阪の下町は東京などのそれとは違い、何処かじめっと湿っぽい。貧しさの中で生きる大人たちは揃っていかがわしい。そんな中で子供たちが出会った「不思議な思い出」が語られます。

それらは人の死と結びつく、一見怖い思い出。
小さな妹が突然「私はある女性の生まれ変わりだ」と言い出した「花まんま」、
路地裏に現れる幽霊のおはなし「トカビの夜」など題材はホラーちっく。
でも、その奥には胸に染む温かさがあるのです。

短編なのでお話の内容は上手く伝えることが出来ないのですが、
子供の頃感じた納得のいかなかったこと、なのに大人になって知らず知らずのうちに折り合いをつけてしまったこと
そんなことを思い出させてくれたりします。

ファンタジーと呼ぶほどおしゃれじゃないし、ホラーと言うには温かすぎる。
摩訶不思議な世界が広がるおはなしです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シンプル素材だけどボリューム満点のおかず
♪牛肉とブロッコリー炒めもの♪ .
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪ぐるりのこと♪

Photo 結婚って「どうなのかな~」ってちょっと否定的な気分の今のわたしですが
「結婚もいいもんかもな~」って気持ちになった、そんな夫婦の10年間を描いた映画です。

おはなしは・・・
靴修理屋で働くカナオ(リリー・フランキー)は先輩の紹介で法廷画家の仕事を引き受けることになった。妻の翔子(木村多江)は浮気性の夫と、お腹の子供を気使いながら出版社で仕事をこなしている。時は1993年。
二人の子供は不幸にも生まれてすぐに亡くなってしまう。
カナオは慣れないながらも職場の仲間に支えられながら法廷画家の仕事をこなしていく。
一方、翔子は子供を失った痛みからやがて心を病んでいく・・・

リリー・フランキーさんのいかにも素人っぽい演技が逆にカナオの優しさを表現するものになっていて、この人選にはあっぱれ!って思ってしまいました。もし、この素人っぽさがリリー・フランキーさんの演技っだったりすると凄すぎです。

法廷の中で語られる凶悪な犯罪。連続幼女殺害事件や地下鉄サリン事件など、殺伐とした世の中で、何を考えてるのか解らないような人間たちが起こした事件。時を同じくして心を病み、壊れていく妻。
「訳がわかんない」って背を向けるのは簡単。でもカナオはそうはしなかった。

そこには愛があって、相手を思いやる気持ちがあったから。

寄り添うだけ、抱きしめるだけ、共に泣くだけ、共に喜びを共有するだけ。
それだけで心が通じ合うのが夫婦なんだ。

理解してくれる人がそばにいる。
それってとても幸せなことなんだって気付かせてくれる映画ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、魚が苦手な私にも大丈夫
♪サワラのムニエル♪.
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

♪新梅田シティーの七夕♪

1 まだまだ雨が続く大阪ですが、もうこんな風景が見られました。

近未来的なビルの外観で有名な 梅田スカイビル.の前で七夕飾りです。

何ともミスマッチな風景ですが、風になびく七夕飾りを見ていると、心の中にも涼しい風が吹いたような気持ちになるから不思議です。

先日、こちらに映画を観にきたときに、こんな風景に出会えて、何だか嬉しくなっちゃって。

こちらは季節を感じさせるこういうイベントをよくやっているので、思わぬサプライズによく出会えます。

2 そして、こちらの地下の昭和レトロを模した「滝見小路」も・・・

路地一帯に七夕飾り。

こちらはあまりにもマッチしていて、嬉しくなっちゃいました。

これって仙台の七夕をイメージしてるのでしょうか。

大阪ではあまり見かけない風景です。

ビル前の飾りは夜にはライトアップされるそうで、きっとロマンチックなんでしょうね。

あと、笹舟燈篭を流したりもするそうです。

幻想的なんじゃないでしょうか。

3 都会の雑踏から逃れて、夜空に願いを託す。

そんなロマンチックな夜を過ごせそうです。

そういうのって出来れば彼と過ごしたいものですが・・・ ( ̄ω ̄;)!! 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、冷たいお豆腐がご馳走に感じる季節だから
♪ごまだれ豆腐♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

♪憧れの車♪

Photo_2 私の会社の前でよく見かける車。

これ、「 モンシュシュ .」の車なんです。

そう、知る人ぞ知るアノ【 堂島ロール.】のお店。

ケーキを入れてくれるペーパーバッグと同じデザインのかわいい車。

私の会社からは、このお店、とっても近くなんです。

なのに私はまだお目にかかったことがな~~~い(ρ_;)

いつもスゴイ行列だし、並んでたりしたら会社の人に見つかって絶対に指を指されて笑われるし(;´Д`)

なので憧れのケーキなのであります。

あの車の中には絶対にぎっしりケーキが詰まってるんだろうな~。

ああ~~。お会いしたい~(ノд≦*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ソースは作り置きして
♪ジェノベーゼのパスタ♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

♪西の魔女が死んだ ♪

Photo_2 おばあちゃんと孫娘の心の交流を描いた映画。って聞いただけで胸がキュンってしちゃいます。
母と一緒に観てきました。

おはなしは・・・
中学校に通うのが苦痛になった少女まい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きな英国人のおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。
おばあちゃんは、代々魔女の家系だとまいに告げる。そこで、まいは、早寝早起きの規則正しい生活、ちゃんとした食事をする、など当たり前だけど、とても難しい課題をこなすことに。それこそが“魔女修行”なのだと、おばあちゃんに言われたからだ。まいは畑でモノを作ったり、ジャムを作ったり、おばあちゃんとの生活のなかで、生きる力を取り戻していく。

裏庭で自生するワイルドベリーを薪の火で作るジャム、庭の畑で採れたレタスで作ったサンドイッチ、ハーブで作った防虫剤、ラベンダーの畑で乾かしたシーツ。
目に沁みるような初夏の緑の中で営まれるスローライフbud

「一番大事なのは自分で何でも決めること」
おばあちゃんがまいに語った言葉のひとつ。
なんでもない言葉。でも美しい自然の中で、スローな生活のなかで、ちゃんと生きてきたおばあちゃんの口から語られるその言葉は、胸にす~っと沁み込んできます。

殺伐とした世の中、人が人として当たり前に生きることが難しく感じられることが多いかと。
人が人として当たり前に生きる方法は、人が人としてちゃんと生活していくことなのだと気付かされます。
健やかな心と身体はそういった中でこそ育つのだと。

最近、疲れ気味だと感じてる方、ぜひ癒されに観に行かれてはいかがでしょうか。
きっと肩の力が抜けて前向きな自分に出会えるはずですよclover

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ヘルシーなおかずです。
♪コンニャクと竹輪の煮物♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

♪手編みのストール♪

Photo_2 母の久々の編み物です。

ファンシーヤーンを3玉。

ただひたすらメリヤス編みにしただけのもの。

太目の編み棒でザックザクと編んであるので不思議な風合い。

横にもタテにも伸びるので

横に広げて肩から掛けたり

タテに引っ張って首にぐるぐる巻いたり。

アイデア次第でいろいろなオシャレが楽しめそうです。

とっても軽いので、お出掛け時にバッグに入れておくのにもいいみたい。

2_2  また私がプレゼントされちゃいました。

うれしおす(*≧∇≦)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、材料を煮るだけ
♪カボチャのそぼろ煮♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

♪がんばれ!にっぽん♪

Photo_2 オリンピックまであと僅かとなりましたね。

ということで、こんなのを頂いちゃいました。

「デイリー」でのキャンペーン。

いつもの、「対象商品を2個買うと貰える」ってやつです。

「コアラのマーチ」のコアラくんのミニタオルです。

少々しょぼい(笑)

TV観戦で熱くなったときに汗でも拭きますか(笑)

Photo_3 こちらは中国から届いたEMS(国際郵便)のパッケージ。

オリンピック仕様ですね。

この男性は有名な選手なのでしょうか。

「全心」「全速」「全球」って書かれてます。

意味が解るようで、イマイチ何が言いたいのかが解りません(^◇^;

がんばるぞ!ってことなのでしょうね。

皆さん、注目してる競技とかってありますか?

私はスポーツには疎いのですが、柔道には日本の意地を見せてほしいなと思ったりしてます。

楽しみです(≧∇≦)ノ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、餃子の具が余ったので・・・
♪お団子のお味噌汁♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

♪イースタン・プロミス♪

Photo_3 アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセン。
「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルンとはまた違った男前ぶりを見せてくれました。

おはなしは・・・
英国・ロンドンの病院で助産師として働くアンナ(ナオミ・ワッツ)の元に身元不明の妊娠中のロシア人の少女が運び込まれる。少女は出産ののちに息を引き取ってしまい、アンナは少女が遺した日記を頼りに子供の引き取り手となる家族を捜そうとする。
日記はロシア語で書かれており、そこには“トランスシベリアン”というロシアン・レストランのカードが挟みこまれていた。ロシア人とのハーフでありながらロシア語が解らないアンナは、カードを頼りにレストランを訪ねる。
レストランの主人に協力を依頼し帰宅しようとしたアンナが調子の悪いバイクに困惑しているところを、ひとりの謎めいた男・ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)に助けられる。しかし男は、ロシアン・マフィア<法の泥棒>の運転手で、組織の跡取りであるキリル(ヴァンサン・カッセル)のために働く闇の世界の人間だった。
やがて日記から恐ろしい秘密が見え始め、アンナの身にも危険が・・・

ロシアン・マフィア。ロンドンの闇の世界を描いた犯罪映画ですpunch
なので多少のエゲツナイ表現もありますが、ストーリーは人間ドラマ。
映画は14歳の少女の日記と共に進行します。
少女は夢を持ってロンドンを訪れ、やがて夢破れ哀しい結末に到るのです。
その少女が残した小さな命を守るために奔走するアンナ。そのアンナを何気に気遣い手を貸すニコライ。
正義感に溢れる女性と闇の世界の男。対照的な2人が織り成すドラマ。
とても解りやすいストーリーですし、どちらかと言うと女性好みかもしれませんheart02

ストーリーも女性好みですが、ヴィゴ・モーテンセンのカッコ良さにグっときちゃう女性も多いはず。
謎めいた危険な香りのする、でも時折見せる優しさ。微妙な視線。そのアンバランスな役どころを見事に演じてます。
そして、そして体を張った全裸での壮絶な格闘シーン。正直、圧倒されてしまいました( ̄□ ̄*)sign03

R-18ってコトも手伝ってか、この映画も扱いが少ないですね。
何だか残念bearing

壮絶でありながら、優しさや愛がいっぱい感じられる、ステキな映画でしたよ (#^.^#)heart04

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、鶏肉を使ったあっさり餃子
♪和風餃子♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

♪夏のおうちカフェ♪

Cafe1 前にご紹介したネスレの 【おうちカフェ】

夏バージョンを見つけてしまいました。

パッケージはまたまたかわいい水玉。

で、今回は抹茶味が2種類入ってました。

「キナコ」「あずき」

和風なのね。

冷たいミルクで溶かしていただきます。

Cafe2 抹茶のさっぱり感が夏にぴったりかも。

これ凍らせてシャーベットにしても美味しいかもよ。

おすすめです(o^v^o) b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、手早く出来て、ご飯にぴったり。
♪豚とおネギの甘辛炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

♪城北(しろきた)公園・花菖蒲園♪

1 6月15日の日曜日に母と一緒に行ってきました。

ここは大阪梅田駅から市バス34系統 「守口車庫前」行き 乗車 「城北公園前」 下車 とアクセスが悪い。
私は 地下鉄谷町線と今里線の「太子橋今市」から110系or34系の梅田行きで逆から行きました。「太子橋今市」からだとバスで4つめ。歩けなくもない距離です。

城北花菖蒲園は昭和39年に開園された、回遊式の花菖蒲園で面積約1.3haの敷地に、江戸系、肥後系、伊勢系の三系統の花菖蒲約250品種、約13.000株を栽培しているのだそうです。

この菖蒲園はこの時期だけの開園。
菖蒲だけのために、これだけの敷地をキープされてるなんて、とっても贅沢。
一面の花菖蒲にうっとりです。

2

6月10日頃が見頃と聞いていたので、少し遅いかなと危惧したのですが、見事に満開。
遠めには同じに見えても近づけば、それぞれお顔が違って、とってもかわいいのです。
そして、それぞれに付けられた名前がお花の特徴をうまく表現してて、風流でなかなか興味深いのです。
どれがどの花かってのは、もう頭のなかでゴチャゴチャになっててご紹介できませんが「高嶺の雪」とか「児(ちご)化粧」とか「猿踊り」とか、ピンク系のお花は姫とかが付いてる名前が多かったです。

3_2

菖蒲って写真に納めるのが難しい ( ̄ω ̄;)!!
美しさがちゃんと伝わらないのが悔しいです・・・
でも母が気に入ってくれてたので、また来年に来ようと思います。
それまでに、写真の腕を上げておきます(^┰^;)ゞ

今年はは6月22日(日)までなのだそうです。
オススメです(o^v^o) b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、買い置き素材で簡単
♪コーンのクリームパスタ♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

♪インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国♪

Photo_2 先行上映で観てきました。
19年ぶりの4作目って凄いですよね。

おはなしは・・・
一般人立ち入り禁止の米軍基地の原爆実験場に突然現れたスパルコ(ケイト・ブランシェット)率いる米兵を装ったソ連軍は警備兵を射殺し、中にある格納庫へ。彼らは事前に捕らえていたジョーンズ博士(ハリソン・フォード)とその友人マック(レイ・ウィンストン)に格納庫にある特別な木箱を探し出すように命じる。ジョーンズが探し出した木箱には不思議な遺体が!ジョーンズはマックに裏切られるが何とか脱出に成功する。
マーシャル・カレッジの教壇に戻ったインディーだったが、FBIにスパイの疑いを掛けられ、大学を追われ、さらに謎の2人組に付け狙われる。そんなインディーの前にハーレーに乗った若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)が現れ、秘宝“クリスタル・スカル”を見つけ出さないとインディーの親友のオックスリー(ジョン・ハート)が殺されると伝えたのだった。
マット・ウィリアムズと共に冒険の旅へと出たジョーンズの前に、再び秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかる……

ハリソン・フォードも65歳。流石に前作のようなジェットコースター並みのスピード感は無理でしょうと思っていたのですが・・・
とんでもない。なんなの~。この張り切りようは!
楽しいです~(≧▽≦)heart04

内容は第一作「レイダース失われた聖櫃」の続編です。
懐かしい顔がいっぱい。
少々、複雑な感じはあるので多少予習してたほうが入り込みやすいかも。まっ、そんなのを抜きにしても楽しいですが。

ケイト・ブランシェットは黒髪のおかっぱ頭。びっくりするほど美しいです。綺麗とは思ってましたが、ここまで美人だったとは!!!

シャイア・ラブーフはトランスフォーマーのときの弾けようそのまま。Go!Go!Go!Go!って。逃げてばっか(笑)

え~~~!そうだったの!っていう秘密も明かされて。

世界を飛び回るお話だから、その風景も存分に楽しめます。ナスカの遺跡はとってもステキ。

ラストもいい感じにハッピーだし。
純粋に楽しめる映画ですねhappy01good

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、「菜っ葉の炊いたん」
♪小松菜の卵とじ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

♪ギャップを感じる♪

Photo_2 ネット上の記事でこんなのを見つけました。

「6月12日13時5分配信 産経新聞」をそのまま転記させていただきます。

「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒

 「知事を人として尊敬できない」「民間では考えられない物言い。上司として注意する」。12日午前、大阪府庁新別館で開かれた朝礼で、職員と橋下徹知事との間でこんなやりとりがあった。知事の改革への姿勢を批判した男性職員に対し、橋下知事は厳しい言葉で応酬。「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」とやり返した。

 朝礼は46歳以上の課長補佐級職員が対象で、この日は約140人が出席。男性職員は非公開で行われた意見交換の場で「職場の士気が下がっている。知事を人として尊敬できない。公務員は兼業を禁止されているが、知事はテレビに出演している」と発言した。

 職員はさらに、士気低下の要因として人件費の削減や庁舎の全面禁煙など5点を挙げ、「大阪ミュージアム構想や水都は思いつき」「『選挙で負託を受けた』と言って自らを正当化している」などと橋下知事を批判した。

 これに対し、橋下知事は「一般職員と特別職員は責任の重さが違う」とした上で、公務以外の番組出演は断っていることや、今月中にも受け取った出演料の額を公表する予定があることを説明。職員の発言については「民間では考えられない物言い。ここは団体交渉の場ではない。上司として、その言い方に注意をする。私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」と厳しい言葉を投げつけた。

 朝礼は改革の姿勢を職員と共有するため、橋下知事の意向で3月からスタート。1回目の朝礼でも、女性職員が「どれだけサービス残業をしているか知っているのか」と発言し、物議をかもした。

46歳以上の課長補佐級職員が言った言葉なんですよね。若造ではないですよね。
知事の仰るとおり
「民間では考えられない物言い」

職員が、士気低下の要因として挙げた「人件費の削減」や「庁舎の全面禁煙」って民間じゃ当たり前。「サービス残業」だってそう。

何よりカチンときたのは
「『選挙で負託を受けた』と言って自らを正当化している」
という言葉。
そう、私たちは選挙で橋下知事に負託したのです。
その府民の意思をないがしろにする発言ですよね。

「公務員は兼業を禁止されているが、知事はテレビに出演している」
にしても、府民に対しての説明責任を果たしているだけと私は理解してるのですが・・・。

私たちって、お給料を上げたいから会社の業績を上げようと努力しますよね。
会社が赤字なら減給やリストラもやむを得ずです。
大阪って大赤字なんですよね。それって自分たちとは関係ないと思ってるんですかね?
赤字を減らす努力をしようとは思わないのですかね?
課長補佐級職員ですよね。
財政破綻するまで、こんなことを言い続けるつもりなのでしょうかね~???

全ての職員がこんな考えではないと思いますが、こういうことを言わせる空気が庁内にはあるということは間違いないと思います。

あ~~~。こんなんじゃ大阪が良くなるわけないわ。ガッカリです(-。-;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、見た目にもキュートなスパゲティー。
♪プチトマトとバジルのスパゲティー♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

♪幻影師アイゼンハイム♪

Photo_2 昨年上映されたマジシャンの戦いの映画 ♪プレステージ♪.と似た雰囲気の映画です。
でもこの映画はそれ以前、2年前には作成されてたのですって。
何で今まで上映されなかったのでしょう。
とてもステキな映画なのに・・・heart04

おはなしは・・・
19世紀末のウィーン。
イリュージョニストとして絶大な人気を誇っていたアイゼンハイム(エドワード・ノートン )という名の幻影師。彼は少年の頃、身分の違いを理由に引き裂かれた少女との淡い恋を引きずって生きていた。ある日、彼の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)が、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼の舞台を見にやってきた。アイゼンハイムはその婚約者ソフィこそが彼の恋する女性だと気付く。やがてアイゼンハイムと皇太子は激しく対立し、悲劇的な事件が起こる。

アイゼンハイムが愛する人のために仕掛けた、最後のイリュージョン。
途中でおおよその察しはつくのですが残虐な皇太子の視線とアイゼンハイムの物静かだが強い思いがぶつかり合う場面はハラハラしてしまう(#><)thunder

イリュージョンの妖しさや不可思議さが19世紀末のウィーンという背景にマッチしてなんともロマンチックに仕上げられてます。

随所に散りばめられた謎解きのヒントが最後に走馬灯のように映し出され、そして感動のラストへ。

大人のためのラブサスペンス・ファンタジーですよlovely

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、この苦味で夏バテ解消。
♪ゴーヤと豆腐の炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

♪ ビート♪

Photo_2 今野 敏 (著) 幻冬舎文庫
先週ご紹介した【ビート】の続編。警視庁強行犯係・樋口顕シリーズの第三作です。

おはなしは・・・
警視庁捜査二課・島崎洋平の長男が大学柔道部の先輩の日和銀行運用計画課課長代理・富岡に父・島崎が不良債権の「飛ばし」容疑で捜査している状況を漏らしてしまう。
そのことに気付いた島崎は富岡に詰め寄るが逆に嵌められ、より詳しい捜査情報を話してしまうことに。
が、その富岡が自宅マンションで殺害された。容疑者として浮かび出たのは、その夜、富岡の自宅を訪ねたと思われる女性、そして以前から富岡をマンション前で待ち伏せていたという茶髪の青年の二人。
島崎は犯人は次男の英次ではないか、という疑惑を抱き不安を抱く。
捜査本部で共にこの事件を追っていた樋口顕は、やがて島崎のようすに疑問を持ち始める・・・

厳格な父。その父の意思を継ぎ柔道に勤しむ優等生の長男。学校にも行かず引きこもりぎみの落ちこぼれの次男。
父親は次男については関わりを持たずに生活してきた。しかし、疑いを持つことにより今まで見えてこなかった息子の別の顔が見え出すのです。

そう、このお話もミステリーとかじゃなくて親子関係とか家庭のことを考えさせられる人間ドラマです。

あと、未熟な若者の成長過程を見るお話でもあります。
長男と次男の会話で
「人は本当にやりたいもののためなら、辛さは我慢できるもんなんだよ」ってのがありました。
世の中面白くないって嘆くばかりの若者よ、自分がやりたいことをまず探しなさいよ。

常に冷静沈着な樋口刑事と体育会系の島崎刑事との対比も面白いです。

正直最後までこの島崎は好きにはなれない人間だったのですが、親の愛ってこういうものなのかなと、ちょっと感動を覚えたりもしました。
このあいだの秋葉原の親御さんを見てても思ったのですが、親って子供の犯した犯罪は自分が犯した罪以上に深く反省しいたたまれない気持ちになるものなのでしょうね。

ただラストは・・・今野敏さんの「隠蔽捜査」を読んだ後だと?????
これでいいの~????

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、皮なし餃子?
: ♪ニラまんじゅう?♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

♪ワッハ上方♪

2  「 ワッハ上方.」とは「大阪府立上方演芸資料館」の愛称です。

全国でもめずらしい「笑いと演芸」をテーマにした公立施設です。

大阪ミナミの「なんばグランド花月」向かいにある近代的でとっても立派な建物。

中は上方演芸の歴史を紹介する様々な展示物が置かれており、小演芸場もあったりと、大阪の文化を知ってもらうための施設になっています。

しかし、ここが移転することに決定しました。
大阪府の橋下徹知事が大阪の財政難を何とかするために、公共の施設の見直しを図った結果なのです。

橋下知事はとても頑張ってくださってて、いつも応援してるし、無駄遣いは、なんとかしなきゃって思うのですがやはり無くなってしまうのは寂しい・・・

年間約14万人が訪れているのに赤字って・・・

Photo_2 聞けば入居ビルの所有者の吉本興業への賃貸料が負担になってるらしい・・・。
吉本が賃料の半額値下げを提示したが、それでも橋下知事が首を縦に振らなかったって。
「財政難の状況では厳しい」「上方文化は残す必要があるが、費用のかけ方の問題」と断ったのだそうです。
年間、賃料約2億8000万円、運営委託費約1億2900万円。
確かに使い過ぎですね.。っていうか吉本興業が儲けすぎ?

いっそのこと民営化して、吉本興業が運営したらいいんじゃない?
一気に黒字になりそうな気がするんだけど・・・
場所もいいし、コンセプトも間違ってないと思うし、ちゃんと儲けるための運営ができると思うんだけど・・・

今後は知事直轄の改革プロジェクトチーム が移転・縮小案をまとめるのだそうです。
残念( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ビールのお供に
♪枝豆のおひたし♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

♪紫陽花の咲く小径で♪

Photo_2 我が家から少し行くと、公園へと続く遊歩道に出ます。

今はその遊歩道に紫陽花がとても綺麗に咲いています。

「綺麗だな~」って写真を撮ってたら、知らないおばさんがやってきて

「お花を一つ、切らせてもらおうと思ってるんよ」と話しかけてこられました。

「ダメ!」って言いたいところだったのですが、あまりに切実な顔をされているので「はぁ~」と曖昧に答えたら

「実はね。紫陽花のお花をおトイレに吊るすと下の病気にならないって言うのよ
毎年ね、家で咲いたのを、そうしてたんだけど、今年は咲いてくれなくって・・・」

「へぇ~~~」です。

で、家に帰ってそのことを母に伝えると

「ウチもやってるやろ」って・・・

そういえば、「コレ何やろ?」って思ってたものが・・・

2_2  母が言うには、6月の6日、紙に名前と生年月日を書いて、その紙で紫陽花をくるみ、根元を赤の水引で縛っておトイレに逆さまにして吊るしておくと下の世話にならなくてすむ。らしい・・・。

皆、言うことがバラバラで6月中なら大丈夫って人もいるし、「下の世話にならなくてすむ」だったり「下の病気にならない」だったり、その辺は寄せ集めの情報らしいです。

おばさん仲間では有名なおまじないだそうで、効力は1年なのだとか。

下の世話にならないってことは寝たきりにならないってことか・・・

下の病気にならないっていうのは婦人病ってことなのかな?

切実な思いは解るけど、皆が楽しむお花を摘んでおまじないしても効力は無いように思うけど・・・

おばさんにそう教えてあげるべきだったかな~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、枝豆の新しい食べ方
♪枝豆ご飯♪.
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ザ・マジックアワー♪

Photo_2 三谷幸喜さんの脚本と監督と聞けば面白いに決まってますよね~。
はい。存分に楽しんできました~

おはなしは・・
2つのギャングがにらみあう港町。
暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命を助けてもらう代償にに伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すことを約束する。
期限の5日が迫ってもデラはいっこうに見つからず、追い詰められた備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇って殺し屋を演じさせることに。
村田は、全てを映画の撮影、備後は監督と思い、幻の殺し屋になり切ってやってくるのだが……。

さすが三谷幸喜さん。脚本が凄いな~。
で、この俳優人でしょ~。
笑うわ、笑うわ、笑うわで忙しいです(笑)
《THE・有頂天ホテル》では一人二枚目を演じきった佐藤浩市さんが、今回は大いに笑わせてくれます。も~おバカなんだから~~~
あ~。こうやって感想を述べてる最中も思い出し笑いσ(^◇^;)

港町・守加護・・・何ともノスタルジックな町並み。そして登場人物のヘアスタイルや衣装もレトロな感じでオシャレなんです。古きよき昭和のテイストを存分に味わえます。
なのに時代設定は現代。だって携帯電話とかで話したりしてるんですもん。訳解らん(;´Д`)

ちょい役の方たちまで超豪華な俳優人。
なのでエンドロールでのキャストの紹介も出場順。
そのお名前を見て全てに気付いたかどうかをチェックするのも楽しいです。
と言う私はお一人、気付かなかった人がいて・・・ちょっとショック(-ω-|||)≡

《THE・有頂天ホテル》を観た人にだけに解るシーンもあったり、
最後はセットの組み立て風景を早回しで見せてくれたりとお得感もあり。

場内がこんなに笑いに満ちた映画は始めてかも。
すでに次回作を期待してしまう。私って欲張りでしょうか(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、しっかり味のおかずです。
♪豚の味噌すき煮♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

♪キャンドル・ナイト♪

全国的に行われているようですね。

電気の明かりを消してキャンドルの灯火で過ごしましょう

という催し。

大阪の西梅田では今晩がその日。

幻想的な灯りを見ながら、ちょっと地球の未来のことなんて考えたりして。

Photo_2

キャンドルの優しい灯火を見ていると、気持ちまで優しくなるのですね。

大阪では来週の12日にも茶屋町で催しがあるそうです。

心がトゲトゲしちゃってる人。

ちょっと出掛けてみられてはどうでしょうか・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ちょっと意外な和風の味付
♪イカとズッキーニの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

♪幸せになるための27のドレス♪

27 「プラダを着た悪魔」のスタッフの作品と聞いて、オシャレで痛快なお話だろうなと思って観てきました。

おはなしは・・・
社長秘書のジェーン(キャサリン・ハイグル)は、プライベートでは他人の結婚式をコーディネートする“花嫁付添い人”として忙しい日々を送る。
そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と結婚することになってしまう。
しかし、そんな彼女に興味を持った男性が出現する。新聞記者ケビン(ジェームズ・マースデン)は“花嫁付添い人”として奮闘するジェーンを取材するために近づくのだが・・・。

ストーリーは単純。お気楽なラブコメディーです。
なので「プラダを着た悪魔」をイメージしちゃうとちょっと物足りないかも。

でもお人よしなジェーンの姿はいじらしいし、キュートで魅力的。
ドレスもステキだし、米国の結婚式事情が解るのも面白いです。
お国変われば・・・日本でも地域で随分違うらしいですもんね(名古屋とか・・・)

テンポもよかったし観ていて楽しい映画です。
ラスト、27着のドレスの行方・・・このオチを目撃するだけでも値打ちがあるかもよ(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、熱々でも、冷やして食べても美味しいです。
♪冬瓜のかき玉♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

♪朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕―♪

Photo_2 今野敏(著)
前にご紹介した『リオ』の続編です。

おはなしは・・・
警備部長に天誅を下すという脅迫状が警備部長の自宅に投函された。警察内部の犯行の可能性があり、翌週から秘密裏に捜査本部が立ち上がることとなった週末、樋口が帰宅すると妻恵子が不在。
疑問を感じた樋口は自力で妻を捜そうとする。
週が明け、捜査本部が立ち上がれば自由がきかなくなる樋口は信頼する荻窪署の氏家に助けを求め、妻の行方を追いはじめる。

『リオ』と同じくミステリー要素はあまりなく、地道な捜査過程、犯人を追い詰める過程が面白いです。
大学で心理学を専攻していたという氏家の、事件、人物、行動を別視点で分析するところも、興味深い。

ただ犯人が早い段階で解ってしまうので、何か新しい展開があるのかと期待してしまったのですが・・・・

この作品はミステリーというよりは、人間ドラマ。
犯罪に走る若者が増えているのは家庭に問題があることが多く、今、家族の繋がりがいかに希薄になっているかなど、そういう現代の風潮に対する警鐘のほうが目立ちました。

タイトルの『朱夏』とは古来の中国の考え方で「青春」の次を現す言葉なのだそうです。
青春、朱夏、白愁、玄冬と四季の移ろいを人生に重ねてるのですって。
「青春」って言葉が持て囃されますが、こうやって考えると、本来「朱夏」の時代が一番人生の中でいい時期なのかも。
それなのに、ずるずると青春を引きずって、朱夏になり切れない大人が増えてるかも。私を含めて。

リオのときに感じた樋口の性格の違和感とかが薄れて、あと、タイプの違う2人組で捜査するってとこが、私的にはリオよりも好きかも。
ここにミステリー性を高めた次回作を期待してしまいました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ザザっと炒めただけ
♪小松菜と卵の炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

♪キャラメル♪

1 森永のミルクキャラメル。
このパッケージって何故か懐かしい感じがしますよね。
小さい頃にそんなに食べた記憶もないのだけど、昔から変わらないデザインだからなのかな~。

で、この懐かしいイメージのあるキャラメルの進化バージョンがやたらと目に付く昨今。

最初に見つけたのはスナックバー。
これ、かなり甘~~~い(;´Д`)
バターの塩気なのかな~それが甘さを際立たせてます。
1本食べ切るのがしんどいです。

2 その後、チョコバージョンも見つけてしまいました。
こちらも同じく甘い!

ほかにもクッキーとかもありましたが、もうこれ以上甘いのは・・・
時間を置いて挑戦です。
って結局食べちゃうんだ (^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、下準備が簡単&オーブンまかせ
♪簡単春巻き♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

♪宝塚ガーデンフィールズ♪

Photo_2 6月1日は母と一緒に宝塚に行ってきました。

宝塚の駅を出てしばらく歩くと宝塚大劇場。

遊歩道には「ベルサイユの薔薇」の像があったり、宝塚歌劇にちなんだお店も多く、どこか乙女ちっく。

と言っても今回の目的は歌劇ではなくお花。

宝塚ガーデンフィールズ .】です。  

2確か前は「宝塚ファミリーランド」という遊園地だったとおもうのですが、その跡地に出来たテーマパークです。

「英国風ナチュラル庭園」と「ペットパーク」があって、お花を楽しんで、犬と遊べる癒しの場所。

その庭園「シーズンズ」

ガーデニングが好きな人ならぜひ参考にしたいと思えるようなステキなお庭が広がります。

19世紀中頃から英国貴族の館で取り入れられた庭園のスタイルを中心に自然を活かしたお庭。

3 農薬などは使用していないので蝶々などの虫さんもいっぱい。

そして英国での、"庭は見るだけでなく、そこに滞在して楽しむためのもの"と考えから庭園内には、ベンチやテーブルがたくさん置かれていて、ボ~~~っとお花を眺めたり、葉と葉の間から差し込む光を楽しんだり、くつろぎの時間を得ることができます。

Photo_3 その一角には【 手塚治虫記念館.】もあり、手塚治虫氏に関する資料やアニメの上映などを楽しむことも出来ます。

手塚治虫氏が、5歳から24歳までの多感な青春時代を宝塚で過ごしたということで建てられたものだそうです。

外観も新旧入り混じったような夢のような建物なんです。

写真は入り口前の天井に描かれた絵です。

4帰りは併設されたガーデニングショップでお花やハーブをあれこれ買って帰りました。

あんなお庭はとても無理だけど、お花が増えるのは気分がいいです。

今回は「ペットパーク」へは行かなかったのですが、今度はワンコと遊んでもみたいです。

また新たな癒し空間を見つけました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、神戸の長田のご当地フード
♪ぼっかけ焼きそば♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

♪ラスベガスをぶっつぶせ♪

Photo_3  カジノ相手に天才学生がその頭脳で合法的に荒稼ぎをするという、夢のようなお話。
これが実話だと聞いて前から楽しみにしてました。

おはなしは・・・
マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は大学内でも飛びぬけて優秀な学生。ハーバード大学にも合格。しかし問題はその莫大な学費。奨学金制度に手を挙げるが確立はかなり低い。そんなある日、その数学の素質をローザ教授(ケヴィン・スペイシー)に買われ、ブラックジャックの必勝法を編み出した学生チームに誘われる。高額な学費を稼ぐためにチームに加わった彼は、ラスベガスのカジノに乗り込む。

これって、出たカードをカウントして、記憶し、確率を計算して、次に出るカードを読む、ということらしいですが、凡人の私には何のことやら???
まっ。作り手側もそんなことを理解してもらおうとは思ってなくて、その辺はテンポよくまとめてしまってます。
じゃ、この映画は何なの?となるところですが・・・
この映画の面白さは、貧乏学生が自分の才能で思わぬ大金を手に入れてしまったことによって別の大切なものを失い、その喪失感から悩み成長するところかな~。
カジノの警備員との攻防戦や教授との対立などハラハラドキドキも味わえます。
ラスベガスのきらびやかな世界も見ごたえがありますよ。

私も天才に生まれたかった~~~bleah

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、これからの季節にぴったり

♪冷やし素麺♪.
見てみて♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »