« ♪大阪歴史博物館♪ | トップページ | ♪一流のジョーク♪ »

2008年5月14日 (水)

♪隠蔽捜査 ♪

Photo_2 今野敏(著) 新潮社

今野敏氏の本が続きます。
これは第78回吉川英治文学新人賞受賞作品だそうです。

おはなしは・・・
東大卒の警察キャリア官僚、竜崎。
警察庁長官官房総務課長として、順調な出世をするために、常に抜かりの無い仕事を目指していた。
そんなある日かつての、未成年者による殺人事件の加害者が殺されるという事件が連続して起きる。
そうでなくても不祥事の続く警察。マスコミ対策に追われる竜崎だったが、事件のある規則性に気付き愕然とする。
そんな折、東大以外の入学は赦さないと竜崎から言われ、合格した大学がありながら浪人していた息子が、ヘロインに手を出してしまう。

いや~。最初は「なんて嫌なやつ」って感じです。この竜崎。
なので竜崎が主人公だとは思わず、いつになったら話の本筋になるのかと読み進めてました(笑)
が途中から、見方が変わってくるんです。

警察の不祥事と家庭の不祥事。
自分の進退を揺るがす2つの事件。
竜崎は悩みます。最善の解決策は何かと。

もし私がその中にいたらやっぱり「隠蔽」ってことを考えてしまうでしょうね。なかなか潔くはなれません。

あと、この中で大きく取り上げられているテーマが少年事件の凶悪化と少年法。

2つの興味深いテーマを絡ませながら、正義とはなにか、大切なものを守るとはどういうことかを考えさせてくれます。

これTVのワイド劇場でドラマ化されてたのですね。主人公の竜崎伸也 は陣内孝則さん。同期入庁の伊丹俊太郎は柳葉敏郎さんという豪華キャスト。イメージとは違うけど面白そうです。

再放送しないのかな~(;´Д`)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、カルボナーラ風のソースで筍を和えてみました。。
♪ゴボウサラダ♪.
見てみて♪

|

« ♪大阪歴史博物館♪ | トップページ | ♪一流のジョーク♪ »

コメント

あばたさん、こんばんは♪

か・・・漢字が難しい。。。読めないよ~coldsweats01
ドラマ化してるんだ。でも単発ものだとDVDになってないからみれる可能性は低いですねtv日曜の昼間チェック☆

最近漫画もドラマ&映画化&アニメ化が激しくてチェックがついていきません。本も結構映像化されてますよね(バチスタとか)TV脚本家って・・・いないの?

投稿: えんぼう | 2008年5月14日 (水) 21時37分

 少年事件の凶悪化と少年法、これはいろんなところで語られていますね。
 いつまでが少年か?。そして、加害者は成長し、更正?して、社会へ出る。だが、殺された者は?、そのまま忘れ去られるだけか。そのギャップ。被害者には許せないだろうなー。
 私も今犯罪に関する本を読んでいるので、被害者感情というものを考えてしまった。

投稿: マサエ。 | 2008年5月15日 (木) 10時09分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
ほんとにオリジナルの脚本のって少ないですね。
「生みの苦しみ」新しいものを考えるのは大変ですから解らなくもないですがたまにイメージを壊されることもありますからね(;´Д`)
そういえば今度の月9はオリジナル脚本だって自慢げに話してるのをTVで見て違和感を感じてしまいました。それって普通のことじゃんって(笑)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
最近の子供は自分の年齢を計算して犯罪を犯すという話を聞いたことがあります。
昔からの少年法は現状とは一致しないのかもしれません。
それに被害者からすれば被害の質は同じ、少年だからと言って決して許せるものではないでしょうし・・・
更正したらって言ってもね・・・単に刑期を消化しただけかもしれないし・・・
犯罪を起こさせないってことが一番なのですが、そのためにも刑法は考え直すべきなのでしょうね(見せしめみたいで嫌ではあるのですが・・・)

投稿: あばた | 2008年5月15日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/41207654

この記事へのトラックバック一覧です: ♪隠蔽捜査 ♪:

« ♪大阪歴史博物館♪ | トップページ | ♪一流のジョーク♪ »