« ♪ゼア・ウィル・ビー・ブラッド♪ | トップページ | ♪相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン♪ »

2008年5月 7日 (水)

♪神戸・異人館♪

ゴールデンウィークの5月5日は神戸に行ってきました。
あいにくの、曇り空。
たまにポツポツと小雨の降る一日。

本当は「神戸市立博物館.」で開催されている「ルーブル美術館展」に行く予定だったのですが、到着してみると凄い行列。
始まったばかりだからでしょうか・・・

Photo_2これ、中もきっと凄い混雑でゆっくり見られないし、時間が掛かって、他は何も出来ないなってことで、泣く泣く諦めました(ρ_;)
7月6日までやってるってコトだから、ちょっと落ち着いた頃に再チャレンジです。

博物館を後にして向かったのは北野異人館街
三宮の駅から山手へ。
ハンター坂を登って行きます。
坂に花びらを使った絵が描かれ、大道芸人さんたちがお出迎え。
Photo_3イタカのっぽのピエロさんはとってもフレンドリー。
カメラを向けると手を振ってくれます。

まずは、ここのシンボル的存在の「風見鶏の館」

ドイツ人の貿易商のG・トーマス氏の邸宅として建てられたものだそうです。

風見鶏とレンガ造りの建物が何ともステキです。

家の中の調度品もアールヌーボ調で豪華。

2こんな家で生活してみたいです。

アンティークドールが集めて置かれていました。

かわいいけど、夜だと怖いかも・・・

Photo_4 次はそのお隣にある「萌黄の館」

アメリカ領事館H・シャープ邸として建てられたそうです。

この家の裏に周ると、大きなレンガの塊が・・・

何だろう?って思っていたら、それは煙突。

阪神大震災て崩れ落ちたものを、そのまま庭に突き刺さった状態で置いてあるのだそうです。
写真の煙突は修復されたものです。

震災といえば、その次に行った「ラインの館」では震災時の北野の町の写真が多く展示されていました。

今は修復されて綺麗な街並みを私たちも楽しむことが出来ますが、きっと大変なご苦労があったことと思われます。

Photo_5ラインの館のお迎いの「神戸北野美術館」では常設の永田萌さんの絵が展示されていました。http://www.yohseimura.co.jp/

ファンタジックな優しい絵は観ているだけで心癒されます。

この方の絵はカラーインクを使用されているのだそうで、だからこそ、こんなに透明感のある絵になるのだなと納得しました。

こちらではお花の種を頂きました。

Photo_6 最後は「うろこの家」です。

うろこ状の壁は不思議な美しさあります。

うろこの家では、デンマーク王室ご用達の陶器工房ロイヤル・コペンハーゲンやフランスで国賓マイセンで生まれた皿、カップ、それにアールヌーヴォーのガレやティファニーのガラス工芸を観ることが出来ました。

Photo_7 写真は2階リビング。

真っ白な外壁と赤いじゅうたん、アールヌーボー調の家具が、格調高さを感じさせます。

うろこの家や風見鶏の館は高台にあり、窓からの眺望も素晴らしいです。

震災後、初めて訪れたのですが、やはり全体に少しずつ雰囲気が異なってはいました。

が、細い坂道、曲がりくねった路地を歩いていると異国に紛れ込んだように錯覚します。

まだまだ名所は沢山あるのですが、欲張らず、ぶらぶら歩いて異国の街並みを楽しむのもいいですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜
今日のお料理は、あっさりで柔らかな食感
♪ミルフィーユカツ♪.
見てみて♪

|

« ♪ゼア・ウィル・ビー・ブラッド♪ | トップページ | ♪相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン♪ »

コメント

あばたさん、こんにちは~sun
神戸の異人館、私は3月に行ってきたんですよ~!
なんだかうれしいなぁhappy01
私は反対方向から行ったので、最後が「風見鶏の館」でちょっと疲れてしまったので、中には入らずじまいだったのです。
こんなにかわいいアンティークのお人形が見られたのですね。
うろこの家から見下ろす街並みも素敵でした。
またぜひ訪れてみたいです。

投稿: くるみ | 2008年5月 8日 (木) 11時47分

 神戸異人館、ここは震災前に一度行ったきりです。写真が懐かしいです。
 異人館では衣装を貸し出しているところもありましたよね。その気になって、写真撮影。あばたさん、やりませんでした?。内装もとてもきれいで、良いですねー。

投稿: マサエ。 | 2008年5月 8日 (木) 13時21分

♪くるみさん、こんにちは♪
ほんの2ヶ月前ですね!
3月の神戸は寒かったのでは?
このあたりは風が強くて、この日も薄曇で少し肌寒かったです。

もっと歩きたいのですが、やはり慣れない坂道は疲れます(;´Д`)
特にうろこの家あたりは・・・
風見鶏の館の内装はうろこの家と似てるかも。同じようなアールヌーボ調でした。
こんなお家で暮らすのって夢じゃなかったですか?

♪マサエ。さん、こんにちは♪
復興にお金が掛かったのか、前は無料だったところが有料になってたりもして、周ろうと思うと結構お金が掛かるようになってたのにはビックリ。
でも、全く震災を感じさせないほどの復興にもビックリです。

オランダ館ですね。
実は前で随分と悩んだのですが、時間も押してきたので断念しました。
やっぱ、思い出に着てみるべきだったかな~。
こういう体験も観光地ならではですもんね(^◇^;

投稿: あばた | 2008年5月 8日 (木) 20時39分

北野、私も何度か行ったことがあります。
景色のいい高台に建つ洋風建築群の中に神社みたいな日本的なものがあったりして、独特の雰囲気がありますね。
いつも思うのだけど、あのベンチにすわってるラッパを吹く人、なんなんだろう。

投稿: tkc | 2008年5月 8日 (木) 21時18分

あばたさん、こんにちは。
震災から見事に復興した神戸。すごいです。
今からでも実際にその土地にいって観てみたいと思いつつ
なかなか行けておりません。

永田萌は昔切手のデザインかなにかで知りました。
やさしくきれいな色、想像力豊かなかわいらしさに
子供心に感動したのを思い出しましたよー。
うろこの家もいつか行ってみたいです。
神戸の散策素敵ですねぇ。ため息がでちゃいます。
あばたさんのおかげで、ちょっぴり旅気分が味わえましたよ~。ありがとうございます^^

投稿: a-carl | 2008年5月 9日 (金) 19時46分

♪tkcさん、こんにちは♪
さすが国際都市、神戸って感じですよね。
今は観光地化されてますが元々はここで普通に生活されてたということが渾然一体となってる中に見えてきたりしますよね。
このあたりのトレンドだったのでしょうか。等身大の銅像が沢山ありますね。私は萌黄の館の前のベンチに座っているおじさんの銅像と2ショット写真を撮ってきました(^◇^;

♪a-carlさん、こんにちは♪
私は短い時間で観光マップ通りに歩いただけですが、それでも随分と楽しんできました。
他にもオリジナルの香水を作れるところやギャラリーなんかもあるし、ステキなお店も沢山あるようです。
強く逞しく美しい神戸、ぜひ一度いらっしてくださいヘ(^.^)/

投稿: あばた | 2008年5月 9日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/41125893

この記事へのトラックバック一覧です: ♪神戸・異人館♪:

« ♪ゼア・ウィル・ビー・ブラッド♪ | トップページ | ♪相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン♪ »