« ♪ハローキティ プレミア パーティー♪ | トップページ | ♪うた魂(たま)♪ »

2008年4月 9日 (水)

♪受験のシンデレラ♪

Photo 和田 秀樹(著)
小学館文庫
これも映画のノベライズです。
と言っても監督自らが書いたものなのでテンポもよくって、面白い。

おはなしは・・・
五十嵐透は東大合格率9割を誇るミチター・ゼミナールの経営者。
自らの東大受験の経験を活かし、その世界ではカリスマと呼ばれ成功を納めていた。
しかし、ある日親友である大学病院の医師から、がんで余命1年半という宣告を受ける。
延命治療を受けるべきか、残された人生を密度濃く生きるか。
思い悩む五十嵐が偶然出会った16歳の少女真紀。
彼女は父親に逃げられ借金を繰り返す自堕落な母親の元で生活に追われて暮らしていた。
五十嵐は自分の最後の日々を彼女の人生を変えるため、東大受験にかけることに決める。
カリスマ講師と高校中退の16歳の少女との、東大受験を目指す特訓が始まった・・・。

がん患者のお話と聞くと哀しいものを感じますが、全然そんなことがない。
内容も作者の和田秀樹氏が東大出身で精神科医で受験アドバイザーでもあるのでとってもリアリティーがあります。
私も頑張れば東大に行けちゃうかもって(笑)

真紀はやり方を変えることで東大合格を目指す。
五十嵐は、緩和医療を受けることで、がんになりながら残りの人生を生ききる。
二人に共通するのは目的に向かって、目標を見据えて、いかに密度濃く生きるかを考えて行動してるってこと。

行動を変えれば人生は変えられる。同じ1年を2倍、いや5倍にも生きられるということ。

今からでも遅くない。人生を見直さなくっちゃ ┌( ≧▽)┘

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、春色おかず
♪菜花とソーセージの卵とじ♪.
見てみて♪

|

« ♪ハローキティ プレミア パーティー♪ | トップページ | ♪うた魂(たま)♪ »

コメント

 うーん、余命1年半ですか。でも、余命というのは誰にも分からないのですよね。その通りに死ぬ人はほとんどいないらしいので。
 密度を濃く生きる、それは私も考えているのだけど、ついつい日常生活に流されてしまうかな。

投稿: マサエ。 | 2008年4月10日 (木) 10時14分

これを読めば私も東大にいけるのか(笑
どのような状況であれ、目標を決めて努力するって、やっぱり大切ですね。
どうにも流されがちな私には耳に痛いですbearing

投稿: tkc | 2008年4月10日 (木) 20時25分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
この本は治療にのみ専念してやりたいことを制限してしまっている今の医療に対しての苦言だったりもします。
密度濃く。
誰もが制限された時間の中で生きてるのだから意識して進んでいきたいなと思いました(#^.^#)

♪tkc。さん、こんにちは♪
これね、使用した参考書の名前とかも書かれていて、実は私も英語の参考書の名前を思わずメモしちゃったりしました(笑)
でも、マジで東大に行けるかもって気分にはなれます。いい夢を見させてもらった(^┰^;)ゞ
しっかりとした目標なんですよね~。
まずはそこだ(≧ω≦*)

投稿: あばた | 2008年4月11日 (金) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/40829049

この記事へのトラックバック一覧です: ♪受験のシンデレラ♪:

« ♪ハローキティ プレミア パーティー♪ | トップページ | ♪うた魂(たま)♪ »