« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

♪実験4号♪

4 伊坂幸太郎氏の小説と山下敦弘監督の短編映画のDVDが1つのパッケージになったコラボ作品です。

大ファンの伊坂幸太郎氏と、「天然コケッコー」の山下敦弘監督が実在のロックバンド「The ピーズ」の名曲「実験4号」をモチーフに作品化したと聞いて、一も二も無く買い求めた訳です。

それぞれが、舞台となる場所や登場人物をリンクさせた短編小説『実験4号 後藤を待ちながら』短編映画『実験4号 It's a small world』が1パッケージになってます。

・実験4号 『後藤を待ちながら』 小説 伊坂幸太郎(著)
100年後の地球。
温暖化が進むと言われる地球から火星へと移住する地球人。今や地球は過疎化し寂れてしまっていた。
そんな地球でロックバンドを組む柴田と桑原、そして後藤。しかし今やロックンロールは流行らず、ステージは閑古鳥状態。
しかしロック魂を信じ活動していた3人だったが、ある日後藤が火星へ行ってしまう。ギタリスト後藤の帰りを待つ、柴田と桑原。
ある日、柴田と角倉は練習場所としている小学校の校舎の隅で100年前に存在したロックバンドの記事を見つける。
そこには今や死滅したかと思われるロック魂が満ち溢れ、二人は感動する。

 
・実験4号『It’s a small world』 短編映画DVD 山下敦弘監督作品
温暖化が進むと言われる地球から火星へと移住する地球人。今や地球は過疎化し寂れてしまっていた。
全校生徒3名の小学校。
小学6年生のアビちゃんも、明日の卒業式を最後に、地球を離れ火星へ旅立ってしまう。
校長兼教諭のシマ子先生と用務員・小田斬らは複雑な気持ちを抱えながらも淡々と卒業式の準備を進める。

んん~~????

「Theビーズ」って知らないし・・・・
伊坂氏や山下氏が惚れこむんだから、凄くカッコいいんだろうな。

でも、そこんとこが伝わってこなかったのが残念。

「Theビーズ」を聴いてから再度、読んで、観て、共感できるかどうか試したいかな。

ってことで、「Theビーズ」ファン以外には、たとえ伊坂氏や山下氏のファンであろうとオススメはしません(^┰^;)ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

♪リオ 警視庁強行犯係・樋口顕♪

Photo_2 今野 敏 (著)
新潮文庫
お友達のFUHさんが読まれていて面白そうだったので読んでみました。

おはなしは・・・
新聞の集金に来た青年とマンションの住人の女性は住人のいないはずの部屋から美少女が飛び出してくるのを目撃。その部屋には中年男性の死体が。男性はマンションのオーナーであり、デートクラブの支配人でもあった。
捜査本部はその美少女「リオ」に容疑を深めるが、警視庁捜査一課強行班の樋口顕警部補は直感から潔白を信じる。
だが、また別の殺人事件の現場でも「リオ」が目撃され・・・

とあらすじを述べると普通のミステリーなのですが、これがちょっと違うのです。
警視庁強行犯係 樋口警部補が主人公なのですが、この人物が今までにないタイプ。このキャラ設定がいいんです。

上からは評価されているにも関わらず、常に自信が持てず人の顔色を伺ったり、いかに波風を立てずにやっていくかだけを考えていたり。
団塊の世代の次の世代ということで、全共闘運動の後始末の世代であり、非常に保守的な価値観を持っており、その結果マイホーム主義者なのです。
なのに容疑者「リオ」の美少女ぶりに恋心まで抱いてしまう。とても人間的で身近な存在。
何か情けない刑事って思ってしまうかもしれないですが、これ、一人称で書かれてるからそう思うので、第三者の目には出来る刑事に他ならないのです。そのギャップも面白い。

そんな、事なかれ主義の樋口警部補が今回の事件では捜査本部の方針に逆らってまで、捜査を進めます。
「誰かの信頼を得ようとしたとき、波風を立てまいとしているだけじゃ済まないことがあるということがわかった。」

そうなんですよね~。八方美人なだけでは前に進めないんですよね。
ガツンとやられたって感じ。

他にも過去、心理学を学んだという氏家刑事による若者の心の内の描写。
特にアダルトチルドレンのお話は興味深かった。

ミステリーとしての意外性はないのですが、人を描いている部分がとても興味深い本でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、自然なトロミが美味しい
♪オクラのスープ♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

♪万博記念公園の春のお花♪

Photo_2 日曜日。母と一緒に行ってきました。

万博公園と言えば、これ!

「太陽の塔sun

やっぱ凄いです。間近で見ると迫力が違います。

この前で記念撮影をされてる方って皆さん両手を広げてらっしゃる。

太陽の塔になった気分?と言う私も広げてました(^◇^;

Photo_3 まずは日本庭園へ・・・

今はツツジがとても綺麗lovely

もう終わってるのもあったのですが、グリーンや少し枯れた薄クリーム色やオレンジ色も、全ての色がグラデーションになってて、とても綺麗。

お花は盛りのときだけじゃないなと再確認です。

小さなお花から大きなお花まで種類もたくさんあるのですね。

Photo_4 その後、ブラブラしてたら藤を発見。

そういえば私、幼稚園chickのとき、藤組だった。

なんだか地味な感じがして嫌だったけど、こうやって見るとしとやかで優しくて、とても趣のあるお花ですね。

藤は写真を撮るのが難しい。

一眼レフを持った方たちも、ベンチに上ったり、角度を何度も変えたり苦労されてました。

Photo_5 そして、再び「太陽の塔」の近くまで戻ってきたら、チューリップtulipが目に入って。

もう終わってると思っていたので大感激です。

色とりどりのお花は正しくお伽の国のようですね。

アカやシロ、黄色はもちろんですが、ピンクやパープルのお花がとても綺麗で

2 テンション上がってしまいました。

人の目が無ければ飛び跳ねてたかも q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

この日は世良正則さんheart02が来られていて、生で歌声を聴くことができました。

「あんたのバラードkaraokeカッコいいです。

こちらもテンションが上がっちゃった(ノ^ω^)ノ

ということで、テンション上がりまくりの1日でした d(o^v^o)bheart04

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、これ、止まりません
♪ナスときゅうりの浅漬け♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

♪つぐない♪

Photo_2 ゴールデングローブ賞では作品賞を受賞。
ジョー・ライト監督が『プライドと偏見』に続いてキーラ・ナイトレイを起用した映画です。
『プライドと偏見』もステキでしたが、これはその上を行きます。

おはなしは・・・
戦争の影が忍び寄る1930年、イギリス。上流階級の家庭の13歳になる娘ブライオニー(シーアシャ・ローナン)は文章を書くのが好きな多感な少女だった。彼女は使用人の息子であるロビーに淡い恋心を抱いていた。
そんなある日ブライオニーは姉のセシーリア(キーラ・ナイトレイ)とロビー(ジェームズ・マカヴォイ)が、愛し合っていることに気付かされ、ひどく傷つく。
その夜、屋敷の敷地内である事件が起きる。ブライオニーは嫉妬、報復のため、一つの嘘をつく。その嘘はロビーに無実の罪を着せ、刑務所送りにしてしまい、さらに戦場へと送りこむことになってしまう…。

すごいです。
その一言に尽きます。

少女がついた嘘により引き裂かれた男女の悲哀。
その罪の重さに気付きその罪を背負って生きる少女。

この映画では、3つの時代が語られます。
13歳の少女。
18歳の少女。
少女の晩年。
この3つの時代の中に様々なドラマがあり、意外な事実があり、シンプルでありながら、複雑にストーリーは展開します。

少女の心情。
愛する二人の心情。
戦争の過酷さ。
罪を背負って生きるということ。
そして「つぐなう」ということ。

映画作りのテクニックというものも存分に満喫できる、すてきな映画です。
かなりおすすめです

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、朝食にいいです
♪ミルクスープ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

♪キティー・天使と悪魔のリップ♪

Photo_2 タイトルのまんま。

天使キティー悪魔キティーのリップクリームです。

コンビニで見つけて即買いです。

かわい過ぎます~(≧∇≦)ノ

天使の方は「ベルガモット」配合。

唇の荒れに効果が期待できます。

でも「ベルガモット」の香りって食欲増進効果もあるんですよね~。

これ、食べ過ぎにならないように注意が必要かも(笑)

そして悪魔。

こちらはキラキラリップグロス。

小悪魔の唇で男性を魅了しちゃう?(笑)

天使で癒されて悪魔で悩殺。

これで私の春も近い????

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シンプルだけど美味しい
♪鶏とトマトのスパゲティ♪ .
見てみて♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

♪フェイク♪

Photo_2 楡周平(著)
「Cの福音」 から始まる朝倉恭介シリーズのクールな魅力に取りつかれた私には
あれ~?
コカイン密輸という暗黒界のハードボイルド作品とは全く違う。
軽い感じ?のお話。

おはなしは・・・
岩崎陽一は三流大学卒。
やっとこさ就職したのは、銀座の高級クラブ「クイーン」
そこでボーイとして働き始めた陽一は月給15万。生活はぎりぎり。
そんなある日、ライバル店から移籍してきた年収1億と噂される摩耶ママから破格の条件で彼女の運転手を努めるように誘われる。
生活は豊かになり、彼女にもいい顔が出来るるようになったと喜んでいた陽一だったが、再び、摩耶ママから妙な仕事を依頼される・・・

華々しい夜の世界の裏側にある、欲望とだまし合い。
そういうとドロドロしたイメージを持たれるかと思いますが、主人公の陽一は普通の何処にでもいる、ちょっと情けない、長いものには巻かれろって感じの、でも真面目な青年。そんな彼につい笑っちゃうのです。

しかし、その彼が何故か犯罪に手を染めるはめに陥り、果てには借金まで作り、彼女にも去られてしまう。
とことんツキに見放された彼が起死回生、彼の友人と共に大仕掛けで逆転を狙うのです。

夜の世界のシステムとか、ギャンブルのこととか、私の知らない世界のことが細かく書かれていて、いい社会勉強にもなりました(笑)
ホステスさんのお給料ってどうやって決まるかとか、公共の賭け事に裏社会の人が「ノミ」って行為で介入してるとか。
知ってました?
私が疎すぎるのでしょうか・・・

そういえば、若い女の子の憧れの職業のアンケート調査で「キャパ嬢」がランクインしてたって聞きました。
楽して儲かるって思ってるのかな~?
この本の俄か仕込みだけどラクじゃないみたいよ~(笑)

で、この小説の感想は・・・くるくる展開が変わって、最後の最後まで結末が解らない。
最後までいっきに読めちゃう、面白くて痛快なお話でしたよ ヘ(^.^)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、カルボナーラ風のソースで筍を和えてみました。。
♪鮭の味噌焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

♪アフター・ウェディング♪

Photo_2 観たい観たいと思いながら、都合がつかなかった映画です。
評判が良かったからって再上映。
意地でも都合を付けちゃった(笑)

おはなしは・・・
インドで孤児たちの援助活動をするヤコブ(マッツ・ミケルセン)は、巨額の寄付金を申し出てきた実業家ヨルゲン(ロルフ・ラッスゴル)に会うため渋々故郷デンマークへ。
インドの貧困の実態を説明するヤコブに対しヨルゲンはあやふやな態度。更に娘の結婚式に出席し親交を深めようと提案する。
腑に落ちないまま結婚式に出席したヤコブは、ヨルゲンの妻がかつての恋人ヘレネであることに気付く。
さらにヨルゲンの娘アナ本人のスピーチで自分がアナの父親だと知ることに。

映画館での予告でヨルゲンは病で先が短いと言うことは解っていたので、何となくストーリーは想像できたのですが、実際にはもっと奥の深いお話でした。

一見傲慢とも思える実業家の男、その彼が死を目前にしたときに見せた、家族に対する強い愛情そして無念さ。
ひしひしと伝わってきます。

でも、どうしてもヨルゲンのお金で解決しようとする行動には納得がいかなかった。
彼が不器用なだけなのかもしれないのですが、そこが引っかかった。

でも後になって、ひょっとしたらって思うところがあって・・・

家族への愛。
人間のエゴ。
死への恐怖。
誰もが持ち、悩み苦しむ感情だと思われます。
しかしそれらは裕福であるからこそ生まれる感情。

その対比としてインドの貧困が描かれていたのではないでしょうか?

ラストでヤコブはインドの孤児のなかで自分の子供のように感じていた少年に一緒にデンマークに行かないか?と問いかけます。
しかし彼はきっぱりと拒絶するのです。
それは<裕福であること=幸せ>であるという考えへの疑問を投げかけているのだと感じました。
裏返せば、我々が当たり前に<幸福>だと感じられるものも、貧困のなかではそうと感じられないという現実があるということ。

今ある私たちの生活に、もっともっと感謝して生きていかねば!と考えてしまいました。

この映画、観る人によって感じ方は様々だと思います。
ご自分の目で確かめてみて!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、田楽味噌を使った炒め物です。
♪茄子の味噌炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

♪中原淳一「和の世界」展♪

Photo_2 造幣局の通り抜けの後、天満橋の駅横にある京阪シティモールへ立ち寄りました。

今回お花見と共にとても楽しみにしていたのが、こちらで今行われている

中原淳一「和の世界」展.

中原淳一.さんと名前を聞いてもピンとこない方、多いかもしれません。
でも、絵をみれば「ああぁ~!」って気付かれるかと思います。

1_2 中原さんは、1913年香川県生まれ。18歳のときに、趣味で作ったフランス人形が認められたことを皮切りに、画家やエディター、プロデューサー、ヘアメークアーティスト、スタイリスト、人形作家、ファッションデザイナーなど多才な才能を発揮し、一世を風靡された方。

亡くなられた今でもイラストが日東紅茶.のCMやパッケージデザインに起用されるなど、何処か懐かしく、でも新しい魅力を私たちに与えてくれます。

会場では、中原さんの原画や中原さんデザインの浴衣やドレスの展示

Photo_3オリジナルグッズや中原さんお気に入りのレシピの和菓子の販売がされるなど中原さんファンにはたまらない催しです。

中原さんは「洋」のイメージが強いのですが、今回は桜のシーズンにちなんで「和」をイメージしたもの中心。

Photo_4私は絵葉書を1冊の本にしたものとジグソーパズル、あと12ヶ月を絵葉書にしたものを買って帰りました。

ほんとは「ソレイユ」って中原さんが刊行した雑誌が欲しかったのですが1万円を越すので流石に断念です(;´Д`)

しかし、今から70年以上も前に、こんなにファッショナブルなイラストを描いておられたなんて奇跡だと思ってしまいます。

そして70年も前の女性たちが感化されていたっていうのも不思議な気がします。

Photo_5 いろんな作品を見せていただいて益々ファンになってしまいました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、保存がきくので、時間があるときに作ります。
♪田楽味噌♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

♪造幣局の桜の通り抜け♪

3 4月20日にちょっと遅いお花見です。

今年は4月16日(水曜日)から4月22日(火曜日)までの7日間、大阪では有名な「造幣局の桜の通り抜け.」が開催されています。

ソメイヨシノなどの桜が終わった後に、この通り抜けでもう一度、桜を楽しむのが大阪の春。

造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行の約560メートルの道を桜を楽しみながら歩くのです。

2 こちらでは、370本125品種、全国各地約20都道府県から寄せられた桜が咲いています。

この日は歩いていると汗ばむような陽気。

男性や子供さんは半袖のTシャツ姿の方も多く見られました。

しかし、すごい人人人

地下鉄天満橋駅から歩いて15分ほどのところに造幣局南門があるのですが、駅を出た瞬間からの大行列です。

1 この造幣局の桜は八重桜が中心。

そんな八重桜にも沢山の種類があって、

沢山の花が枝の先に密生して咲いて、大きい手毬の状態になった「大手毬(おおてまり)」などは、とても見応えがありました。

キレイに写真に納めたいとは思うのですが、どちらにカメラを向けても人が入ってしまいます。

結局上を向いた写真ばかりになってしまいました ( ̄ω ̄;)!!

4 そして、こんな珍しい桜も・・・

「御衣黄(ぎょいこう)」と言って、花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種なのだそうです。

言われなければ、桜とは思えません。

3_2 造幣博物館をバックに。

赤レンガと桜の組み合わせもなかなかキレイです。

日没後にはぼんぼりなどでライトアップされるのだそうです。

それもキレイだろうな~。

この中では一切の飲食は禁止。ペットボトルもカバンの中に入れるように指導されます。

なので皆さん、このお花を見て高揚した気持ちをそのままに隣の公園に作られた「コレって海の家?」って思うような屋台で御寿司や炉辺焼き、お好み焼きにビールを楽しまれていました。
この屋台も600mに渡り3列びっしり並んでいるので見応えありです。

出来れば平日にもう少しゆっくりと桜を楽しめたらなって思ってしまいました。

まっ、現役引退後の楽しみに取っておきます(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お弁当にもいいかも
♪大根と豚肉のうま煮 あんとじ♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

♪フィクサー♪

Photo_2 『ボーン・アイデンティティー』の脚本家トニー・ギルロイが初監督と聞いて勝手にアクションものだと思い込んでました。
ストーリーが解りづらいと聞いていたのでスピード感のあるものだと・・・
全然違いました。静かな社会派ドラマです。

おはなしは・・・
大手法律事務所のフィクサー「もみ消し屋」として活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。
才能はあるが出世できず、妻にも離婚され、借金を背負わされ、ギャンブルにもはまり、焦りと不安を感じる日々。
そんなある日、巨大農薬会社の集団薬害訴訟にかかわっていた同僚の弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)が精神に異常をきたした。
企業側の隠蔽に気付きながら弁護しなければならないという重圧に耐え切れなくなったのだ。
マイケルはその後始末をするため、アーサーの下へ向かうよう上司に命じられる。

企業の隠蔽体質って日本でも大きく取り上げられてますよね。
そういうニュースを見るたびに思うのは、もし自分がその中にいたときに、全てを投げ打って正直になることができるだろうかってコト。
社会に波風を立てないため、自分の身を守るために自分自身を偽ってしまうかも。

主人公のアーサーも善と悪の狭間で葛藤します。
しかし偶然見かけた3頭の馬。その澄んだ瞳に吸い寄せられたときに彼の運命は変わるのです。

企業内弁護士役のアカデミー助演女優賞をとったキルダ・スウィントン。
彼女の役柄も企業のために自分を偽り、自社を守ろうとするというものなのですが、その人間としての苦悶が痛いほど伝わってきます。
さすがです。

聞いていたような難しさは感じませんでした。
ただトム・ウィルキンソンの静かな語り口調から始まるので、うっかり眠ってしまう人はいるかも(笑)

子供の頃には、当たり前のようにして持っていた正義感。
大人になって忘れてしまってるってことないですか?
人が人としてあるために忘れてはならないことを思い出させてくれる、そんな映画でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、味付け不要
♪きゅうりもみ♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年4月18日 (金)

♪ピンク・ピンク・レッド♪

Pink2 好きな色は?と尋ねられて、「ピンク」と答えた記憶は皆無。
なのに気付くとピンク色に魅せられることが多いようで・・・

コンビニでも新作のお菓子を。と思うと、どうしてもピンクのものに手が伸びてしまいました。
味的には横に並んでる抹茶味の方が好みなんだけどな~。

ということで、気付けばこんなに(^◇^;

Pink1 不味くはないけど好み的に言うと、やっぱプレーンが好きかも(^◇^;

なのに懲りずに、どうしてココまで買ってしまったのか・・・

ピンクって色を心理学的に見ると・・・

・興奮状態を落ち着かせる

・緊張をほぐし、リラックスさせる

って効果があるのですって。

Pink3これは暖色系の温かみと寒色系の落ち着きを併せ持つ色だからなのだそうです。

最近の看護師さんの白衣も淡いピンクだったりするのもその効果を狙ったものなのですって。

なるほど~( ̄^ ̄)

ってコトは私は・・・

常に興奮状態にあって、沈静を求めているのか ( ̄ω ̄;)!!

Pink4あとピンクは女性を象徴する色でもあります。

常に女性らしくありたいという願望が強いのかもしれません。

無いものねだり・・・なの?・・・か?・・・(;´Д`)

で、肝心のお菓子の味はと言うと・・・

こんなにあったら、もう訳がわかりませ~~~んσ(^◇^;)

Photo_2 あと、ピンクより少し濃くなっちゃうのですが・・・
こちら、キティーちゃんとお菓子のグリコのコラボ商品。
これを発売前の4月19日に渋谷パルコ公園通り広場で、店頭プロモーションが行われるのだそうです。

このイベントでは、発売に先駆け商品を先行販売すると同時に
グリコの伝統的なモチーフを元にハローキティが両手を広げて「ゴールイン」のポーズをとった限定商品やピンバッチ、携帯ストラップ、あぶらとり紙、Tシャツなどが販売されるのですって。

4月25日~5月6日には、札幌、名古屋、心斎橋、広島など全国のパルコ14店舗にも期間限定店が登場するらしいです。
これは何が何でも行かなきゃ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お豆腐が美味しいです
♪豚豆腐♪.見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

♪きせかえドレスマニア♪

Photo_2 また食玩です(^┰^;)ゞ
別の食玩を探しに行った「キャンドゥ(100円ショップ)」で見つけてしまいました。

プリンセスたちがステキにドレスチェンジ♪

shineディズニーのプリンセスshine
【アリエル】
【シンデレラ】
【オーロラ】
【ベル】

の着せ替え遊びです。
プリンセスのランジェリー姿のシートとドレスのシートが2種で1セット。
ドレスやアクセサリーはマグネットになっているのでお気に入りの組み合わせが出来たらそのまま飾っておくこともできますheart04

2 映画「魔法にかけられて」を観て、プリンセスcrownに憧れていたころを思い出したりもしていたので、なんだか懐かしくって(∩.∩)

小さな頃、塗り絵と着せ替え遊びが一緒になったのでよく遊びました。
少し大きくなったころには自分で絵を書いて女の子に色んなお洋服を着させて遊びました。
そう考えていくとアパレルの仕事をするようになった原点はここだったのかもと思ったりします。

こんなのにお金を遣って、ホントおバカなのですが
自分の原点に帰って、またお仕事、頑張れるかなって・・・
言い訳ですか? ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、簡単炒め物
♪ナスのみそ炒め♪.見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

♪灰色の北壁 ♪

Photo_2 真保 裕一(著)
講談社文庫

久々に真保 裕一氏の本が読みたくなって。
やはりこの方なら山岳モノでしょ。

おはなしは・・・
ヒマラヤのカスール・ベーラを北壁から単独登頂した刈谷修が山で命を絶つ。
以前、彼の登頂への疑惑のノンフィクションを書き、彼の名誉に泥を塗ることをした作者は実のところ彼の登頂を信じていた。
本当のところを知りたいと思い、彼の妻に会いに行くが話を聞くことが出来なかった。
生前の刈谷もなぜか沈黙を続けていたため、真相は闇に葬られたと思われたが・・・

刈谷が尊敬する先輩クライマーの妻を愛してしまったことへの罪の意識。自身の目標として男として先輩を超えたいと思う気持ち。
作者が一人の天才クライマーの心情を紐解き、そしてそこには深い感動があった。

表題作ほか「黒部の羆(ひぐま)」「雪の慰霊碑」の全3編の中編山岳ミステリー集です。

いや~。いい。
3編ともに中編とは思えないほど読み応えがあります。
『ホワイトアウト』のようなエンターテイメント性はないのですが、登場人物の造型や心情がとてもよく出ていて、感情移入してしまいます。

山に魅入られる男たち。死と隣り合わせにあるからこそ現れる人間の本質。
それは、嫉妬だったり、悔いだったり、責任だったり。
そして雄大な懐に許しや克服を求め、また新たな一歩を踏み出す。

ミステリーとしても秀逸なのですが、心に響く、とても感動の3作でした。

真保 裕一。恐るべし。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、私にも簡単に出来た

♪さばの生姜煮♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

♪くいだおれ♪

2 ♪赤い灯青い灯道頓堀の~♪
という「道頓堀行進曲」でも歌われているように大阪の道頓堀はド派手なネオンとパフォーマンスが嫌でも「楽しんでやる~」って気分を向上させてくれる街。

そんな道頓堀の顔とも言える「くいだおれ」がこの夏に閉店(ρ_;)

大阪の人のみならず寂しい思いをされてる方は多いのでは。

こんなだったら、もっとお店に行ってあげるんだった~!

お人形ばかりが有名になってお店には人があまり入らなかったって・・・
そういえば私も子供の頃、大阪に来た祖父と行ったきり。

1 恐らくお人形は何処かが買い受けてくれると思います。(すでに100件以上の問い合わせがあるそうな・・・)

でもこのお店のネオンはもう消えてしまうのね。
看板の「くいだおれ」の文字の上にもちゃんと「くいだおれ太郎」がいるのに・・・(ρ_;)

大阪の街がどんどん寂しくなっていくようで・・・(ρ_;)

Photo_2 帰りに法善寺横町の「水掛不動」さん家族の健康と大阪の街の繁栄をお願いしてきました。

皆さん、大阪に遊びに来てや~ ヘ(^.^)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、季節ハズレですが・・・
♪豚のかす汁♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

♪イングリッシュ・ガーデンショー♪

1 大丸心斎橋店.で本格的な英国庭園を再現するという催しがありました。

イングリッシュガーデン研究者のケイ山田さん総合監修のもと、スタイリッシュなガーデンとそれに関するマーケットが設けられた、お花がいっぱいのイベントです。

お花が好きな母と一緒に見に行ってきました。

7階に設置された【英国ガーデンギャラリー】は屋内とは思えないほどの美しいお庭が再現されていて、異国にまぎれこんでしまったかのような錯覚をおこしてしまいます。
上の写真は目の錯覚を利用した奥行きのある庭を造っています。
こうなるとマジックですね。

2 薔薇やクレマチスが特に美しく、もう、うっとりです。

ピーターラビットが顔を覗かせそうでしょ?

こんなお庭でお茶を頂くなんて贅沢がしてみたいです。

他にもガーデニンググッズやお花の販売は、ココでしか手に入らないものもあって、お花が好きな人にはたまらない催し。

3 あと、【コンテナガーデンコンテスト作品展示】もあって、小さなお庭でも楽しめるガーデニングのヒントもいっぱいでした。

母と二人、「こんなのが似合うお庭があれば嬉しいのにね~。」とため息ばかり (^◇^;)

と言いながらも母は、屋上のジャングル状態を少しでも美しくしなければという気になったみたい。
疲れない程度にガンバレ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、少しエスニック風にアレンジ
♪スタミナ饂飩♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

♪スルース♪

Photo_2 ど~も、私、ジュード・ロウに嵌まってるみたいです(笑)
これ、1972年の映画『探偵<スルース>』のリメークなんですって。
かなり面白いです(≧∇≦*)(*≧∇≦)!!!

おはなしは・・・
ロンドン郊外に住む老作家アンドリュー・ワイク(マイケル・ケイン)。彼はベストセラー推理小説であり、ハイテク近代建築の大邸宅に一人で暮らしていた。
ある日、ワイクの元に、彼の妻マギーの愛人で売れない俳優のマイロ・ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。
「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案。
それは、ワイクが所有する高価なネックレスをティンドルに金庫から盗み出してほしいというものだった。

一人の女性を巡っての二人の男の心理戦。
二人の駆け引きがとにかく面白い。

全く先が読めない。
観ているこちらも一緒になって「信じていいのか?」「じゃ~こっちは次はどうでるか?」と二人に感情移入してしまう。
言葉に、表情に、二人の心情を推理し、二人の勝負の行方にハラハラさせられます。

女性を巡る嫉妬が端を発するのですが、途中からは男と男のプライド、自尊心を賭けての狡猾な戦い。
最後まで目が離せない、極上のミステリーです。

マイケル・ケインとジュード・ロウの演技もスゴイ。
マイケル・ケインの人としての嫌らしさ、ジュード・ロウの妖艶とも言える美しさは絶品です。
ジュード・ロウ。ステキ過ぎますlovely

この映画、ノーチェックの人、多いかと思いますが、これ、観て損はないですよ d(^_^o)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、簡単煮物
♪冬瓜のエビあんかけ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

♪チョコエッグ・【ペットだいすき】編♪

Photo_2 「チョコエッグ」ワンコバージョンが発売されたと聞いたら、じっとしてられなくって・・
またやってしまいました大人買い (^◇^;

カゴにガンガンほり込む私の手を唖然と見つめる男の子。
「君も大人になってちゃんと働けば、こんなことも出来るからね」

さすがチョコエッグ。とっても精巧でかわいいのです。
しかし、カプセルを開けたら手足がバラバラの状態で出てきて、「ちょっと怖い~(#><)」って思ってしまいました(笑)

2 あと、これ、チョコの中に入ってるから、チョコを食べないと取り出せないのですよね~。
さすがにキツいです。中が見たいけど食べきれない・・・(ρ_;)

残すは、色違いやシークレット。
しかし、さすがにしばらくは「チョコは、もういい」って感じですσ(^◇^;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、今の季節ならでは
♪春キャベツの浅漬け♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

♪うた魂(たま)♪

Photo_4  いつも行く映画館で会員割引で1000円で観られるということで、特に期待も無く観に行きました(^◇^;
だってゴリさんが高校生役なんだもん。いくらなんでも無理があるでしょ( ̄ω ̄;)!!

おはなしは・・・
函館の七浜高校合唱部のソプラノリーダー、萩野かすみ(夏帆)は自分の歌声とルックスに過剰なまでの自信を持つ女の子。
ある日、密かに思いを寄せる生徒会長・牧村純一(石黒英雄)に自分の歌っている姿を写真に撮りたいと言われ、期待に胸を膨らませる。
しかし、出来上がった写真はどう見ても変な顔。牧村純一には「ユニークな顔」「鮭の産卵時の顔」と称され落ち込み退部を決意する。
最後と決めた合唱祭。やる気のない かすみ の前に現れたのは湯の川学院高校の番長、権藤洋(ゴリ)と彼が率いる不良たちの合唱団。
彼らの魂の込もった歌声は、かすみの心の奥に深く染み渡る。そして権藤がかすみに告げた一言。
その一言ををきっかけにかすみは自分を取り戻しはじめる・・・

醒めた目で見出したせいか、最初は無理に笑いを取りにきてる感じが付きまとい、正直、しらけ気味。
それがゴリさんの登場とともにブっ飛んでしまいました。
不良合唱団の歌う尾崎豊の「15の夜」
ほんとに魂がこもってて胸に響きます。
あとは、どんどんハマっていって、ラストの大合唱、モンゴル800の「あなたに」。
♪あ~な~た~に、逢いたくてぇ~、逢いたくてぇ~…♪
もし歌詞のテロップが出てたら立ち上がって一緒に歌いだしたい気分になっちゃいます。

歌を通じて成長していく少年少女の姿はとても爽やかで心地いい。

歌の持つ力ってスゴイなと改めて感じてしまいました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感が楽しいですね
♪きぬさやのごまあえ♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

♪受験のシンデレラ♪

Photo 和田 秀樹(著)
小学館文庫
これも映画のノベライズです。
と言っても監督自らが書いたものなのでテンポもよくって、面白い。

おはなしは・・・
五十嵐透は東大合格率9割を誇るミチター・ゼミナールの経営者。
自らの東大受験の経験を活かし、その世界ではカリスマと呼ばれ成功を納めていた。
しかし、ある日親友である大学病院の医師から、がんで余命1年半という宣告を受ける。
延命治療を受けるべきか、残された人生を密度濃く生きるか。
思い悩む五十嵐が偶然出会った16歳の少女真紀。
彼女は父親に逃げられ借金を繰り返す自堕落な母親の元で生活に追われて暮らしていた。
五十嵐は自分の最後の日々を彼女の人生を変えるため、東大受験にかけることに決める。
カリスマ講師と高校中退の16歳の少女との、東大受験を目指す特訓が始まった・・・。

がん患者のお話と聞くと哀しいものを感じますが、全然そんなことがない。
内容も作者の和田秀樹氏が東大出身で精神科医で受験アドバイザーでもあるのでとってもリアリティーがあります。
私も頑張れば東大に行けちゃうかもって(笑)

真紀はやり方を変えることで東大合格を目指す。
五十嵐は、緩和医療を受けることで、がんになりながら残りの人生を生ききる。
二人に共通するのは目的に向かって、目標を見据えて、いかに密度濃く生きるかを考えて行動してるってこと。

行動を変えれば人生は変えられる。同じ1年を2倍、いや5倍にも生きられるということ。

今からでも遅くない。人生を見直さなくっちゃ ┌( ≧▽)┘

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、春色おかず
♪菜花とソーセージの卵とじ♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

♪ハローキティ プレミア パーティー♪

Kitty1 うめだ阪急では4/2(水)から今日までの7日間、「ハローキティ」の限定品やブランドコラボグッズが集まるイベント HELLO KITTY SELECTION Premiere Party.を開催してました。

約600点のキティグッズが一同に会するということで、キティーファンにはたまらないイベント。
特に話題となったのは、ハローキティの作者・山口裕子さんが今回のために書き下ろした、キティーちゃんの横顔デザインの「プレミア パーティー」。
キティーちゃんってやっぱ平面顔だったのね(笑)

私が行ったときには既に「横顔のKitty」は売り切れ ( ̄ω ̄;)!!
でも、どれもこれも可愛くて、どれもこれも欲しくなっちゃう。
Kitty2 海外限定商品の逆輸入バージョンとかは、それなりのお値段。
上の写真の「TARINA」とのコラボ商品とかは、大きなバッグが115,500円。
11万5千5百円!!!(繰り返さなくてもいいってか:笑)
さすがに手が出ません(^◇^;
で、先行販売の「花と蝶」のポーチとブックカバーを買いました。

Kitty3 そして笑ってしまった「ロゼット洗顔パスタ」とのコラボ。
前に雑誌の口コミ情報で「<ロゼット洗顔パスタ>がお肌にいい」って書いてたので気になっていたし、思わず購入。
容器がかわいいでしょ~。

横顔ポーチ。欲しかったな~。
限定400個。
400人がGETしたのかと思うと悔しい~~~<(´ロ`;)>

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、旬です。
♪さわらの西京焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

♪この人にならついていく!♪

1尊敬できる上司の性格ランキング .】

というのをgooでやってました。

ランキングの結果は・・・
1位 正当に評価できる
2位 責任転嫁しない
3位 決断力がある
4位 差別、ひいきがない
5位 信頼感がある
6位 人間的な魅力がある
7位 部下の失敗を完全にリカバリーできる
8位 話を聞いてくれる
9位 面倒見がよい
10位 教え方が上手

なのだそうです。
1位の「正当に評価できる」っていうのは、どうなんだろう。
そういうこと言ってる人ほど、いいかげんな仕事をしてそうな気がする。

2位の「責任転嫁しない」、4位の「差別、ひいきがない」ってのは上司というよりも人としてどうなのって感じだし。
こういうのが上位に来るってことは、それだけ上司のレベルが下がってきてるってこと?
これって、実際にそういう上司を見て答えてるわけですよね。

2 そういえば、何かの記事で【中年層の「あいまい語」が増えている】ってのを読みました。
「~かもしれない」
「誰が悪いとは言わんが」
「ウーン、微妙だな」
「難しいな」
上司が言ってるのをよく聞くかも。
これ、言われないと気付かなかったのですが、確かに「決断力」や「説得力」のある言葉じゃないですよね。
これらは、心の中で使う言葉であって、口に出すべき言葉じゃないと、そこには書かれてました。
ビジネスでは、どんな発言も「オブラートに包むことなく、相手の立場に立って物事を考え、潔く具体的に話そうと心がけることが大切」なのだそうです。

人の上に立つってのは大変なことですね。
上司の寺ちゃん。これからはもう少し優しくしてあげるからね。

写真は近所の公園の桜です。
先週末からの初夏を感じさせる陽気で一気に開きました。

人もちょっとした人の温かさで一気に花開いたりするものなのかもしれませんね
cherryblossom

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、行楽弁当にいいですよ。
♪鶏のゴボウ巻き♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

♪悲しみが乾くまで♪

Photo_2 このメロドラマ風の題名を見て、あまりピンとは来なかったのですが、何故か気になってしまって・・・
ハル・ベリーとベニチオ・デル・トロ。このメロドラマとは無縁そうな2人。
このギャップがね~。やっぱ気になるでしょ~。

お話は・・・
オードリー(ハル・ベリー)は夫のブライアン(デヴィッド・ドゥカヴニー)と2人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていた。
オードリーの唯一の不満は、夫が親友でドラッグ中毒者のジェリー(ベニチオ・デル・トロ)を、夫婦の時間を割いてまで気に掛け世話を焼くことだった。
そんなオードリーを襲った突然の不幸。夫が外出先で夫婦喧嘩の仲裁に入り、銃で殺害されたのだ。
どうしても夫の死を受け入れることができない彼女は、ジェリーを家に招き入れ一緒に暮らし始めるのだが・・・

オードリーは夫の意思を継ぐつもりでジェリーに手を差し伸べたのでしょうか。
しかし、心の無い施しは、結局は自己満足。相手を傷つけるだけ。

愛する夫を突然失った妻。
最後まで自分を見捨てずにいてくれた唯一の友、そんな親友を失った麻薬中毒の孤独な元弁護士。
同じ痛みを持つ者通し。
相手の気持ちが解るからこそ、受け入れることの出来ない優しさがあったり、ぶつけることの出来ない苦しみがある。

でも、オードリーは悲しみのどん底に陥ることで人の痛みに気付き、
ジェリーは必要とされることで前向きに生きようと努力し始める。

そう、一人で悲しむ必要はない。

「Accept the good」 (善は受け入れろ)
夫が子供たちによく言っていた言葉。
良い流れには乗りましょう。

頼ること、それはとても大切なこと。
人は一人では生きていけないのですから。

少し人が苦手。それでいて負けん気が強くて強情な私。
素直に人に頼ることが出来ない私にはズンとくる。
そんなことを感じさせてくれた映画でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シャキシャキの歯ざわりが美味しい
♪キヌサヤの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

♪母のウォーキング♪

1 母の日課。
それは、毎朝のウォーキング。
ご近所の公園を花を愛でながら歩くというもの。

立ち止まっては花に見入り、たまには家から持っていった苗を植え、雑草を取り除いたり、元気の無い子には水をあげ(公園の水道近くには母の持ち込んだ水遣り用の容器が置かれてたりします:笑)
ウォーキングとは名ばかりの公園散策&公園を私物化したガーデニングと化しているのですが・・・
とは言うものの、天候のせいで歩かなかった日は「眠りが浅い」と嘆くので、それは母にとっては心と体の活性剤になっているようです。

ということで、母はこの公園の隅から隅まで知り尽くしてるようで、今、何処で、どんな花が綺麗に咲いているかなども、ちゃんと把握。
この時期、桜は何処から見たら一番キレイなのかもバッチリ情報として持っています。

2 写真は母が携帯で写してきた公園の桜。
この公園のベストポイントなのだそうです。
桜はまだ満開とはいかないのですが、ユキヤナギやレンギョウとの競演がとっても綺麗。

こんなとこを毎朝歩いてると、そりゃ元気が出るわ(/⌒∇)/

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ゴマが風味をアップ
♪わけぎとワカメのぬた♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

♪ラスト・コーション♪

Photo_2 同じ恋愛モノでも、前の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」とは真逆。
ドロドロの愛憎劇。

おはなしは・・・
日本軍占領下の中国。
香港の女子学生ワン(タン・ウェイ)は同じ大学のクァンたちと共に演劇を通じ「抗日」を訴えていた。
ある日クァンは敵対する特務機関のリーダー、イー(トニー・レオン)の暗殺を企てていることを仲間に告げる。
密かにクァンに思いを寄せていたワンはその計画に同調。イーのもとにスパイとして送り込まれ、愛するクァン、そして仲間達にイーの愛人となり身を捧げるよう告げられる。
しかしイーは上海へと移り住み、計画は頓挫してしまう。
計画実行のためには手段を選ばない仲間達に失望し、自身も傷つけられたワンは大学を辞め、上海で新たな生活を送ることに。
3年後、そんなワンの元にクァンが現れ、イー暗殺の計画は、より大きな組織下で着々と進んでおり、そのためにはワンの力が必要だと告げる。
ワンは再びイーのもとに送り込まれ、愛人となるように仕向けられる。
しかしワンはイーの激しい愛に心が揺れ動きはじめ・・・

ワンはスパイとして、イーは職務のため、常に「死」というものを意識していた。
裏切りや寝返りの駆け引きの中で真実の愛に飢える男女が出会ってしまったのです。

イーは自身の不安をサディスティックな愛という形でワンを求め、
ワンは、イーに対して、そして仲間に対して持つ、ある種、自虐的な気持ちでその愛を受け止める。
彼らが本当の愛にたどり着くのは無理もなかったのかもしれません。
この映画はR-18指定。
なのでかなり大胆な性描写がありますが、それがあってこそ、この映画の本質が見えてくるように思いました。

ワンを演じたタン・ウェイは1万人のオーディションで選ばれたと言うだけあって、その演技、とくに、しぐさと眼差しが凄い。
なんて多くのことを語ってるんだろうと、驚かされます。

ストーリーにも2重3重の裏があって、とってもとっても深い。

2時間半という長い長い映画。
ですが、イー、そしてワンの心理描写がとても丁寧に濃密に描かれていて、長さは感じません。
映像の美しさも見逃せません。

あと、自分の命を賭けてまで「抗日運動」をする人たちの姿。日本人はちゃんと受け止めないといけませんね。

残酷なまでに人間の本質と人生のはかなさを描いている映画です。
機会があればぜひ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、歯ざわりがご馳走
♪レンコンとベーコンのバター炒め♪.

見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

♪小説・砂時計♪

Photo_2 芦原妃名子(原作) 橋口いくよ(著)
小学館文庫

ドラマ化されて、今度は映画化。
どんなお話なんだろうって興味があって・・・でも原作の漫画は10巻もあるみたいだし。
結局、ノベライズ本を読むことにしました。

おはなしは・・・
12歳の少女、杏は両親の離婚を機に母親と2人、母親の実家のある島根で暮らすことに。
都会で育った杏は、片田舎の噂話やお節介に苦痛を感じ、心を閉ざしてしまう。
そんな杏の前に現れた天真爛漫な少年、大悟。彼により杏は徐々に心を開き始め、それはやがて恋へと変わる。
そんな中、杏の母親が自殺する。自分のせいだと罪悪感に苛まれる杏。そんな杏の心の支えとなったのも大悟だった。
15歳になった杏は父親と再会。東京に戻り父親と暮らす決意をする。
二人の遠距離恋愛は、長くは続かず、やがて別れのときが・・・

泣けるって聞いたけど泣けませんでした。
たぶん、すごく端折ってるんでしょうね。

付いたり離れたり、友達がちょっかい出したり。あ~~~。イライラする <(´ロ`;)>

ちょっとした心の描写とか、人物の描写とかが欠けてるんだろうと思う。

心に傷を持った少女、それを支えようとした少年、2人の成長していく姿はきっと感動があるはず・・・

やっぱ漫画で読めばよかったかも。失敗しました  ( ̄ω ̄;)!!

今日、社内のPCネットワークが不調で、午前中の作業が全てブっ飛んでしまって・・・あ~~~も~~~1日イライラ<(´ロ`;)>
今夜はゆっくりお風呂に入って、早く寝よっ (-。-;) sleepy

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、れんこんの歯ごたえが美味しいですよ
♪れんこんと牛肉の中華炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

♪ダイエットに!こんにゃくチップ♪

Photo_3 最近、お気に入りのおやつです。

「ダイエット時のおやつに」って書かれてるように
低カロリーで食物繊維がたっぷり。

でも、そんなのに関係なく、この食感が好きです。

最初は堅くてパリパリした感じなのですが、そのうち徐々に柔らかくなってグミっぽくなります。
その変化も楽しいです。

よく噛まないとダメなので空腹時にもいいかもしれません。
お顔のシェイプにもなるかもね (^◇^;

健康志向っぽくて、いいことしてるかも、って気分になれるのも嬉しいですbleah

オススメのおやつですよ(#^.^#) heart04

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食感がいいです。
♪豚肉とカシューナッツの甜麺醤炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »