« ♪カラフルBag♪ | トップページ | ♪仔羊の巣♪ »

2008年3月 5日 (水)

♪こころの王国♪

Photo_3  猪瀬 直樹 (著)

菊池寛のお話です。 
「父帰る」とか「真珠婦人」とか主要作品の名前は出てくるのですが、彼の本は読んだことがないです。
それは、何となく安っぽいイメージがあったから。
でも、この本を読んでみると、私はとんでもない誤解をしていたのではないかと思わされました。

お話は・・・
菊池寛の女性秘書の語りで物語が進みます・・・

菊池寛は文芸春秋社を立ち上げ、作家のみならず事業家としても成功を修めていた。
そんな菊池寛先生の秘書になった「わたし」は先生を尊敬し、やがて愛人となる。
その一方で文芸春秋で働く、朝鮮半島出身の美青年、馬海松(マカイショウ)とも恋仲に・・・

「わたし」は馬海松の勧めで読んだ先生の過去の作品で、先生の辿ってきた人生に触れることとなる。
昭和初年、日本の社会が大変貌をとげる中で、菊池が唱えた「王国」とはいったい何だったのか・・・

菊池寛がなぜ「大衆文学」を書いたのか、なぜ作品ではなく商品を作ったのか。
夏目漱石。芥川龍之介がもてはやされた時代に、、現代に通じるジャーナリズムの基礎をつくりえたのか。
そういったことが軽いミステリータッチで書かれています。

主人公である女性秘書の語りで物語が進むので、大正モダンの町並みや、モダンガールboutique・モダンボーイdramaのファッションや、その時代の文化がイメージしやすいです。
想像以上にオシャレで、考え方もモダン。

決して面白いって内容ではなかったのですが
一度、菊池寛を読んでみようかという気にさせられる本ですね。

この本も 「丘を越えて」.という題名で、西田敏行さん主演で今年の末に映画化されるのだそうです。

西田敏行さんって菊池寛さんとイメージがピッタリなんです。笑ってしまうくらい。
これは映画が面白そうです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シンプルに
♪菊菜蕎麦♪.
見てみて♪

|

« ♪カラフルBag♪ | トップページ | ♪仔羊の巣♪ »

コメント

あばたさん、こんばんは♪

私も菊池寛の本は読んだことありません。
どんな人なのか。
この本、ぜひ読んでみたいです。
あばたさんの感想を読むたびに自分の文章に嫌気がさします(x_x;)

えっと前回のと合わせると…せっせと今読んでるのを急がなきゃ。

投稿: ばる | 2008年3月 5日 (水) 21時44分

 菊池寛の小説、私も読んでいないです。なんとなく古いというイメージもあるし、好みのジャンルではないので。
 でも小説家というのは、人生観がちょっと変わっている人もいるので、その人の人生をたどるというのは興味深いかもしれませんね。

投稿: マサエ。 | 2008年3月 6日 (木) 10時53分

菊池寛、「真珠夫人」と「貞操問答」は数年前に読みました。ストーリー自体は下世話と言ってしまえばそれまでなんだろうけど、人間描写が巧いし、普通に小説として興味深いなぁ、、と感じた記憶があります(特に「真珠夫人」)。なので、「こころの王国」、気になります。。メモメモpencil

投稿: FUH | 2008年3月 6日 (木) 11時10分

あばたさん、こんばんわ。

実在した小説家を題材にした本があるんですね。
愛人、恋仲、、ちょっと苦手な分野ですcoldsweats01

実家の近くに菊池寛の名前を冠した通りがあるので、この人の本をいつか読んでみようとは思っていたんですが、未だに読んでないです。

投稿: tks | 2008年3月 6日 (木) 20時24分

♪ばるさん、こんにちは♪
菊池寛って知ってるつもりなのに本となると読んでないですよね。
「真珠婦人」とかドラマで有名なのにね。
この本自体は女性秘書の語り口調が鼻についてしまうのですが菊池寛という人物には惹かれます。ホントに西田さんのイメージそのものなんですよcoldsweats01(笑)

♪マサエさん、こんにちは♪
読んでないので、あくまで想像ですが、菊池寛の作品って悪く言えば俗っぽい?ある意味、今っぽいのではと思ったりしました。
作家さん自身の人生って大きく作品に反映されてたりするのでしょうね。
この本の中に夏目漱石のことが書かれている部分があるのですが「そういえば・・・」と変な納得をしてしまいます。

♪FUHさん、こんにちは♪
さすがFUHさん、読んでますね。
菊池寛って、挫折をいっぱい味わってるみたい。貧乏もしてるし。
だからこそ読み手の心に届く文章が書けたのかも。
真珠婦人ですね。読んでみますscissors

♪tksさん、こんにちは♪
あはっ。恋愛モノは苦手ですか?
でも、これはかなりドライですよ。
菊池寛さんの道があるのですか。どういう縁があるのでしょう。
ぜひ一度菊池寛さんを読んでみて感想をきかせてくださいねwink

投稿: あばた | 2008年3月 6日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/40385555

この記事へのトラックバック一覧です: ♪こころの王国♪:

« ♪カラフルBag♪ | トップページ | ♪仔羊の巣♪ »